人気ブログランキング |

カテゴリ:庭仕事( 48 )

3月20日  日  晴れ      旧暦 2月12日
d0101846_07011179.jpg
なんだまだ寒いのか、とちょっとガッカリな朝。
昨日は半袖で庭作業。すっかりガーデナーな一日であった。
あれ〜、それにしても3月の過ぎ行く早さ、びっくりぽん。もう20日ですか。

いいですよね、春になると勝手に咲き出す庭。最近この辺りがお気に入りの場所で、こちら側がちょっとばかり土が盛り上げてあり、見下ろす形で眺めたりしております。
それで、夢想したんだけど、やっぱり八重桜があるといいよねって。
花の中で一番ゴージャスなのってやっぱり八重桜なんだな、自分的には。

この写真に写ってる場所なら水道管に根が絡まる事もないし、
よっしゃ!植えてやろう。
自分の寿命考えると、桜が大きく育つまで保つかどうかわからぬが、そんなことは知ったこっちゃない。
もし、90くらいまで保つとしたら、充分春の慰めになるではないか。

さっそく苗木を買いに行こう。
一葉より関山の方がいいかなぁ、あまりピンクの濃いのは好かぬのだが、ボリュームのある手鞠のように咲くのがいいなぁ。
八重桜の写真を見てるだけで元気が出るよ。


里山ガーデン


2月19日  金  晴れ     旧暦 1月12日
d0101846_07340867.jpg
今日は雨水だそうな。あめみずと読むなかれ、うすい、と読んでたもれ(って知ってるよね、失礼します田)

二十四節気の中でも雨水というのは印象深い季節。
この頃になると、春っぽい雨が降って成る程な、と納得するのである。
今年は、ごらんのように今朝もキツい霜が降りちゃってますが、地球さんのご機嫌もうるわしからずなので、多少のズレは致し方あるまい。

蕗の株を植え替えたら地面がフカフカしてるせいか、今年の蕗の薹は大きい。もったいなくて食べてないが、もっと増やしたら心おきなく天ぷらに出来そう。

鍬などぶんぶん振り回す体力があれば、自給自足の食料生産もやりたいのだが、体力はもうない。

山奥の廃村になりかかっている村に移住するニートな人が増えてるらしいが、いいことだと思う。
オバさんも仲間に入れてもらいたいくらいだ。
オバさんは毎日(豚が入ってるかいないかは哲学しだいだが)大鍋にトン汁を作って、みなに振る舞いたい。
畑で採れた野菜は振る舞われたい。
時々は洋服も作るし。
そういう共同生活にちと憧れる。

テイシュに言えば、「共同生活?ふん、ムリムリ。おまえさんにそんなこと出来る訳ない」
と、言われてしまったが、たしかにその通りではある。




12月30日  水  晴れ    旧暦 11月20日
d0101846_06481966.jpg
早く起きても何もする事はないのだが、日が昇ってから起きようとすると、ずいぶん寒いのである。ずっと朝6時半から7時くらいの間に置きていたが、今思うとその時間って一日のうちで一番寒い時間だったのだ。
4時台に起きるとそんなに寒くないということに気が付いた初老の年の暮れ。

しかしまぁ、今年も後残り二日となりましたが、
毎日、くだらんことを書き綴っている方も、方だが、読んで下さっている方も、まことに、まことに。。感謝を‥
しかし、毎日、何かしら書く事があって、写す写真の被写体があるということは、体と心がまだ健康を保っているということで、
もし、どちらかでも崩れてしまったなら、もうあきませんでしょうね。
いつまでも、心と体が健康でいられますように。なむ。

ヒヤシンスの水栽培をやってみたかったが、いい球根を探しているうちに時期を逸してしまい、花屋で、鉢植えにされてすでに芽の出たのがあったので買ってみましたが、早くも花が咲き出して。
縁側は冬の間、寒さに弱い植物の避難場所となりごったがえしております。

逆に言えば、毎日ブログを更新しているおかげで心と体の健康が保たれている、ということもあろうかと思います。
毎度お付き合い頂きまして誠にありがとうございます。
来年も宜しくお願い申し上げます。
って多分あしたも現れるとおもいますが‥


12月19日  土  晴れ     旧暦 11月9日
d0101846_07373893.jpg
寒いけれど霜は降りてなかった。よく晴れている。

Wikipediaによると、日本の原子力発電所が出来る発端となったのは、
1954年3月に中曽根康弘らに寄って原子力研究開発予算が国会に提出。
と、ある。

1954年3月?
はて、第五福竜丸事件が起こったのも1954年3月1日。

はてさて、これはいったい。
片や国民に核アレルギーを起こし、片やこっそり核を使った発電というのに予算がつき始めた。

このことによって、どういうストーリーが考えられますかねぇ。。





12月18日  金  晴れ    旧暦 11月8日
d0101846_07440073.jpg
もう金曜日なんですね。
今日は久しぶりに気持のよい朝。日差しがまぶしい。
今年は紅葉らしきものもあまり見ずに、もう霜の降りる頃となりました。
ロウバイもいつもの年よりも早く咲いています。
また直にお正月だなんて、
お正月は三年に一回でいいのではないかというものすごいスピードで一年が過ぎてゆく。
でもまぁいいではないか。
先走って走っていたのが、近頃はぶら下がって追いつくふう。


11月22日  日  曇り    旧暦 10月11日
d0101846_07375239.jpg
曇ってて写真の色が変ですけど、庭に生えてるもの寄せ集めてみました。
主役は、今年は一輪だけじゃなくいくつも返り咲き出したオオデマリ。
やっぱり気候がちょっとヘンなんですね。

もう言うのも恥ずかしいですが、なんで蚊がこの季節までブンブン飛んでいるのっ、とキレてます。
夜になると部屋の中に沸いて出るんですよ。いったい何処から?
外にはそんなにもう居なくなっているのに。
そしてその蚊は薄い色で、顔、しかも目の回りめがけてぶぅ〜ん、と飛んでくるのです。
3、4年前からこういう蚊が出没し出したのですが、今年はひどい。

話が逸れましたが、あと、紅白の南天。そう、白い南天もあるのです。珍しいでしょう?
ビナンカズラの実と青黒いヤブミョウガの実、ピンクは高砂芙蓉、後、蓼科の花と馬酔木のつぼみなど入れてみました。

10月26日  月  晴れ    旧暦 9月14日
d0101846_06544935.jpg
けさ庭に出たら、なつかしい鳴き声。ジョウビタキくんの登場であります。
去年は、ひっひ、ひっひとかなりうるさかったのこと、去年と同じヒタキくんかな。
窓ガラスや、車のミラーをつつきにくる性質があります。

いいお天気なので、少し遠出して、行った事のない道の駅ふうの店に買い出しに行ってきました。産直の野菜や果物、園芸店、食事する所などありました。
そうしたら、空の方で爆音。
この前から自衛隊機がやたら飛びまくっていて気になる、なんて言ってましたが、ここは、その基地の近くなので、飛行機がすごく大きく見えたのでした。
後で気が付くと、航空祭というのが行われていたんですね。
みんな空を見上げて写真撮ってました。

d0101846_07023482.jpg
私もカメラを持っていたので撮ってみました。
これすごいなと思ったんですよ。肉眼で見た時、大きいのと小さいのが紐で結ばれてるっ!っていうふうに見えて、すごいよね!すごいよね!こんな飛行機見たことない!ってバカな事大声で叫んでて、航空ショーだと知らなかったので、こういうふうに三機くっついてる飛行機だと思っちゃったんですね。
それであとでこの三機が離れていくんです。
でも、どう?今写真を大きくしてみて見ると右側の飛行機、確かに棒のようなので繫がってない?

ううむ。これが戦闘機、戦争に使うものでなければ(罪の意識がなければ)もう大コーフン。
逆に云えば、戦争に使って人を殺傷するのに使う道具なのに、正直美しい。
最近目にするロシアのニュースに出てくる戦闘機なんかも、ああ惚れ惚れしちゃうんですよね。
ああ、困った事だよ。

球根を選んでいる頃、やたら爆音がすごかったの、きっとV字型に編隊を組んで飛んでたりしたんだろうな。見逃しちゃったなぁ。


10月13日  火  晴れ    旧暦 9月1日
d0101846_06515980.jpg
長靴が干してあるのではない。
夕方に庭の椅子に座って、暮れ行く空をながめているのでR。

ジョンレノンもマイケルジャクソンも言っているではないか。
「世界は狂人によって支配されている」って。

まったくアホらしいことよ。

ほんの一部の欲張りの人の為にね。

d0101846_07001344.jpg
庭グログ(里山ガーデン)も時々更新してます。ご覧あれ。


5月9日  土  曇り    旧暦 3月21日
d0101846_07530832.jpg
なんという品種なのか分らないがこの白い蔓薔薇、今咲き出していて、薔薇石鹸の香りがするのだ。
薔薇石鹸の香りって変だ、薔薇の香りの石鹸なのだから、薔薇は薔薇なのだ。
敬意を表して、カタカナでツルバラと打つより、漢字で蔓薔薇と打っておく。

それと、クスノキの花は小さいが、量がハンパでないのでこれもいちじるしく香る。
そして、あちらこちらのご近所から柑橘類の花の甘い匂いが混じり合って、この時期ちょっと夢心地になるのだ。

だけども、これは家人など観察していて感じるのだが、こういうことにも地球の人々はほとんど無頓着。こういういい香りがムンムンしてるのに誰も気が付かないみたい。
身の回りの緑がひじょうに美しい。
うっそうと茂った緑の中を黒アゲハがひらひらと飛んで行く午後、そういう季節です。
蝶は毎日同じコースで飛び回る。




d0101846_06430350.jpg



















写真の整理をしていたらおもしろい写真が出てきた。
多分この青に反応したのかもしれない。

ん?誰だこれ?と自分でも思った程度に実物と違う写真だが、青と黄色の対比がなんだか捨てがたい。


d0101846_7252494.jpg

一雨通過。
らくちんらくちん。体が楽。気持も楽。

また明け方くっきりした夢をみたのでメモしておこう。

夜空を見ていると大きな飛行機が飛んできて、それは青くライトアップされてる感じがしてきれい。
見ていると急に旋回する。
おかしいなと思いつつ見てるとなんとほんとに墜落してゆく。
わぁ、たいへんだと一旦家の中に入りもう一回落ちた辺りを見に外に出ると、その方角はまさに今、花火大会が行われていて、九尺玉というのだろうか、最大級の花火が炸裂したところだった。
みなも見に来ていて、飛行機のことは取りあえず花火が終ってからにしよまい、と言っている。

その後話は飛ぶが、住んでいる辺りを散歩しているのだが,いつの間にか商店が出来ている。
よく考えるとここは今現実に住んでいる所ではなく、違う場所である。
古い商店が所々にあり、ハギレをグラム売りしてる店があっていい掘り出し物を見つけた。