人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 25 )

d0101846_07280728.jpg
寒いといっても本格的に霜が降りたのはまだ一度か二度の今年の冬。
今日もいい天気になりそうです。
なんだかね、クリスマスですね。ま、いいか。楽しい行事だし、いいじゃないか。
それにしてもクリスマスシーズンくらいは街で暮らしたいとか思う。
オバさんは昭和のクリスマスが懐かしい。賑わった商店街が懐かしい。ジングルベルの音楽が懐かしい。
クリスマスケーキについていた銀色の仁丹みたいな玉が懐かしい。
夜、銭湯に行く時、スナックの扉の向こうに垣間見たクリスマスツリーと、ミラーボールのきらめくおとなの世界のざわめき。
そういうのがみな懐かしい。


d0101846_65055.jpg

そうだ送る前に商品撮影しといたほうがいいな、とおもう朝であります。
蒸し暑くて苦行だけど、がんばろまい。
20点ほど出品します。

d0101846_6585776.jpg

d0101846_7594143.jpg

この前ご飯時の会話で、小学校や中学の頃は学級新聞係や保健係をやったと言うと、亭主が目を丸くしてして、保健係?とびっくりするのであります。
そして、噓だ、それは噓に違いないというのです。
なんでやねんと問うと、保健係というのは優しくて美人で品がいい人がなるもんや!と言うのであります。
おかしいな、それぴったりやん?
どうも私は亭主に人格を誤解されているらしい。

保健係はともかくも、ガリ版刷りで学級新聞を作ったのはおもしろかったな。
今日載せてあるのは、1997年6月の日付のある御針倶楽部新聞というもので、まぁ趣味仲間の会報みたいなものと思っておいて下さい。
こういうことが好きで今に至る、ってとこです。
つぶやき新聞なんて、先を見越してたかんじ。
d0101846_892059.jpg

お雛様を仕舞うのに押し入れを開けたらば箱があって、中に懐かしのドラえもん小袋が入っていた。
ああ、なんて懐かしい。子供に作ってあげたものだわい。
ドラえもんってもう35年はやってるよね。すごいね。二世代に渡る人気アニメなり。

なんだか、また冬に逆戻りでお花見気分じゃなかとね。
by daikatoti | 2013-03-27 18:30
今日もあります
d0101846_6414974.jpg

きのうは各地で脱原発のデモがありました。新宿アルタ前もおおいに盛り上がりをみせたもよう。

こういうデモがあるとそのタイミングで電気が不足するかもしれないので企業が海外に出て行き、ますます就職が困難になるなどの記事が新聞に登場したり、節電を呼びかける動きなども出て来ます。
皆さんもうお気づきでしょうが、計画停電ってやらせだったんですよね。

このグラフは、公式に出ている数字をグラフ化したものです。
最大需要電力、ま、夏場のピークになる時間をずらすくらいで、ぜんぜんだいじょーぶってことです。

これで見ると原子力発電分だけいっつも余ってた、ということかな。

ほんとにたかだか電気の為に人が故郷を奪われ、財産も健康も命も奪われるなんて正気の沙汰とは思えません。
このグラフで見ると1990年からぐんと電力需要が増えてますね。これはエアコンの普及によるものなのだろうか?
家庭用の電力使用量って全体の20%より下じゃなかったっけ。

(このグラフは拡散オッケーです。自由にお使いくださいとのことです)

TBSで放送された新宿のデモ
 
ニューヨークタイムスの話題の記事を完全翻訳「原発依存を助長する日本の文化」
d0101846_7341480.gif

台風過ぎて、空気が爽やか!っとか言ってみたいものであります。
もうすぐ、いろいろ面倒になって、あることもないことにして過ごしていくんだろう。

お出掛けついでに夏の衣料を購入。
Tシャツはもう卒業の時がきたっという予感。(もろもろ不都合が)
これからはシャツでいくべし。
前からちょっと欲しかったバックインバック(muji)が半額になってるのを見つける。ポケット10個もついてる。
d0101846_6525818.gif

ツイッターでこんなこと書いてあった。

【東電原発】福島・いわき在住の女性から→「校長先生が文科省の言うなり。給食も、牛乳も福島県産。お弁当、水筒禁止。雨の日のお迎え禁止。体育見学にすると成績に響くよ と教師に言われる

こういうことって日本独特ですよね。なんなんでしょう、こういうことの起こる根本は。


田中優氏の講演


ロンドンより



_______________________これより下の広告は無関係です
d0101846_7394037.jpg

だんだん迂闊にものが言えないようになってきましたが、
だんだん、よくなるどころか、だんだんヤバいことになってきてません?
‥いったい終息する見通しというのはあるのでしょうか。

今まで「冬暑くて、夏寒い」に無駄な電力使い過ぎたツケがまわってきたんやない?
ここいらで、いっぺんはっきり目ぇ覚まさんといかんのちゃいます?

原子力保安院の大嘘暴露(関東エリア未放送)

(リンクをつけた記事に関しての信憑性は各自でご判断願います。)
_________________________________
d0101846_8515739.jpg

考えてみれば、元々ここはアホブログでありました。
いまさら賢いブログになることもなし。
徐々に復活していきましょう。
まさかり半島日記さんからの拡散希望記事を今日は貼り付けておきます。
_________________________________

【APA(米心理学協会)の提案する災害時ストレス対処法】(拡散希望)

1.ニュースを見続けない:
際限なく災害のニュースを見続けることはストレスをより悪化させかねません。
もし大切な方々が被害にあっていて情報をアップデートし続けていたいと思って
いても、途中で休憩を挟み心身の負担を減らしてください。

2.出来ることをやっていく:
仕事や学校に行ったり食事を作るなど、普段どおりの生活をおこなっていくこと
。そうした日常生活をやり続けることは、地震について常に考え続けることを中
断するのに役立ちます。

3.健康的な行動をする:
バランスの取れた食事を取り、普段のエクササイズをし、しっかりとした休養を
とること。身体の健康を強化することは、あなたの精神的健康維持にも役立ち、
また、こうした問題を対処する際の能力を高めます。

4.事実を正しく捉えておく:
地震で恐ろしいほどの困難と損失を被るとしても、あなたの人生における良いこ
とに意識を向け続けることを忘れないでください。困難に屈せず、先にあるさま
ざまな困難に立ち向かえる自身の能力を信じてください。

5.(可能ならば)有効的に援助する方法を見つける:
多くの機関がさまざまな方法で被害者を援助する方法を提供しています。そうし
たものに貢献したりボランティアをすることはあなたが何かをすることを助ける
前向きな行為となります。


これらの方法をとることで多くの人々は現在の問題を乗り越えられるかもしれま
せんが、人によっては強いストレス反応が出るかもかもしれません。日常生活に
支障を起こすような場合は専門家の助けを得て、前に進み続けられるようにして
ください。

_______________________________