人気ブログランキング |

2015年 12月 04日 ( 1 )

12月4日  金  晴れ     旧暦 10月23日
d0101846_07262850.jpg
d0101846_07265490.jpg
冬って木枯らしが吹くのだった。このガタガタ雨戸を揺らす風、これこそが冬であったのだ。おお。

毎日、「たたむ」ということで一日が始まり一日が終わる。
なんだかやたら「たたん」でいる。「たたむ」ことによってきちんと暮らせる。
「たたむ」ということが生活だったんだ、なぁんて、自分もやっと真人間になれたようなそんな気がするのでありますよ。

さて、また洋裁に起動がかかり、パンツを制作。
上の白いのが先月作った今期用のワイドパンツ。
生地がちょうどよいのが見つかった。薄すぎず厚すぎず。定番的にアイボリーで。
真ん中が一昨日作った少し細身のパンツ。
これはニット素材。これ又、予定していたものがメーター数が足りず、どうかなと思ったがパンツにしてみたら、なかなか優れものに仕上がった。

新しいパターン、これも月居良子さんの「着心地らくちん おしゃれ服」より。
6番のゆったりパンツ。
これだと幅が狭いので、145センチ幅の長さ分で出来る。
長さは長めにして裾の方でゆるゆるにするふうにしている。その方が自分的なバランスがいいという結論に。

薄茶色のは3〜4年前に作ったが、これらはジャンパースカートやワンピースタイプのぶかっとした服の下に合わせるのにいいのだ。と、自分では思っている。

大橋歩さんの出してる「a'」(えーどっと)の着こなし例を出しておいた。
パンツ短めで靴下などをポイントにもってくると可愛らしいのだが、残念ながらそのパンツから出ている足の部分が一番冷えるので、このバランスは冬には出来ないのだが、参考にはなるかな。

次は同じく月居さんの型紙でぷっくりパンツというのが気に入ったので、何か生地のいいのが見つかったら作ってみる。
「リネンのワンピース」という型で今練習に縫っているのだが、、難航している。