人気ブログランキング |

2014年 09月 22日 ( 1 )

d0101846_07244116.jpg


運動会の砂埃にやられて喉が痛いのでありますよ。こういう時には首にタオルが何故か効く。
ついでにヴィックスデポラップでも常備しておこうかしら。

いや、みんな大活躍で楽しかった、楽しかった。いい天気だったしね。

このブログを始めた2006年の12月に産まれた孫二くんがもうリレーに出てさっそうと走るようになってるんだものね。すごいもんだ。
ソーラン節、なんてのが小学校はお好きのようで、うーむ、これもユダヤ化計画の一環なのか、と穿った見方してしまうなり。

さて、洋裁、ワードローブオール手作り化計画、
シャツはボタンホールを残して仕上がってますが、生地の白い色が白過ぎて、ちょっと着られないな、って感じでボタンホールに手がつけられない状態。
ピタッとしたシルエットにしたかったのでサイズもギリギリにした。ぴったりである。
ダーツが入っていて立体的に出来上がっているが、今度はダーツ無しでふんわりとした生地で、もうちっとだらりーとした雰囲気にしてみたい。

で、あれこれ考えているうちに後から手をつけたハーフコートが出来上がりかかってます。
形はこれと同じ
このショールカラーのコートというのはとても着やすい出来上がりで、肩から袖にかけてもとても楽で着ていないような感じ。
腕を上げてもずり上がらないし、なかなかいいパターン。

芸人のような柄ではあるが、10月頃活躍してくれそうである。
厚手のざっくりしたインド綿。
コートというよりジャケットかシャツの扱い、こういうのをガウンと分類するみたいだけど。
丈は着やすいように膝上15センチくらいにした。
前をブローチで止めるとワンピース感覚でも着られる。

あとポケットを付けなきゃ。ポケットはやっぱり無いといけない。