人気ブログランキング |

2015年 05月 14日 ( 1 )

5月14日  木  晴れ    旧暦 3月26日
メッセージを読み解く映画たち_d0101846_06002621.jpg
引き続き快晴。
10年使ったビデオ再生装置が壊れたので新調。こんな小さいので観ているのである。
慣れてしまえばこれが便利。

観たのは「インターステラー」去年公開された新作のDVD。
カチッカチのSFもので、とっても難しい。

観ながら浦島太郎が頭にチラつく。
単なるアメリカお得意の父親娘ヒューマンドラマだと見くびると付いていかれない。
かえってそのヒューマンが挟み込まれているのが救いのような映画。

ワームホールの説明なんかすごく上手かったような気がする。
気がするというのはヨクワカンナイ宇宙のことだから。

近未来、滅亡しそうな人類を移住させられる星はないかと探しに行くというストーリー。
っが、まてよ、あんなガタガタ揺れる、ジェット燃料で飛ぶロケットってヘンじゃない?
もう地球性のUFOもひそかに出来ているらしいとの噂も聞くのに。

オバさん思うに、科学技術ってのは一般には隠されているが、じつはもうものすごく発達しちゃってるんだと思っている。
米ネバダ州なんかにもエリアなんとかいう広大な地下基地があるようだけど、いったいあそこで何をしてると思う?
例えば、クローン技術なんてもうとっくに使われていると思うし、いろんな生物を創作してたりもあるかもしれない。ホカニモイロイロ。

そうしてこのようなオバさんが耳にするような情報は,よく考えるとみんな情報操作されていて、裏の裏が表でその裏がまた裏で表,という具合に、そう簡単に真実は分らないようになっているだろうが、
どうもこのところのアメリカ映画の傾向をみると、そういったことが、大衆に開示されようとしているのだっというような説もある。

日本人は誰でも知っている浦島太郎というおとぎ話で、じつは宇宙の法則のようなものを知らず知らずにみんなが知っているというのもすごいよね。

とにかくメッセージを読み解け、ってふうの「インターテスラー」デスラ。