カテゴリ:衣服生活( 25 )

11月22日 木曜 曇り

d0101846_07053435.jpeg
3連休前の木曜、どんどんどんよりな朝。夕方には晴れるのかな。
週末からぐっと最低気温がさがりますね。

d0101846_07093328.jpeg
夏はもう終わった。
夏の間ゆるゆる服ばっかり着ていたけど、最近ニットものが多い。
何だか体の線がだらしないのでインナーでパシっと引き締めるべく、、
と言っても締め付けるのはお断り。
後ろのホック留めだとか肩紐キツイとかもうダメダメ。
スロギーのはスッキリして楽でいいのだが、あの胃の上でちょん切れてる中途半端な長さが、どーしても胃が冷えるのよ。
不思議なことに上にヒートテックのシャツを着ても腹巻をしてもダメ。

やっぱり↑この形がいいのだ。
ゴムが使ってあるのはたくさん売られているが、あれもダメ。
肩ひもの長さというのも重要。短いと肩凝りがする。

もうダメダメだらけなのでありまして、
これを探し出すのに売り場に長いこと滞在しましたよ。

ワコールの gococi (ゴコチ) という商品名。
無地のもあるけど、あえてTシャツふうの模様のを。色はもっとピンクだけどいいのいいの。

ピタッとして、あったか素材を使っているのでお腹も暖かい。

グンゼからも似たような形が出ているが、じじむさいので奮発した。
値段は3倍はするかな。

それで、まだ問題は解決しない。
ピーナッツ型のパットが入っているというのがウリなのだが、
このお山のトップとトップの間が15センチ。

私、肩幅が広い。
目安は41センチ。これ以上狭いとキツイ、苦しい。
で、これに胸に15センチの出っ張りが来るって、これとっても変なのよ。
で、これを18センチにカスタマイズして、なるたけ平坦なのが痩せて見えるので、薄いパッドに入れ替える、という作業でやっと満足。

15センチというの、肩幅広めじゃない人でも、変だ、美しくないよ。
自然じゃないもん。
年齢的にも無理じゃない?


11月5日 月曜 晴れるかな 雨上がり 旧暦 9月28日
d0101846_06211094.jpeg


東の明けの空にほそーい三日月。雲に隠れたり現れたり。

季節外れに咲く大手毬がシブい。
春にわさわさと咲くのより締まりがあってシブい。
シブいので毎年ブログに登場する。
今年は気候が変だったので、いつもより多く咲いてる。
ハエトリグモかな、思いっきり威嚇されてる。

d0101846_06213043.jpeg
GUのコートのボタンを付け替えてみた。
左が元の。ちょっと安っぽいよね。
付け替えた方は好きなボタン。大きさは同じ。
欲を言えばもう少し濃いめの色の方がいいかもね。
前に6個、袖口も元々はついてなかったけど、袖口ベルトの上に一個付ける。
ウエストベルトのバックルもそのうち変えてみよう。

ボタン8個約1500円。
ボタン代本体の約3分の1。エンゲル係数ならぬ、ボタン係数高し。
このコートはコロンボ風にガシガシ着潰そう。

これでGUバレしないと思う。


d0101846_06434390.jpeg
四コマノートがまだあるので、四コマポーズ集を再開しようかと一大決心(?)

何が何でも一冊描き上げる、ということで。

言うたからには やらねばなるまい。




10月30日 火曜 晴れ 9月22日
d0101846_06393637.jpeg
当地は6時25分に太陽が現れます。
意外やすごいスピードで昇ってきます。

今日もいい天気。昨日もいい天気だったのでぬいぐるみを洗ったり、衣服の点検なんかをしてみました。

何年か前に思い切ってハンガーを50本買いました。
その後10本買い足しましたが、日常着る服はこのハンガーに掛かる分だけというのが目安です。

残念ながら夏と冬で入れ替えるので持ち数は倍ということになりますね。

しかしどうでしょう、そのくらいは所有してるのが普通じゃなかろうか、どうなのか。
多いのか少ないのか、我が道を行くしかない。

今回内容をチェックしておきました。


コート 13
パンツ 6
カットソー 14
ジャンスカ 2
インナー 3
ジャケット 7
ワンピース 2
プルオーバー 3

で、ちょうど50本。余裕が後10本だけど3本くらい行方不明になってるよハンガー。

この内容の中で買った服はコート類の中の半分くらいかな。
あとは皆、衣服生活自給自足の作品。
一階と二階に別けて収納してある。
二階のは予備ということになるかな。

この他にも洋服ダンスに、引き出しに、衣装ケースに、と、、考えると気が遠くなりますが、人の生活は複雑だ。
猫はいいな。

7年程の間に既製服はほとんどなくなった。
残っているのはかっちりしたものだけ。
セーター類も少ししか無い。

油断すると入りきらない服が溢れるので気を引き締めておかないと。


d0101846_06421483.jpeg

10月18日 木曜 晴れ 旧暦 9月10日

d0101846_06525987.jpeg
お誕生日の人がいたので、昨日は回らない寿司屋に行った。
体重と体脂肪が増えていた。
冷蔵庫のストックに、揚げ物素材が残っている。困った。

体重増えると脚に負担が掛かるので減量中。

脚の何が悪いのか、自分流に考えるに、フローリングがいけないのではないかと思っている。
ほら、室内飼いのワンコが硬い床で脚を傷めてしまうというのあるじゃない。
あれの人間版だと思っている。
素足で床を歩くと痛い。すごく痛い。
それを我慢して歩いてると、あちこちに不具合が広がる。

室内ばきをいろいろ工夫してみたが、履きやすくても耐久性が悪かったり、コスパが悪かったりと、本当に困る。


そこで、この前買ったズック靴が割と履き良かったので、もう一足買って室内ばきにしている。
今の所快調である。
部屋の中で靴を履くというのは若干抵抗があるが、いってまえ〜〜で行く。

右が外ばきで左が部屋ばき。
脱ぎ履きに手間取るが、これを履いてると台所に長時間立っていても疲れない。



4~5年前だが、ビルケンシュトックの偽物みたいな室内ばきを履いていた。
あれで、小指の方を傷めてしまったのでご用心。
もっとも、にせものだったのもあるが、
去年は外履きに本物のビルケンシュトックを履いたが、やはり、皮が硬いので、小指側が擦れて、これもいけなかった。
誰しもそうなるわけどもないだろうが、一応そういう事例もあるということで。
内反小趾といって外反母趾の反対側が痛くなる、それっぽい症状。


d0101846_07202446.jpeg


10月14日 日曜 晴れ 旧暦 9月6日
d0101846_06293645.jpeg
さて晴れてるのか曇っているのかよくわからん朝がやってきました。

いよいよ寒くなって来そうなので、あれこれ服を点検しています。
先シーズンのお絵かきメモが役に立って、ああこう言うもの着てたんだなということが思い出されました。
それで、縮んじゃったものとか、もうダメだろこりゃ、というものの代役をこれから揃えて行けばいいのだなという目安が立ちました。

それで日常毎日羽織っていたものが劣化激しいので、この代わりのものを作らないと、
ということで、
また出掛けましたよ。生地を探しに。
ヘトヘトだけど、だいぶ脚に筋肉が戻ってきました。
でもちょっと歩くと疲れます。


d0101846_06384962.jpeg
このダウンの薄ーいコートは一昨日だか一昨々日だかに買いましたよ。
ボタンの辺りをヨシヨシと可愛がってあげたい。ええこええ子。
ピタッとしてるので、この上に手作りの上着を着られます。これで保温面はクリアできますね。
もち、このままでも着られます。
鞄の中に押し込むことも出来ます。

家にあるコートも調べてみたら、今年のシーズン終わりの頃にキルティングで作ってるんですよね。
ほらポケットに百均の袋を縫い付けたアレ。

まだコートは店に本格的に出てないけども、あんまりビビっとくるようなものない感じ。
それに探してるタイプのとおんなじのが洋服ダンスに掛かっててね、
15年ほど前に買ってすごく着倒して飽きてきていたのだけど、別にどこも傷んでないのよ。ナイロン系って丈夫だね。
保温も薄いけど完璧だったしね、ま、いいか、手作りのものはたくさんあるし
(中途半端だけど)

様子を見て見ましょうね。冬はまだこれからだし。


d0101846_06472327.jpeg

生地は決めかねてたけど、地元の店にて、これを発見。
冬にレースって何よと思われるかもだけど、裏がニットなのだ。おまけにお買い得お値段。
とおっても気に入ったよ。
カッチリ、カッチリ仕立てて、手作りに見えないように仕立てなきゃ。
つんどくといつ出来上がるかわからなくなるので、早速取り掛かるざます。

デパートで見てて、ダウンコートは作るの無理だけど、布で出来たものは、あれ、このくらいなら作れるんちゃうの、という形が多かった。
自分で作れば一点もの。
店で癖のあるデザインのものを買うと、高くて、それに同じ服着てる人に遭遇する可能性がコワイ。


※ ※

地元の大手スーパーが、ドンキーに買収されたらしい。
去年そこで買った電動自転車のパンク修理に出したら、自転車本体を壊された、という腹立たしい事件があって、その時の店員の対応に腹立てて、ほぼ一年あそこでは買い物をしなかったよ。
あそこはいずれ無くなると思っていたが、思った以上に早く無くなりそうだ。南無。

商売は店が儲かり、客が喜び、世の中も潤う、というふうでないとね。





9月17日 月曜 曇り 旧暦 8月8日
d0101846_05124925.jpeg
今日もお休みなんだ。
昨日はまた夏がすっかり戻って蒸し蒸しして非活動な日でした。
今日も引き続き暑そうです。
やっぱりなぁ、、9月ってこんなもんですよ。

さて、お買い物をしました。
ちょい足周りを変えてみようかなと。
それで、スニーカーを半年前から物色してたんですが決められずにいました。

とにかく何か試してみようと密林を散歩してると、こんなの見つけました。
普通のスニーカーじゃありませんけど、
なーんとなく履きやすそうな気がしたのです。

2000年頃から足に問題が。
大元は結局、このころに足裏のアーチと踵が壊れてきたのです。
それを庇って歩いてると膝や腰にくるんですね。

2000年頃から、それまで枝のように細かったのが、違う人になってしまって、
今でも脳内イメージでは枝の人という幻影が抜けてませんが、他者から見るとそう太ってるわけではないが細くもないオバさん、ということのようです。。
それで急に体重が増えたので足裏が体重を支えきれなくなったみたい。とほっ。

それで、靴を見てたら、こんなソックスがありました。
足裏アーチと踵を補強してくれるんですって。
靴は今のところ本当にいいのかもうしばらく履いて見ないとわかりませんが、
このザムストという医療用のソックスは、自分の足には救世主でした。
すごく楽です。
それで、この靴下と靴を履いて歩くと、やたら早く歩けるので嬉しくなりました。
おー、ジェットパックでも付けたような感じだ。

もう一足五本指ソックスも注文して届き待ち。

ザムスト、少々高いが、他をへずってでも年間衣料予算に計上しておかなきゃ。
と、今のところ考えてますが、こういうものって最低一ヶ月は使用してみないと本当にいいかどうかはわかりませんね。

しばらく使ってみてまたご報告しますね。



7月27日 金曜 曇り 旧暦 6月15日

d0101846_06593746.jpeg

酷暑日の服装、と言ってもきのうはやっと熱帯夜からも解放され、睡眠時間8〜9時間と充分に休養。

体温ラインを超えるような暑さの日には、ブラタンノースリーブこれっきりに、この前作ったダブルガーゼの長四角の布をストールがわりに羽織る、というのが涼しかったです。
買い出しなんかはこれでOKです。
ノースリーブというのがポイントです。肩を出すとずいぶん違います。
それにふわっとストールを羽織る、日差しも避けられる、ということです。
パンツは夏はダブダブパンツと呼んでいる一番太い型紙のが涼しいです。

とにかく酷暑地帯なので自衛しなきゃね。



さて酷暑の方は収まってますが、台風12号が心配です。
コースが、東京辺りに上陸するのか、伊勢湾辺りに上陸するのか微妙なとこじゃありませんか。
台風の中心より左に入ってしまえばそう酷くないのですが、右側に入ると恐ろしいですね。
しかも海から直接やってくる、普段あまり無い台風だし。
酷暑で海水温も上がってるしね。


d0101846_07185156.jpeg
自家製ゼリー↑

プルプル。

ゼリーの粉にお湯を入れるだけで作れるもの。

d0101846_07204375.jpeg
お顔を埋めて寝てるくろり。

d0101846_07212309.jpeg

もう子猫じゃない風格が漂い始めた33ちゃん。


7月20日 金曜 曇り 旧暦 6月8日

d0101846_06201009.jpeg
昨日は割と涼しく過ごせました、って37度くらいでしたけど…
今日もうんと涼しそう。36度らしい。もうやけっぱち感漂ってます。

ちなみに昨日はゆで卵は出来るかの実験もしてみましたが、(温泉卵くらい出来るんじゃないかと思ったわけです)出来ませんでした。

暑苦しい画像のお詫びに氷室(画像ストック)から出してきた氷写真を。

d0101846_06501467.jpeg
昨日は綿麻の生地が150センチほど残ったので四隅を縫っておきました。
色々に使えます。
この生地は吸取り紙みたいに水を吸うので、バスタオルがわりもいいんじゃないかと。
お昼寝のタオルケットがわりにも使えます。

d0101846_17010400.jpeg

こーんな感じですね。
ローマ風に巻きつけたままドレスっぽくもなりますね。
芸妓さんが夏汗をかかないように脇の下を締めるという方法をとるのだと聞いたことがありますが、ほんと、脇下を締め上げるとなんだかスッキリしますよ。

花柄のは、昔買ったスカートなんですが履かないですねー。
ダブルガーゼのいい生地だったので、これも長四角状にして四隅を縫っておきました。
何かと使えそうですよ。肩掛けとか。ひざ掛けとか。

d0101846_06500388.jpeg
楊柳(ようりゅう)をもう一度買いました。
今度はアマゾン。色は白です。
こっちの方がシャキシャキしてます。これは気持ちいい。

どう料理するか未定ですが、何しろこのようにド暑い地域なので色々と工夫しないとね。





7月5日 木曜 雨 旧暦 5月22日
d0101846_05303208.jpeg
「モリのいる場所」という映画、みたかったんだけど、もうそろそろ終了のようだ。気がつかなかった。
でも、映画館で観なくてもいいかなとも思っている。

予告で観ると、庭の様子が、ちょうど季節が今で、うちの庭にそっくりであります。
おれんじ色の山百合なんかも咲いている。


夏はやっぱり何年も着古した服が気持ちいい。だんだん、どんどん、着心地が良くなるので捨てないことにした。

昨日のストライプのを、気が向いたので着れるように縫った。
ボーダーのはまだ保留。
ひんやり感のある生地でサラッとして、なかなか着やすい。
大きなサイズにして脱ぎ着も楽である。
脱ぎ着が簡単というの、夏の服には必要。
窮屈だと脱いだり着たりする間に汗をかいてしまう。

柄が合ってなかったので普段着に出来てよかったかも。
バッチリ出来てたら勿体無くてよそ行きにしていたかも。
よそ行きといっても、よそに出ていかないので、どんどん溜まり、普段着る服はボロボロの着古しばかりということになるので、ちょうどよかったかも。

せめて午前中くらいはシャキッと爽やかなスタイルでいよう。
冷房入れずに暮らすとなると1日3〜4枚の服がいる。

気持ちのよい生地を見つけ出して服を作れるというのも自給自足衣服生活の強み。

既製品は生地代をへずって利益を出してる場合もあるかな。
Tシャツってけっこう暑い。

楊柳の生地を買ってみたので、今日はインナーを作るつもり。


d0101846_05543731.jpeg
ネギ味噌というのを作ってみた。
ネギ1束全部刻んでごま油で炒り付ける。粗熱取れてから味噌を混ぜる。
味醂少し入れるかな。
これが意外と美味しい。
ご飯にも合うし、ナスの焼いたのに乗せるなどもいいし、お茶受けにそのままチビチビ舐めてもいい。
焼きおにぎり食べたいっ。
夏は塩分摂らなきゃね。


6月21日 木曜 曇り 旧暦 5月8日
d0101846_06410068.jpeg
今は止んでいる雨。また降り出すかな。

午前中はこの服作り。
実験的にやってみたのだが、脇に風通し穴を開けた。
着物でいうと身八口。

これいいよ。熱がこもらない。
手の上げ下げもこれによって改善される。
この型紙、布帛で作ると、どうも手が上がりにくいのよ。しょっちゅう手を上にあげてるわけじゃないからいいんだけど、もっとスッと上がると楽。

大いに空いてるけど、下に何か着た上に羽織るものだから問題ないでしょう。と、思う。
もう一つ別の型紙を使って改善したものを作ってみたい。
そしてこの生地もいいのだが真夏向きに近江の楊柳を使って作ってみたい希望もある。
大変高価な生地なのでいっ着分相当掛かるが、福沢だっけ?一枚くらい。
うーん、楊柳じゃなく麻の薄いのも生地屋さんに出てたよね、見に行ってみようかな。




早起きなので昼過ぎると廃人となる。
毎日2〜3時間昼寝している。いやーな気分だが、これで1日の睡眠時間が合計8時間となる。
昼ごはん食べて昼寝から目覚めたらまた夕ご飯だ。
時々無性にハラがタツよ。

昨日はね、プライムの映画でウエスト ワールド ってのを見てみた。
言う所の、そっち系テレビドラマ。
多分常識の中で生きてる人にはわかんないし、つまらない映画だろうけど、
うん、なかなか、やるじゃない、セリフがみな深いよ。
特にアンソニーホプキンスのセリフなんか聞き逃せないね。

これ5年経ったら一般にもわかってくるよ、どーいうことか。
マトリックスだって最初わかんなかった映画だもんね。
何が本当かなんてわからないしこれだって誘導されたストーリーかもしれないけど、こういう物語が今面白いと思う。
でもこういうストーリーまじで考え出した人がいるとすれば、それはすごいよね。

人って潜在意識にあるものしか出てこないって思うんだけど。

創造力ったって、自分の場合なんか、ほとんど記憶力の世界だからね。
着物の脇が開いてるという記憶があるから、じゃ洋服にも応用したらどうだろう、という程度のことだ。
記憶の断片で点と点を結ぶようにしているだけだ。

3Dで縫い目のない服を作れるなんてコト、自分の頭では想像もできなかったからね。