人気ブログランキング |

2018年 04月 18日 ( 1 )

4月18日 水曜 雨 旧暦 3月3日
d0101846_06210980.jpeg
雨降ってます。草木の喜ぶ雨です。
雨の降る前って頭がぼんやりして具合悪いですが、降ってしまえば解決。


さて、こんな年になって、やっと立つというのはこういうことか、悟れた気がいたします。
立つというのが苦手でね。
この苦手の元を探ると、小学校の時、朝礼でたいがい気分が悪くなったことに由来するのではないかと。
気持ち悪いですねアレ。顔が真っ青になって冷や汗が出て、目の前が暗〜くなるんですよ。
バタっと倒れてしまえばまだ良かったんだろうけど、じっと我慢するわけですよ。

朝礼の時など、休め、という姿勢を取るように言われましたけどね、アレどうなんでしょう。


このところ、片脚立ちというのをやっていて、体の中心は腹にあるな、ということに気がついた訳です。
ここがふにゃふにゃしてると立てない。
試しに普通にまっすぐ立って、肩の力や膝の力も全部抜いて、ヘソ少し下辺りの丹田と言われる場所を意識して立つと、楽に立てるんですね。

これ、休めの片足に重心をかけて立つのよりうんと楽ですね。


臍下丹田って心身の気が集まる所らしく、昔の人はここを大切にするよう言われていたようです。
信ぴょう性の方はわかりませんが、幸せホルモンのセロトニンという物質も、脳ではなくここから多く出るという説もあるらしく、やっぱりお腹って大切だなと思うのであります。


足をハの字型に広げて立つクセがありますが、これは膝を傷める元だと、整形外科で言われたので直さないといけませんです。