人気ブログランキング |

2014年 06月 06日 ( 1 )

d0101846_5524832.jpg

鉛筆を買おうと思って文房具屋さんを徘徊していたら、これが目についた。
ローガンキョーを持参していなかったので、なんだかよくわからない商品だったが、なんとなく良さそうな勘がして買ってみた。

鉛筆とシャープペンシルのハイブリッド?
シャープペンシルは、どうも私には馴染みが薄い。あの妙に細すぎる芯に若干の恐怖を感じる。
折れないらしいが、折れる気がして馴染めない。

これは芯の太さが2ミリもある。
そして先を尖らせる削り器がついている。
持ち手の部分は鉛筆と同じ木製の素材である。大人の鉛筆

なかなかよろしいんでないの?替芯も勿論あるし。
ちょっとだけ気になったのは、先の部分の金属は円、持ち手は六角なので、その部分がガタつく。
角が指に当たっておもしろくない。
そこで、ナイフではみ出た部分を削ったら簡単に修正できた。
削った所は木の色がでてしまうので、アクリル絵の具を塗ったら馴染んだ。