人気ブログランキング |

カテゴリ:庭仕事( 45 )









9月29日 日曜 曇
d0101846_06095249.jpeg
庭は今、最悪に荒れている時期である。
それでも今年はこの彼岸花が草の隙間から出ていないだけでも素晴らしい。
一週間遅れて咲いた彼岸花。
と言ってもこれは園芸種の彼岸花であり道端に咲いているのとはちょっとだけ違う。
見事に増えた。

d0101846_06101077.jpeg
力を入れていた温室の周りも6月か7月の台風で木の枝が傾き、そこに朝顔が這い上ったものだから、たいへん。
ただの茂みに見えるが、ここを通り抜けなければこちらに辿り着けないのである。
まいにち屈みこんでトンネルを抜けて、どれだけ今朝は朝顔が咲いているかなと見に行くアホである。

d0101846_06175181.jpeg

こういうふうに過ぎて行く。


今日は彼岸花の咲いている所にドライブに行こうと言っている。
曇ってて雨が降るのかもしれないけど、とにかく行ってみよう。

d0101846_06212036.jpeg

百日草も百日は咲いているみたい。
根元で切れた青い朝顔も復活したみたい。





5月20日 月曜 曇り
d0101846_06280125.jpeg

今日は雨になる見込みだ。

やれやれ、二日遅れの筋肉痛。 …ちかれた。。







d0101846_06320318.jpeg


昨日の仕事はここ。
この隙間ができた、というのが成果であります。
サーモンピンクの薔薇が咲いてきていい感じに。枯れ枝など皆取り去るとなかなかいいではないですか、とこの後も励みたい。

d0101846_06343925.jpeg
紫陽花(アマチャだけど)の蕾も一斉に出てきている。
はや、5月下旬だ。


d0101846_06363993.jpeg
お昼はトンカツ屋に連れて行っていただきました。
これちょいローカルな雰囲気のメニューだったので載せておきます。
味噌カツが鉄板の上に乗っておりまして、流行りの九条ネギがどっさり。

そうそう、先週、しばらくお寿司を食べていないので、回る寿司屋に行くことにしました。
いつもは昔からあるあそこなんですが、ツレがテレビで大々的に宣伝してるアソコに行きたいというので行ってみたんです。

お店構えは立派です。
店に入ると店員さんがお迎えしてくれて、システムを教えてくれます。
ここは衛生のためか寿司皿にフタが被せられて回ってくるそうで、それの外し方を説明してくれました。

これがね、説明を受けてる時はそんなの簡単でしょうと、タカをくくってたんですが、
いざ、回ってくる寿司を取ろうとすると、これが中々、要領のいる仕事で、なにせ相手は回っているのでどーもうまくいきません。

それでそれはまぁいいとして、(慣れれば何とかなります)
こりゃあ如何なものかと思ったのは、
食べ終わった後のお皿を、テーブルの壁に設置されているダストシュートの様な穴に入れてくださいと書いてあるので入れてみましたら、
「ドンガラガン‼︎」と音を立てて落ちていくではありませんか。

わたくし、食事中に調理場から皿を洗う激しい音が聞こえて来たりすると、かなり減点を出すのですが、これは、大減点よ。

放り込んで、数もきっとチェックできるようになっているのでしょう。
ユニクロのレジみたいなものですね。

なんだか、イヤーな気分になり早々に失礼いたしました。

ここまでやられるとなんだか自分自身もロボットになった気分。
ミュータントの栄養補給という気分。




5月19日 日曜 晴れ
d0101846_06264456.jpeg

山へ行った、のではなく、、
伸び過ぎた樹の剪定をした。

d0101846_06291179.jpeg
逞しいアシスタントもいる。

長い枝を処理するのが得意。
短い枝はやりにくい。
夢中で作業して、気がついたら、これ誰がやったの、というくらい切って、空き空きな空間が出きていた。

今日はまだ後始末が残っている。


d0101846_06330228.jpeg
飼育場に青虫発見。さて、何処にいるでしょう?



ここはアゲハの飼育場。
何の蜜柑なのか分からない、未だ実がなったことはない樹。
うちは蜘蛛などの天敵が多く大量に発生することがないのだ。

だからか、この柑橘の木の葉っぱが丸坊主になるなんて事は無く、いつもフサフサしている。

私の管理するこの庭という場所は宇宙として循環しているとも言える。
なんちゃってだ。


d0101846_06371123.jpeg



これね。

棘が凄くて困ってたが、シュレッターが来たのでこれも処分が簡単になった。


d0101846_06383824.jpeg
盛り盛り食べる。
ナミアゲハの幼虫は最初、こういうゴジラ状で、何度か脱皮すると青虫に変身する。青虫の次はサナギだ。

サナギになる場所は秘密のようで、見つからないところでサナギになるから、見つけたことはない。

違う蝶を室内飼育した事があるが、
サナギから蝶になるのって不思議だよ。
不思議過ぎるよ。

身近な所に宇宙はある。



d0101846_06463100.jpeg




MMP、いや失礼MMTでした。というのは塾考しないと思うツボにハマるかもしれないが、お金とはそもそもどういうものだ、ということを、この際 知るということはいいことだと思う。


5月13日 月曜 やや曇り 旧暦 4月9日
d0101846_11495712.jpeg
若いもんが、これ買えと言うもんで、ちょいとお財布はイタかったのですが2ヶ月くらい前に買いました。
粉砕機、
コーエン兄弟の「ファーゴ」を観た方なら、最後の方でこれが登場してきたの覚えておいででしょうか。
あちらはもっと大型でしたけどね。。

花の時期が終わった木香薔薇の枝を切ったのを、これに突っ込んで粉々に粉砕してるところです。
粉々に、、は違うな、だいたい7センチくらいに切れるかな。
枝の太さは1センチくらいなら楽勝です。細いのは切りにくいです。

今まで、伸びた枝を切るのは簡単、しかし、その後始末がね、、
ゴミ袋に入るように細かく切らないといけません。
それが大変。

買う時、どうだろうなと、この機械を疑ってましたが、仕事早いです。
山のような切り屑もほぼ5〜10分もあれば始末できます。
音も心配でしたが、家の中に居るとほとんど聞こえないくらい。
でも、ある程度音はします。

細かく粉砕したものはゴミ袋に入れてもいいですが、庭の隅に積んで置いて堆肥にする事にします。

d0101846_06434775.jpeg
こちら伐採現場。
だいぶスッキリしましたが、まだまだ残ってます。

木香薔薇はものすごく伸びるからねー。よく育つ割りに、花はパッとしません。


これからは↓こちらのバラが咲いてきます。

d0101846_06454725.jpeg

こちらのバラは薔薇石鹸の香り。

木香薔薇は棘が無いですが、これは鋭い棘が。
粉砕機、棘のあるものも粉砕してくれるので、これが利点でしょう。
機械に差し込む時は気をつけないといけませんが。

d0101846_06492446.jpeg
うちのメダカちゃん。
d0101846_06502095.jpeg
いろいろ居るよ。




4月11日 木曜 晴れ
d0101846_06301974.jpeg
雨が上がれば風が吹く。
五日に一度風が吹き、十日に一度雨が降る。
動かなければ淀んでしまう。

DMの中にホウセンカの種が入っていた。
春の種まきの目安は八重桜の咲く頃。ちょっとまだ早いが、忘れないうちに蒔いてしまおう。

この小さな一粒の中に詰まってる。情報が。鳳仙花になるという情報が。



d0101846_06351661.jpeg
やっぱり出ていたアスパラガス。
明日くらい食べ頃に伸びるかな。



4月9日 火曜 晴れ 旧暦 3月5日
d0101846_07241392.jpeg
朝からひと仕事済ませた感じで ほっこり。

いい天気だ。
庭でボーッと過ごして、いかにものんびりしてるようだが、果たしてドウナノダ。

庭は多少 (いやおおいにかも) 荒れ果てている方が好みであるが、それがわかる人はヒジョウニ少ない。
少数派として生きることは、苦労なことでもあるヨ。


この水仙の向こうに大きな古い鉄鍋の中に水が張ってあるのだが、
昨日はそこにカラスがやってきた。

間近で見ると、本当に怖い。大きい。

そして、追い払った後、水を見ると、どういうことなのか、
魚の頭が浮いているのだ。
黒っぽい中くらいの魚で、鮒のようでもあり、ボラっぽくもある。
ボラはこの辺にはいないので謎である。
ゴミの日だったので、ゴミの中から見つけてきたものかもしれない、という家人の意見もある。
で、水で洗って食べた?

よくわからんよ、カラスのすることは。

何日か前からここを水浴び場にしているようだ。

カラスも代が変わって礼儀をわきまえなくなった。
何世代か前のカラスは、決して庭には入ってこなかったのに。

d0101846_07372729.jpeg
クロちゃんは得意のギロチンポーズでくつろいでいる。




11月30日 金曜 晴れ 旧暦 10月23日
d0101846_21293360.jpeg
d0101846_07142278.jpeg

おはようごぜえますだ。

あれ、11月も今日で最後ですか。あらららら。

赤い実が 有り有りと見えるように今朝剪定しました。


穏やかに秋が深まっていきますが、銀杏はもう黄色くなってるのかしら。
いまいち冷え込みも少なくピンときませんが。

d0101846_07202551.jpeg
こんな場所から発信しております。…なんて言うとラジオのディスクジョッキーみたいですね。

iPadの付属のキーボード付けてるんですが、これが最近調子悪いです。
接触面が上手くいかないみたい。劣化でしょうね。
それで画面内のキーボードで打ってるんですが、あまり早く打つと機械の方が追いついてくれない?
そんなに早い?
指が太いのかな、やりにくいなぁ。こんなのでスマホの小さい画面なんか無理ちゃう?

やっぱりキーボードでカチャカチャ打つのが一番気持ちいいことは確かだわ。
あの音がいいな、それも初期の頃のでっかいキーボード。

それにしても毎日キーボードで打ってるってことはそれだけでも手の運動にはなってるよね。
手を使う、ちゅうことは、頭にも繋がってるちゅうことで、いいではありませんか。
ミスタイプしないようにいつまでもキーボードうてるようにがんばろー。




9月20日 木曜 曇り 旧暦 8月11日
d0101846_05444925.jpeg

道端の彼岸花は赤ですが、うちの彼岸花はクリーム色。
と言っても、これは園芸種でリコリスという球根植物です。

いきなり現れるのでびっくりです。
前の日、うっとうしい草むらだったのに今日見るとわんさか咲いていた、というふうです。


あら、でももう20日。
今日が彼岸の入りらしいです。

まだ昨日など夕方は冷房入れましたが、季節はだんだん秋めいてきました。
庭に出るのが楽しみな季節。
がんばって整頓しよう。

d0101846_05454096.jpeg

これほんの一部なんですよ。一度掘り返したもんで少なくなりましたが、今年は今までで一番たくさん咲いてます。

蚊がいっぱいでツライ場所。


d0101846_05561630.jpeg

オモテの方も花が咲いて彩りが楽しくなってきてます。
夕方庭で過ごす時間のために、せめて椅子を置く場所を確保しよう。

↑夕方サルビアでお宿を取ることにしたアゲハ蝶。

↓朝見たら同じ場所にいましたよ。
勝手に生えてきた紫蘇の花も咲き出してます。
朝顔も混ざって生えてます。

この混ざって生えるというのがスキ。

d0101846_05565367.jpeg






9月19日 水曜 晴れ 旧暦 8月10日
d0101846_05483042.jpeg

今朝も早起きです。
今朝も明ける前に庭に出て星を見ました。たくさんの星が自分ちの真上に片まっていて、まるで自分ちだけの星みたいに見えてしまいますが、そうじゃないんですね、きっと。
どこからでも真上に見えるんだろうな。


朝日が出ると同時に歩きに出かけました。

道端に咲く朝顔や、ペチュニアにおはようと心の中で言ったりして、上機嫌です。

何もないような散歩道だけど、気に留めてみると何かしら心弾むものがあるものです。

彼岸花の季節ですね。
空き地にもズクズク固まって出てましたが、この狭苦しく紫陽花の垣根の奥に出てしまってる真っ赤さ加減に惹かれました。

銀杏もたわわに実っておりました。

歩きザマはひょろついてます。
体幹がユラユラのようです。
新しい靴は長距離歩くにはもうちょっと履き慣れてからにします。

足裏アーチ保護靴下の使用感ですが、締め付けがキツいので長時間はかない方がいいのかな。
足の甲の横の骨がギクっときてしまいまして、おっと危ない。

昨日は 足裏アーチ 扁平足 足底筋膜炎 なんてキーワードで色々調べて研究してみました。
整形外科医の出してるYouTubeもあるので、足の構造とかだいぶお勉強できました。

正しい歩き方の動画を見てると、訳が分からなくなって、歩くの嫌になりますね。

呼吸法なんかあれこれ言われると息ができなくなるのと同じですね。


そういえば毎年9月に足の具合が悪くなっているのだった。


d0101846_03013876.jpeg
さて、うちではこれからが朝顔本番です。
はやく紫の朝顔も咲かないかな。