2018年 02月 10日 ( 1 )

2月10日 土曜 曇り
d0101846_20184327.jpeg
33こは手芸研究家なのか。
手仕事始めると忍び寄る。

d0101846_20190280.jpeg
じーっと見る。
じわじわ近寄る。

d0101846_20192972.jpeg
紐コレクターだったのか。


以前教えてもらったっけ、
「絵描きと名乗れば絵描きなのです」と。
そうなのだ、名乗ってしまえばこっちのもの。
絵描きと名乗るのはやっぱ無理なので、手芸研究家とでも名乗っておこうかしら。

料理研究家、片付けアドバイザー、なんとか評論家 などなど、なにやらわからぬ名前が横行。


.......


先日、ドラッグストアーに行ったら、運悪く二つあるレジ、両方男子老人がお勘定していた。
男子老人、早い話がお爺さんであるよ。

案の定、小銭をガチャガチャで一向にコトが済まない。
挙句、やっと払い終わったが、その場を退かない。
その場で財布にお釣りを仕舞ったりして大きなカートごとレジ前に居座り続ける。
仕方なくその小さいお爺さんの頭越しにカゴをレジの人に渡した。

一言言ってやろうとも思ったが、最初の言葉が出てこない。
こういう場合、おじいさん、なんて言っちゃったらマズいだろう、じゃ、どう言えばいい? おじさんも適当ではない。
こっちだってヒトにおばあさんだのおばさんだの言われたんじゃ腹が立つ。
女子老人の場合は奥さん、くらいに言っておけば角が立たないが、男子老人はどう言えばいい。

そうだ! おにいさん、と言えばよかったんだ。
「おにいさん、そこちょっと動いてくれませんかね」くらいだと、そう気も悪くないだろう。
なにせ、おにいさんには違いないのだからね。




今日の氷写真