人気ブログランキング |

カテゴリ:簡単洋裁( 382 )

7月21日 日曜 曇り 旧暦 6月19日
d0101846_06490927.jpeg
やる気の起こらぬ天気だけれども、4日ほど掛かって完成。
ワンピでもジャンスカでも両方いける。

夏に入る前ユニクロでこういうの売ってた。
シンプルでラインもきれいで、値段も安かった。

しかしユニクロで安いといっても1980はする。

これを自家生産する場合、材料費は、おおよそ400円が目安だろう。どーよ。

ユニクロとか利用するのやめないと生活は逆に良くならないよね。
アマゾンも日本国に税金を払っていないそうだ。
もう便利で抜けられないのだけども、自分らの消費行動が
益々この国の経済を締め上げている、ということになる? 考え直そう。

最近ヤマトの配達の人が若いイケメンに変わった。
今まで草臥れたオジサン(とてもいい人だけど)が配達してくれたが、やはり気分的に若いハツラツとした若い人が来てくれると波動が上がる感じ。
おじちゃん、わるいねご苦労様やね、という妙な罪悪感もない。




7月16日 火曜 小雨 旧暦 6月14日
d0101846_22254994.jpeg
国家戦略の劇的な転換、ってアメリカで褒められてるラシイです。

しゃて、今日も明日もあさっても愚図ついた天気は続くみたい。

夏服、作ってみましたが出番はあるのでしょうか。
先日の画像で、ギャザーが寄ってる方が柔らかくていいのではないか、この生地、と感じましたので、
衿もとギャザーの形の型紙を探してみました。

たいがい、襟ぐりが大きいのです。
キチっと衿もとがしまったようなギャザーの型紙がないかなと、探しますと、


d0101846_22263748.jpeg
ほほほ、これなんかどうでしょう。(右)

締まりすぎだよね。
これは無いでしょう変な服、って、この本を眺めている時一番ダメな服だったんだけども、(人様の作ったものをごめんなさいまし、こんな言い方して)

いや、、この服、生地がしっかりした生地でこさえてあるからこういうふうだけど、
柔らかい生地ならイケるんじゃない?
と、決断して型紙を写しました。

この本のタイトルは「いつか着る服 いつも着る服」
買ってからまだ一つも作ってないので、特徴がわかりません。
型紙を切り抜いてみると、どうも細身過ぎる。
ワンピース丈なのにこんなに細身では歩きにくいし、薄い生地で細身もヘン。

それでカスタマイズ。

ギャザー分を10センチも広げました。
いや、型紙を置く時真ん中で広げただけなんですけどね。
結果を見ると、7センチくらいにしとけばよかった、という感じ。


d0101846_22261320.jpeg
ぷ。ちょーっとね、太って見える事は確かですが、
えりのあたりの感じはいいですよ。
ちょうど思った通りに収まりました。

脇は大胆に腰の辺りからスリットを入れて動きやすくしました。
パンツと組み合わせますからね。
丈はしばらくこれで着て、長いなと思えば切りましょう。

まずまずの出来です。
襟元ゴムだと脱ぎ着が楽。
暑い時は、脱ぎ着が楽というのも大事。

d0101846_22271141.jpeg
こういうのも↑作りたいなと思ってます。




あのね、あの話ですけどね、フッ化水素の世界シェアの80パーセントを日本が持ってる、とするとですね、ということはですね、核を保有してる国って、そのフッ素をどこから手に入れているのでしょうね。
因みに残りの20パーセントはロシアですって。




7月14日 日曜 雨 旧暦 6月12日
d0101846_06282923.jpeg
湿気で節々が痛い今日この頃。
たべものは盛岡冷麺にハマっている。写真はない。

ワンディッシュ。
これが魅力の盛岡冷麺。
あの、、豚肉かなんぞ焼いて、ついでにナスなんかも焼いて、
胡瓜乗っけてゆで卵など乗せれば、ひと皿でバランス良い食事。

普通の冷麺はハム刻んだり、錦糸卵だとか、胡瓜も細く刻むとか、割とめんどうごとなのだ。
盛岡冷麺は何乗っけても合う。

いや、普通の冷麺だって何乗っけてもいいんだけど、
ほら、冷麺にはハムと錦糸卵と胡瓜、と、もう強ーく頭にインプットされちゃって動かない人がいるので、違うバージョンだともめごとになるの。

今度は是非写真を。美味しいメーカーも見つけてある。


写真は夏用にサッカー地。
なんの気負いもなくフワと着られる服にしたい。

しかし、夏服の出番ってあるのかえ? そんな気分。寒い。
夏祭りなんて気分じゃないね。







d0101846_06401651.jpeg
かわいいな、ねこのあんよ。

6月24日 月曜 曇り
d0101846_05382879.jpeg
早起きな月曜日。

途中経過。
袖はやはり付けないでおこう。

d0101846_19590268.jpeg
いつも同じ型紙で作り続けているが、流石に飽きてきたので新しい型紙に挑戦するべか、と思っている。

自作自演の服を着てうろついていると、ご近所周りでボツボツ、自分もやってみよう、というヒトが出てくる。
波紋がジワジワ広がるといいな。

お隣のオクさんもお向かいのオクさんも80をとうに過ぎておられるのだが、とてもそうは見えない。
昔、70にもなれば、大年寄りで完全にお婆さんだった。
散歩されてる足腰、すごく丈夫そうだ。

そういう見本があると、自分もキバラないと、と思うね。
周りが皆ヨボヨボしてたら、それでいいと思ってしまうものね。

ひとり明るい色の服を着てれば、そういう波紋は少しずつ広がっていくものだ。


さぁ月曜日、また極上の孤独。

前は友達たくさんいたのよ。それがね、ある時急に
パッタリと幕が降りるように
ひとりで遊びたくなったんだ。





6月23日 日曜 晴れ 旧暦5月21日
d0101846_06270273.jpeg
昨日が夏至だったことは日暮れごろに気がついた。
随分いつまでも明るい。

買ってある布を兎に角も形にしようとキバル。
柄合わせ、柄合わせと念じながら失敗なきようキバル。

おおよそ形になっている。
麻の高額な生地なので裏の始末をロックちゃんではなく、おり伏せ縫いにしよう。
手縫いだから時間は掛かるが、愛着が湧くだろう。


d0101846_06351944.jpeg
見返しに接着芯を貼るのも忘れずにと、キバッタが、
接着芯を貼って伸びが悪くなったか、頭が通りにくい。見ただけで無理がある。
せっかく作るのだから、ここは直そう。
袖をつけるかつけないか迷い中。
付けたのだけど、なにか似合わないのだ。
別の生地で同じ形のものは、袖有りでちょうど良いのに。



なかなか暮れない日の暮れに、人参の花の乱れ咲く場所を見に散歩に行った。

d0101846_06262836.jpeg
さあ、今日からだんだん日が短くなって、夏を挟んで、また冬になる。









※今日の拾い言葉

「 オカネを発行しすぎてインフレにならないようにオカネを回収するための制度。
それが税金の正体だったんです」


↑ オバさんには判断しかねます。
ブログ読者の有識者の方々、いかがなんでしょう、こういう視点。

オカネという書き方は妥当だと思う。お金は今や、金(キン)ではないのだから。
ただの銀行券という紙切れなんだから。



6月10日 月曜 雨
d0101846_06012665.jpeg
暗い暗い。写真も暗い。

うーむ、気温の乱降下、乱上昇についていかれない。あちこち不具合。

d0101846_06083373.jpeg
紐の結び方って、結局、覚えられません、わたし。
でも、こういうレシピを見ながらだと出来るので、見てやればいいかなと。
千回ぐらい結べば身につくかもしれない。

そー言えば、ハタ結びは、ロックミシンの糸変えの必要に迫られて、随分練習したっけ。
あれは流石に覚えられてレシピを見なくても出来るようになった。

割としつこい性質なんだと最近気がつく。
出来るようになるまでやるというしつこさがある。
っが、人間関係は淡白なのでご安心を。


d0101846_06031138.jpeg
今日はこちらの方をトップ画面にしたかったがピンボケなのだ。

これは去年、テーブルセンターにしていた布。
ハギレコーナーで買ったものだが、ロウ引きしてあるらしくシャカシャカしている。
※ちゃんマンが食べ物をこぼしてシミがついているので、もう捨てようかなと思ったが、ふと閃いて、
ある物を作った。



d0101846_13073917.jpeg
hanawhoさんに受けが良かった海賊帽。

以前のは形を笹の葉型にカットして作ったが、四角いままでもいいのだと気がつく。

これちょうど手ぬぐいくらいの大きさ。

結び目をお団子みたいに丸めても可愛い。

手ぬぐいでは大工さん風になるので、先を尖らせる。
すると急にカッコよくなる。

縫うのは簡単。
周りを三つ折りに縫って、上の写真の右上の部分を16センチくらいかな、自分の頭に合わせて縫い合わせるだけ。

この生地が張りがあってちょうどいい。

かぶる時は布幅を半分に折るとちょうどいいかな。

あとでサイズ入れます。




d0101846_06521765.jpeg

6月8日 土曜 曇り(雨上がる)
d0101846_11004896.jpeg
寒いです!
冬服仕舞ってしまってますよ。
寒いのはいいけど、一昨日33度もあってぐったりしていた後のこの冷涼祭り。

袖のある服着て寝ればよかった。腕が冷えてダルい。

やる気ないなーとぐったりしてましたが、することがないというのも辛いものです。

とにかく、この服の袖ぐりの始末がまだ出来てなかったので、もう、嫌々取り掛かりました。
ここでやらなきゃ、作りかけに終わりそう。
すごい時間がかかりました。

d0101846_11002948.jpeg
これで、この前買った上等のTシャツ生地はさばけました。

メインの大きい方は、襟ぐりに難ありです。
見返しを付けたのがこの場合仇となる。
透けるんですね〜この生地。
遣り替える気力も生地もありませんので、

d0101846_11010477.jpeg
巻物でごまかしましょう。。

真っ白ですね。壁の色が。。。壁も白いはずなんですが。。

d0101846_11014778.jpeg
雨が本格的に降ってきましてね、
いつか雨が降ったときにベランダの掃除をしようと思ってたんです。

春のホコリで相当汚れてます。

雨の中デッキブラシでゴシゴシ。
これが面白くって一気にテンション上がる。
もっと完璧にやりたかったけど、雨が服に染みてきたので、健康の為やめておきました。




5月27日 月曜 晴れ 旧暦 4月23日
d0101846_22012386.jpeg
急な暑さがやってきて、汗腺開くにエネルギーを消費したのか体力低下。
ぐったり。

兎にも角にも (なんなんだ兎とか角とか…?
朝一番に一応庭に出て見回りをする。

柑橘の上には5頭青虫発見。
もうこれで最後の青虫だろう。今にアゲハの大群が庭を舞うかもしれない。

この青虫の大半は はるさんちから移住してきたのだが、蝶になって卵を産み付けるようになった時に、果たして、うちに産み付けるのか、はるさんちの鉢植え柚子の木に産み付けるのか、興味しんしん。

蝶って幼虫の時は食草が決まっている。
ナミアゲハは柑橘類。
同じアゲハでも黄アゲハはセリ科の草に付く。
蝶がどうしてその草を見分けるかというと、足の先に植物を見分けるセンサーがついているのだって。
よく見てると、葉っぱを触りながら卵を産む所を探している蝶がいるよ。

地味なニコチアナの花がよく咲いてきたな、なんて見た後に、
ヒメイワダレソウが地面を覆っているあたりで、靴を脱いで裸足で立ってみる。

おおこの足の裏の感覚よ。
足の裏から地球と繋がる。電流が流れ込む感じだ (やや大袈裟)
いや、逆なのかも。悪いものを地面に流してしまうのか。






植物写真は庭ブログに移動しました。



lhttps://satoyama2.exblog.jp/



d0101846_06035944.jpeg
生地を二種類買ってきた。
買ったらすぐ作るという風にしないと積み上がるね。

水通しして干してあるのは麻の生地。
キリンみたいな水玉で即買い。

こちらの白い生地は、
生地のいいのでTシャツを作りたくて買ったもの。

イタリア製のでいいのがあったが、化繊で、丈夫でしっかりしていそうだったが、
迷って、こちらの日本製の綿100パーのクールビズ素材にした。
真っ白って如何なものかと思ったが、大丈夫。
落ち感がいい。
夏だからゆったりした形に。袖は付けないことにする。

縫い始めたが暑くてギブアップ。




5月22日 水曜 晴れ 旧暦 4月18日
d0101846_20161077.jpeg
ああ、なんて気持ちのよい朝だろう。

玄関に絡めてある定家葛が咲きはじめている。
長ーくうちにいるミニ薔薇も咲いていた。
露草の葉には水の玉。

写真はないのかよ、ないのだ。

昨日は半日雨だったので裁断したままになってたコレを縫った。

ロックミシンの糸目が揃わず、前から撮ると見返しのきたないのがバレるので後ろから撮る。

袖が7分丈なのは生地が足りなかったからだが、このくらいの袖丈もいい。
スエットに使われているような生地なので分厚いが、今朝などこのくらいで丁度いいが、今日は暑くなるのだとか。


これで、この前裁断したのは縫い終わった。

麻のパンツは使いやすそうなので、ちょうど生地も二本分あったので、もう一本作っておこう。

去年の夏は何着てたんだろう、と思い出すに、
あまりに暑くて何処にも出掛けず、ひたすら、どんな服が涼しいか、家着の事にかまけているばかりだった。

そうそう、チジミの下着を作ったりしてたんだ。

夏の外出着で、パッと気分の上がるものを一着作っておこうではないか。




5月7日 火曜 晴れ 旧暦 4月3日
d0101846_06370438.jpeg
明るいなぁ、今朝。ピーカンだ。

大連休は終わった。


さてさて、さて、…っと



スマホを使い始めてほぼひと月が経過。
昨日LINEモバイルから請求明細が届いてた(もち、メールで)
使い始めの1ヶ月はタダ。
請求額の¥432はSIMカード発行手数料とある。

来月からは¥620ということになる。
通話はラインだけ、という最低限の設定。
今の暮らし状況では、これで問題ない。

スマホ本体はそこそこの金額だが、カメラを買ったという気持ちで。
毎月の決まった支払いが少ないというのが高齢者には有難い。


d0101846_06465418.jpeg


d0101846_06440609.jpeg
メルペイ設定をしてみた。
銀行預金からチャージ出来るようにしたかったのだが、予定していたゆうちょがまだ参入してないので、しばらく保留。
メルカリの売り上げはここに入れられる。
コンビニなどの買い物に使えるがまだ試してない。
メルペイはアイフォン7以上でないと出来ない。やってみて色々わかってくることばかりだ。



YouTubeの関連動画に急にMMTという言葉が溢れ出した。
聴いても勿論ストンと腑に落ちるという事はないが、お金、貨幣、これら一般的にもの凄く誤解されている様子がうかがい知れる。

きっと本当のことを教えると困る人達がわざと国民を無知にしているのだとオモウ。
そして経済のことなど誰も完全に把握している人はいないのだという事が見えてくる。
経済の専門家がちゃんとわかってやってるかというと、そうでもないのだ。



さぁ、連休も明けて何がどう動き出すのか。


d0101846_07000819.jpeg
そんなことには関係なくオバさんはズボンを作る。

麻のズボン。
ポケットも付けないと。