カテゴリ:庭仕事( 31 )

5月26日 土曜 曇り 旧暦 4月11日
d0101846_05413916.jpeg
美容院に行ってスッキリした。
いつも短いのだが、前回は特に短かかった。
今回も短くしたが、サイドを短くして、頭頂部は少し長めにしてちょーと注文。
早速、男性髪型の見本雑誌を出してくれて、イメージ通りのがあって、これだね、という感じでやってもらった。
頭頂部、やや長めの方がやっぱりいい。
よーするにビリケン頭、わかりやすく言うと出川さん。

ゼリーのようなので固めて立たせないとサマにならないのが メンドーだけどね。
整髪料で眼鏡の柄が溶けてしまった事がある。
ぁ、ジェルと言ったっけ、アレ。


最近アメフトのことが話題に出てる。
テレビは今床の上に転がってる状況で、見て喋るのでないので勘違いはあるかもしれない。
面白いなと思ったのは、みんな結構いい人なんだということ。
世の中の人は正しい事を欲しているのだな、財布が落ちてたらちゃんと交番に届けるという人が大半なのだろうな、という、ちょっとした心強さみたいなのを感じる。

ただいつもの事だけども、エエもん 対 ワルモン という 頭良さげに言えば二元論的 とでも言うのか?
クッキリ はっきり エエもんとワルモンが別れてるように見えるのだが、違う意見というのはあるのだろうかねぇ。



5月18日 金曜 晴れ 旧暦 4月4日
d0101846_05450215.jpeg
急に着衣が軽量になった。
蒸し暑くて、たまらず除湿を入れている。

ちょっと遅れをとったが、裏の畑を耕して夏野菜を植えることに。
相当荒れているので植えるまでがたいへん。
先週、ん ちゃんが草刈りをして荒く畝を作ってくれたので、土の中にある雑草の根っこを取る仕事をした。
笹の根やら、菊芋やら、タデ科の植物の根やらいっぱい。

そのままにしとくと、すぐにこれらが成長してしまうからね。

鍬を扱ってると、力をほとんど使わないでやる方法というのが見えてくる。
テコの原理だとか そういうの。
ただただ力まかせにやっていたのではあちこち痛くなる。
力仕事って、力点というか、そこ、そこを押さえておけば軽々出来るんだよ、
という宇宙的な何かがある。
何事にもそういう要領があって、それを見極めるということが大切なのだと思う。

畑仕事は実益のある運動だよ。
体を動かして野菜が育つ。
取り敢えず茄子二本植え終わった。


d0101846_05452416.jpeg
d0101846_21122457.jpeg
夕方になるとこういうふうにして過ごす。
植物の中に潜って空を見上げる。

玄関ポーチの定家葛が咲き始めた。
茂り過ぎだ。でもすごいボリュームがあってうれしい。
植物が古家を覆い尽くしていく。

d0101846_06082952.jpeg
定家葛(テイカカズラ)




5月16日 水曜 晴れ 旧暦 4月2日
d0101846_05414964.jpeg
夜明けがどんどん早くなる。
夜明け前に起きるのが理想で、冬だと6時でも夜明け前だから時計はあまり関係ない。
地球の鼓動に合わせて生きているのさ、 なんちゃって。

植木鉢に植えてる苺を摘んでみた。
そこそこ美味しい。
果物はあまり食べない。好んで食べるのはよく熟れたゴールデンキゥイと梨くらいかな。

d0101846_05473066.jpeg

早朝にドアを開けて外に出てふた呼吸、なんて空気が濃厚なのだろうと思う。
なんでひと呼吸じゃなく、ふた呼吸なのか、別に意味はないが、ふた呼吸目ぐらいからしみじみ美味しい空気を感じるのだ。

こんなにいいものがあるのに、
この水玉だって光が当たればダイヤモンド級に光るのに、
なんだかアホなことで世の中が回っている。

雪の下の花なんかが咲いている。

貪欲な蔓たちが絡みつくものを求めて触手を伸ばしていく。

d0101846_05564236.jpeg
植物はおもしろい。


意識して呼吸しようとすると、苦しくなって窒息しそうになる。
どーも肺の力がとても弱い。
深呼吸とか苦手である。
綺麗なものを見た時、無意識に息を深く吸い込んでいる。




あ、ファブリック、頑張ろうと思います。
図案は出来て注文に漕ぎ着けましたが、なんだか支払い方法のことでトラぶってうまく注文出来ません。
いろんなことが中途半端に終わらないよう、こんどこそぐぁんばろう。
柄は非常に私好みの変なものですので期待はしないでください。





5月2日 水曜 曇り 旧暦 3月17日
d0101846_06275972.jpeg
外に出ると蜜柑の花の香りがした。
ナニワイバラはもう散ってしまった。次はヒマラヤンという名前らしきつるバラの出番だ。

金魚池の水を入れ替えてもらったのでさわやか。
大きいのは一匹になってしまった。何かのケモノにやられたのだ。
小さいのは卵から育ったものである。
水が綺麗になってまた産卵するかもしれないので、今度は卵を別容器に移して育ててみようかな。
d0101846_06320280.jpeg
解いた服のポケットから出てきた種は発芽した。
大きいのはコスモスだ。あとの小さいのはまだ何かわからない。


d0101846_06331834.jpeg
ベランダの鉢では、去年のこぼれ種からもう朝顔が発芽して本葉も出ている。
紫のか、ピンクの斑入りのだ。

d0101846_06345305.jpeg

オリーブに蕾が付いていた。

d0101846_06354275.jpeg
ナガミヒナゲシも細々とであるが咲いている。勢いはない。
この花が生態系を乱すとかテレビで言い始めた人がいて、さして植物のことを知らない人が、よその庭に生えてるこの花を攻撃してきた、という話を聞いたが、、
世の中には正義という鎧を着て人を攻撃することに何かしらの喜びのようなものを感じる人がいるのだと、この花を見ると、そのことを思い出す。

この花が生態系を本当に乱すのか真意のほどは分からないが、今を盛りに咲いているハルジオンなんかもアメリカ大陸からやって来たもので、身近に生えている草はそういうものばかりなのである。




d0101846_19485014.jpeg





d0101846_19490796.jpeg



































d0101846_19492863.jpeg












庭はこちらに続きます





4月14日 金曜 晴れ 旧暦 3月 18日
d0101846_06103100.jpg
今朝は思いがけなく明け方の空に月を見た。
ずいぶんと南西にいたけど、こういう位置っていうのどういうことで毎月変わるのか、そこんところがよくわかんない。
この写真のちょうど右上↗︎あたりにおわした。

やや暖かくなって来たので日暮れどきを庭で過ごすという至福の時間がやってきた。
図らずもこの時季、白い花が多く、夕闇に浮かび上がるのだ。

また言ってしまうが、大いなる絶対無限のクリエーターもこういうふうに世界か、宇宙か知らんが⋯嬉しくてしょうがないって感じで創ったんだろうな。
私もつくったよ、庭を。雛形だからね。絶対無限の。
全体にはつまらん庭だが、部分的にいい景色を創れた。
まっさらな地面で野原を創りたいな。

8月13日  土  曇り       旧暦 7月11日
d0101846_07405967.jpg
朝顔がぼちぼち咲き始めた。
これはお店で買った、涼しげな斑入りの西洋朝顔。

d0101846_07433982.jpg
ここは開きかけ。

昨晩は鰻の蒲焼きを6本買ってきて、家族7人で食す。
一本を六つに切って、一人五枚。
六に切るという事は、切れ目は五本だ、というような会話。はぁ?知らんがなそんな事。
謎は一枚余るはずだったが、余らなかったのはどういうわけだろう。
(亭主がこっそり自分の分に盛りつけたに違いない)

私は、昼間ニトリに行って、冷房にやられ、案の定お腹の具合が悪くなり、鰻は回復してから食べる、と言ったものの、見てるとおいしそうになり、少しだけ食べると言って、結局全部食べてしまった。
それで、またお腹が痛くなったのであった。

というような、夏休みの絵日記的な今日の書き込みでした。








6月18日  土  晴れ       旧暦 5月14日
d0101846_05511054.jpg
どんどん起きる時間が早くなる。
まだ6時にもなっていない。きのうの朝抜いた草をゴミ袋に詰め、箒で掃いて地面を整えるとなんと通路が現れて来た。
あまり花は咲いていないがこういう緑の庭も好きだ。
もうすぐ、夕霧草と、花魁草が咲く。真ん中上あたりの秋明菊の株が張り出して通路を塞いでいるのだ。

朝の空気は気持いい。

今日の仕事はこれでおしまいかな。
今朝は晴れているが毎日蒸し蒸しして体調すぐれぬ。
昨日はびよういんに行った。ぁ、びょういんじゃなく、びよういんね。
(漢字で打てばいいんだけど、漢字で書くとなんだかうら恥ずかしい言葉だ、びよういんって)

今日は33度くらいになるらしい。今は寒いくらいだけど。


6月13日  月  雨      旧暦 5月9日
d0101846_06002206.jpg
ベランダに置いていてよく伸びてフェンスに絡まっていたのだが、冬に室内取り入れを怠ったため、枯れちゃったね、やっぱり、と、すっかり諦めていたマダガスカルジャスミンに芽が吹いているのを今朝発見。
よく復活したね。
水もちっともやってなかったのに。
マンデビラという、最近流行っている夏に咲く蔓性の花も外に放置していてダメだこりゃ、と諦めていたのも芽が出ていた。

おお、みんなごめん、ごめん、お世話が行き届かずふてくされてたのね。
よし、復活したしちゃんと咲かせてみせよう。

この所また園芸熱復活の兆しで、昨日は野菜の苗を買って植え付けたり、花苗を買ったりした。
先月植えたモロッコインゲンが、小振りながらも成って来て、店で買うより柔らかくて甘くておいしい。
去年も野菜は植えたが、梅雨明け後、草に埋もれてしまった。
今年はどうなることやら。


庭の入り口