人気ブログランキング |

2019年 11月 05日 ( 1 )

11月5日 火曜 晴れ  旧暦 10月9日


六十にして耳順う_d0101846_06274370.jpeg
えらく寒い。気温を見たら8度だって。
なんでまた急に。

↑ 上の写真は、猫ツボとこの前買った自分のパーカーが、よく似ている件。
これもユニクロですけど、あたたかいです。

しかし、こう休日三連休が多いと、曜日感覚がめちゃめちゃになりますのう。
今日が何曜日かなんて無視しちゃってもいいんだけど、ゴミ捨てるには不便。

六十にして耳順う_d0101846_06244103.jpeg
↑だんだん婆婆臭くなる身の回り。
ちょっと試しにエビオスっての飲んでみます。整腸剤です。
ワカモトだったか、エビオスだったか、子供の頃食後によく飲まされてたので慣れているのです。
半世紀以上も売られているんだ。
懐かしい味。ビールの搾りかすで出来てるの?糠漬けにも入れるよね。
腸内環境を整えようと思って。

六十にして耳順う_d0101846_06404429.jpeg
いきなり池の写真ですが、

池の水が澄んでいるのは微生物の働きのバランスが取れているから。

数年前、歯科で歯を保たせようと抗生物質飲み続けてから、どうも調子が変わったのよ。
生命が芽生えて最初に出来る臓器は腸だとか?? あ、不確かです。

六十にして耳順う_d0101846_06252138.jpeg
↑いい天気で部屋の中より明るい温室で読書タイム。
よく文字は見えるけども、暑い。
やはり、陰翳礼讃的薄暗いとこの方が落ち着く。

六十にして耳順う_d0101846_06490852.jpeg
読んでる本は論語と算盤
例のYouTube大学でオリラジ中田敦彦ご推薦なので堅苦しい話ではない。

論語なんて縁がなかったんだけど、好きな日本映画で、「殿、利息でござる」というのがある。あべさだおって人が主演よ。
そこで論語が出てきた。
ケチで評判の悪い酒屋の主人が、まだ年端も行かぬ息子二人に論語を読んで聞かせる。
長男は座って聞いてられず庭で遊んでいるが、次男はしっかり聞いていた。
その後、長男は他所に養子に出される、というようなことが論語がらみで出てきて物語のクライマックス。

そのくらいの知識。

で、論語と算盤という組み合わせは、論語と科学、というふうにも置き換えられるかも。原子力なんて人格のない人が扱えば地球が吹っ飛ぶ。
経済の世界も、同じく。

前から興味を持ってる近江商人の三方よしもこの考え方だろう。


「声に出して読みたい日本語」これは2001年に出ている本。
時々出して声に出して読んでいる。

なにせ、日に日に人と喋る事も無くなっていき、このままでは声が出なくなるのではないかと、顔の筋肉も衰えて垂れ下がるにではないかと、心配なのでその予防である。

声に出して読む、という事はなかなかいい。

子供向きに本の読み聞かせのYouTubeをあげてみたいのだが、あれ、著作権なんてのはどういう具合なんだろう。
勝手に絵本なんか出しちゃいかんのよね? だれか詳しい? 教えて。


ずるずる長くなってしまったある日の様子でした。