人気ブログランキング |

2014年 09月 05日 ( 1 )

d0101846_06413495.jpg


ハギレ売り場で150㎝ほどあるものを見つけると、取りあえず買っておくことにしている。
新しいパターンを試すときに使う。
これは、この前の青の小花柄を作る前にこれでお試しをした。

ピンクなんて絶対に着なかった色だが、意外におかしくはないのである。

40代、50代まではなんとか地味な色も着られていたが、このところ暗めの落ち着いた色がぜんぜん似合わなくなってきて、10年前に買った服なんてのは、みなアウトである。
こういうことなのね、と納得するのであった。。

今せっせと作っているのは、ワードローブを全部自分の作ったものに入れ替えたいのであーる。
パターンは多分そんなに増やさない。
気に入った同じ形で作る。そうすると作るのも手慣れてきてよりきれいに仕立てられる(ような気がする)
そのパターンを今、摸索中である。
外出用をその後 普段着に下ろす、ということにしていくと、随分洋服ダンスの中もすっきりするだろう。

あー、洋服ダンスの中に入っている服って難問だよね。ほとんど着ないし着られないけど捨てがたい、それをまぁ、いずれは捨てなきゃいけないだろうな。

◎出番の多い服を持つ
◎似合う服、着ていて楽な服、着ていることを意識しない服
◎生活範囲を複雑にしないこと。

↑思いつくままにあげてみました。指針ね。
もっと賢くあるべきだったよね。もうモノがあふれるのは懲り懲り。