カテゴリ:Pse&Ai( 132 )

d0101846_17461523.jpeg

ねこが転がってる。
5月8日 火曜 曇り 旧暦 3月23日
d0101846_05263406.jpeg
玄関ポーチに絡めた定家葛が鬱蒼と垂れ下がってきて、花も来週には咲くであろうと思われる。
玄関ドアの色を深緑に塗ったので、ちょっと魔女の家のようだとの意見。
南に回ると、これまた屋根に絡ませた白い蔓薔薇も咲き出してきてこの季節らしい賑わい。



昨日はこんなことをやって草臥れた。
リアルファブリック という所で自分でデザインした絵を生地にしてくれるよ、という情報を頂いたので試しにやってみた。

ただ単に描いただけのものだと、万華鏡のようになってしまう。
どこがつなぎ目か分からん様にする技術がいる。

まだ苦闘しているが、ちょっと苦しい 笑。

d0101846_05355055.jpeg


このくらい単純な方がいいのかとか、

d0101846_05362754.png



ほら、この前の画像そのままだと万華鏡。


d0101846_05372881.jpeg


実際にプリントすると多分このくらいの大きさの柄になるのだと推測。

となると、どうせお金を掛けるなら、これをもっとキッチリ プロ級に描き上げた方がいいんでないの、というところで、やになっちゃったよう、もう、、って と こ ろ。

カラーモードとか、jpg だとか、gif だとかの指定があるみたいだけど、よくわかんないしねー、そーいうこと。
どこを押せばその素性が出て来るんだっけ、、とか。。
わかんないことは聞くか調べる、っと。。

さぁ、例によって中途半端未完成に終わるのでありましょうかどうか。
ちょっと連休疲れが出てまいりましたか。
チカレタ。



5月5日 土曜 晴れ 旧暦 3月20日
d0101846_06033599.png
d0101846_06044285.jpeg
昨日はずいぶん寒かったのだ。今朝も寒い。
ジャーマンアイリスの蕾が焦らせに じらせて、やっと今日あたり開きそうだ。

テキスタイルの本を眺めていたら楽しい気持ちになって、iPad Pro+Apple Pencilで落書きをしてみた。

もっと自由に大胆な色も使ってみたい。


今日は出掛ける予定。
電車は空いているだろうか。
連休に電車に乗るなんて何年ぶりだろう。

気ぜわしいのでこれにて失礼。

d0101846_06110353.png
今日の電子絵画のアプリは Paper というのを使用。
切り抜き機能が付いてるのが面白い。



5月3日 木曜 雨上がる 旧暦 3月18日
d0101846_06342866.jpeg
一晩で紫陽花の蕾が現れていた。
季節は進む。

きのうの朝は曇りだったので、庭で植物スケッチ。iPad Pro + Apple Pencilで。
天気で日差しが強いと画面が見えないが、曇りだとちょうどいい。

iPad Proでのスケッチ、慣れてしまうとすぐ消せるし、色付けも自由自在で紙より描きやすい。

d0101846_06344005.jpeg


d0101846_06455548.jpeg






5月1日 火曜 晴れ 旧暦 3月16日
d0101846_20061173.jpeg
空気清涼。
北の方は桜が見頃らしい。今ぐらいの季節に桜が咲く方が清々しいなとオモウ。

昨日はモッコウバラ剪定と金魚池の掃除をしてもらってサッパリする。

その後、いつもより多いメンバーでそう遠くない里山にドライヴ。

d0101846_20374128.jpeg
小さな小川。
d0101846_20380087.jpeg
これは、クレソン、、だろうか。

ここは、蛍が出るという場所。

d0101846_06252974.jpeg
これが蛍の餌になるというカワニナだって。巻貝ね。






もっと土に近しくならないといかんと思った。
最近土から離れている。
もっと土っぽいヒトになりたい。

ナンジャモンジャの花が咲いていた。
植物スケッチをしている人がいたので、自分もやりたくなった。

帰りにみんなで蕎麦を食べた。



4月2日 月曜 晴れ 旧暦 2月17日
d0101846_20574119.jpeg
しゃて、今月もシアワセに生きていきませう。
今月の猫絵は、ちょっと佐野洋子ふうだな、なんて感想です。
モデルは33ちゃん。

おお、しかし雨降りませんね。
庭に水でも撒こうかしら。
今朝もモヤの向こうに太陽が昇ってきましたよ。

髪が短すぎると、服の裾丈が長〜いような気がしてきます。
髪が短いったって、いつもより1センチくらい短いだけなんだけど、これだけで、すべてのバランスが狂ってくるものだなって。
帽子をかぶると服の丈が長いというふうでもなくなるんですよ。
発見ですね。
髪の長さでこうもバランスが違ってくる。


d0101846_06410579.jpeg
月も変わったので木瓜と白玉椿だった花を生け替えましたが、ひよろっと長い葉っぱは、すぐさま猫に齧られておりまして、
クリスマスローズ、白雪げしなども水揚げが悪く、しお垂れてしまいました。







3月20日 火曜 雨 旧暦 2月4日
d0101846_20054854.jpeg
草木よ、よみがえれと、天から水を撒かれているような雨が降る。
かなり眠い。
指の関節が痛いが、雨のせいなのかも。
いろんな不具合が出るものよのう。

(唐突に話は変わるが)

美術館って近頃すごく混んでるみたいだね。
いや、行ったわけではない。よく行列してる写真を見るもんでね。主に東京かな。
それで、あの行列ってあまり若い人の姿は無いみたい。
ああいう行列見るたび、何か不思議。
みんなそんなに絵だとか好きだったん? という疑問。
美術館とか、なんとなく変わり者の行くとこだったんだけどなぁ。

美術館って一人で行ってもおかしくないところだしね。
そういう意味でもリタイヤ組には行きやすい場所かもしれない。
でもあんなに混んでちゃ疲れるよね。

美術館って、絵を見るのもいいけど、絵を見てる人を観察するのがまた醍醐味だよね。
ふと漏れてくる会話に聞き耳を立てるってのもあるし、
そうだな、小学生くらいの子供を連れた教育熱心そうなお母さんがボナールの絵の前で、何やら目を釣り上げて子供にその絵を分析、解説していて、子供はじっとうなだれているというような風景など見ると、絵を鑑賞するってそういうことなのか、とも思うし、

ある時などは、看護婦さんの引く病院用の移動ベッドの上に寝かされた、いかにも重症そうな子供がピカソの絵を見に来てたりして驚いたのであった。

思うに日曜美術館という番組などでは、画家がいかに苦労して苦悩してこの作品を描きましたという事を言い募るが、描いた本人はそうではなくて、描きたくてたまらんという、実に楽しい気持ちで描いたのだと私などは想像するのだが、
あの苦悩に満ちた芸術家という捉え方が、何か嫌なのであるわ。


なにやら、まとまりない寝言であった。





d0101846_19290138.jpeg

春の嵐通過中、ということのよう。
一回急に雷鳴轟きましたが、3月にはよくある程度の春の嵐のように感じますが。。

3月って風が吹くんですよね。
これが冬よりツラかったりもします。自転車ごと吹き飛ばされそうになることも。
一度、田んぼに落ちかけたことが。

雷鳴ると、なんだか宇宙エネルギーが振りまかれるようでいいじゃないですか。

雨のせいなんだか、寝違えたみたいで肩も痛いし、あちこち冴えません。


さて、三月じゃあーりませんか。
最近居間がまたリバウンドしてごちゃついてきました。
冷蔵庫は今のとこ大丈夫です。
暖かくなったら他の部屋の断捨離もするつもりでいるので、居間もなんとかキープしていかないと。



2月22日 木曜 曇り 旧暦 1月7日
d0101846_06414741.jpeg
今日は222とゾロ目日だね。


昨日は波も立てば風も立つ、そんな日であった。


「わかってるわ、そんなこと」でそれは始まった。

「あ、そう。ごめんね、余計なこと言ってしまったわ」(むかっ)

オリンピックが終了するまでに会計の打ち込みを終了させる予定で食卓の隅にノートパソコン。

朝食に現れたヒト、特大のマグカップのココアと特大のマグカップの牛乳をひっくり返す。

.....というような流れ。










あーあ、お互い「我」が捨てられないのよね。

アチアチの沸きたてのお茶をボトルタイプの水筒に入れていくから、熱いから気をつけてね、と言ったときの返事が「わかってるわ、そんなこと」

「うん」とか「はーい」と言えない「我」と、聞き流せない「我」がぶつかり合う。










2月14日 水曜 晴れ 旧暦 12月29日

d0101846_06052306.jpeg
d0101846_06070388.jpeg


朝からやけにハイテンションで、もうすでに疲れている。

わざわざ、大きいサイズのiPad Proを買ったのはこれの為だったのだが、近頃まるでお絵かきに使ってないではないか。
ということで、久し振りにやってみた。

どうも線がツルツル滑り行く、線に味が出ない、というのが離れている原因だが、違うアプリに入っている筆の方が合ってるかもしれない。

絵の方は一歩進んで二歩下がり、三歩進んで三歩下がるふうで、一向に上達しない。
やはりこれは誰か師匠を見つけた方がいいのかしら。



庭には今花がほとんどない。いつもの年なら、スミレなんかも咲きだす頃なのに。
梅もまだ咲かず、蕗の薹は一個だけ咲いていたけど、蕾もまだ見つけられずにいる。
椿はもう遅いのだが、今のところ花はこれと、名残りの日本水仙くらい。
蝋梅はもう萎れ気味で木蓮は蕾かたし。

今日も寒い。たまには街へでも出てみようとは思うのだけども、思うだけに終わるのかどうなんだか。