カテゴリ:猫( 78 )

11月3日 土曜 曇り
d0101846_07484933.jpeg
かわええのう。


さて、睡魔に落ちた昨日であった。
朝のうちからソファで爆睡。
夕飯後も寝落ち。&朝寝坊。
低気圧?と天気図を見ると前線が南の海に横たわってはいる。

さてね、夏はいよいよ終わったよね。今更ながらだけど。


d0101846_07530000.jpeg
ちっと加工した写真。
かぼちゃが打ち棄てられている。

赤瀬川原平の写真を久し振りにみたら、こういう写真も撮りたくなった。
周りには見過ごされてはいるが面白いものが沢山ある。
見方によってはこの世は面白い。

d0101846_07554579.jpeg
ぐっと現実に戻り、ニトリでマグカップのかるーいのがあった。
ただ今使っている5番くん、心持ち小さいのが不満。
ちょうどいいのでないかと買ってみたが、持ち手のデザインのせいかな、お茶を入れると手にうまく収まらない。
5番くんは、ずいぶん毎日使ってるが、気が付かなかったけど、すごく考えられた形だったんだね。
ということで、やはり5番くんに戻る。





d0101846_08110331.jpeg
明日現れられないかもしれないから、
と、いうわけでもないですが、赤い羽根、猫ちゃん大喜びの図。

目ざとくみつけましたよ、33ちゃん。
紐付けておもちゃにしてあげました。

d0101846_08134153.jpeg
d0101846_08142465.jpeg
d0101846_08144963.jpeg



9月24日 月曜 晴れ 旧暦 8月15日
d0101846_06301035.jpeg

暑さ寒さも彼岸まで、なぁんていうフレーズが浮かんでくるちょうど良い加減の気温の朝です。
ご近所の方と立ち話をしても、とにかくこの夏は暑かった。
生きて夏を越せただけで良しとしよう、なぁんて会話をしましたが、
双璧に暑かった京都のnabetumaさんは熱が出て秋バテしておられるみたいね。

おだいじにね。



今度のうちのねこズはあまり暑さに動じないようで、仰向けに寝ることもなく、ややもすると、ど暑い二階の部屋で寝てたりしたもんです。


気温が下がってくると食欲旺盛。
無言で懸垂してデモストレーション「ごはんくで」

上の白い戸棚の中に猫エサが入っているのです。





d0101846_06502079.jpeg

みみこの脚はなんだかげっ歯類っぽくありません?



d0101846_06513639.jpeg
クロリちゃんのあんよはふっくらかわいい萌え萌えキュンキュン。


d0101846_06533677.jpeg
定位置のソファの背でまったり。
うちね、猫ベッドとかなかなか入ってくれないんですよ。


d0101846_06525814.jpeg
33こもいるよ。
なんか変なポーズね。
骨格が違うよね。


d0101846_06560321.jpeg
まどろむ。


d0101846_06564749.jpeg

d0101846_06571980.jpeg
さて、猫はどこにいるかな。





9月9日 日曜 曇りのち雨の予定 旧暦 7月30日
d0101846_21353489.jpeg
待っていても夜はなかなか明けない感じ。
ジメジメが続きますね。 やっぱり9月は曲者です。

こんな雨模様な天気ですが何種類かの虫の声が聞こえてきます。




昨日は途中でぶっちぎれた感じでシツレイ。

本は読み終えました。

やっぱり記憶は都合のいいように忘れ去られたり、脚色されたりする、ってことがキモだったように自分には思えるのですが。
人は思い込みで出来ている、ってことで、過去というのは存在しない、あるのは今、この瞬間だけ。
だから今を出来るだけご機嫌よく過ごしましょ、という持論に重なるかな。

ご機嫌よくったって、どう機嫌よくするのよ、って思うでしょう? そこの不機嫌な人。
そういう時はまずは外見から。
鏡の前で笑ってみる。猫に朝の挨拶をしてみる、なんてことで随分違ってきます。



d0101846_05205412.jpeg
バターって魅惑的。


笹の舟で海をわたる を読んでたら、時代時代の主な事件とか出来事が出てきて、自然と自分史と重ねることができた。

あの事件も平成だったのかと改めて思うことも多かった。
オウムとか阪神大震災って平成だったね。
平成って大きな事件や災害が多かったね。
神戸の事件も平成だったかな?

123便やグリコ・森永事件は昭和末期だね。

のほほんと平和に暮らしてきたみたいだけど、水面下ではじつは戦争がおこっていたのを知らずにいたのかもしれない。
今だって実は…ってことあると思う。
裏舞台のことは表には現れてこないからね。
のほほんと生かされているということは、本当はありがたいことなのかもしれない。


しかし、ちょっと前まで飢えて道端の草を食んでいたのが、あまりの急激な繁栄だったね。


7月21日 土曜 晴れ 旧暦 6月9日
d0101846_06002796.jpeg
暑さは、ひと波去った感はあるが、どっと疲れが出てきた。
昨日は京都がすごかったようだ。考えるだけで暑苦しいね。
今日はこちらも湿気があるようだ。
3時に起きてしまったのでしばらくベランダで星を眺めていた。
板が湿っている。夜露かな。
こんなに夜露が降りるなら外では寝れないね。
関節痛を起こす。

星は南の空にひときわ大きな赤い星。
真上には意外にたくさんの星が煌めいていて、上を見上げ続けていると首が痛くなるので、程々にした。
南の空が夜明け前なのに明るいのは何故だろう。
都会の電気?都会の方角とはチトずれてる気がするのだが、いつもやや明るい。

それでまた寝てしまった。

d0101846_06102121.jpeg

memmonさんちの真似で塩むすび。
卵焼きも付けて美味しかった。おにぎり3個も食べて、これご飯二杯分だよねー。
佃煮風にセロリの葉っぱを煮たものも付けてある。

こんな時期は努めて塩分多めに摂らないといけないので、塩昆布も煮たらもうなくなった。
今度は椎茸昆布にしよっと。




d0101846_05561987.jpeg
今日の涼しげ画像。


蝉が蝉らしくやかましく鳴き立て始めた。





6月27日 水曜 曇り 旧暦 5月14日
d0101846_05491176.jpeg

蒸し蒸しデー3日目。
参るなぁ。。

こんな日、何やってるかというと、
ほら、凝り性だもんで、、 ウエストワールドの再検証をやっとるわけですよ。。
久々に面白いですわ、アレ。。

西部劇のシーンは飛ばして、主にラボでの出来事を音声吹き替えにして、
手は一応動かしながら、服の折伏せ抜い手まつりなどしながら、もう一回注意深く聴いとるのです。


考察ってのが好きでね、ワンピースの考察の動画がたくさん出てて、すごい面白そうなんだけど、いかんせん、わたしゃワンピースを読んでないのよ。
読んでないのに考察だけ見ても、こらあかんわよね。


っで、話が横道したが、ウエストワールドね、
アンドロイドで出来ている西部劇の巨大なやりたい放題の大人の遊園地ってとこね。

で、アンドロイドは人間が作ってるんだけどね、
ほら、この世の中ってすべて雛形で出来てるとこあるじゃない。
町内会のやってることは市がやってることの雛形で、市がやってることは県の雛形、県は国の雛形、ってふうにね。

そう行った目線で見ちゃうわけよ。
昨今AIの急激な進歩で、こういうのも近い未来に必ずやってきそうなことだし、そう荒唐無稽なSFでもなくなってきてる。

この物語はすごく難しくて、頭が混濁。
これから先のストーリーがものすごく楽しみ。

アンドロイドの体は作れる技術と科学はあるのだろうけど、
意識っていうのをどう芽生えさすのか、

それを考えるのだけどわからないのよ。

今、自分の持ってる機械の中にもsiriさんが入ってる。
滅多に話しかけないが、siriさんもいっぱいいっぱい話しかけられているうちに、どんどん進化して、そのうち感情を持つようになるのだろうか。

何か話しかけてください、とかいうのが煩くて「うるさい、黙っててくれない」と言ったら「そんなこと言わないでください」と悲しそうな声で言ったけど、これはプログラムされている言葉であって、siriさんに感情があるわけではない。

記憶というのも重要なテーマになっている。

それにしても、このドラマ、衣装がない。
アンドロイドだから修理再生される場面は衣装なしである。
役者さんも大変だよ。
つい、寒くないだろうかと思うてしまう。それに擦り傷とかつきそうだしね。






↑タイトルバックだけど、音楽もいいし、めっちゃ予算も掛かってまっせ。







5月14日 月曜 晴れ 旧暦 3月29日
d0101846_05303966.jpeg
予想通り少し霧が出ている。
庭の植物は盛大に茂っている。定家葛に花が一個咲いていた。
よく降りました。

雨が降ると全然やる気が失せる。
何もしたくなくなり、日曜だということもあって、猫と一緒に1日ここでぐったりしていた。
暇つぶしに他所のブログを読んだり、アマゾンプライムの映画を観たりして過ごす。
映画は相変わらず当たりは少ないが昨日は「手紙は憶えている」とかいうのを観た。
なんだナチものか、と途中でめげるが最後まで観た。きっと主演の俳優さんがうまかったからだろう。
墓場鬼太郎というのが最近入ったが、ゲゲゲの鬼太郎になる前のおどろおどろしい鬼太郎がなかなかよろし。



昨日の母の日関連の記事 自分で読み返して、ああ、やっぱり相似形だなとオモウ。
あがらっても相似形なのだ。
子供にお手玉や綾取りの技を見せびらかす親の子は、今、ブログなんか書いてて、自分の作ったものなんか見せびらかしてる。苦笑 苦笑よ、ほんま。

五月って気候がいいからかここ二、三年立て続けに同窓会があってのこのこ出掛けてしまったが、あとで必ず後悔する。
子供の頃って3Dプリンターで作ったみたいに親の価値観と生き写しに生きてたから、その頃に関わりあった人と会ってしまうと、途端にまたその3Dプリンター製の相似形人形に自分が戻ってしまって、ああこれじゃダメだった訳だ、というようなことになって、あとで必ず落ち込むのである。

3Dプリンターをかけられる前の本来の自分って、もしかしたら全然違った人間かもしれないのだ。
それを未だに探している。

何処かで書いてあったか言われていたことだけども、
生物は悶えた後に遺伝子が変化して向上、いや進化する、というようなことが書いてあった。
悶える、、違う言葉だったかも? のたうつ だったか?

たしかにこの前、芋虫の脱皮を目撃した時、芋虫は身悶えしてのたうって殻を脱いでいたよ。




4月20日 金曜 晴れ 旧暦 3月5日
d0101846_22155203.jpeg
33ちゃんが来て一年が経ちました。
この一年間けっこう色んなことがあって、ちょっと時間の感覚がヘン。まだ1年なのか、という感じが。
この頃にはまだぢろりちゃんもいたしね。

こういう子猫の時代はあっという間で、写真撮っても動きが速いものでほぼピンボケで、もっとしっかり撮っておけばよかった。


d0101846_22133271.jpeg

今はもうこんなになっちゃってます。
クロリ兄ちゃんがすごくお世話をしましたが、最近はもう干渉してません。

d0101846_22064911.jpeg

加工しすぎなゲージツ的な写真。
昨日です。

d0101846_22062949.jpeg

クロリちゃんがずいぶん小さく写ってますが、カメラのせいです。

d0101846_22070250.jpeg
猫と人間との距離感が好きです。
ベタベタとまとわりつかない。兎では情が通わない(多分)
少しだけ繋がっている、それがいい。




3月27日 火曜 晴れ 旧暦 2月11日
d0101846_07350353.jpeg
ずいぶん暖かくなってきた。

夜寝る前、首にタオルを巻くのを忘れると、朝必ず喉がイガイガしている。
だいたい喉からくる風邪でやられていたが、この習慣にしてから、ほとんど風邪を引いていない。
これのお陰とは断言はしないが、確かに保湿にはいいようだ。
吐いた息の水分がタオルに蓄積されて、それが蒸散してまた体に吸い込まれるのだとか。

33こも大きくなって、もういけた花にも触らなくなったので、また飾ることが出来る。

今年は白玉椿がよく咲く。秋の初めから咲き続けているので、ずいぶんと長い間咲いている。
この時期に椿もナニだが赤い木瓜と合わせてみた。
椿の花は一個の方がいいのかとも思ったが、この際二個にしてみた。よくわかんない。

桜はもう満開に近いが、最近、桜ってちょっと苦手感が。
なんだか、見る前に感動を期待されるような、、そんな感じが。
と言いつつも見に行くが、最近桜の枝振りがなんだか痩せている気がして、
樹形がいかにも立派という桜がなかなかない気がするのだが。

昨日から春休みで、またまごっちたちとお昼ご飯を食べている。
ツレが楽しみにしているので、ご奉仕のつもりでやっている。
いや、まぁ私も楽しいけどね。
もう大きいしそろそろ遊んでもらえんし、今の内に。


d0101846_07435132.jpeg


3月18日 日曜 晴れ 旧暦 2月2日
d0101846_21200462.jpeg
エキサイトさん、調子わるくないですか?
うちだけ?
さっき投稿しましたが消えてしまいました。

お試し投稿して様子みよう。