人気ブログランキング |

カテゴリ:日々のこと( 1026 )

8月20日 火曜 雨
d0101846_06561552.jpeg
気温は低くめだけども蒸します。今日はゲリラ豪雨が通るかもしれない。

毎日何枚もの服を使う。酷使して益々着心地がよくなってくる。
こういう生地ばっかりなので、物干し場がにぎやか。


d0101846_07015684.jpeg
寄る年波のせいか、注意力が ますます散漫になってきて失敗が多い。

めげてはいけない。

切り捨てるものはサッサと切り捨てよう。

今朝はお腹が減る。
明太ご飯を食べるか、ソルティーヤにレタスとソーセージを挟んだものを食べるか迷っている。
両方という手もある。



8月18日 日曜 晴れ
d0101846_06132257.jpeg
いつまでも続くお盆休み。関係ないけども、、なんだか休日モードでダラダラ。
やる気が起きないのは低気圧、1006hpa という数字で、そんなものかと納得。
1012くらいだと、もう少し軽く感じる。

蝉はまだ断末魔のように日の出と共に鳴き始めるが、夜には秋の虫の声も聞こえるようにはなってきている。


※ ※

今日の拾い言葉 羅列


昭和のおぢさん

テレビはみんなのものじゃない。テレビは企業のもの。

評価型経済

オフィシャル ブルシット(公式なアホらしい嘘)




昭和のおぢさん…、気をつけましょう、ご同輩男子。
もう昭和は二つも前になってしまって、わたしら若い頃の、明治の頑固ジジ、なぁんていう感覚で、若い人に見られているのですぞ。
かなーり、嫌われてます。価値観がもうぜんぜん変わってきているのです。
はて?昭和のオバさん、とも言われるのだろうか。
昭和のオバさん的特徴ってどんなんだろうな。


山本太郎さんの街頭演説、すごい熱気ですね。
オバさんがもし、1パーセントの富裕層だったら、あの人らコワイ。何せ数が多いからね。オコラシタラコワイヨ。


寄生虫に脳が操られるって、あのネズミの大群が崖から海に飛び込むなんてのも何かそういうことなんでしょうか。
この前羊の群れが崖から落ちたとかでてましたが。

X-ファイルで、タトウの色素の中に麦角が入ってておかしくなった、という話もありましたね。セーラムの魔女狩りとか、、。

麦って余り体には良くないと、自分は感じます。パンをたくさん食べると疲れて眠くなります。
食べて、なんだかいいぞ、元気が出る、というのが自分にとっていい食品です。






8月14日 水曜 晴れ 旧暦 7月14日
d0101846_05543988.jpeg
残暑お見舞いの氷写真。


いやー、すごい熱帯夜でした。
寝てられへんのでベランダで流れ星観察。5個くらい目撃しました。
今、流れ星が飛ぶ時季なのです。

d0101846_17374464.jpeg
昨日はカラッとして風もあったので夏らしい日を過ごせましたが、今日は朝から冷房スイッチオン。台風、大きいのですかね。気を付けなきゃいかんレベルなのか、また狼が来た台風なのか、、判断に迷うところです。


酷暑を過ごす為のグッズをいくつか。

↑夏はこのバリバリのリトアニアリネンのバスタオルが嬉しい。
もうこれ使い出したらこれ以外のタオルは使いたくない。


d0101846_17395539.jpeg
↑こちらは手作りものではありませんが、毎年夏になると、やっぱりこれ、いいよね、ということで、着てるジャワ更紗でいいのかな、この生地。

もう、40年くらい経つんですよ。けれど色褪せもしてないし、やっぱり暑い時は暑い所で作られてるものってよく出来てますよね。
普通のインド綿とはまた一線を画す滑らかな手触り。



d0101846_17404021.jpeg
暑い時には熱い飲み物。
いえこの前から、冷たいものの飲み過ぎで具合悪いので、やっぱり熱いものに戻そうとしているのです。
アイスクリームもやめよう。

最近見つけた粉末状のハト麦茶。
少しとろみがあって、味も香ばしいし、何かといいような気がして飲んでます。


d0101846_19425486.jpeg
風の通る部屋の午後の読書というのも夏らしい。

そういう時には「細雪」が定番。
毎年読むものだからボロボロになってしまったので、新しく買いましたよ。ブックオフで。

これどこから読んでも語り口滑らかで読みだすとやめられない止まらない、流石、谷崎潤一郎、という小説。

昨日は幸子さんと妙子さんが上京して銀座のローマイヤーで食事、というような所を読んで、
次に「戦争と平和の世界史」の続きを読んでたら、偶然にもここにもローマイヤーが出てきて、面白がる。
ローマイヤーってハム屋さんだけど、第一次世界大戦で捕虜として徳島の捕虜収容所にいた人の内、大戦終了後も日本に残り、ドイツの食文化を広めた人のひとりだったんですって。
ユーハイムのバームクーヘンもそうなんだって。


そんなこんなで、夏には夏の過ごし方ちゅうもんがあって、それもいいけど、やっぱり早く涼しくなってほしいものです。




8月12日 月曜 晴れ 旧暦 7月12日
d0101846_05433421.jpeg
夏らしい景色です。
川は水量少なく、干上がってる感じ。

昨日は家人の希望で買い物も兼ねて、川を渡り、イタリアンのレストランへ。

いつもの事ながら、綺麗に盛りつけられて、美味しそうに調理はしてあるが、
何かパンチがないぞ。外食。
このコスパなら、デパ地下で上等めの肉を買って自分で焼いて食べた方が、味としては満足感がありそうだ。

空がだいぶ高くなったようで、もう一息の感じはするが、昨日も体温越え気温。

辛いのう。

あとひと月、気張りましょう。



: 今日の拾い言葉

心配は呪い








8月7日 水曜 晴れ 旧暦 7月7日
d0101846_21304775.jpeg
なにかといそがしい朝。朝から墓仕事。

むっと蒸し暑いが外に出てみると徐々に湿気が取れていくのがわかり、見上げる空は季節の変わり目の色を見せている。

今晩は星もきれいに見えるのではないか。


d0101846_06083794.jpeg
ぷぷ。今年のスイカは去年よりは大きい。自分ちで育てたスイカね。


昨日の空飛ぶ人を見てて、地球の重力がもっと小さかったらもっと楽なんじゃない?
と、オモッタ。

きっと前世はもっと重力の軽い星にいたのだ。そういう記憶がある。
あ、冗談ね。

ただの怠け者の言い訳。
立っているのが嫌いで座ってるのが好き。
運動をする?冗談じゃないっす。


そうそう、夏は巻き寿司よ。魔鬼鮓、、なんて変換ステキ。

この間からマイブームで巻き寿司をせっせと巻いてる。
気張らず2〜3本。
夏は火を使う料理嫌でしょう?
それで考えたのが巻き寿司。

d0101846_06162588.jpeg
あまり体にいいとは思えない食材だが、これはカニカマ巻き。
どこのメーカーのを買えば美味しいのか普段買わない食材だから見当がつかない。

d0101846_06181285.jpeg
ピンボケ写真だが、こちらはソーセージ巻き。
これは以前から巻き寿司の具にすることがある。
鎌倉ハムのウインナーソーセージ。コンビニにも置いてあるので、食材が切れた時や買い物行くのいやっ、という時こんなものでごまかしておく。

ご飯さえ炊けば全然火使ってない。

相変わらず巻き方は雑であります。

8月6日 火曜 晴れ 旧暦 7月6日
d0101846_06500440.jpeg
蝉しぐれ、蝉時雨。 すごく鳴いてる。
庭に出るときは通路を傘をさして進む。
庭には薄荷の花が咲いていた。


お昼寝布団を作り変えてみた。
作り変えたと言っても、前のが破れてきたので(よく使った15年くらい使った)
ひどく破れたとこを取って上から別のキレを張ってみただけ。

当然前より分厚くはなった。

生地がポイント。
着物の裏地、シルクですぞ、これを張ると肌ざわり抜群。
暑いときは涼しく、寒いときは暖かい。

裏か表か謎だが、反対側は綿麻素材のザラッとしたもの。
これは吸湿力抜群。

洗濯も大丈夫。15年使ったくらいだからね。

d0101846_06594499.jpeg
チクチク縫ってるところの図↑



※ ※



昨日のニュースで、ドーバー海峡をジェットエンジンを付けたもので渡るのに成功した、っての知ってます?

映画トゥモローランドで見たジェットパックだよ。
人間鉄腕アトムみたいなものね。

すごいなぁ、また夢がひとつ実現したね。




(音出るよ)


おめでとう!
おめでとう!そして、ありがとう!



8月5日 月曜 晴れ 旧暦 7月5日
d0101846_06074065.jpeg

部屋は涼しくしてあるので冷蔵庫の掃除をした。
恥ずかしながら久しぶりであります。
何やらゴタゴタしてて出し入れがし難かったのが解決。
暑いのにヨクヤッタ、エライ、と自画自賛。

あと今日の生ゴミの日に合わせて冷凍庫の不用品を廃棄するだけ。
野菜室もスッキリ。

買い出しに行かなきゃ。


d0101846_06112812.jpeg

d0101846_06114088.jpeg
冷蔵庫の中から出てきた謎めいたもの↑

下の瓶は去年、から〜い青唐辛子の醤油漬けというのがマイブームで、辛味の出た醤油を何やかやに掛けて食べていた。香りがすこぶる良かったのよ。
その残りの唐辛子が隅っこで眠っていたという訳。

上の瓶はなんじゃらほい?とよく見ると金木犀のお酒だ。
飲んでみようとしたのが上のグラス写真。

飲んでみたら砂糖が入ってなかったよ。
でも花の甘みが微かにした。

d0101846_06115356.jpeg

冷蔵庫のマグネットはこんなの。



7月26日 金曜 曇り 旧暦 6月24日
d0101846_06242685.jpeg
ソックスを買いましたが、この頃このプラスチックの留め具。
ソックスを留めてあるものですが、
うまく切れません。
こういうのも加齢ですね。切るのは切れますが、切ったコレがソファに落ちてたり、
ソックスに付いたままだったり。

痛いのよねコレ。
食べ物に入ったりしたら危ないよね。透明だし見えないよ。
せめてもっと赤とか黄色とか、目立つ色にしてほしいな


この名前、タグガン もしくは タグピン と言うそうです。

因みに、ソックスの先を留めてある金具の名前は、ソクパス、です。

新しいソックスを履くのになんでこんなにたくさんの留め具を外さなきゃいかんのかと、怒っている人もいました。
同感です!


暗い天気に気も塞ぐ、そんな日。

(暗かったけど急に大晴天になってきました)

d0101846_06224695.jpeg
阿呆なことして遊んでます。

重曹とクエン酸を混ぜて泡立たせたり。↑


いえね、これの前に↓

d0101846_06231633.jpeg
朝顔の色水を作って、右 クエン酸 左 重曹を入れて色の変わり方の実験。
クエン酸は赤くなるのだ。

クエン酸は酸だから、柴漬けの赤紫蘇が赤く発色するのは酸が出たためだ。
と、、いうこと。

d0101846_06341825.jpeg
時系列が逆ですが、コレが元の朝顔色水。

あのう、朝顔でやらずに赤紫蘇でやればよかったんじゃね、ということに今気がつきましたが。。


どーも梅雨空明けずで、頭の方も霞んでいるな。









7月22日 月曜 曇り 旧暦 6月20日
d0101846_18045572.jpeg
思い立って出掛けてみました。

この暑いのに京都、という感じですが、今年は暑いったって32度くらいしか上がってないし、こんなことは滅多にありません。

いや、みなが京都によく行くので羨ましいなと。近頃行ってないなと。

外国人観光客がすごいんだとか、どんな具合か現地調査もしたい。

この電車の中もインド人っぽい人数人。電車の中で巻き寿司食べてました。
白人の子だくさんな一家とか。

んで、一体何処へ行ったんや、ここ何処これ京都?ってとこですが、
昔この電車沿いに住んでたことがあって、嵐電ですね、これに乗ってグルグルしてみようという計画だったのです。

それで、住んでた時は行ってみようともしなかった蚕ノ社というとこに、三本柱の鳥居があると言うので、それを一回見てみてみようというわけで降りてみました。


d0101846_18054292.jpeg


ほー、こんなとこにこんな神社があったんだ。
周りはこんもりと森になってます。

写真はここだけ撮りました。
(このしまに ます あまてる みたまじんじゃ と、読みます)
というのも、神社の写真は畏れ多くてちと撮れない。
参拝に来てる人は誰もおらず。
ちと異様な空気感。
奥の方に三柱鳥居もありましたよ。
どんよりと曇り空でしたからね、鬱蒼とした中に鳥居が立ってるんです。
周りは今、水を引き込んでいるようでした。
お社は今、修復中でした。

早々にお暇して出口に向かっていると、お狐さまが両端に並んでいる小さな祠が。
恐る恐る入ってみました。
うわー、これは。。穴蔵のような祠の中が、光も当たらないのに光っているような感じがしましたよ。
お賽銭も入れず、ここも早々に立ち去りましたが、この光景、頭に残りそう。
勿論お写真など撮れませんよ。

駅まで徒歩5分くらいなんですけどね、そんなに暑いわけでもないのに汗がダラダラ出てですね、電車に乗った後も、なんだか疲れたぞ、という感じになり、
白梅町の方まで電車に乗るつもりをしていたのですが、無理はせんとこと、京都駅に戻ることにして、地下鉄に乗ったら、それが六地蔵行きで、、なんだかこれも気分がぞーっとしてきました。

あの神社、知る人ぞ知るパワースポットなんですって。
そういうものに敏感な方は体調崩す場合もあるそうです。

あとで考えるとそうかもしれません。
なんだか帰りの電車の中で大爆睡してしまいました。寝言でも言わなかったか心配なかんじ。
それで、そのあとはスッキリして、今朝もなんの疲れもないのです。

7月18日 木曜 曇り
d0101846_19250851.jpeg
雨蛙の子が、例年よりずっと少ないが葉陰に隠れている。
耳鳴りのような蝉の声はする。
ん?耳鳴りなのかなぁ。

これね、初めてみましたよ。ジャガイモの実です。
あの食べてる芋は根っこのコブみたいなものだけど、これは花が咲いた後に時々出来るんですって。
籠の中に放りぱなしにしておいたのに、そう傷みもせずにあった。




※ ※


モンゴルの祭りで何百頭もの馬が渦巻きになってグルグル走っている映像を観た。
調教師の人が上手く導くのだそうだ。

調教師の人はどんな手を使うのだろう。

人間にも何処かに調教師みたいな存在が居るとおもう。
人間用の調教に使う道具は ことば だ。

ことばを使うようになった人間は言葉で操る事が出来ることを調教師は発見したのだ。

ことばを上手く使われて人の群れは何処へ導かれていくのだろう。


この世のことは想像以上にウソばっかりなのだろう。
それは想像をはるかに超えてウソなのかもしれない。


d0101846_19261267.jpeg
どん曇りでいやだのう。酷暑よりはマシか。

これから何が起こるのだろうと仮説を立てている。
情報の点々はいっぱい頭の中に集めてある。
ニュースで仮説通りの事が起こると、おお、と嬉しくなる。
点が線になった。
じつはこれほど面白いことは他にないくらい面白い。

さぁ、何が起こるだろう。
そろそろ破綻が始まるのかな。

海の中で起こった事など詳細は発表されないが、起こっているのだろうね、何かが。