人気ブログランキング |

2016年 07月 18日 ( 1 )

7月18日  月  晴れ           旧暦 6月15日
d0101846_06133254.jpg
d0101846_06135433.jpg
d0101846_06140694.jpg
今日はよく晴れて当地ではお月見が出来そうだ。

去年挑戦してみてたいへん美味しかったカリモリの粕漬けに今年も挑戦してみる。
去年あまりに上手く出来たのでアッという間になくなってしまい、もう一樽漬けたのだが、これが気がゆるんだのか失敗した。

失敗の原因は、塩分が足りなかったことと、瓜のわたをしっかり取っておかなかったので食感が悪く、塩分足りないこともあってカリカリした食感にならなかったのである。

だもので、この塩の量である。恐ろしく塩多いが、まず塩で締めて、あとで粕の中に塩分を出すという漬け物だ。

重しをして二日、水が上がっている。まだ塩が溶け切れてなかった。飽和分超えてるのかもしれない。

今陰干しにしているところ。

この後、中漬けというのをもう一回やって見ようと思う。
もう一度重しを乗せて水を出すのだが、水ってこれ以上出るのかなぁ。。

様子を見て、去年の古い粕の中に漬けて塩出し後、本漬けというコースになるかも。

カリモリというのは中部圏の特産の瓜である。
酒粕はこれ専用の茶色い色をしたのが売っている。これに同量のざらめを入れて粕床にするという、けっこう贅沢でお金の掛かるお漬け物なのだ。

今年は梅干は去年作ったのがうんとあるので、漬けなかった。