人気ブログランキング |

2014年 05月 09日 ( 1 )

d0101846_741276.jpg

絵の具を変えて透明水彩の二色だけを使って描いた。
なにやら樹の生え方がへんだったり、水平線高いんちゃう、な疑問もあるがこの路線でもうちょっと描いてみよう。
こういう場合、空を塗ってしまうと、なんだかガッカリになる事が多いので塗らなかったよ。

さて、人生は架空であるとか、
宇宙線ってほんとに飛んでるのか、そうだカミオカンデってとこでニュートリノっての研究してるとこあるじゃん、ノーベル賞、あれ、宇宙から飛んでくる何かを集めてるとか言ってたぞ、見学会もあるらしい、行ってみたい。
太陽に三角の黒いホールができてる、とか、とか、
支離滅裂に思考が自転していくわけですが、

そうですね、人生は架空、ってことについてちょっと述べますと、
ほら、醜形恐怖症というか、自分が太ってて醜いとかで、実際はすごくスマートで美しい人が、自分は醜い太っていると思い込んで、その思い込みからどーしても抜けられない、
っていうふうなことは、
結局、自分の思考の中で勝手にストーリーを作り上げて苦しんだりしてるだけなんだなと。
その思い込んだ事から抜けられないという事が問題なわけですよね。

けっきょくのところ、自分が思ったようにしか生きられないし、裏を返せば思ったように生きられるという事だ、という結論。