人気ブログランキング |

2016年 07月 06日 ( 1 )

7月6日  水  曇り         旧暦 6月3日
d0101846_06030894.jpg
昨日は思いっきり晴れたので、平日だけど買い物ドライブに行った。
丸ごとの水瓜を買ったり、
魚屋では真鯛の刺し身と、鯛のアラなど買う。

鯛のアラを見た時すぐ頭に浮かぶのは鯛素麵だ。
これは近江辺りで食べている独特の食べ方ではないかな。
鰊蕎麦のようなものを連想してはいけない。
鯛のアラを煮付けて、あらかじめ茹で上げておいた素麵を入れ、その煮汁を素麵に吸わせてしまう、という食べ方だ。
何年か前に近江の北の方では、鯛の変わりに鯖を使うという事を知った。

子供の頃、この鯛素麵、祖母の好物だったのか時々食卓に上り、子供の頃は好きではなかったが、鯛のアラを見ると、ついこの料理を思い出して自分でも作れるのだろうか、作ってみようではないかと思うのであった。

本を二冊ポチった。
少し前から近江の歴史に興味が湧き、近江と言えば白州正子の「かくれ里」が前から気になっていて、この際読んでみようとして、結局買ったのは「近江山河抄」のほう。

「食べごしらえ おままごと」はkcousさんおススメだったので。
ぶえんずし、という所を読んだが、ここの部分の言葉が好きなので、一部分書き写しておく。

>ーー、この人はまた何にでも創意工夫して実践する人でもあった。廃材を使って家を造り上げるかと思えば、食べごしらえや、縫いもの、洗濯にまで手を出して、工夫をこらす。女房の領分に手を出す、ということでもなくて、「物事の根本はなにか」と常々口にしていたように、「物事の根本」のところから考えを組み立て、おのが手で、うつつに見える形にしてみなければやまないたちだったのだろう。<

「物事の根本」という言い方、ああ、こういう表現があったなぁとうれしかったのである。そういえばこの言葉、なにか聞き覚えがあるような気がしたのだ。


d0101846_06051198.jpg



















晴れたのは結局午前中の短い時間だけだった。
アイス饅頭を買ってしまったので、途中一休みしてここで食べた。

遠くの山もよく見える。冬には時々あの山の奥に御岳山が見える。
d0101846_06404704.jpg