人気ブログランキング |

カテゴリ:食べもん( 233 )

6月2日 日曜 曇り 旧暦4月29日
d0101846_06424178.jpeg
ローソンオリジナルの調味料シリーズのラベルが分かりやすくて重宝してます。
◯ちゃんマンにコンビニでお酢買ってきて、とお手伝いを頼んだ場合も分かりやすいのです。
スーパーなどで頼んじゃ大変です。
種類があり過ぎて指示がムツカシイ。
これ一個しか置いてないし、
粉類だって「小麦粉」と大きく書いてあるのでオジサンにも分かります。


d0101846_06491601.jpeg
でなんとなく皆さん漬けておられるので便乗してラッキョウをつけることにしました。

店に行くと、梅も出ていて漬けたいのですが、三年前だったか大量に漬けたのがまだ残っているのです。

ラッキョウはあまり経験がないのですが、やってみましょう。
疲れて腰が痛いのに土付きのラッキョウを買ってしまいましたよ。
剥くのが大変だった。

で、一晩塩をしてこの後、熱湯で10秒洗い流して、ラッキョウ液に漬けるというれしぴを採用。

ラッキョウ液は買っちゃったので酢は別にいらないのですが、
最近胡瓜をバリバリ食べてます。
醤油と酢、ごま油、生姜、唐辛子、プラス砂糖少々の液に、
蛇腹に切った胡瓜を漬け込んで冷やしておくのです。
10本入りの胡瓜がすぐ無くなります。
ムッと暑いときは胡瓜が体の火照りを鎮めてくれる気がします。

◯ちゃんマンは、胡瓜って栄養あるの?とか聞きます。
知らんがなそんなこと。栄養があるかどうかなんて素人には測れんし、測ったとしても、そんなのアテになるもんか。
屁理屈で物事を判断するでない。
と、叱っておきました。
食べて、調子がよければいい食品で、食べた後なんだかやな感じと感じたらそれは体に合わないってことよ。
自分の五感で判断。 学者や専門家の言うことをただ鵜呑みにしてたんじゃいけませんぞ、とかなんとか言う、憎たらしいヒトなのであります。


早朝より庭仕事でもう今日1日のお仕事は終了した感じで後は廃人的に過ごす。




5月4日 土曜 晴れ 旧暦 3月30日
d0101846_06000642.jpeg
また、だんだん早朝ブログになってきた。

目が覚めて時計を見たのが4:44である。もうその頃には明るくなっている。
夏も近いのであるよ。


この前コメント欄でタイ米の話が出て、あの冷夏で米が不作になり秋にはタイ米を食べた記憶では、タイ米というのは懲り懲りだ、という印象であったが、
タイ米でもジャスミン米という上等のはすこぶる美味しいと教えてもらったので、早速、密林に届けてもらった。

どんな料理にしようかとスーパーのグリーンカレーなど並べてあるコーナーに行けば、たくさんのアジア料理の素が売っている。

カオマンガイとナシゴレンを買い込んできて、
昨日はカオマンガイを試した。

d0101846_06093676.jpeg
タイ米はさっとあらうだけでいいそうだ。
水加減も米と同量の水ということだ。

鍋にタイ米と同量の水、調味液を入れ上にチキンを乗せて炊くだけ。
チキンが有り合わせで、量が少なかったが、本当はもも肉一枚丸ごと入れるくらいがいいみたい。

あっという間に炊き上がり、家中芳しい香りが充満。
一気にアジアちっくな空気が漂う。
懐かしいシンガポールの屋台の匂いだ。

d0101846_06142676.jpeg

使ったのは↑ これね。

ジャスミン米、控えめに500グラムのしか買わなかったが、これなら月に二、三度は登場させてもいいな。
パサパサはしてるのだけれども、決して硬くはなく食べやすかったよ。

カレーなんかにはこっちの米の方が断然合いそうだ。

4月27日 土曜日 晴れ
d0101846_06211915.jpeg

いよいよ押し迫ってまいりました、という気分です。
大型連休始まり始まり。

なんの予定もございません。
いつも通りの暮らしがあるはず。
庭は花盛りの時期を迎えた。


味噌の写真なんか出してます。

分かりづらかったですが、3センチほどにスライスしてある。
硬いのです。

豆味噌と、八丁味噌とどう違うのか、よく分かりませんが、八丁味噌はここまで硬くはない。

(あら、説明書きを読むと、八丁味噌と書いてありますね。錬る前の素朴な状態で売ってるってことなのかな、豆の形が残ってることもありますからね)

d0101846_06234781.jpeg
なんだか羊羹のような感じで惣菜用のパックに入ってるのです。

横から写さなきゃいかんかったね。


d0101846_06335941.jpeg
生地が溜まっていてね、こういうのは古くなると値打ちが下がるので、メルカリで売りさばくことにしましたよ。
生地も売ってますが、可愛らし系のプリントが多いからね。
私の持ってる生地はわりと珍しがられるのか、売れ行きが良さそうなのです。

生地は買って直ぐでないと新鮮味が落ちて作る意欲が湧きません。

連休は生地買いに行くかな








3月30日 土曜 曇り 旧暦 2月23日
d0101846_22462491.jpeg
明後日には新しい元号が発表されるんだっけ。

ニュースに疎くなってる。
でもイギリスのEU離脱問題とか、ドイツ銀行がどーしたこーした、というのんは興味を持っている。

ん?今、結婚後の性別変更は認めずというテロップが入ったぞ。
あ、性別ね。苗字のことかと思った。
なんだか昭和の内にこの世を去った人が聞いたらビックリするような世の中になってきたね。

ショーケンが亡くなったんだって?
ショーケンと言えば、「約束」という映画が話題になっててね、観に行ったな。
岸恵子が相手役。
岸恵子さんってまだご存命だよね。
わかんないもんだね、人の寿命なんて。
ググってて、イカれた昭和のイケメンの方が今のイケメンよりカッコいい、なんて書いてあるのがあったけど、おもしろいね、、イカれたなんて表現が。

今の若い人って穏やかでいいけども、そうだね、小さくまとまってしまって、それにすごい保守的だよね。
よくわからんけど、よく知るとびっくりするくらい保守的なのかもしれないぞ。

色っぽいという表現もあったけども、いやー、あの朝自転車に乗ってbsに出てるあの日野しょうへいさんには負けるでしょう。
すごいよね、あの人は。まだ自転車乗ってるのかな。


d0101846_07103265.jpeg
春はサラダ野菜が美味しい。
上の写真の左側の白い三つ葉みたいなの、ホワイトセロリという新野菜。
香りが相当キツイがサラダに混ぜ込むと、いい仕事してくれる。
今朝は油揚げの焼いたのをトッピングしてみたよ。


春は野菜が甘い!


カメラ機能すごいよね。クッキリ写るねー





3月12日 火曜 晴れ 旧暦 2月6日
d0101846_07460580.jpeg
おう、これがホンダワラか。いや「ぎばさ」という名前で売られていた。
石川県からやってきたと書いてある。

すごい粘り。
生食はいかんらしいので茹でて刻んで、


d0101846_07482912.jpeg

今朝も二品作ってみた。

麺つゆびたしと、玉子焼き。
玉子焼きはモズクより海の匂いがする。
歯ごたえは素晴らしい。
滅多に食べられるものではないだろう。
98円で提供してくれている魚屋さんに感謝。



今日は風邪引きさんを一人預かる予定。

いい天気だ。


d0101846_18541362.jpeg
物置からこんなん出てきたし、保存のために写真アップ。

OHARI CLUB ってのをやってた頃のもの。
DMのイラストに使ったものだっけ。





2月28日 木曜 雨 旧暦 1月24日
d0101846_06071357.jpeg
一昨日は野菜湯で浄化! なんてこと言ってましたが、、
こーゆうのも好きなんです。

確かに体にはよくない感いっぱい。食べたあとしんどい。
年に3個くらいは食べます。
この前はチキンラーメンもブームに乗ってミニサイズを買ってみましたよ。
あれ?写真では具が入っていたようなのに入ってないなおかしいな、と後で気がついたんですが別袋になってたんですね。お花がいっぱいで可愛らしかった。


雨降ってます。いかにも冬が終わる感じの雨です。


d0101846_06092049.jpeg
妙だなクロリ。
これ、古ーいキャノンのデジカメで撮った写真。
当時はこれでいいと思ってたけどすごく粒子が粗いね。

カップヌードルの方はiPadよ。
ツライ、13インチのiPad Proで写真撮るの。

カメラが欲しいのよ。
ソニーのサイバーショット機嫌がすこぶる悪いのだ。

それで、そろそろガラケー携帯の終了の通知が来てるのよ。
このガラケー携帯、殆ど使ってない。
大概充電切れになってる。
ブログ内検索で調べるといつ変えたかはよくわかんないが、携帯は携帯してません、なんてのが2010年くらいに出てるので、変えたのはもっと前だということになる。

その時も機種が終了するので変えてくれと、半ば強制的に変えさせられて、全く愛着なしなので使ってない。

その頃から社交生活をやめたので、なんの不自由もないのだけど、メールもらっても返事が出来てなかったりして社交生活はいよいよ狭まったわね。

これでいいのかっ、とも思うが、これでいいのだ。


iPadも後2年くらいでアブナイ。
今度新しいのが出るみたいだ。それのカメラ機能が良ければいいかも。

ボケ機能の付いてるアイフォンのカメラいいなぁ。
やっぱりiPad主体の方が自分には合ってるようにも思えて、ますます迷路に入って行く。


2月26日 火曜 晴れ 旧暦 1月22日
d0101846_07162013.jpeg
ついこの前満月だったのに、もう半分の月になっている。

お白湯ならぬ、野菜湯、と勝手に名付けたが、残り野菜をどんどん鍋に放り込んで弱火で煮込む。
弱火でなければならぬ。
強い火で煮るとスープが濁る。

なんの調味料も入れないままお白湯を飲む感覚で飲む。
野菜の甘さが沁みわたる~
d0101846_07211241.jpeg
あとは味を付けたり具だけ別の料理にしたり、朝これを作っておくと何かと楽ちん。


d0101846_07235528.jpeg
廃屋温室改造後の植栽をどうしようか、楽しく迷い中。

土台のセメント部分をローズマリーを植えて隠そうかなとオモウ。
もうちょい何か足して半分くらい小屋を隠したいので思案錯綜。

小屋の周りに一メートルずつほど空き地が出来た。





2月18日 月曜 晴れ 旧暦 1月14日
d0101846_22035795.jpeg
いいお天気です。
朝から明るい。 5時ごろ西の空に一瞬、お化けのような月が現れてましたが。

ゴミ捨て終了で、スッキリだけど、寒い朝に外に出ていくのは体によくないね。
こういう時は年を自覚して自重しよう。


昨日は買い出しドライブ。
一級河川の広い河原は、流れがすっかり変わっていた。水は群青色の冬の色。
水の量は少ない。


産直は大根と白菜が主流だった所に、やっと新顔の春の野菜が出始めた。

早めに行ったので芽キャベツと、プチベール、子持ち高菜、なんかが買えた。
そして、果物はメローゴールド。
どれも、今の季節しか食べられない。

プチベール(真ん中上の葉牡丹みたいなの)は芽キャベツとケールを交配したものなんだって。
今日はこれでパスタを作る。
芽キャベツは、昨日グラタンにした。美味し。

子持ち高菜はどうやって食べようかな。
これも香りがあって香ばしい野菜だ。


子持ちって言えばね、
昔対談番組で菅井きんさんと、誰だか忘れたけど大物美人女優二人の三人でテレビに出てたことがあってね、
大物女優さんが、「あら、菅井さん、あなたお子さんいらっしゃるの!?」
と驚く。
もう一人の大物女優が、
「そうは見えないわね」という。
極め付けに「そうだったの知らなかったわぁ、でもあなた、言っちゃなんだけど、子持ちの貫禄ってないよね、アハハ」と笑った。

子持ちの貫禄、うむ、そういう視点があるのか、と、その時思ったのだよ。

友達付き合い盛んな頃、よく、totiさんって生活臭ないわね、とか言われて、どーいうことだろう、自分ではとっても臭いイメージなんだけど、と思ったものだ。
生活臭どころか今や加齢臭まで漂うのだが、
きっと、子持ちの貫禄なんて評価では、ナイわね、と分類されることだろう。
自分でもそう思うから。

菅井さんってもう亡くなったのか調べたら、生きてるのか亡くなってるのかようわからんらしい。こういう方も珍しいね。
ちなみに菅井さん大好き。
ふーん、B型なのか、なるほどね。



2月9日 土曜 曇り 旧暦 1月5日
d0101846_07010156.jpeg
写真で大きいことを現すのって意外と難しいと知る。

大きさ比較に人参と玉子、いつもの5番さんのマグカップ、ティーポットなど並べてみたが、どうだろう、イマイチピンと大きさが伝わらないね。


d0101846_07040168.jpeg

これならどうだ、てんでカメラを変えてみたが、どうでしょう。


d0101846_07051265.jpeg
うーむ。


持てばよろめくくらい重い大根でした。産直で買う。
丸いのは聖護院大根。あの千枚漬けにする大根(カブラ?

この辺で聖護院大根なんか作ってくださってる農家があるんですね。
ありがとうございます。

実はそう期待してなかったけど、

煮てみましたら、


d0101846_07082543.jpeg
めちゃうまでした。
大根炊きという行事がありますが、こんなの寒い境内で振舞われたらたまりませんね。悶絶です。

味が染みてから食べるつもりが大方無くなってます。
この場合味がしみる前に食べた方が甘みが感じられていいと知る。
一晩置いたら味が濃くなっていたので、塩気はごくごく控えめでカブラの甘さを感じて食べるがいいと、そう思った。


そうだ、若いお嬢ちゃんも読んでくださってるかも知れないから言うけど、
カブラを炊く時は表面の皮をうんと深く剥かないといかんよ。そこは硬いからね。
筋目のとこまで深ーく剥き取るのだよ。

お粥は掻き回すと糊になるよ、って関係なかったね。

剥いた皮はお漬物にするだよ。



1月20日 日曜 曇り 旧暦 12月15日
d0101846_15171807.jpeg
もう飽きちゃった…のでしょうか。
わかりませんが、ちょっと休憩。

やっぱり定刻に起きないと1日具合がすぐれない。

今日は元気。朝から踊っている。

今朝は曇っているので霜は降りてないと思う。
これは昨日の朝。 うちのキッチンガーデン。
手前はレタスの仲間。奥の黒っぽい葉っぱは、ルッコラ。
もう力仕事はみな若いもんに任せた。
みなよくやってくれてありがたい。

春には新鮮なサラダが毎日食べられそう。

d0101846_15175535.jpeg
この汁は旨いのよ。
何かと言うと、正体は夕べの湯豆腐の残り。
湯豆腐をした後一晩昆布をそのまま入れておくと翌朝なんとも言えぬ旨い昆布ダシが出ていて、
温めて醤油を垂らし、刻みネギを入れて飲むとえも言われぬ旨さ。
昆布だしってすごいね。
豆腐の余りなど一切れくらいあるとなお上等なのだが、今日は残ってなかった。

ちっ、びんぼーくさいと思ってるでしょ、そこのあなた。

これはそんじょそこらの安もんランチについてくるようなスープとは格段の差で、唸るような旨さなのである。

なぜか一晩置くと味が染み出すのよね。昆布が安もんだとあかんよ。

d0101846_15173667.jpeg
大学芋も作った。


d0101846_15181896.jpeg
暮れに白菜と一緒に漬けておいた大根は すぐきのような味になっていた。
今回塩の量がやや少なかった。
よく発酵した。

d0101846_15183494.jpeg
もう一度白菜を漬ける。
キッチンガーデンの収穫のカブラも漬ける。今回は糠を入れてみる。


d0101846_07014984.jpeg
銀粘土はどうなったのかとお思いの方もおられるだろう。
やっと紙粘土を買ってきたので手を粘土細工に慣らし中。

しっかし、銀粘土の量はあまりに少なそうだ。
いったいどれくらいのものが作れるのか。
このネジネジの蛇みたいなの、ペンダントトップにはいいかも。