人気ブログランキング |

2016年 04月 24日 ( 1 )

4月24日  日  曇り     旧暦 3月18日
d0101846_06424975.jpg
二週間経ったのでまた図書館に行った。
二週間はあっという間に経ってしまうので今回は少しだけ借りた。
洋裁本も見飽きた感もあり、今回こんなの借りてみた。
その名も「農家の手作り野良着」! という本。

着るものって、お洒落だけじゃなく、いや、それ以上に体を守る役割があるということを、この本を読むとよくわかる。
うちは農家ではないが、夏は草取りやら伐採やら何かと忙しい。
草カブレしたり蜂に刺されたり、靴とズボンの隙間から蟻が入って来たりだとか、危険もいっぱい。
農家の人は、ちゃんとそういうことを考えた衣服を着てるんだな。

この写真のかぶり物、思わず吹いちゃったんだけど、これはいいわ。
これの作り方を是非マスターしたい。
というのも、夏に自転車に乗る時、こういうの欲しかったのよ。
何年か前に工夫して覆面みたいな帽子も作って、みなに笑われたけど、去年辺りからこういう覆面してる人ちらほら見掛けるようになってきた。
市販もされてるようだが、生地が暑苦しそう。
どうもこれは手ぬぐいの生地で出来ていて、すっぽり被れて着脱容易という利点があるみたいだ。

10年程前から、日射しに当たると顔がピリピリするようになってきた。
経年、加齢現象なのか、それとも空から何か降って来てるのか、それとも太陽光線の質が変化したのか、よくわからんが、雨が降った後、池の金魚の具合が悪くなるなんてことも起こったり、雨に当たると濡れたとこがピリピリするなんてことがあると、つい疑いたくもなるというものさ。

この本をじっくり読んで農作業用衣服のハイファッション化を摸索したいよ。