人気ブログランキング |

2014年 10月 30日 ( 1 )

10月30日  木  曇り    旧暦  閏9月7日
d0101846_06471381.jpg
きのうは、部屋の半分、壁のペンキ塗りをした。
わかりにくいが、後ろの壁がその壁である。
マットなつや消しに塗り上がってなかなかよい。
水玉模様でも描きたくなる感じだけどね。

マスキングテープとかすると、それだけでもういやになっちゃうので、はみ出たりして塗るべきところじゃないところにペンキが落ちたら、すぐ、濡れ雑巾で拭いている。
ペタペタ色を塗る、という作業は好きである。

部屋に暖をとる目的もあって朝から野菜すうぷをつくる。
後で色々アレンジするが、まずは何も調味料を入れない野菜の甘みだけのすうぷを堪能する。
お白湯を飲む感覚に似ているが、お腹にたいへんやさしく染み渡る。

※  ※

話は変わるが、二元性ということを考えた。
我々はずっと、大きいとか小さい、高いとか低い、勝ち組だとか負け組、賢いとか阿呆とか、まるかぺけか、とか、ずっとずっと物事を二つに分けるように仕向けられて、それを訓練されてきた。

これはぜったいレプタリアンの罠だっ、と思ったのであった。

陰と陽というのもここ数千年のことで、私達が12本あるDNAを2本にされた後のゴタクのようだ。
いったい元は人間ってどういうふうだったのだろう。どんな能力があったのだろう。
右脳と左脳に脳は分断されたそうだ。
前は別れてはいなかったのだ。