人気ブログランキング |

2015年 08月 06日 ( 1 )

8月6日  木   曇り    旧暦 6月22日
d0101846_06411397.jpg
久しぶりに朝までぐっすり寝た。
昨夕、これがアマゾンから届いたので、今日はこれで火を燃やして試してみる。
なんでこんなの買ったかというと、
伐採屑の処分に困り果てて、ということなのだが、、
植木屋さんは契約した樹の伐採屑はちゃんと持ち去ってくれたが、例えば、タイサンボクに絡み付いた薔薇の枝などはしっかりとは処分してくれていない。
トゲのある物はゴミ袋に入れるもたいへんだし、地面に積み上げておくのも危険なので、ならばいっそ燃やしてしまおうという発想。

発想ついでに妄想が渦巻き、そうだ燃やすついでにカレーが煮れれば素敵!芋煮会だってできる、 そうだご飯だって炊けるかもしれない、そうだ!、薫製だって作れるじゃないか。うちには枯れた桜の木がある。

というふうな妄想に夢中になり、簡易薪ストーブで検索注文。

これを思いついたのは、薪ストーブというのには、普通思っている高価な物ではなく、こういうタイプの安い物もあるのだということをツイッターで知ったことを覚えていて、連想が繫がったということかな。

これは、家の中ではもちろん使えないが、それなりの土間やら設備をすれば置けなくもないのだろう。

煙突の無いのもあるが、ご近所に煙のことで文句が出ないように、火をつけてパッと炎になるように、煙らせないように燃やす為には煙突ありの方がいいだろう。

ホンマ製作所というところの商品。これたった五千円ちょっとのお値段なのだ。

ついこの前まで、この場所、草が生えていたが、草を取った状態であったことも、このアイデアに拍車をかけた。

さっそく、燃やしてみよう。
上手く燃やすには、素材が乾燥していることね。湿ったもの、生ものを燃やすと煙が出るのだ。
燃やすことに掛けてはなかなかの腕前なのである。