人気ブログランキング |

カテゴリ:簡単洋裁( 385 )

9月19日 木曜 晴れ
d0101846_17223298.jpeg
今日はとぉってもいい天気。
モズもやって来た。ギチギチ ギチッと鳴く声がした。



先日水通ししていたコーディロイの生地、ジャンスカの予定を変更してやっぱりパンツにしました。

生地の張り具合がちょうどパンツにいいのです。
だいたい白系のパンツが定番、制服。
なかなかちょうどいい生地がないのです。

d0101846_06205908.jpeg
ほら、裏はかすかにヘリンボーンの模様が浮かび上がっていて、それでも一見すると白。

d0101846_18161011.jpeg
パンツは型紙がほぼ三種類。
これは一番太いタイプです。

d0101846_17164523.jpeg

横から見たところ。



脚が二本入るくらいのゆったり加減。

d0101846_17171341.jpeg

d0101846_17154224.jpeg
ミシンを買い換えて服作りを始めてからから7~8年経つかな。
楽、動きやすい、夏涼しい、冬暖かい、ありがたーいパンツです。


もう同じものばっかり作るもので慣れてしまって、一工程毎によっこらしょと休み休みやっても午前中いっぱいで出来ちゃいますよ。

ゴムを通す時、手の不具合。まだ治らん。



d0101846_06294205.jpeg
今度はぶどうゼリー。
オレンジゼリーもいいけど、これもいいな。ぶどうの粒は入れてみました。
ちなみにカルディで売ってるゼリーの元です。お湯に溶かすだけでできるものです。




9月13日 金曜 曇り
d0101846_17464788.jpeg
雨雲近づく当地であります。

某所で手に入れた格安コーデュロイを水通し中。
面白い柄だったけども、目がちらつくので裏向けで使おうかしら。
パンツには少し用尺足りず、なので秋冬のジャンスカかな。
まだ花模様の取り掛かってなかった。
バテックはインテリア用にひと冬使ったあと服にしようかな。


日々、ドタバタしている。物静かなタイプだが、どうも喜劇っぽい。

先日もマキタの掃除機が動かなくなった。
おかしい、充電したばっかりなのに、このランプの点滅するはどういう意味?と、大騒ぎしたが、結局、充電器がコンセントに挿し込まれていなかった、、という顛末。

この世界においとまする時、もし意識が残っていたら、「お騒がせしました、ごきげんよう」なんて台詞が適当なような気がする。


d0101846_06240521.jpeg
夕暮れの空、とても見えやしないだろうが、下の真ん中辺りに白サギが飛んでいる。
毎日夕方に散歩してるといつも白サギが何羽か集まって西の方に飛んで行く。
何処かに寝ぐらがあるのだろうか。

白サギは冬はどこに行くのだろう。
もう少しして百舌(モズ)のギギギっという鳴き声など聞こえ出すともう如何にも秋であります。

7月27日 土曜 雨 旧暦 6月25日
d0101846_06212053.jpeg
先ほど散歩に行ったら雨が降ってきました。
ドンっと虹が出てたのです。柱のように立ち上がって上の方だけ少し曲がってそこで消えてましたが。

蓮の植わってるところがあって、咲いているかなと見に行ったのです。
咲いていませんでした。
田の中に白鷺がたくさんいました。20羽くらい。
かなり大きくて鶴みたいな形をしています。

ぐったりしながらも、昨日はこれを作りました。
去年買ったお気に入りの布。
この前のと同じ形ですが、生地が薄い方がこの形はいいみたいです。
インド綿でも割合、しっかりした生地なので、襟ぐりの辺りがごわつく感じです。
洗っているうちに柔らかくなるかな。


d0101846_06282588.jpeg
昨日の夕方です。


最近、こんな辺鄙な街にも外国の方が多くなりました。
アジア系の方は普通に見かけますが、この前、珍しくインド系と思われる兄さんが歩いてました。インドといってもアーリア系じゃない南の方のずんぐりした方のね。

私は移民は反対ですが、外国の方がいると、つい、どこから来てるの、とか聞きたくなります。
移民は反対だけども興味がそれに勝るのです。

この前コンビニに行ったらコンビニの前でそのインド系のお兄ちゃんが座り込んでスマホをいじってました。
興味津々がバレたのか向こうから話しかけてきます。
スリランカから来てるんですってよ。
何かベラベラ喋り続けましたが、日本語があまり喋れないみたいし、わたしゃ耳も遠いので適当にあしらっておきました。


この前行った京都も、電車の中で着物を着てる若い綺麗なお嬢さんが二人乗っていて、やっぱり日本人はいいよね、なんて心の中で呟いてたんですが、何か喋り出したら日本語じゃなかったのですね。びっくりよ。

綺麗に着付けしてはって、帯締めなんかの小物もステキやなと、みてたんです。
何か営業の人達なのでしょうか。

東アジアの人は見ただけではわかりませんね。

私は、そういう人達と仲良くしたい気持ちはある。
けれど、習慣とかはやっぱり揉め事の元になるよね。
お行儀が悪いとやっぱりお付き合いは長続きはしないだろう。
ゴミ、あちこちに捨てるとか木の枝折るとか、それは許せん。

昨日夕方寄ったコンビニには白人系の人もいたなぁ。
どうなっていくのだろう。
頭を切り替えていかないと。



7月21日 日曜 曇り 旧暦 6月19日
d0101846_06490927.jpeg
やる気の起こらぬ天気だけれども、4日ほど掛かって完成。
ワンピでもジャンスカでも両方いける。

夏に入る前ユニクロでこういうの売ってた。
シンプルでラインもきれいで、値段も安かった。

しかしユニクロで安いといっても1980はする。

これを自家生産する場合、材料費は、おおよそ400円が目安だろう。どーよ。

ユニクロとか利用するのやめないと生活は逆に良くならないよね。
アマゾンも日本国に税金を払っていないそうだ。
もう便利で抜けられないのだけども、自分らの消費行動が
益々この国の経済を締め上げている、ということになる? 考え直そう。

最近ヤマトの配達の人が若いイケメンに変わった。
今まで草臥れたオジサン(とてもいい人だけど)が配達してくれたが、やはり気分的に若いハツラツとした若い人が来てくれると波動が上がる感じ。
おじちゃん、わるいねご苦労様やね、という妙な罪悪感もない。




7月16日 火曜 小雨 旧暦 6月14日
d0101846_22254994.jpeg
国家戦略の劇的な転換、ってアメリカで褒められてるラシイです。

しゃて、今日も明日もあさっても愚図ついた天気は続くみたい。

夏服、作ってみましたが出番はあるのでしょうか。
先日の画像で、ギャザーが寄ってる方が柔らかくていいのではないか、この生地、と感じましたので、
衿もとギャザーの形の型紙を探してみました。

たいがい、襟ぐりが大きいのです。
キチっと衿もとがしまったようなギャザーの型紙がないかなと、探しますと、


d0101846_22263748.jpeg
ほほほ、これなんかどうでしょう。(右)

締まりすぎだよね。
これは無いでしょう変な服、って、この本を眺めている時一番ダメな服だったんだけども、(人様の作ったものをごめんなさいまし、こんな言い方して)

いや、、この服、生地がしっかりした生地でこさえてあるからこういうふうだけど、
柔らかい生地ならイケるんじゃない?
と、決断して型紙を写しました。

この本のタイトルは「いつか着る服 いつも着る服」
買ってからまだ一つも作ってないので、特徴がわかりません。
型紙を切り抜いてみると、どうも細身過ぎる。
ワンピース丈なのにこんなに細身では歩きにくいし、薄い生地で細身もヘン。

それでカスタマイズ。

ギャザー分を10センチも広げました。
いや、型紙を置く時真ん中で広げただけなんですけどね。
結果を見ると、7センチくらいにしとけばよかった、という感じ。


d0101846_22261320.jpeg
ぷ。ちょーっとね、太って見える事は確かですが、
えりのあたりの感じはいいですよ。
ちょうど思った通りに収まりました。

脇は大胆に腰の辺りからスリットを入れて動きやすくしました。
パンツと組み合わせますからね。
丈はしばらくこれで着て、長いなと思えば切りましょう。

まずまずの出来です。
襟元ゴムだと脱ぎ着が楽。
暑い時は、脱ぎ着が楽というのも大事。

d0101846_22271141.jpeg
こういうのも↑作りたいなと思ってます。




あのね、あの話ですけどね、フッ化水素の世界シェアの80パーセントを日本が持ってる、とするとですね、ということはですね、核を保有してる国って、そのフッ素をどこから手に入れているのでしょうね。
因みに残りの20パーセントはロシアですって。




7月14日 日曜 雨 旧暦 6月12日
d0101846_06282923.jpeg
湿気で節々が痛い今日この頃。
たべものは盛岡冷麺にハマっている。写真はない。

ワンディッシュ。
これが魅力の盛岡冷麺。
あの、、豚肉かなんぞ焼いて、ついでにナスなんかも焼いて、
胡瓜乗っけてゆで卵など乗せれば、ひと皿でバランス良い食事。

普通の冷麺はハム刻んだり、錦糸卵だとか、胡瓜も細く刻むとか、割とめんどうごとなのだ。
盛岡冷麺は何乗っけても合う。

いや、普通の冷麺だって何乗っけてもいいんだけど、
ほら、冷麺にはハムと錦糸卵と胡瓜、と、もう強ーく頭にインプットされちゃって動かない人がいるので、違うバージョンだともめごとになるの。

今度は是非写真を。美味しいメーカーも見つけてある。


写真は夏用にサッカー地。
なんの気負いもなくフワと着られる服にしたい。

しかし、夏服の出番ってあるのかえ? そんな気分。寒い。
夏祭りなんて気分じゃないね。







d0101846_06401651.jpeg
かわいいな、ねこのあんよ。

6月24日 月曜 曇り
d0101846_05382879.jpeg
早起きな月曜日。

途中経過。
袖はやはり付けないでおこう。

d0101846_19590268.jpeg
いつも同じ型紙で作り続けているが、流石に飽きてきたので新しい型紙に挑戦するべか、と思っている。

自作自演の服を着てうろついていると、ご近所周りでボツボツ、自分もやってみよう、というヒトが出てくる。
波紋がジワジワ広がるといいな。

お隣のオクさんもお向かいのオクさんも80をとうに過ぎておられるのだが、とてもそうは見えない。
昔、70にもなれば、大年寄りで完全にお婆さんだった。
散歩されてる足腰、すごく丈夫そうだ。

そういう見本があると、自分もキバラないと、と思うね。
周りが皆ヨボヨボしてたら、それでいいと思ってしまうものね。

ひとり明るい色の服を着てれば、そういう波紋は少しずつ広がっていくものだ。


さぁ月曜日、また極上の孤独。

前は友達たくさんいたのよ。それがね、ある時急に
パッタリと幕が降りるように
ひとりで遊びたくなったんだ。





6月23日 日曜 晴れ 旧暦5月21日
d0101846_06270273.jpeg
昨日が夏至だったことは日暮れごろに気がついた。
随分いつまでも明るい。

買ってある布を兎に角も形にしようとキバル。
柄合わせ、柄合わせと念じながら失敗なきようキバル。

おおよそ形になっている。
麻の高額な生地なので裏の始末をロックちゃんではなく、おり伏せ縫いにしよう。
手縫いだから時間は掛かるが、愛着が湧くだろう。


d0101846_06351944.jpeg
見返しに接着芯を貼るのも忘れずにと、キバッタが、
接着芯を貼って伸びが悪くなったか、頭が通りにくい。見ただけで無理がある。
せっかく作るのだから、ここは直そう。
袖をつけるかつけないか迷い中。
付けたのだけど、なにか似合わないのだ。
別の生地で同じ形のものは、袖有りでちょうど良いのに。



なかなか暮れない日の暮れに、人参の花の乱れ咲く場所を見に散歩に行った。

d0101846_06262836.jpeg
さあ、今日からだんだん日が短くなって、夏を挟んで、また冬になる。









※今日の拾い言葉

「 オカネを発行しすぎてインフレにならないようにオカネを回収するための制度。
それが税金の正体だったんです」


↑ オバさんには判断しかねます。
ブログ読者の有識者の方々、いかがなんでしょう、こういう視点。

オカネという書き方は妥当だと思う。お金は今や、金(キン)ではないのだから。
ただの銀行券という紙切れなんだから。



6月10日 月曜 雨
d0101846_06012665.jpeg
暗い暗い。写真も暗い。

うーむ、気温の乱降下、乱上昇についていかれない。あちこち不具合。

d0101846_06083373.jpeg
紐の結び方って、結局、覚えられません、わたし。
でも、こういうレシピを見ながらだと出来るので、見てやればいいかなと。
千回ぐらい結べば身につくかもしれない。

そー言えば、ハタ結びは、ロックミシンの糸変えの必要に迫られて、随分練習したっけ。
あれは流石に覚えられてレシピを見なくても出来るようになった。

割としつこい性質なんだと最近気がつく。
出来るようになるまでやるというしつこさがある。
っが、人間関係は淡白なのでご安心を。


d0101846_06031138.jpeg
今日はこちらの方をトップ画面にしたかったがピンボケなのだ。

これは去年、テーブルセンターにしていた布。
ハギレコーナーで買ったものだが、ロウ引きしてあるらしくシャカシャカしている。
※ちゃんマンが食べ物をこぼしてシミがついているので、もう捨てようかなと思ったが、ふと閃いて、
ある物を作った。



d0101846_13073917.jpeg
hanawhoさんに受けが良かった海賊帽。

以前のは形を笹の葉型にカットして作ったが、四角いままでもいいのだと気がつく。

これちょうど手ぬぐいくらいの大きさ。

結び目をお団子みたいに丸めても可愛い。

手ぬぐいでは大工さん風になるので、先を尖らせる。
すると急にカッコよくなる。

縫うのは簡単。
周りを三つ折りに縫って、上の写真の右上の部分を16センチくらいかな、自分の頭に合わせて縫い合わせるだけ。

この生地が張りがあってちょうどいい。

かぶる時は布幅を半分に折るとちょうどいいかな。

あとでサイズ入れます。




d0101846_06521765.jpeg

6月8日 土曜 曇り(雨上がる)
d0101846_11004896.jpeg
寒いです!
冬服仕舞ってしまってますよ。
寒いのはいいけど、一昨日33度もあってぐったりしていた後のこの冷涼祭り。

袖のある服着て寝ればよかった。腕が冷えてダルい。

やる気ないなーとぐったりしてましたが、することがないというのも辛いものです。

とにかく、この服の袖ぐりの始末がまだ出来てなかったので、もう、嫌々取り掛かりました。
ここでやらなきゃ、作りかけに終わりそう。
すごい時間がかかりました。

d0101846_11002948.jpeg
これで、この前買った上等のTシャツ生地はさばけました。

メインの大きい方は、襟ぐりに難ありです。
見返しを付けたのがこの場合仇となる。
透けるんですね〜この生地。
遣り替える気力も生地もありませんので、

d0101846_11010477.jpeg
巻物でごまかしましょう。。

真っ白ですね。壁の色が。。。壁も白いはずなんですが。。

d0101846_11014778.jpeg
雨が本格的に降ってきましてね、
いつか雨が降ったときにベランダの掃除をしようと思ってたんです。

春のホコリで相当汚れてます。

雨の中デッキブラシでゴシゴシ。
これが面白くって一気にテンション上がる。
もっと完璧にやりたかったけど、雨が服に染みてきたので、健康の為やめておきました。