カテゴリ:食べもん( 209 )

8月14日 火曜 晴れ 旧暦 7月4日
d0101846_12072664.jpeg
筋肉痛は隔日に出る、というのが華麗者の特徴。
腕やらの筋肉が熱っぽい。
雨に濡れると溶ける生命体だったのか、やたら雨に濡れるのが苦手になった。

なんだかガックリとご休息モード。


ぬか漬けになった亀なんか出てきたら驚くが、
糠漬けの容器をカメに変えたのです。
今までプラスチック容器だったんだけど、密封しすぎるとシンナー臭が出やすいと書いてあるところもあってね。

こういう昔ながらの容器の方が自然な通風がありそうだし、それに使ってみるとこの方がかき混ぜやすい。
置く場所も目立つ所なので、うっかり放置、というのも免れるだろう。

大きさはやや小さくキュウリを入れる時まるごと入らない場合もあるが、そう大量に漬けるわけでもないので、これでいい。

ところで、キュウリが産直では不足気味だし、大きいスーパーでは一本100円くらいしたので、よう買わんかった。
そんな訳で、糠床は整備万全なのに今漬けるものがないのである。

茗荷とキャベツの残り物くらいしかない。

d0101846_08341042.jpeg
d0101846_08342896.jpeg
水が上がってきたので、キッチンペーパーで吸い取って、糠も少し補充。

ぬか床を作るのは糠をこういう感じで、フライパンで弱火で焦がさないように煎ると出来るよ。
ビールだとか、パンだとか、干し椎茸や昆布など入れると早く美味しいぬか床ができるようだ。


ぬか床を毎日かき混ぜていると、手や爪がツルツルになってくるよ。
私は布を触ったりの手仕事をするので、手の皮膚は、美しくはなくとも、健康な状態でいたい。
主婦湿疹なんてのになってカサカサになると、何も手につかない。

ぬかで体を洗うといいのだけど、掃除が行き届かないとあきませんのです。
ぬかってすごい力があって、捨てるにはもったいない素材だ。









8月11日 土曜 曇り 旧暦 7月1日
d0101846_05450329.jpeg

昨日の昼はこれを作って食べたんです。
韓国ふう冷麺です。麺がこんにゃくっぽいアレ。

キムチが効いてましたね。いいですね〜この時期のキムチ。元気が出ます。
焼肉も焼きましたよ。焼きすぎて煎餅みたいになってますけどね。

黄色いのは、錦糸卵っぽいですが、そうめんかぼちゃです。
一個買うと大量にあるので、こんなものにも入れてみました。
麺と混ざっちゃいましたが、モヤシだって入ってますよ。あと煮卵があれば完璧でした。
札幌発の西山冷麺というので作りました。
暑気払いにいいですね。


もう湿気が多くて気温も高く熱帯夜でぐったりですが、言うまい言うまい。


昨日はプライムの映画を見て過ごしましたよ。
「ナインズゲート」っていうジョニーデップの出てる映画。
若い頃のジョニーデップがステキでうっとりして観ました。

この映画、映画館でも観たのですが、もう殆ど覚えてなくて愕然。
だいたい悪魔の話なんて、20年前には何の興味もなかったからね。

うーむ、そう言うことに関する本ってのがたくさんあるのだなって感じですかね。
そう言うところで出た知識をソースにしていろんな話が出来てるのかもね、とか。
うーん、ジョニーデップの古書屋ってのいい味だったな。



8月6日 月曜 晴れ 旧暦 6月25日
d0101846_04550435.jpeg

夜も明けたことだしブログでも書こうっと。おはようございます。朝ブログの糸巻きパレットガーデンです。

夜明けの時間がみるみる遅くなってきます。明るくなり始めが4時半を過ぎました。

3時を過ぎる頃から少し離れた国道にトラックが走り始めます。
夜明けを過ぎると蝉が鳴き出します。

初もののいちぢく、美味しかったですよ。甘みがあってね、さすが連日39度地帯。
甘みの恩恵はあるみたい。


d0101846_05011950.jpeg

葉物は空芯菜。クセがなく、豚肉と一緒に炒めるといくらでも食べられそう。
熱を入れるとガクッと嵩が減るので一人一把くらいいけそう。

白いのは茄子なのよ。
茄子も近頃はいろんな種類が出てる。
この色と形のは初めて買う。さて、どう料理しよう。

ここに来て、さすがに食欲も減退してきた。
食べ過ぎてたからね、明日は立秋、そろそろ切り替えて少食に戻そう。


d0101846_05055531.jpeg
疲れも自覚してきたので、オロナミンC。
疲れた時はオロナミンCなのだ。なぜか効く。

39度以上が続いている。今日も出るらしい。
ホント、さすがに疲れるよ。昨日はじゃっかん頭痛もした。

こんな暑い日に少年野球の試合があってうちの小学生が満塁ホームランだって!


※ ※


暑くて何も行動できないので、せめて頭の中で考えを巡らす。

現実を作り出しているのは、今の自分の考え方や行動の結果である と いうことは、人を見ているとよく分かるが、自分のことは、どう考えを改めて、どう行動を変えればいいのか、が、近すぎてよく見えないのだ。
なんとか、客観的に自分を見てみようとソファに寝転がって観察するが、頭がモアモアでよくわからない。

わからないので、取り敢えず楽しく行こう。
そして、周りの人の気持ちを暗くしないように心掛けよう。
髪もなんとかしよう。
自分を運転するのは自分だ。人に自分を運転させないぞ。
丹田に力を。中心軸を持つ。

てなとこかな。





7月28日 土曜 曇り 旧暦 6月15日
d0101846_05093892.jpeg

皆さんはどんな災害用食品の備蓄をされているのだろう。良い知恵があったら教えていただきたい。

缶詰なんかを備蓄していたが、災害用の食品って結構お高い。
それに、期限が切れそうになっても、そう食べたくもないものばっかりで勿体ない。

お米と梅干や奈良漬けなんかの保存食があればしばらくはやっていけると踏んでいたが、地震直後の余震揺れる中、飯ごうでご飯を炊くなんて不可能だ。

取り敢えず、何も調理しないでも食べられるものを備蓄して置かないと、
というので閃いたのはパンである。

ちょうどうちの冷凍庫はたいがい空っぽに近い。
電気代も無駄なので、パンをぎっしり詰め込んでおくことにした。
ほぼ毎日食べるので回転もいい。

おにぎりの冷凍も便利だ。二個しかなくなってるが、どんどん冷凍して、どんどん消費している。

水も備蓄して置かなきゃだけど、重いからハードル高いよ。宅配で頼む?

台風め、進路を変えちゃいましたね。
うちが直撃でないのは助かるが、関西、瀬戸内が何か意地悪されているみたいでお気の毒だ。


d0101846_05403152.jpeg
酷暑日でなくなったので久し振りに歩いてきた。

道端の草も瀕死の状態でがんばっている。
月見草の小さいのが咲いていた。小さい品種なのか、詰まりすぎて小さくなったのかわからないが、可愛らしいサイズである。

野菜も相当ダメージ受けてるようよ。うちはトマトもナスも枯れちゃったよ。40度じゃね。仕方ないか。
また野菜不足かなぁ。



7月25日 水曜 晴れ 旧暦 6月13日
d0101846_07411719.jpeg
何かとバタバタなので投稿時間は不定期となりそうです。うんと早いか遅いか、どちらかになりそうです。

昨日は野菜を食い尽くしたので産直に買いに行きました。
この暑さで野菜の方も出来は良くないみたいです。
何より、考えてみれば、この野菜を収穫しに畑に行く、おじいちゃんおばあちゃんのことを思うと、感謝を持っていただかなければなりませんと、思いましたよ。

もう昨日何度あったかとか見ないことにします。
数字に惑わされてはいけない。暗示にかけられてはいけない。
もう、淡々とこの状況に寄り添って行くしかないでしょう。



さて、野菜の写真、小さいのは甘い瓜ですが、大きいのはそうめんカボチャです。
面白いので買ってみました。

d0101846_07534931.jpeg
半分に切ると普通のカボチャっぽいよね。


ところが、これを10~15分茹でると、糸のような繊維になります。


d0101846_07552845.jpeg
こんな感じね。ズルズルっとこういうふうに解けていくのは面白いよ。
食感はシャキシャキしてます。味は特にありません。

どういうふうに料理しようかなと、いろいろ調べてみましたが、酢の物がいいみたい。

それで、春雨サラダ風の味付けにしてみました。
見た目も春雨に似ています。

d0101846_07581751.jpeg
具材は、鶏肉の茹でたの、椎茸、胡瓜。

タレは、醤油、酢、砂糖、ごま油、味醂、中華だしってとこかな。

鶏肉入れたのが正解でした。
冷たく冷やして、おいしくいただきました。

暑い時には酢のものもいいですね。



夜中に一度目が覚めて睡眠が中断しましたが、合計8時間以上は睡眠とれました。
睡眠というのも大事大事。



7月13日 金曜 晴れ 旧暦 6月1日
d0101846_06221618.jpeg
食べ物ネタが続くのも、いかにも夏。
じめっとしていて手仕事手に付かず。

昼だけど牛蒡の天ぷらにしてみた。
これに、天つゆじゃなくただの醤油を掛けて、熱いご飯と食べる。

これは小泉武夫さんの食べ物の本に載ってたおかず。
いかにも美味しそうに書いてあったので、その後うちの定番おかず。
ったって、牛蒡を天ぷらにしただけだけどね。

新牛蒡の季節で、牛蒡が柔らかく甘みもあった。

小泉武夫さんは発酵食品のことにもお詳しい。http://koizumipress.com
こんなサイトもあったのでリンク付けておきます。
漬け物を祀る神社、なんてあるじゃない、しかも近場だ。これは一回行かなきゃね。



今日は快晴になるようだが、朝のうちは雲が多い。特に西の方に多い。
昔ひどい年があって、夜明けと共に何の遮るものもなく太陽が照りつける、という日が続いた夏があった。
雲が何日間も一つもないのである。
朝の5時にはもう東の窓から強烈な日差し。
あの時太平洋高気圧で列島はすっぽり覆われていた。

それを思えば朝に雲があるというのも有難いことだ。

しかしここは過酷な土地でとても首都にはなれないとオモウ。



d0101846_06362781.jpeg
ぷ。今度は葛餅に挑戦よ。黒糖入り。あんこは入ってない。

わらび餅よりコシがある感じ。

次は、、水まんじゅうかな。




7月12日 木曜 曇り 旧暦 5月29日
d0101846_05235599.jpeg

四時半になってもまだ日が昇ってない頃となっている。

耳鳴りのようなニイニイゼミの鳴き声が聞こえる。何だかしんねりむっつりな感じでアブラゼミの方がいいね。
アブラゼミが鳴き出すと、いよいよ夏なんだと覚悟が決まる。

わらび餅を作った。よくできました。まる。

しかし、久しぶりに作ったので、袋の裏に書いてあるレシピを必死で読んでやった1回目は、水400ccを40ccと読み間違え、おかしいなこんなに水が少ないって、と半信半疑で火にかけたら、岩のようなわらび餅になってしまって、こっそり捨てた。。



d0101846_05390144.jpeg
糠ですよー。
お米を精米してもらった時もらってきた。
いかにも栄養満点な姿。

d0101846_05402831.jpeg

糠床は、この前シンナー臭が出始め、あかんかなと思ったが持ち直した。
今は冷蔵庫に入れてある。
糠が減ってきたので継ぎ足したのだ。


d0101846_05422508.jpeg
ほら、キュウリがいい具合に漬かりました。

毎日一回はかき混ぜなくてはいけないのがたいへんね。
時々は今日はぬか漬け食べたくないって日もあるからね。
この中で善玉菌と悪玉菌が戦っている。
善玉菌を勝たせるにはかき混ぜなきゃならんのよ。

去年まで、市販のぬか漬けの元みたいなジップロックに入ったの使ってたが、新鮮な糠で自分で調合した方がはるかに美味しい。健全な糠床ができた。

今年は、梅干しもまだ3年前のがあるし、カリモリ漬けもまだあるので、今年はやめておこうと思っているが、あっさりと粕に漬けたカリモリもやっぱり食べたいなぁ。


d0101846_05490386.jpeg
炊きたてアチアチのご飯でなく、粗熱の取れた充分に蒸らしたご飯にきゅうり一本の朝食。
最高。



夏バテには冷たく冷やした甘酒なんかもいいね。滋養満点。





7月9日 月曜 晴れ 旧暦 5月26日
d0101846_05562866.jpeg
えらい被害のようで、読者の皆様、ご無事でしょうか。

昨日昼ごろからやっと青空が見え始めました。
この地方ももう20年は前になってしまいましたが、ゲリラ級の豪雨がほぼ二日間降り続き、川は決壊、えらい怖い目にあいました。
あの時は鶏を飼っていて、大雨の中鶏を救いに行ったのが思い出です。。
で、玄関に避難させたんです。 …臭かったわぁ…

みんな帰ってこれなくなり、それを迎えに行った人も帰ってこれなくなり、私は鶏と一緒に豪雨の中ヤケクソで寝てしまったのでした。

おいしそうでしょう、餃子。
雨降ってて食料切れた時買い出しに行って食べてきたんです。
この色とパリッと焼けてるとこがいいね。


さぁ久し振りの晴れなのでパキッとしようまい。


あとで画像追加
d0101846_06130370.jpeg
右下4分の1のとこに餃子色の蝶がいますよ。

外は高原の朝ふうに晴れ上がり涼しいカラリとした風が抜けていきます。
蛙や蜘蛛も撮りましたが、蚊がブンブンするのでみんなピンボケ。

熊谷守一さんは30年間こういう似たような庭から一歩も出ずに過ごされたそうですが、似たような境遇なのかもしれません。




6月30日 土曜 曇り 旧暦 5月17日

昨日は暴風が吹き荒れ、ゲリラ豪雨も通過したりして慌ただしい日であった。

さすがの黄金グモの巣も今朝は無くなっていた。
夜の間にも大雨が通過したみたいだ。

d0101846_13430076.jpeg

なんとまぁ、もう6月も今日で終わりではないか。
慣例、水無月をいえびとが買ってきた。
和菓子というのは、包装紙が嬉しい。もう紙くずのコレクションは控えているが、食べる前に目の保養。


d0101846_13431617.jpeg

包みを解いた様子。
赤い判子のシールがイケてる。楊枝入れに押された判子もね。

たねやさんの水無月。

d0101846_13433420.jpeg
普通のより大きいサイズでお皿からはみ出る。

水無月は大好物だが、ホントは五建のういろのが一番だと思っていて、
この小豆が、透明なゼリー状のものに浸されてないと氷室から出した氷に見えないではないか。

たねやさんのはもちろん美味しい。上出来。
美味しいが慣れ親しんだ味とちょっと違う残念感があるが、今年も季節のお菓子を頂けてうれしい。



※ ※



d0101846_05374820.jpeg
昨日の帽子を裏側から透かして見てみた。
裏の始末も手縫いで丁寧に。縫い代倒す方向が間違っちゃいました感じだけどね。
つばの水玉が透けて見えるが、無地に見える裏側を表にしてるから水玉は見えない。
透け感伝わるかな。ブリムは薄い。
帽子を仕立てるのは思うほど難しくはない。



6月26日 火曜 曇り 旧暦 5月13日
d0101846_07012319.jpeg
昨日は歯医者に行って定期点検してもらった。
二ヶ月に一回。自動的に予約を取らされるのでなんとなく行っている。
行って歯石をちょこっと取るくらい。
別に行っても行かなくてもいいようなものだが、もっと歯の健全なうちにこういう通いをしていれば、歯も長く保つだろうに。
定期点検をおすすめしたい。

こういう硬いパンが好きで、こういうのを焼かずに粘ったままの状態のものを噛み切ったので、右上4番にセラミックのいい歯を入れたのが、根元がやられて二、三年でダメになり、諸般のじじょうによりどーしようもないのである。

硬いパンは懲りずに食べている。昨日の朝ご飯。
夜はハンバーグ。ピンボケ。


昨日は、急激に蒸し暑くなり、草関係中止。
なんだか痒くてイヤーな予感。

湿気が大敵なので今日も除湿。

d0101846_07112136.jpeg


猫って個体により、変なもの食べるが、33ちゃんはメロンの皮に反応した。
全部は食べなかったけど、半分ぐらいかじってあった。


d0101846_07131487.jpeg

近頃不味い珈琲ばかりで、欲しいなKajitaさんの珈琲、買いに行こうかな、と思っていた矢先、頂いた。うれし。

今朝はまた睡眠乱れて、まだ飲んでいない。
あとでゆっくり入れよう。


おりんの波動は水を美味しくするか、という研究をしてみたいものだ。
おりんの音を聴いたお茶は気のせいなのかすごいまろやかな味になってる気がする。
ひょっとすると、いい音楽を聴いた水は美味しくなってるのかもよ。