人気ブログランキング |

カテゴリ:紙くずコレクター( 88 )

d0101846_7255226.jpg

胡瓜のぬか漬けとアサリしぐれで朝食を済ませる。
人間、そう余計に食べることもない、という宗教に宗旨替え。

久しぶりに原発のことなど書くと、今朝のニュースには「循環注水冷却、稼働直後に停止」っとかのがっくりくるようなことが載っている。
なんだか漏れの原因は担当者がインチとセンチの違いを理解出来なかった‥っとかの情報も。。
いい加減にせいっ!
どうも原発関係者はうちの相方と同レベルらしいと前から疑っていたが、それはどうやら間違いではなさそうだ。

ブロマイドの女優さんは高峰秀子さん?もうお亡くなりになったのかしら?この方。まだご存命?
d0101846_7381556.jpg

昨日から急にやってきた湿気と高温にぐったり。疲れますのう。

田中絹代さんのブロマイドなど。
d0101846_6444224.jpg

右上の洋装の人は鰐淵晴子さん。これ、昭和30年代の少女ブックの付録だから、まだ鰐淵さんの10代のころですね。
花園ひろみ、桜町弘子、丘さとみ、なんとなく聞き覚えのあるかんじ。

これは自分の絵葉書のコレクションの中に入っていたものですが、じっかに、戦前の雑誌の切り抜きなどが貼ったスクラップブックがあったのですが、目下行方不明。
あれだけは何としても見つけ出したい。

この前は、何やら寺の判子のいっぱい押した「死に装束」とやらをもう30年以上も前から用意をし、行く度にそれを見せてうだうだ〜〜、ここに仕舞ってあるから、いざという時は、と、うだうだ〜〜、なのだが、行く度に仕舞い場所が変わるもので心配していたが案の定何処にあるかわからない。
大探しをしてやっと出てきて準備万端整ってはいるのだ。

そうだ、伯母などの写っているアルバムも何処かに消えている。
いろいろ捜し出さねばならない。

今日はまた出かけてきます。
JR東海は目下節電中なのか、寒がりの私が暑がる程冷房がゆるい
米原で乗り換えるJR西日本は、いつも通りキンキンに冷房が効いている。
中間のちょうどいいくらいには出来ないものなのか。まったく。

明日、敦賀の「もんじゅ」引っかかってるクレーンの引き上げ作業があります。
失敗すれば日本は終ります。
(要人は海外に出て行ってませんか?)
d0101846_755973.jpg

古本屋さんで以前見つけていた「暮しの手帖」特集 戦争中の暮しの記録。1968年に出ているものだ。
本全体にぎっしり戦争中のことが書いてあり、たいへん資料的に価値がありそうだ。
字が細かいのでほとんど読んでいないのだが、こういう苦労の記録はこれから先の道杖にならんともかぎらんとか。。思うなり。
学童疎開のこととかも載っているが、そう簡単なことでもないのがわかる。

今、有事と言っていいくらいの状況だと思うが、世間はあっけらかんとしているのがまた不気味。

震災後からのこのブログに書いたこと、読み返すとその時その時の様子が分かって役に立つ。
これからも日々の動きを書き留めていこう。

この1968年の暮しの手帳、定価が280円なのだが、ずいぶん安い。こんな値段だったか?
ananが創刊されたのが1970年だったと思うがあの時ananはいくらだったのだろう。
d0101846_6105137.gif

今日は朝起きてみれば、外がすごい濃霧。5年に一度あるかないかの霧の朝でした。

昨晩のNスペはなかなか見応えあり。

日々人間観察である。こういう事態が勃発して、人間というものがどういう行動をとるものか、たいへん興味深い。深い。

事故を起こした側になって考えてみる。起こした側とは、東電、政府、霞ヶ関などである。
この人達は内心事実の大きさに圧倒されて、これから起こるべき大惨事を、なるたけあるけれど無いことにするつもりのようだ。
まぁ誰もがいかにしたら責任を負わなくていいかということに奔走しているもので、一番的確な指令が出せない。

今、必要なことは、どれだけの地域で、どれだけの汚染があるのかのデータを出すことである。
ざっくり、福島市とか郡山市とか飯館村とかの行政区で言ってもらっても、放射能にはそんな境界線はない。
まだらに広がっている汚染を一刻も早く調べ出してくれればいい。
その数値を見て、ここは米や野菜の作付けをしていいのか悪いのか判断出来るし、それぞれの身の降り方も決まってくる。

汚染野菜が、被災地を応援しようなどという運動でどんどん全国に出回るのが不思議でならなかったが、どうも事故を起こした側の心理として、ノチノチ原発の周りだけ癌患者が多発すると言い逃れが出来ないのである。全国一律に癌患者が増えればごまかせると思っているのではないだろうか。
事故を起こした側の一人一人の保身や小心で、取り返しのつかないことになっていく。

放射能関係のおすすめブログ
武田邦彦ブログ放射能のこと原発事故のこと分かりやすく説明していただいてます。(字も大きく読みやすい)
SAVE CHILDいろんな情報を分かりやすくまとめていただいてます。外部被爆と内部被爆必見です。

(←外部リンクにリンクしてありますのでいつでもこちらからご覧いただけます。)
d0101846_7285491.gif

ある日の献立を書き出してみると、

朝 大根みそ汁 いんげんの塩ゆで 
昼 サンドイッチ(落花生バタ、胡瓜、トマト、からし)
夜 魚の切り身炒め焼き  野菜サラダ

朝 味噌スープ(剝き莢豆)ゆかり
昼 がんもどきの付け焼き 大根の葉の揉み漬け
夕 キャベツの卵とじ汁 サラダ菜巻き

‥といった具合であります。
世代によって感想は様々かもしれませんが、これは雑誌にこうして載っているのだから、現実よりは何割か理想が入っているものと思われます。
d0101846_7475268.jpg

唐突ですが、アトムって小型原子力を内蔵してたんですってね。で、妹はウランちゃん。
ゴジラはそういえば、三原山かなんだったかの火口から現れて、放射能を食べて大きくなった、とかじゃありませんでしたっけ?うろおぼえです。
ゴジラ人気からすっとアトムの時代がやってきたとか、
こういう一般大衆の意識を変えるのにこういうのってすごい効果的。
ところで手塚治虫の立ち位置というのはどういうふうに考えたらいいんだろう、、
とか、どうも意味不明のつぶやきであります。

テレビができた時、さかんに一億総はく◯化なんて言われましたが、見透かされていましたっていう今日この頃であります。



(あれからのジョンシルバーのちらし、右肩のセリフ)

姉さん!
あなたは知らないのです
焼跡の空がギリシャの空よりも
青かったのを
それは昼ではなく闇
闇屋に支配された時間だということを。


___________________________
d0101846_9135338.gif

大正時代に発行されていた三越の冊子。絵は杉浦非水。

今朝は4じには起きたが、雨が降っていて,低気圧のせいか睡魔に勝てず二度寝。頭の痛い目覚めであります。
今日から五月なのだ。
d0101846_7245173.jpg

これも前のと同じ頃に買った楽譜。
この頃の印刷物って文字に味がありますね。

今日は雨が上がって、しっとりした空気が喉にやさしい。
先日思い立ってサングラスを買いにいった。買ったとたん曇りや雨で出番がなかったが今日はおおいにサングラスで庭に出よう。
最近外に出ると光がすごくまぶしかったのです。


今日のニュース欄に載ってた牡蠣オーナー募集こういう形の支援というのもおもしろい。
しかし、なんだかんだと税金やら何やら上がりそうですね。

4月15日に初めての年金が振り込まれているはず。
スズメの涙ですがあしなが育英会に寄付しようと思います。
d0101846_717854.jpg

まだまだお宝がありました、という感じのセノオ楽譜。
夢二が装幀していたりして有名なセノオ楽譜であります。
明治の終わり頃から1000曲くらいでているそうであります。
これは40年程前に古本屋さんで入手したもの。
うさぎちゃんのマークがしびれます。
中は楽譜でありますよ。
二曲入っていて「恋はやさしい野辺の花」と「桶屋の歌」

d0101846_7175429.jpg


子供を守れ2
がんばれ!!福島のおじちゃん、おばちゃん! 
文部科学省が送り込んだ若造×福島  官僚話術醜いぞ。