人気ブログランキング |

2014年 09月 01日 ( 1 )

d0101846_06385301.jpg
d0101846_06394333.jpg
最近きれ地獄に落ちかかっている。いや、天国なのかもしれないけどね^^。
手芸好きの人に共通しているのが、とにかく布が好き。
何時間でも飽きずに眺めていたいし、触っていたい。同好のものが集うとそういう話で盛り上がる。

きのう作ってたのがこの花柄ね。
これは、ソレイアードの布コーナーにあったんだけど、ソレイアードなのかな?よくわかんないけど、フランス製ね。で、ちぃっとばかしお値段は高いが、たいしたことはない。
2メーター10センチ購入。

まち針いっぱいのは袖の裏側の始末をしているところね。三つ折りくけ。ちくちく。
出来るだけ長く布に触っていたいから、ゆっくり丁寧にする。
この布は、すごく仕立てやすい扱いやすい布だった。布の厚みもブラウスにちょうどいい。

最近ショッピングモールの洋服屋さん、お店の作りは新しくシャレた店ばっかりなんだけど、どうもザワザワしたイヤな感じが伝わってくるな、なんでだろと、よく見ると、商品の洋服が、どの店もシワだらけ。箱に詰められ何処かからやってきたのだろうね。たたみジワがついたそのまんま掛けてあり、マネキンに着せてあるものまでシワのまま。
おどろいたね、こんなこと今までなかった気がしない?
中国かどこかの縫製工場からやってきたんだろうね。よく見ると縫い方なんかもひどそうだし、生地もおもいっきり安っぽい。
シワがもうただのシワじゃなくって思いっきりぞんざいに扱ってるからああいうシワが出来るんだよね。
何か、ああいうの見ると、もう昔の日本じゃなくなってるんだなと感じたよ。

で、そういう服は値段も安いのだが、オバさんの作る手作り服は丁寧に仕立てられているがアレよりもうんと安く出来るのだ。
d0101846_07073963.jpg
天気悪くて写真写りが悪いが、こういう普通の服に仕上がった。
襟はやめた。やめたが取り外さず、裏側に倒してある、ぷ。だから襟ありとしても着られる。
ふわっと裾広がりのシルエットで、これはホントは着た姿を見てもらったほうがステキなんだけど、そのうち。
これは後ろ側に向けて撮ってあります。
今回、襟元が浮くという問題はほぼ解決。
丈はあと5センチ長いほうが理想的。
生地は2m20センチ買えばいいね。(110センチ幅)