人気ブログランキング |

2018年 04月 17日 ( 1 )

4月17日 火曜 曇り 旧暦 3月2日
d0101846_05552734.jpeg
ベランダは手すりが付いて、ペンキ塗り中。あと側面が塗れていない。
雨ざらしで、何年もつかわからぬが、念願叶ってうれしい。
晴れた日は星がよく見える。
夏はここで寝られるかも〜

昨日は押入れの壁のペンキ塗り終了。

d0101846_06033422.jpeg
長い間、私は他人と自分が別物なのだということが、本当には分かっていなかった。

自立してるようでいて、じつはスカートの裾がつながっていたのである。

自分がこう思うから他人もそう思うのが当然でしょう、、というようなこと。
自分がいいと思うものは他人もいいと思ってそれ当然でしょう、、というようなこと。

これはきっと生育の過程で身についたものなんだろう。
わかりにくい話かもしれないが、
人の気持ちを察して何かをする、ということが美徳と思われている家庭だったからだ。
家庭のボスは、ハキとモノを言わない。
決して本音を言わず、周りはその本当の気持ちというのを察していかねばならない。
発する言葉と本音とは裏腹であるらしいから常に人の顔色を見ることになる。
そして、いつしか自分の本音もわからなくなっていく。
人の感情と自分の感情が混じり合う。

スカートの裾は他人と混濁して繋がり私は真っ直ぐに立てないということになっていたようだ。