人気ブログランキング |

カテゴリ:庭仕事( 50 )

11月20日 水曜 晴れ   旧暦 10月24日
d0101846_06434589.jpeg
歩いていたらカボチャをもらった。

毎日少しだけれど歩くことを続けている。
最短コースは800歩。毎日がだいぢ。
歩いていると脳が休まる気がする。人ってあまり歩きながら悩めないような気がする。
歩きながら考えるということもあろうが、深刻にはならないのでいい。

さて、昨日も庭日和でよく働いた。
すっかりアウトドアの人となる。

d0101846_06501499.jpeg
ノコギリでこんな木をスパッと切ったりすると、うふふな気分になる。
まだまだイケるやない。力強いぞわたし、
なぁんてね。

d0101846_06521922.jpeg

ひと月ばかり積んでおいた草は、ひっくり返してみると、もうこんなに腐って土に戻りつつある。

d0101846_06540500.jpeg
また新しい草の山が積み上がったが、これも春にはいい土に変わっているだろう。

d0101846_06553477.jpeg
昨日は、この丸いテーブルにペンキを塗った。
今まで金魚鉢を置いていた台だ。
新しく台を買ったので要らなくなった。
捨てに行く筈だったが車に積み込めなかったのでとりあえず庭テーブルにしておく。

春に花が咲いたらいい庭動画を撮りたいからね、がんばる。

庭って冬もいいよ。霜が降りたり凍ったり鳥が遊びに来たりする。



11月19日 火曜 晴れ
d0101846_07020842.jpeg
雨上がり。
昨晩塩昆布を煮たので、今朝はそれでご飯を食べるのが楽しみ。
昨日は、ヒヨドリだろうか、何処かから大群が移動してきて、たいへん賑やかだった。
何処か遠くから旅をして辿り着いたような雰囲気だった。

日曜日にキンブルに行った。
キンブルというのはこの地方のリサイクルショップね。

何年か振りに行ったんだけど、安い。外国人だらけ。
客の半分は外国人じゃないか。
昔のデパートくらい混んでいた。
外国の人でも、こういう所を利用すればなんとか暮らしていけるよね。
野菜から食器、家具、なんでもある。仏壇まであった。
ちなみに仏壇は只だった。送料は結構高いが車で運べれば只だ。
趣味の良い仏壇でうちのと取り替えたいくらいだった。

で、相方は金魚を置く台を買い、私はこの庭に置く椅子を買った。
椅子は230円だった。

d0101846_07122504.jpeg
引き続き庭は整頓中で散らかっている。
毎日茫然と立ち尽くしている。
何処に手をつけようと決めるまでが茫然だ。
誰か指示を出してくれれば楽だが、自分で指示を出さねばならないのでね。

d0101846_07151129.jpeg



ヒヨドリの声を聴かせたくて。
まだ殆ど飛び立たずに、長旅の疲れを癒してお喋り中のようです。
シベリアや朝鮮半島辺りからも来るそうです。国内の北の方かも知れないけどね。
何処から来たのだろう。
樹の中に何百羽も居るみたいよ。





11月14日 木曜 雨時々通過
d0101846_10575030.jpeg


雨が降って、今は止んでいるが、少し霞んでいる。
あともう一つ雲の塊りが通過していく見込み。光薄く、部屋中は暗い。



d0101846_06470690.jpeg

この場所に虞美人草(ケシ の種を蒔いたのだが、雑草の種も同時に発芽し、何が何だかわからない。
どれがケシだったっけ。たいへん細かい種なので芽も小さいはず。
気温が高かったので発芽するのはこれからかもしれない。

素性のわかっている芽を抜いているのだが、こういうものの違いを見分けられる人というのは少ない。

どれも同じに見えるかもしれないが、違う。
AとBは見分けやすいが、AとCはちょい難しい。
難しいがあきらかに違いはある。
葉の形も違う。

勘違いや早とちりばっかりやって失敗連続の人間が言うのも何だか、
世の中のおおかたの人は、モノを見ていない。

山菜採りに行って、ニラと間違えて水仙の葉を食べて中毒を起こした、なんてのは、日ごろモノを見ていないことの典型であると、自分には思える。

花もたいがい、花の形だけ見て、決めつける。
茎の太さは? 形は? どういうふうに枝分かれしてる?
葉に毛が生えてる?
背丈は?
咲いてる季節は?

というようなポイントが大事なのだ。



庭にもう一つ冬に取り込まなければいけなさそうなものが植っていた。
気まぐれに買ったもので名前も知らない。

最近便利なものがあって、植物の名前を教えてくれるアプリがある。
アプリを開いてその植物の写真を入れれば、名前を教えてくれる。



d0101846_20372706.jpeg
いくつかあるようだが、Picture This というのを使っている。

このオレンジの花を調べる。
クロサンドラ と出たね。
かなり寒さに弱いそうだ。部屋に取り込んでも冬越しできるか微妙なところ。
育て方なども出てくるので便利。

ただ、色々試してみたが、正解率は意外と低い。(右の写真

シュウカイドウはベゴニアと出るし、
サクラタデはイヌタデと出る。

そのまま信じずに、その名前でネット検索して絞っていくのがいい。
大雑把なことは出るが、品種名などは見分けられないみたい。


ニュースもよーく観察してね。



11月13日 水曜 曇り
d0101846_04092476.jpeg
曇ってるけど晴れるのかしら。

何ということもなしにあっという間に日が暮れてしまう。
昨日はサムイサムイが来ると言うので、寒さに弱い鉢植えを部屋の中に取り込んんだ。
たいした量でもないのに、昨日いちにち何をしたかというと
そんなことしかしなかった。

あ、動画をまた撮ったっけ。
うまくいかないよ。数をこなさないとね。

d0101846_06554131.jpeg
ベゴニアが好きなんだろうか。ベゴニアが多い。
自然と集まったベゴニア。
手前の大きな鉢、先日バラ園に行った時に、えーっこんなに大きなのが800円、と、何だか感激して買ってしまったが、どーするの、こんなに大きなもの。

とりあえず、部屋中に取り込む。

d0101846_06585762.jpeg
これ、日曜日に買った。
姿が美しい。花屋で38円の破格値が付いていた。
「ホヤ」って表示。多分あれだろうと目星をつけた。念のためその場でスマホで検索。
やっぱしそうだ。ピンク色の花が咲く。
花が咲かなくとも葉っぱだけでも充分綺麗。
見守っていこう。

d0101846_07041122.jpeg
今朝の月。
どれが月かわからないかも。一番大きいのが月。他のは電球。
まんまるだ。こんなにまんまるって有り得るのか。

天気がよければ、東の空に太陽も見えたのに。
11月と12月の満月の朝は太陽と月が同時に見られることが多い。





d0101846_07070300.jpeg
d0101846_07073943.jpeg
庭ブログの里山ガーデン2でも書いたが、
木の切り屑や草を積み上げて置いた所を整頓してみると、カブト虫の幼虫がゴロゴロ出てきたり、湿ったところには白い菌糸やキノコが黙々と木を分解していたりする。
こうして、微生物がみな分解して、ホクホクの土が出来上がる。

微生物や菌をナメてはいけない。
自分たちの体の中にも何億という菌がいるのだから、清潔なんて◯食らえだ。
シユッシュッして消毒なんてしてる場合じゃないよ。

私は勤めてこれから腸内環境を整えていこうと意を固めたよ。腸弱いからね。


(カテゴリー分けての本日2つ目の投稿)





ところで、昨日観た映画の話も少し。

「イエスタディ」という映画。
ご存知ビートルズのイエスタディのことだけど、
ちょっと変わった映画で、ネタバレしない程度に喋るが、

世界がある日、12秒間停電してしまう。
主人公は、その12秒間の間に交通事故を起こしてしまうのだが、
その12秒間の間に、世界からビートルズの記憶が全部なくなってしまっている、
という話。
主人公は頭を打ったのかどういう加減か、ビートルズのことは覚えている。

というような荒唐無稽な突拍子もない話のようだが、
じつは、こういうことは実際起こっているのではないか、と私は思っている。
並行世界がいくつもあって、
スッとスライディングしていく事があるのよ。

映画の出来は視覚的には自分的にやや不満だけど、終わり方が西野亮廣的で、
もう価値観は変わりましたぜ、お金じゃないよ。
ということで好感を持ちました。










9月29日 日曜 曇
d0101846_06095249.jpeg
庭は今、最悪に荒れている時期である。
それでも今年はこの彼岸花が草の隙間から出ていないだけでも素晴らしい。
一週間遅れて咲いた彼岸花。
と言ってもこれは園芸種の彼岸花であり道端に咲いているのとはちょっとだけ違う。
見事に増えた。

d0101846_06101077.jpeg
力を入れていた温室の周りも6月か7月の台風で木の枝が傾き、そこに朝顔が這い上ったものだから、たいへん。
ただの茂みに見えるが、ここを通り抜けなければこちらに辿り着けないのである。
まいにち屈みこんでトンネルを抜けて、どれだけ今朝は朝顔が咲いているかなと見に行くアホである。

d0101846_06175181.jpeg

こういうふうに過ぎて行く。


今日は彼岸花の咲いている所にドライブに行こうと言っている。
曇ってて雨が降るのかもしれないけど、とにかく行ってみよう。

d0101846_06212036.jpeg

百日草も百日は咲いているみたい。
根元で切れた青い朝顔も復活したみたい。





5月20日 月曜 曇り
d0101846_06280125.jpeg

今日は雨になる見込みだ。

やれやれ、二日遅れの筋肉痛。 …ちかれた。。







d0101846_06320318.jpeg


昨日の仕事はここ。
この隙間ができた、というのが成果であります。
サーモンピンクの薔薇が咲いてきていい感じに。枯れ枝など皆取り去るとなかなかいいではないですか、とこの後も励みたい。

d0101846_06343925.jpeg
紫陽花(アマチャだけど)の蕾も一斉に出てきている。
はや、5月下旬だ。


d0101846_06363993.jpeg
お昼はトンカツ屋に連れて行っていただきました。
これちょいローカルな雰囲気のメニューだったので載せておきます。
味噌カツが鉄板の上に乗っておりまして、流行りの九条ネギがどっさり。

そうそう、先週、しばらくお寿司を食べていないので、回る寿司屋に行くことにしました。
いつもは昔からあるあそこなんですが、ツレがテレビで大々的に宣伝してるアソコに行きたいというので行ってみたんです。

お店構えは立派です。
店に入ると店員さんがお迎えしてくれて、システムを教えてくれます。
ここは衛生のためか寿司皿にフタが被せられて回ってくるそうで、それの外し方を説明してくれました。

これがね、説明を受けてる時はそんなの簡単でしょうと、タカをくくってたんですが、
いざ、回ってくる寿司を取ろうとすると、これが中々、要領のいる仕事で、なにせ相手は回っているのでどーもうまくいきません。

それでそれはまぁいいとして、(慣れれば何とかなります)
こりゃあ如何なものかと思ったのは、
食べ終わった後のお皿を、テーブルの壁に設置されているダストシュートの様な穴に入れてくださいと書いてあるので入れてみましたら、
「ドンガラガン‼︎」と音を立てて落ちていくではありませんか。

わたくし、食事中に調理場から皿を洗う激しい音が聞こえて来たりすると、かなり減点を出すのですが、これは、大減点よ。

放り込んで、数もきっとチェックできるようになっているのでしょう。
ユニクロのレジみたいなものですね。

なんだか、イヤーな気分になり早々に失礼いたしました。

ここまでやられるとなんだか自分自身もロボットになった気分。
ミュータントの栄養補給という気分。




5月19日 日曜 晴れ
d0101846_06264456.jpeg

山へ行った、のではなく、、
伸び過ぎた樹の剪定をした。

d0101846_06291179.jpeg
逞しいアシスタントもいる。

長い枝を処理するのが得意。
短い枝はやりにくい。
夢中で作業して、気がついたら、これ誰がやったの、というくらい切って、空き空きな空間が出きていた。

今日はまだ後始末が残っている。


d0101846_06330228.jpeg
飼育場に青虫発見。さて、何処にいるでしょう?



ここはアゲハの飼育場。
何の蜜柑なのか分からない、未だ実がなったことはない樹。
うちは蜘蛛などの天敵が多く大量に発生することがないのだ。

だからか、この柑橘の木の葉っぱが丸坊主になるなんて事は無く、いつもフサフサしている。

私の管理するこの庭という場所は宇宙として循環しているとも言える。
なんちゃってだ。


d0101846_06371123.jpeg



これね。

棘が凄くて困ってたが、シュレッターが来たのでこれも処分が簡単になった。


d0101846_06383824.jpeg
盛り盛り食べる。
ナミアゲハの幼虫は最初、こういうゴジラ状で、何度か脱皮すると青虫に変身する。青虫の次はサナギだ。

サナギになる場所は秘密のようで、見つからないところでサナギになるから、見つけたことはない。

違う蝶を室内飼育した事があるが、
サナギから蝶になるのって不思議だよ。
不思議過ぎるよ。

身近な所に宇宙はある。



d0101846_06463100.jpeg




MMP、いや失礼MMTでした。というのは塾考しないと思うツボにハマるかもしれないが、お金とはそもそもどういうものだ、ということを、この際 知るということはいいことだと思う。


5月13日 月曜 やや曇り 旧暦 4月9日
d0101846_11495712.jpeg
若いもんが、これ買えと言うもんで、ちょいとお財布はイタかったのですが2ヶ月くらい前に買いました。
粉砕機、
コーエン兄弟の「ファーゴ」を観た方なら、最後の方でこれが登場してきたの覚えておいででしょうか。
あちらはもっと大型でしたけどね。。

花の時期が終わった木香薔薇の枝を切ったのを、これに突っ込んで粉々に粉砕してるところです。
粉々に、、は違うな、だいたい7センチくらいに切れるかな。
枝の太さは1センチくらいなら楽勝です。細いのは切りにくいです。

今まで、伸びた枝を切るのは簡単、しかし、その後始末がね、、
ゴミ袋に入るように細かく切らないといけません。
それが大変。

買う時、どうだろうなと、この機械を疑ってましたが、仕事早いです。
山のような切り屑もほぼ5〜10分もあれば始末できます。
音も心配でしたが、家の中に居るとほとんど聞こえないくらい。
でも、ある程度音はします。

細かく粉砕したものはゴミ袋に入れてもいいですが、庭の隅に積んで置いて堆肥にする事にします。

d0101846_06434775.jpeg
こちら伐採現場。
だいぶスッキリしましたが、まだまだ残ってます。

木香薔薇はものすごく伸びるからねー。よく育つ割りに、花はパッとしません。


これからは↓こちらのバラが咲いてきます。

d0101846_06454725.jpeg

こちらのバラは薔薇石鹸の香り。

木香薔薇は棘が無いですが、これは鋭い棘が。
粉砕機、棘のあるものも粉砕してくれるので、これが利点でしょう。
機械に差し込む時は気をつけないといけませんが。

d0101846_06492446.jpeg
うちのメダカちゃん。
d0101846_06502095.jpeg
いろいろ居るよ。