人気ブログランキング |

2018年 04月 07日 ( 1 )

4月7日 土曜 晴れ 旧暦2月22日
d0101846_20575014.png
また土曜日だ。

庭に出て見たら、百合の芽が4本出てる。
去年食べきれなかった百合根を土に埋めておいたのだ。
どんな百合が咲くだろう。

蕗が茂ってきたので少し刈り取った。食べてみよう。

水仙の辺りはシャガにとって変わっていた。

以上季節の便り的。



ソファの辺りに林真理子さんの本が転がっている。
「強運な女になる」というタイトルが気に入って買って、しばらくその表紙を額に入れて部屋に飾っていた時期がある。

実際、この呪文は効いた。
ずぶずぶ泥の中に沈みそうになる時、強運な女になるという呪文は、さっと方向性を変えてくれた。

ずぶずぶに落ち込んだ時、不運の方向に目が行ってしまうと、どんどこ潜って行ってしまう。

それで、どんなことが書いてあったのかなと、この前物置から引っ張り出して読んでみたのだ。

確か昔読んだ時は、バーゲンの話が気に入ったのだ。バーゲン男にさようなら とかいうとこ。
なるほどね、色がイマイチだけどまぁいいか、去年の流行だけどまぁいいか、という妥協の代物は、結局バーゲン品だったという意識がついてまわり満足が得られない、というようなことで、なるほどな、そういう考え方があるよね、と思ったのだった。

それで、他のページもパラパラ読んでみたのだけど、
これ20年も前に出た本なんだよね。
20年という歳月で書いてあるセレブっぽい生活が、いまやちっとも憧れの対象ではなくなった感がするのだけど、私だけなんだろうか。

20年前なら皆が共通して憧れる対象とか生活があったけど、
今や、それがどーした的で、価値観は多様に分散して行っている。
若い人は、モノを持たない生活に方向を向けている。
彼女らはこの先何を目指すのだろう。

自分はどの位置にいるのか、モノを持たない生活もまたゾロ、元の木阿弥的になってきて、ここらで喝を入れないと。
ごちゃごちゃモノが多いよりは少ない方がいい。

何がいいのか、と言われれば、よくわかんないが、気楽なのが一番いいよ、いろいろがんばるのもしんどいではないか。