人気ブログランキング |

2014年 09月 10日 ( 1 )

d0101846_650494.jpg

制作中。
いまのところ絵のほうが勝ってるとおもう。

さて、お月さま、昨晩もきれいでした。

このごろ感じていたことがあって、なんだか空があまり青くないな、天気が悪い日が多かったからかな、って思っていたんですが、きのうある所にこんなことが書いてあったです。

確かに空の青さが薄れてきてる。そして霞がたなびくことが多くなっている、というのですね。
それで。その霞というのが、ワタクシ好みの話の展開になるのですが、
霞とは浄化された無数の魂の集合体だというのです。
そして今、邪気が神気に変わっていってる、というのです^^。

今日も天気はいいけど、なんだか霞んでいるんですよ。

そういえば、日差しの下に出ても前ほど顔がピリピリするということがないな、皮膚の状態が変わったのかなと思っていたのです。

15年ほど前から日に当たると、まるで火傷をしたみたいに顔が痛くなったんですが、今年になってから日に当たっても平気。(日焼けはするするけどね)

ちょっと前はもっと空がギラギラしていたんだよ。
こうして霞がかかったように柔らかくなってるということは、徐々に本当に良い方向に行っているっていう前兆かもしれない。今はまだ混沌としてさまざまな悪い出来事が起こっていますけれどもね。

霞と言えば「さくら さくら」の歌を連想。〜霞か雲か、いざや、いざや〜なーんてね。
この、いざや、ってのもあのイザヤのことをほのめかしてあるんだろうな。こういう謎の歌の中にちゃんと霞という言葉が盛り込まれているのだから、なにかあるのだろう。