カテゴリ:食べもん( 219 )

10月9日 火曜 晴れ 旧暦 9月1日

d0101846_06392096.jpeg
キンキラキンに朝日が昇る連休明け、平日嬉しい朝です。

買うつもりなく栗を買ってしまって、栗の皮むき器なんてのも仕入れてないし、
ちょうどどういう加減か皮が弾けてた栗だったので、
爆発しないように皮半分はむいて魚焼きグリルで焼いちゃいましたよ。

素朴な味で美味しかったですが、渋皮まで食べちゃったもんで、胃は丈夫な方ですが、胃痛になってしまいました。

d0101846_06440622.jpeg
栗ってよーするに芋系なのでお腹にもたれますね。
栗料理で好きなのはモンブランくらいです。あ、マロングラッセも好きだ。
あの、茶巾絞りみたいなのはなんて言ったっけ、あれはボソボソしてシャックリがでそうになります。



ああ、さてお天気も気持ちよく、今日は何して過ごそうかしら。
洋裁も、生地が積み上がってるので、やってしまいたいのですが、積み上げた生地というのは、、新鮮味に欠けるんですね、、反省。

朝晩寒くて昼は暑い、こんな時期、うすーい綿ローンみたいな生地の長袖が重宝してます。半袖ではちょっとだけ涼しすぎる。


d0101846_06553759.jpeg
洋裁もやりたいけど、モラもやりたいな。
色々気が多くて大成せず。
ふるーい本です。図案集。こういうの見て図案作ります。

d0101846_06564834.jpeg

どれにしようか迷って終わることもあるある、、トイウコト。

d0101846_06582349.jpeg


どれも楽し過ぎ。



10月3日 水曜 晴れ 旧暦 8月24日
d0101846_06511689.jpeg
おはようございまする。いい朝です。
今日はどんな日にしよう、何処か出かけてみようか。
空にうろこ雲が広がっている。

昨日は地味に瓶詰めのものなど作って、あとは、外で庭仕事…と言えるようなものでもないか。

身支度ばかりに時間を取られて、働くのは身支度に掛かるのと同じくらいの時間しかエネルギーが続かない。
ゆっくり、少しづつならやれる。
体重は順調に戻っている。
足もそれに連れて状況は良くなってきた。

身が多少軽い。


d0101846_16235131.jpeg

金木犀の残りを焼酎に漬ける。
氷砂糖が無い。どうしよう。飴ならある。飴入れてみる?
でも無くてもいいや。このまま香りのついた焼酎を飲む方がいい。

左は無花果の甘煮。

黒いのは穂紫蘇の醤油漬け。
これはおいしい。採り頃がちょうどよくプチプチしてる。
たくさん作ると無駄になるので少しだけ作る。

d0101846_06571587.jpeg
ボヤけ過ぎな朝庭写真。 穂紫蘇にはピントが合ってる。



某宮司さんの発言、アンテナに引っかかる。さて、どーなる。



9月27日 木曜 雨 旧暦 8月18日
d0101846_06100656.jpeg
また雨で写真がないので朝ごはん写真。
昨日は晴れたのは朝だけで昼からは雨。

このところ毎日何度も体重計に乗っている。
ほら、足に掛かる過重分を削ぎ落とさないとね。

膨張した原因は明らかだ。
運動不足と、油と肉の取り過ぎ。
夏休みまごっち達と昼ごはんをすると、つい若いもん食をお相伴する羽目になる。

だもんで減らし方も分かっている。

よく草かぶれでえらい目に遭うのだが、その時は炎症を抑える為サラダ油厳禁。
甘いもの、乳化剤の入ったようなもの、肉魚も控えて、穀物と野菜だけ食べていると、かなりスッキリ痩せる。
発酵食が好きなもので、お茶漬けと糠漬けなんてので何の不自由もない。



巷で言われている健康情報、気に入ったものだけ取り入れる。
人の言うことより自分の体に聞いてみる。

最近洋食系の食べ物屋さんに行くと、まず、サラダが出てくるということが多い。
うちの家人もいつの間にか、家でも先にサラダをムシャムシャ食べている。
そして、後から肉だけを食べていたりするのだが、
おいしいの、それ?
と思う。
生野菜なんて肉の付け合わせってふうで、肉を食べてから、あるいは肉を食べながら食べる方がお口がサッパリしていいと思うのだが、どうやらテレビ関係の栄養学者が、生野菜を先に食べなさい、とでも言ったのだろう。

寒天が店から消えた時期があったが、最近はアレは体に悪いということになってるらしい。
家人はテレビ教信者なもんですっぐテレビの言うことを鵜呑みににして、駆けずり回るのを苦々しく拝見している。

テレビなんて若造がてきとーに作って、然るべき専門家と称するインチキを連れてきてテキトーに喋らせてるのだっ、
てなことで争いの元となるが、最近は黙って観察している。
こわいよね、観察されてるのって。




9月25日 火曜 雨 旧暦 8月16日
d0101846_07325292.jpeg
連休明けですね。 おはようございます。

次々に秋の美味しいものが出てきて いい季節です。
特に秋ではありませんが、お米に黒米と緑豆、それに、蕎麦の実を入れて炊きました。
お赤飯のように塩を振って食べると美味しいよ。



d0101846_07381713.jpeg
夜更けの読書タイム。

オリーヴ・キタリッジ は読み終えてます。
ドラマでは分からなかった細かい事が書かれてて、ああそういう事だったかという場面もありーの、テレビの方が面白い場面もありーの、
まだドラマになってないところは、人間関係がよくわかんなかったりして、
これはドラマを見てから読んだ方がいいのかな って思いました。

ほら、翻訳ものって名前がね、おぼわらないのですよ。

翻訳ものではないけども、この本も名前の読み方に苦労する本です。

これは、何の本だかは秘密です。
ちょっとぶっ飛んだ本ですからね。

朝ドラで、「あまちゃん」ってのがありましたね。
あれにね、表舞台の上でアイドルが踊っている。
そして、その地下では、裏舞台があり、表に何かあった時すぐ出ていけるように、
同じように予備部隊が踊っている、
と いうのがありましたよね。

あれはね、すごく象徴的な場面だったんじゃないかなと。

ああいう仕組みになってるんじゃないでしょうかね。



d0101846_07514937.jpeg

今朝の草花です。
露草が今を盛りと咲いてます。

草ですよ。
草を世界中に散らばらせてあるんですよ。はて。




9月23日 日曜 晴れ 旧暦 8月14日
d0101846_06291195.jpeg

晴れました。
スッキリなはずが眠い。

生ピーナッツの出る頃となりましたので一袋買って茹でてみました。

立派なピーナッツだったけど、皮が分厚すぎたかな。



近頃また、世の中の動きがちょっと面白くなってきた。
オバさんは見たっ、って感じで物陰から隙見している。

あんがい、ほんとうのことだったんだな、という感想ね。…意味わかんないね。



d0101846_05215344.jpeg
d0101846_05265827.jpeg
ねこしゃしんのストック。

わるいやっちゃ。33こ。



今日は運動会だけど、体力衰えてるのでちょこっとだけ見に行こう。





9月10日 月曜 曇り 旧暦 8月1日
d0101846_06123871.jpeg
今日も鬱陶しい天気。はやくも9月は10日となるのか。
あれやかや、グズグズ言っている間にすぐ10月が来て、今度は一気に冬になりそうな気もするよね。

水キムチなるものを作ってみました。作ったと言ってもまだ試作中です。
水キムチって聞いたことはあるけれど、難しそうなのと、一体どういうものか理解し難かったので保留してた。

要は、米のとぎ汁に少々の塩と砂糖を加え、野菜を入れて発酵させるのだそうだ。
だから、あの赤いキムチとは別物だと思った方がいいだろう。
水キムチという言い方もどうかなとも思う。
発酵サラダ、なんて名前の方がピッタリくる。
ニンニクも唐辛子も入っていない。

米のとぎ汁に最初キュウリを浮かべて常温で半日から1日放置しておくというので、やってみたが、この蒸し暑いのに常温放置の浮かんだキュウリは不気味でありましたが、
食べてみると、なかなかイケますの。
お汁も飲めるそうです。
なんだかすごい乳酸菌がいっぱいなんですって。

発酵ものフェチだからね。

キュウリはインスタ映えしないので今度は大根と人参でやってみました。
林檎や梨を入れるのもいいとあったので、林檎を入れてみたら、あら、おいしい。

林檎って皮を剥いても一個全部食べきれないので、こういうふうに剥いたのを浸けておくと、いつでもつまめるし、これはいいアイデア。

キムチってあちらのものだと思ってるけど、こちらからあちらに伝わったのだ、という説もある。
諸説ありの時代だから真相はわからない。


d0101846_06282701.jpeg
最近手芸もの少ないよ。たべもんばっかりになるのも料理ブログじゃあるまいし、というふうなので、箪笥にしまってある過去作も時々二番煎じで出すことにします。

d0101846_06305568.jpeg
これも二番煎じ、、ではないけど、親株に出来た種を蒔いたのが今朝咲きました。



9月6日 木曜 晴れ 旧暦 7月27日
d0101846_06460508.jpeg
久し振りに晴れると、東窓から太陽の姿が見えるようになってる。
移動したのだ。
そう言えばお彼岸の辺りになると、真っ直ぐに光が入り、床の惨状に慌てることになるのだった。

写真は、これ、イケるじゃん、なオイルサーディン缶。
缶つまシリーズは、やや高いが、どれも裏切らない。
夏休み、子供はこういうの嫌がるかなと思いきや、美味い美味いと食べていた。

スライスした玉ねぎ乗っけて、レモンなど絞り、柚子胡椒醤油などかけると一品増える。


d0101846_06523433.jpeg
ヤクルトが冷蔵庫に入っていたので飲んでみた。
ストローの細さに感激したのだが、いつからこんな細いストローが出来たのだろう。
ちょっと、注射針のほそーいのを開発した会社のことを連想する。

こういう使い捨ての物だけど、必死にどうやったら細くできるだろうと、考えている人がいるのだろうなと思う。


d0101846_06555551.jpeg
三色の絞りになったオシロイバナだ。

今朝は気持ちの良い九月の朝だ。


今朝は途中起きることもなく8時間は寝た。




8月30日 木曜 晴れ 旧暦 7月20日


d0101846_06394669.jpeg

麹で甘酒を作ってみました。
さすが、飲む点滴と言われるだけあってお目目ぱっちり。元気が出ます。
すごく元気が出た気になってきました。


めっちゃいい加減な作り方だったので、ちょっと酸味が出てましたが、その後なんとか回復。
こういうのって、菌との駆け引きですね。


d0101846_06431488.jpeg
よーするに60度くらいに温度が保たれればいいので、またしてもベランダの太陽熱を利用。
炊きたてご飯を60度くらいに冷まし、麹を混ぜて放置。
温度は大丈夫だとは思うが、ホッカイロを二個入れる (これで温度が上がり過ぎたかもしれない)
途中でもっとかき混ぜた方が良かったかも。

で、これが8時間放置後の様子でした。

ちょっと甘みが足りなかったけどね、薄めなければこれでよし。
すごいよ、麹菌って、ご飯をこんなに甘くする力があるんだよ。


一昨年作ったんだった。
その時は保温にもっと複雑な事してた気がするが、自然放置で出来ちゃうんんだ。

もっとも、当地、またものすごーく暑い。
夜も熱帯夜で眼が覚める。
今日一日まだ暑くて明日からは、少し下がる見込みだが。




追加ね。
この夏、わらび餅粉を3袋も買って、何回も作ったもので、わらび餅職人のように手際がよくなった。
鍋にもわらび餅がくっつかずスルリと剥がれる。
で、なんだこれは。蒟蒻ではない。
手際が良くなり過ぎて蒟蒻にしか見えないではないか。

d0101846_08123790.jpeg










8月28日 火曜 曇り 旧暦 7月18日
d0101846_05095455.jpeg
なんとも むっしーな空気。
もう立ち去ったのかな、むっしーな雲。

昨晩は月を見ることができました。ゆで卵の黄身のような色をした月が昇ってきましたよ。

そうそう、昨日の夕方はこちらでも変な雲が出現してました。
一昨日は関東方面でキノコ雲のようなのが出たらしいですが、うちも東の方角に爆発したような積乱雲、色が赤くて不気味だった。

d0101846_05220643.jpeg

さて、暑くても食が進むはありがたい。

産直で青唐辛子というのが出てたので買ってみました。
たしかこれで柚子胡椒を作るんだよね。
作り方調べると、なんだかあちこち飛沫が飛んで目が痛くなったりしそうなのでやめておこう。
第一袋には7本しか入ってない。
それで、刻んで醤油に浸けた。

柚子胡椒の醤油漬けってとこだが、実はかなり辛くて食べづらい。
ただお醤油が、すこぶる美味。
いい香りがするのよ、唐辛子の。
これを、豆腐だとか、野菜とか、糠漬けとかに掛けると食をそそりますよん。
これは常備しておきたい。柚子胡椒よりいいのでないか。
柚子を入れたらどうなるだろ。

d0101846_05310955.jpeg
これは、冷たいにゅう麺。冷たいにゅう麺って変だけど、
お出汁を冷やしておいて、茹でた素麺を入れる。
冷たくて喉越しいいよ。


お子さまにはお好み焼きを焼きました。

d0101846_05352255.jpeg



8月15日 水曜 曇り 旧暦 7月5日
d0101846_06004996.jpeg
7〜8時間爆睡。
やっと熱帯夜も終了。

起きた時、何年ぶりかの口内炎が出来ていたが、あら、、急に治り出して、もう消えたみたい。
10分前はまだ痛かったのに。こういうのってどういう仕組みで治っていくのだろう。


勝手口の灯りの下には蝉1匹とカナブン二匹が転がっていた。
きっと夜中ダンスを踊って力尽きたのだろう。


台風の影響か、頭とまぶたはどんよりしている。
この頃暑いので、朝に珈琲豆をガリガリする気力もなく、どうせ朝のコーヒーは砂糖やらミルクやら入れるのでと、最近探し出したコレ、
マスターおすすめの、っての。
これは、何と言っても値段に驚くのだ。スーパーのコーヒーコーナーの棚で一番安い。
なんと税抜きでは300円を切る。

どんなもんじゃい、と一度買ってみたのだが、そう悪くないではないか。
いや、珈琲に関しての味覚にはじつは全く自信がない。

ただただ、個人の好みっていう指標しかない。

棚に並んでいる商品、だいたい500〜700円くらいで売られているものも、一応今までに試してはいて、正直あまり美味しいとは思えない。中途半端なのだ。
この300円という価格で売られてるの、
何度も言うが、そう悪くないのでないの? という感想。

私はだいたいモノを選ぶ時ピンかキリかという選択をしてしまうのだ。
中途半端なものはきらいである。

もう一つのは気持ちのいい珈琲だ。
ピンなのかキリなのか、どっちなんだ?
上手に珈琲が入れられるようになりたいと思っている。

この安い方の、原産地がベトナムとブラジルになってる。
安い原因はこのベトナム産ということなのだろうか。

値段と品質は比例する時としない時があるよね。

っが、これに関しては全く自信がない。
こんなん、あきませんで、って言われるのかなぁ。
サラッとして飲みやすいのよん。よくわかんない。
あ、前に業務用スーパーで買ったアメリカンコーヒーってのにも似てる。


d0101846_06304537.jpeg