人気ブログランキング |

2018年 04月 06日 ( 1 )

4月6日 金曜 雨のち曇り 旧暦 2月20日


d0101846_22145506.jpeg
d0101846_21175203.jpeg

夜の間に久しぶりの雨が降って、庭はまた違う香りが漂っている。

山吹、カロライナジャスミン、それにクリスマスホーリーの花も地味ながら香りを放つ。
敷き詰めた楠の木の落ち葉からもいい匂いが発散する。

きのうは親指を壊したが湿布で午後には回復。その後意外と働いた。
ベランダの柵を取り付けてくれたので、ペンキ塗り少し。
柵は昭和なデザインが気に入っているのでそのまま使いたいのだ。

木香薔薇がものすごく伸びて通路が通路で無くなりそうなので切り込んだが、
上の方で妙なもの発見。
黒いタランチュラのようなものが枝先に付いている。
目が私よりよく見えるツレに、あれはなんだろ、と意見を聞いてみると、ケムシだろうと言う。

いやぁ、木香薔薇に毛虫は付いたことないし、それに毛虫の時期としては早すぎる、と持論を展開したが、切り落としてみると、やはり毛虫であり、うじゃうじゃと固まっている、虫嫌いの人が見たら卒倒しそうなものだった。

うーむ。前代未聞だ。

あとで気がつくと、梅の木にも毛虫の巣があった。
これは蜘蛛の巣のようなものでしっかり包み込まれ、中に.......
すごいことになっていた。(写真はないのでご安心を)

とにかく殺虫剤を掛けて事なきを得る。
早い目にやっつけておかないと、成長して散らばってからだと厄介。




そんなことで、画像は先日フリマでゲットした緑の袋。
売ってたお姉さんは、アフリカの生地だとか言ってたが、アフリカ? ちょっと違うような気がするが、よく見るとインド製と書いてある。納得。

金色の長四角の模様は織り込まれており、一面に刺子がしてある。もちろん人の手によるものだ。
すごい手間だ。
金色の刺繍模様だってよく見るとすごく精巧に出来ている。
手触りはふんわりと柔らかい。
100円で申し訳ない。

手提げにもショルダーにも使えるデザイン。