カテゴリ:衣服生活( 20 )

9月17日 月曜 曇り 旧暦 8月8日
d0101846_05124925.jpeg
今日もお休みなんだ。
昨日はまた夏がすっかり戻って蒸し蒸しして非活動な日でした。
今日も引き続き暑そうです。
やっぱりなぁ、、9月ってこんなもんですよ。

さて、お買い物をしました。
ちょい足周りを変えてみようかなと。
それで、スニーカーを半年前から物色してたんですが決められずにいました。

とにかく何か試してみようと密林を散歩してると、こんなの見つけました。
普通のスニーカーじゃありませんけど、
なーんとなく履きやすそうな気がしたのです。

2000年頃から足に問題が。
大元は結局、このころに足裏のアーチと踵が壊れてきたのです。
それを庇って歩いてると膝や腰にくるんですね。

2000年頃から、それまで枝のように細かったのが、違う人になってしまって、
今でも脳内イメージでは枝の人という幻影が抜けてませんが、他者から見るとそう太ってるわけではないが細くもないオバさん、ということのようです。。
それで急に体重が増えたので足裏が体重を支えきれなくなったみたい。とほっ。

それで、靴を見てたら、こんなソックスがありました。
足裏アーチと踵を補強してくれるんですって。
靴は今のところ本当にいいのかもうしばらく履いて見ないとわかりませんが、
このザムストという医療用のソックスは、自分の足には救世主でした。
すごく楽です。
それで、この靴下と靴を履いて歩くと、やたら早く歩けるので嬉しくなりました。
おー、ジェットパックでも付けたような感じだ。

もう一足五本指ソックスも注文して届き待ち。

ザムスト、少々高いが、他をへずってでも年間衣料予算に計上しておかなきゃ。
と、今のところ考えてますが、こういうものって最低一ヶ月は使用してみないと本当にいいかどうかはわかりませんね。

しばらく使ってみてまたご報告しますね。



7月27日 金曜 曇り 旧暦 6月15日

d0101846_06593746.jpeg

酷暑日の服装、と言ってもきのうはやっと熱帯夜からも解放され、睡眠時間8〜9時間と充分に休養。

体温ラインを超えるような暑さの日には、ブラタンノースリーブこれっきりに、この前作ったダブルガーゼの長四角の布をストールがわりに羽織る、というのが涼しかったです。
買い出しなんかはこれでOKです。
ノースリーブというのがポイントです。肩を出すとずいぶん違います。
それにふわっとストールを羽織る、日差しも避けられる、ということです。
パンツは夏はダブダブパンツと呼んでいる一番太い型紙のが涼しいです。

とにかく酷暑地帯なので自衛しなきゃね。



さて酷暑の方は収まってますが、台風12号が心配です。
コースが、東京辺りに上陸するのか、伊勢湾辺りに上陸するのか微妙なとこじゃありませんか。
台風の中心より左に入ってしまえばそう酷くないのですが、右側に入ると恐ろしいですね。
しかも海から直接やってくる、普段あまり無い台風だし。
酷暑で海水温も上がってるしね。


d0101846_07185156.jpeg
自家製ゼリー↑

プルプル。

ゼリーの粉にお湯を入れるだけで作れるもの。

d0101846_07204375.jpeg
お顔を埋めて寝てるくろり。

d0101846_07212309.jpeg

もう子猫じゃない風格が漂い始めた33ちゃん。


7月20日 金曜 曇り 旧暦 6月8日

d0101846_06201009.jpeg
昨日は割と涼しく過ごせました、って37度くらいでしたけど…
今日もうんと涼しそう。36度らしい。もうやけっぱち感漂ってます。

ちなみに昨日はゆで卵は出来るかの実験もしてみましたが、(温泉卵くらい出来るんじゃないかと思ったわけです)出来ませんでした。

暑苦しい画像のお詫びに氷室(画像ストック)から出してきた氷写真を。

d0101846_06501467.jpeg
昨日は綿麻の生地が150センチほど残ったので四隅を縫っておきました。
色々に使えます。
この生地は吸取り紙みたいに水を吸うので、バスタオルがわりもいいんじゃないかと。
お昼寝のタオルケットがわりにも使えます。

d0101846_17010400.jpeg

こーんな感じですね。
ローマ風に巻きつけたままドレスっぽくもなりますね。
芸妓さんが夏汗をかかないように脇の下を締めるという方法をとるのだと聞いたことがありますが、ほんと、脇下を締め上げるとなんだかスッキリしますよ。

花柄のは、昔買ったスカートなんですが履かないですねー。
ダブルガーゼのいい生地だったので、これも長四角状にして四隅を縫っておきました。
何かと使えそうですよ。肩掛けとか。ひざ掛けとか。

d0101846_06500388.jpeg
楊柳(ようりゅう)をもう一度買いました。
今度はアマゾン。色は白です。
こっちの方がシャキシャキしてます。これは気持ちいい。

どう料理するか未定ですが、何しろこのようにド暑い地域なので色々と工夫しないとね。





7月5日 木曜 雨 旧暦 5月22日
d0101846_05303208.jpeg
「モリのいる場所」という映画、みたかったんだけど、もうそろそろ終了のようだ。気がつかなかった。
でも、映画館で観なくてもいいかなとも思っている。

予告で観ると、庭の様子が、ちょうど季節が今で、うちの庭にそっくりであります。
おれんじ色の山百合なんかも咲いている。


夏はやっぱり何年も着古した服が気持ちいい。だんだん、どんどん、着心地が良くなるので捨てないことにした。

昨日のストライプのを、気が向いたので着れるように縫った。
ボーダーのはまだ保留。
ひんやり感のある生地でサラッとして、なかなか着やすい。
大きなサイズにして脱ぎ着も楽である。
脱ぎ着が簡単というの、夏の服には必要。
窮屈だと脱いだり着たりする間に汗をかいてしまう。

柄が合ってなかったので普段着に出来てよかったかも。
バッチリ出来てたら勿体無くてよそ行きにしていたかも。
よそ行きといっても、よそに出ていかないので、どんどん溜まり、普段着る服はボロボロの着古しばかりということになるので、ちょうどよかったかも。

せめて午前中くらいはシャキッと爽やかなスタイルでいよう。
冷房入れずに暮らすとなると1日3〜4枚の服がいる。

気持ちのよい生地を見つけ出して服を作れるというのも自給自足衣服生活の強み。

既製品は生地代をへずって利益を出してる場合もあるかな。
Tシャツってけっこう暑い。

楊柳の生地を買ってみたので、今日はインナーを作るつもり。


d0101846_05543731.jpeg
ネギ味噌というのを作ってみた。
ネギ1束全部刻んでごま油で炒り付ける。粗熱取れてから味噌を混ぜる。
味醂少し入れるかな。
これが意外と美味しい。
ご飯にも合うし、ナスの焼いたのに乗せるなどもいいし、お茶受けにそのままチビチビ舐めてもいい。
焼きおにぎり食べたいっ。
夏は塩分摂らなきゃね。


6月21日 木曜 曇り 旧暦 5月8日
d0101846_06410068.jpeg
今は止んでいる雨。また降り出すかな。

午前中はこの服作り。
実験的にやってみたのだが、脇に風通し穴を開けた。
着物でいうと身八口。

これいいよ。熱がこもらない。
手の上げ下げもこれによって改善される。
この型紙、布帛で作ると、どうも手が上がりにくいのよ。しょっちゅう手を上にあげてるわけじゃないからいいんだけど、もっとスッと上がると楽。

大いに空いてるけど、下に何か着た上に羽織るものだから問題ないでしょう。と、思う。
もう一つ別の型紙を使って改善したものを作ってみたい。
そしてこの生地もいいのだが真夏向きに近江の楊柳を使って作ってみたい希望もある。
大変高価な生地なのでいっ着分相当掛かるが、福沢だっけ?一枚くらい。
うーん、楊柳じゃなく麻の薄いのも生地屋さんに出てたよね、見に行ってみようかな。




早起きなので昼過ぎると廃人となる。
毎日2〜3時間昼寝している。いやーな気分だが、これで1日の睡眠時間が合計8時間となる。
昼ごはん食べて昼寝から目覚めたらまた夕ご飯だ。
時々無性にハラがタツよ。

昨日はね、プライムの映画でウエスト ワールド ってのを見てみた。
言う所の、そっち系テレビドラマ。
多分常識の中で生きてる人にはわかんないし、つまらない映画だろうけど、
うん、なかなか、やるじゃない、セリフがみな深いよ。
特にアンソニーホプキンスのセリフなんか聞き逃せないね。

これ5年経ったら一般にもわかってくるよ、どーいうことか。
マトリックスだって最初わかんなかった映画だもんね。
何が本当かなんてわからないしこれだって誘導されたストーリーかもしれないけど、こういう物語が今面白いと思う。
でもこういうストーリーまじで考え出した人がいるとすれば、それはすごいよね。

人って潜在意識にあるものしか出てこないって思うんだけど。

創造力ったって、自分の場合なんか、ほとんど記憶力の世界だからね。
着物の脇が開いてるという記憶があるから、じゃ洋服にも応用したらどうだろう、という程度のことだ。
記憶の断片で点と点を結ぶようにしているだけだ。

3Dで縫い目のない服を作れるなんてコト、自分の頭では想像もできなかったからね。





6月20日 水曜 雨 旧暦 5月7日
d0101846_06592410.jpeg
雨降ってます。

暗いです。

早速作り始めてます。
まず、ガウンコートの型紙で(これは中野友加里さんの)ニットではないので手が上げにくいので修正してます。


袖、片方しか付いてませんが、気に入って昨日から着てます。
目が荒いので通風がいいのでしょうか、温度がこもらずに着心地いいです。

パリッとしたのが着てるうちにだんだん柔らかくくたっとなっていくのが楽しみな服です。

d0101846_07205126.jpeg


また枝豆を買いましたが、や/よ の人の枝豆ではなかったので普通でした。

昨晩は野菜の天ぷらにしたら、換気扇からいい匂いがすると中学生がやってきて凄い勢いで食べていきました。
うれしいね。
あとで枝豆茹でて一人で休憩。ビールはひと缶飲みきれないので麦茶。



d0101846_07120085.jpeg
昨日の日暮れどき。不穏な雲が西から迫っている。



6月19日 火曜 曇り 旧暦 5月6日

昨日、大阪での地震、時間が経つにつれて被害の状況も明らかになりつつあり、お見舞い申し上げます。
ブロック塀はもうやめてほしい、そう思いました。かわいそうです。



d0101846_04585469.jpeg
d0101846_04582050.jpeg

ひょんな事から麻布をポチしてしまいました。 (綿麻でした)
ザラっとした見た目と、お値段が可愛らしかったので6メーター買ってみました。
インテリア用って書いてあったので、実際手に取ってみるまで服にも使えるかどうかわかんないけど、インテリア用としても使い道はあるし、買ってみました。

思ったより薄い布で陽にかざすと手のひらが透けるくらいです。
重いかなと、それも懸念してたんですが軽いです。
薄いのでパンツはちと難しいけど、手触りもいいし、いいの買えたなと満足。
シーツにしてもいい感じ。
さて、どう料理しよう。




あ、料理といえば、昨日トウモロコシがもう一本あったのでまたトウモロコシご飯にしたのですが、炊きたてにですね、バターをひとかけら乗せまして、とろけてきたところにお醤油をちょっと垂らして食べましたら、もう、もう、絶品でございまして、2杯も食べて、おなかもたれました。
おおバターの魔力よ〜



d0101846_04592506.jpeg

この前の服、エプロンにしてみました。
後ろで切り開き、ウエスト切り替えの所で半分に折って、紐をつけただけ。
ピラピラしてかわいいエプロンになりました。
ウエストの所にギャザーを寄せた形のは、なんだか相撲取りのまわしみたいでテンション下がりますが、これなら大丈夫。

最近、ぶかっとした服が多いので料理する時はエプロンはやはり必須なのです。

ここの壁も修繕するので、このポスターも見納め。
ずいぶん長く貼っていたので捨てます。

d0101846_05000155.jpeg

引き出しの中から洗顔用の真綿、というのが出てきたんです。
前に買っていたのです。その時は真綿で洗顔せずともツルツルだったんですね、さして必要なかったので仕舞い込んでました。
それで、使ってみたら、これがいいのですよ。ひと皮むけた感じになります。
ゴシゴシこすっちゃダメよ。

それで、真綿っていいよね、と思い出して、そうそういつか真綿の肌掛け布団買いたいな、と、思っていたのでした。
薄くて暖かそうなのです。

それで密林でうろうろ見てたんです。
その時上記の麻布を発見して、いいよね、これ買おう、ということになった訳。

真綿の布団もいつかきっとうちに呼び寄せよう。



あの小学校のプールの横のブロック塀ってむごいですね。
あの崩れた写真見ても一体どうなってるのか分からなくて首を傾げてたんですが、ストリートビューで倒れる前の写真を出してくれてる人がいて、なるほどこういうことだったのか、とわかったのですが、どうも、目隠しか何かの為に後から積み増しした部分がドサっと倒れてきたみたいね。
ちょっと常識を疑うようなやり方だよね。
7;58、通学時間。もっと大惨事になってもおかしくない時間だよね。






6月17日 日曜 晴れ 旧暦 5月4日
d0101846_17404579.jpeg
d0101846_17411550.jpeg

久し振りにスキャン画像だけど、写真の方が趣があるかな。あとで差し替えるかも。
(差し替えました)

ちょっとね、惚れ惚れする写真があったので、こんな古本を引っ張り出してみた。




d0101846_07320338.jpeg
画像は借り物です。
Y.&SONS という男物着物のお店の。

http://www.yandsons.com

Instagramでもあるから見てね。

いいんだなぁ、このモデルさんの粋なこと。
服の上に羽織を羽織ってるのなんかもあるのよ。それに草履じゃなく靴の場合も。
小物の鞄や煙草入れなんかのアクセサリーがめっちゃ好み〜

うん、この線もありやな、なんてことで和裁の本なんか引っ張り出したってこと。
そやねん!浴衣の柄なんか自作プリントで〜なんてもうそーも膨らむしぃ。


男の着物っていいよね。
女子の夏祭りの浴衣姿は、一部にゅーいんかんじゃみたいな人もいててガッカリだけど、男子は時たまものすごく綺麗に着てる子がいるのよ。

いきなりは無理だろうけども、なんだかこういう風なふうに衣服生活が変わっていく予感がする。
蒸し暑い国でネクタイしめたり蒸れる靴はいたりする必要が何処にある。
市役所職員が和服で、上司は帷子着てるなんてことになったら愉快。

まず精神性が変化していって、こういうものが受け入れられるようになってくるんだろうという気がする。

このスタイルが一般的になった時、世の中は変わってしまったとつくづく思うことになるのだろう。
あーもうそうが止まらんではないか。

富裕層はどんどんこういうの買って伝統工芸を下支えしてちょ。

富裕層がうにくろ買っててどーする。

このスタイルだったら、そんなに高い生地でなくとも真似は出来そうであるのがまたいいね。


5月27日 日曜 晴れ 旧暦 4月13日
d0101846_05430489.jpeg

眠くてたまらない。
眠り病ではあるまいかと不安になるほど、午前も午後も夕飯後も寝てしまった。

天気図を見るとやはり南の海に前線が停滞している。
このところ、この位置に前線があると、必ず眠くなる。

気温も定まらず着衣に困るこの頃ですが、こういう服を今週の服としよう。
アイロンの当て方がのしイカのようであるのが遺憾。

どちらも何年か着ていて馴染んできている。



d0101846_06192934.jpeg
リメイクしていたのも出来上がっていて今ちょうどよく着ている。
今日はパイナップル柄のTシャツに合わせている。
なかなか心弾む取り合わせである。

d0101846_05442011.png
一月ぐらい前に衣服調べをした時、着画を撮ってみたが、非常に大仕事で懲りた。
しかしこういうふうに写真にしておくと、出かける時、これで行こうという目安にはなって便利だし、バランス悪いなこれ、というのもよく分かっていいよね。

ジーンズもたまにははいてみようかと、この中にも含まれているが、スッキリはするが、キツくてやっぱり苦しい。
美容院行くのにジーンズにしようかと思ったが、ピチピチでは自転車も漕ぎにくいし、ウエスト位置がいつもより下なのでお腹が冷えそうな気がしてやめた。

こんなふうなワードローブなのでそんなに数も要らないはずだが、ハンガー50本買ったのが間に合わずあと20本追加購入。
どんどん作るとどんどん増えるという事だ。



5月24日 木曜 晴れるかな 旧暦 4月10日
d0101846_20173906.jpeg
ささ身のフライがタンパク源であります。
時々爆喰いする。梅干しの叩いたのを挟む。
朝からちょい食べ過ぎ。

関節をゆるめるようにして、クネクネになってナマコのようになるというナマコ体操なんてのを考えついて、精を出してやっていたもんで、もうすでに疲れて眠い。

↑ 昨日宅配業者が来てビックリ。
レイのファブリックですよ〜届きました。

一週間前、銀行支払いのシステムが上手くいかず着払いで注文するも、「注文終了しました」のポップが出たきり、メールも何にもなしで、
果たしてほんとに注文できたのか、もうどーでもいいわ、と問い合わせも面倒で、成り行きに任せてたんだけど、ちょうど一週間で届きました!
びっくり。

で、当初の図案とまったく変えたので見てる方も驚かれるかもですが、
何年か前に自分でプリント地作りたいね、のブームがあって、この柄をステンシルでやったことがあるのですよ。

↓ それがコレね。

d0101846_20251528.jpeg
この柄、ありそうでないじゃないですか。
水玉より個性的だし、シンプルだし、使いやすい、
...と、私は思うわけですよ。

いくらたくさんの色を使っても同じ値段だというのになにもこんな単色にすることないやん、という感じでしょうが、変わり者ですから、おほほ。

でね、今回はストライプとセットにして作ったんですよ。
タッチは色鉛筆で描いたみたいにしてね。
色鉛筆で描いたようなストライプなんて、もうそれだけで自分的には小躍りする感じ。
いいじゃないですか。

d0101846_20175380.jpeg
d0101846_20182028.jpeg
これを1メートルづつ注文したのです。
とにかく2メートルあれば、何か服が作れますからね。

ちょいとステンシルのより柄の間隔が広いんですが、だいたい思ったように刷り上がってますよ。うれしいです。
ストライプも繋がってますし柄ムラも無いみたいです。

問題の生地ですよ。
どんな生地なのかが実際にやってみないとわからなかったので。
生地見本売ってくれるといいのにね。

パッと見た感じなかなかいいじゃん、と思いましたよ。
生地の厚さも透け透けということもなく、トップスを作るなら丁度いいです。
ただ、かなりシワが付きやすい感じがします。

生地の種類は11種類あるみたい。
今回使ったのは綿100の20番手平織り というごく一般的なもの。

洗ってみて、さぁ、どうでしょうね。色落ちとかはしないとは思うけど。

地色も白でいいから入れた方がパキっとしたのかなぁ。 なにせ初めての経験ですからね。試行錯誤ですよ。

うふふん、どんな服になるかなぁ、楽しみですね〜