人気ブログランキング |

2014年 09月 30日 ( 1 )

d0101846_06523713.jpg

今日は何を喋ろうかなと迷ったけど、やっぱりこれでしょう。
この前から自分で研いでみたり悪戦苦闘。研いで二三日は調子良かったのだが、またすぐに切れなくなり、とうとうピーマンを切っていて手を切ってしまった。

包丁持って商店街の荒物屋さんに行くのはおっくうだが、思い切って持って行った。
お店の前に、「包丁研ぎます」の看板を置いている割には無愛想なオヤジが出てくるのだが、仕事は完璧にやってくれるので許そう。

もっお!包丁が切れないって最低だね。
蘇った包丁は何の力を入れることなく、スッパスッパと切れる。刃物はこうでなくちゃ。

この荒物屋さん、シャッター街となった商店街でしぶとく店を開けているのだが、ちらっとこの前見たら柄杓の上質そうなのが置いてあった。バケツだって、なにやら渋かった。
こんどゆっくり探索してこよう。

あ、包丁は有次のものです。もう15年くらい使っているかな。
これの前も有次で、それは刃と柄の継ぎ目の木の部分が腐ってきて刃だけでしばらく使っていたのだが、あんまりなのでこれに買い替えた。
刃はまだまだ切れたみたい。どうしちゃっただろ。捨てたんだろうか。

その前は多分安物包丁だったと思う。
一生の内、包丁三本。