人気ブログランキング |

カテゴリ:パレット( 826 )

10月8日  火曜  曇り
d0101846_14242873.jpeg
朝から大騒ぎよ。
あいほんちゃんがいない‼︎
ふとよぎる、
こんなとこに置いちゃいけない、という庭での記憶。
今にも雨は降りかかっている。

家人を叩き起こして通話を入れてもらいつつ探したが、ウンともスンとも音は聞こえず。
昨日の行動をよーく思い出して、まさか草ゴミと一緒に捨ててしまったのでは、などという突拍子もない悪い考えが浮かび、
いやそれでも、昨日は庭写真は撮ってないのはiPadを調べればわかる。

うーん、とへたり込んだが、結局こういう探し物って、突拍子もないところから現れるのではなく、一番ありそうな場所から出てくるのがお決まりである。
なんと、いつも座ってるソファの隙間に落ちていた。
じゃ何で鳴らないのよっ、と訝しむと、バイブレーションになっとるやないか、と怒られる。
あ、、、映画館に行った時、マナーモードにしたんだった。
あれからどんだけの日にちが経ってる!?  ずっと鳴らないままだったんだね。


昨日からiPad ProがiPadOSになった。
今日はそれを解説しようと思っていたのだけど、それどころのレベルじゃないよね。ふー。

OSになってまた環境が変わったが、変化には対応していくという心構えは持っていないとね。



10月7日 月曜 曇り
d0101846_05413677.jpeg
天気は下り坂。


d0101846_06354493.jpeg

図書館で借りた「かわいい色の本」
中身 ※ 中身写真は著作権どうたらって書いてあったので取り下げます。

色見本が載ってて、いろんな組み合わせがいっぱいで見ていてかわいい。
かわいいけど、よくわかんない本。
どう利用すればいいの? 色についてる番号はパソコンの色番号なのか?



d0101846_07460307.jpeg

茶系ばっかりでつまんないのでブルーグレーな色を足してみました。


配色というのは難しい。
色を合わせるのが好きだが、絵に色を塗るとかなりな確率で失敗する。
アップリケなんかも色の組み合わせがすんなり行かないとボツになる。

ここにも書いてあるように、まずはそのまま真似るという方法をとっている。
何か気に入った配色を見つけたら、そのままま真似てみる。

真似ると言うても、絵の具でその同じ色を出すのは至難のワザがいる。

パソコンならそれは割合簡単。色はいくらでも作れる。

まずは、色に慣れようっと。



薬局の色が苦手。
ありとあらゆる工業製品のパッケージの色が氾濫している。
しかも、どぎつい色ばかり。

家の中にそういうティッシュの箱なんか置くと、そこだけ不協和音になって、カバーを掛けたりしていたが、最近はそういう変人っぽい事に賛同する人が多くなって、洗剤のボトルの色など、など、モノトーンで統一なんてのを好む人が増えてきたのは嬉しい。
世の中だんだん住みやすくなってくる。



10月5日 土曜 晴れ 旧暦 9月7日
d0101846_06202009.jpeg
宵の月も、明け方も美しい秋となりました。

金盞花の種まきをしようと庭に出たら、そうだ今日こそ座敷から見える場所の草取りをしなきゃ、という事になり午前中よく動きました。

今日は山になってる草をゴミ袋に入れよう。
いや、裏まで運んで堆肥にする方がいいのかな?迷うなぁ。

そして金盞花の種も今日こそ蒔こう。



庭仕事は15分もやればヘトヘトになるので、休憩して、刈り取った美しい草のスケッチをしてみました。

描きたいと思うものは決まっていて、華やかな丸い花は苦手です。
だから書き慣れたシブい草ならサッと描けます。

↑これはイヌホウズキです。ミニチュア版のなすびの花のようなのが咲いて、あと黒い実が成ります。

↑こちらのはiPad ProとApple Pencilの組み合わせ+お絵かきアプリで描いてます。
↓こちらは久し振りに紙にボールペンで。

d0101846_06294811.jpeg

こちらは花茗荷。夏の間白かった実が青い鉄色になります。
屁糞葛が絡んでいました。



消費税ってややこしいのですね。
キャッシュレスで買うとポイント還元だとか、あそこの店とこちらの店では違うとか、
なんだかそんな事に頭を使うなんて無駄じゃないですかね。
相方に言ってやったんですよ、
トイレットペーパーが値上がりするなら、今まで50センチ使ってたのを45センチにすればいいじゃん、って。
私はセブンイレブンの苺かき氷をやめますよ。
体に悪いですからねあんなの食べ続けてると。
無駄なもの買わなきゃそれでいいのです。




10月4日 金曜 晴れ晴れ晴れ
d0101846_13540510.jpeg
夜中に雨音で目が覚めたがそのままねてしまった。
よく寝た。
おおお、空気が入れ替わって涼しい!

今日はキンセンカの種を蒔こう。

カッコいい写真をスケッチしてみた。
来年は絵をやろうかな。
じつは絵はちっとも上達しない。理由は毎日毎日、何年も何年も描き続けないからだ、と分析するが、飽きるから仕方がない。

同じ事を何年もやり続けておられる方は偉い。






d0101846_07120138.jpeg

明太フランス。おいしいよ。
明太子にマヨネーズを混ぜたのを塗って焼く。


また何か思い出すかな。思い出したら追加しよう。






午前中が終わった。思い余って草刈り実行。
木香薔薇などの枝も切る。
粉砕機で処分したいが、この機械 老人女子では動かすまでが大変。
仕方なく相方に命じるが、例によってこういう事には無能の人ぶりを多いに発揮して、
焦ったさに頭から湯気が出た。
柑橘類の枝を粉砕機に掛けたら、青虫喜ぶ歓喜な香りがしたのが救い。





8月28日 水曜 雨 旧暦 7月28日
d0101846_20121544.jpeg
両手が思うように動かないので、こっち系でヒマを潰しました。

パソコンでお絵描きってヤツです。パソコンじゃなくiPadですけどね。

ソファにどっかり座って、いい加減な姿勢で描いたええ加減なものです。

空を飛んでいるように見えたので、空を飛んでる風に周りの空を広げてみました。

d0101846_20301494.jpeg
うん。


d0101846_20305510.jpeg
最初描いた時は(右) 羽根がはみ出てしまいました。

ワザを使って直し、いや、誤魔化しました。


d0101846_20353136.jpeg
自転車は斜めになってる方が空飛んでるっぽいよね、

というので、また修正してみました。

空飛ぶ電動自転車、ジェットエンジン付き! なんてのがそのうちできるかもしれない。



使った道具は、iPad Pro と Apple Pencil
アプリは Procreate




8月26日 月曜 晴れ
d0101846_16044376.jpeg
早起きな朝。皆が寝る頃に起きてしまった。
星を見ていた。星空はプラネタリウムなのかもしれない。
部屋の中からもよく見えた。

d0101846_10443765.jpeg

影法師がすごい。
自分の影を見ながら歩いた。
あまり弱々しい人には見えないが本当は弱い。

d0101846_10453672.jpeg
ちょっとエドワードゴーリーに出てくる人みたいだ。


※ ※


「うちには幽霊が住んでいる」

としか思えない出来事が多過ぎ。

昨日の誰も知らない栄養ドリンクの箱があったり、ちょっと前はダイドコのスポンジとタワシが消えた。

何年か前の出来事だが印象深い出来事がある。

お口ぐちゅぐちゅモンダミン、という商品がある。
あれを買って洗面所に置いていた。
一度か二度使ったが、辛いのでその後使わずにいた。
何ヶ月か経って久し振りにそのボトルを持つと、底の方にわずかにしか残ってない。

不思議に思って同居人に、アレ使ってるの?と問うと、いいえ、一回も使ったことない、と言う。
おかしいではないか、誰も使わないのになんでほとんど無くなっているの?

別に使ったことを責めているのではない、なんで無くなっているのか気になる、と言うもガンとして使いました、とは言わない。
蒸発したんだとか言う。
蒸発?フタがしてあるのに蒸発して無くなるものか?
揮発性があるんじゃないかなとも言う。

ついこの前は化粧水がわずかひと月足らずで満タンに入っていたのが無くなりかかっている。(自分は不精して使っていなかった)
朝見るといつもフタが閉まっていない。

これもシラを切るつもりらしいが、フタが開いている。
一体どういう使い方なのだ、数週間で化粧水を使い切るって。

ガンとして白状はしないので、うちには幽霊が居るのだと思っておけばいい、という結論。
ああいうのは、パッと頭が使ってません知りません、というストーリーに切り替わるので嘘をついているという自覚がないというヤマイなのだとオモウ。

それとも、ほんとうに幽霊がひとり住み着いているのかもしれない。
ダイドコのタワシとスポンジ、なんでそんなもの持っていくのよ幽霊さん。



7月29日 月曜 曇り 旧暦 6月27日
d0101846_06383398.jpeg
奇妙な生きものではないか、ハシビロコウ。

うまく描けないのでジタバタするが、いつか、いつか。

この目の表情を描く事が出来る日が来るだろうか。

動かない鳥、ハシビロコウ。

最初見たとき爆笑したが、今はすごい不気味である。


d0101846_06422153.jpeg


d0101846_06435257.jpeg
ケリという鳥も描いてみた
(ハシビロコウがうまくいかないので気晴らしに)

ケリはケリケリケリッと鳴いて飛んでいく、この辺の田んぼにも居る鳥。
この姿は好きだ。
サギにしてもケリにしても人が一定距離近づくと逃げる。

きのう自転車に乗って田んぼ道を走ってたら溝の中にいて逃げ遅れた青鷺が大慌てで飛び上がったのでびっくりした。
アオサギって、羽を広げると1メートルはある。
羽音がすごかった。




7月5日 木曜 雨 旧暦 6月2日
d0101846_19473703.jpeg

まぶた重い日

今日は晴れマークがのぞいているが、日は射してくれるのかしら。
この調子では今年の梨は甘味が出ないだろうとオモウ。


去年くらいから真剣にリュックの買い替えを考えていた。
やっと決心がついて買ってしまった。
こういうの博打みたいなもんで吉と出るか凶と出るか。

吉だったみたい。
難点は探せばあるが、前のよりヒモが長いというのが楽。
前のはリュック初心者だったのでよく分からなかった。

ヒモが長いと、冬コートの上からも掛けやすい。

背中にバッグが収まる位置も、あまり上の方よりも腰の上に乗るくらいの方がいいのだろうか。

ファスナーが上と表裏両面にあるので背負ったままでも中身が取り出せなくはないが、身の柔らかめの私でもちと無理がある。

この前買った薄っぺらいウエストポーチの使い勝手が良く、
ほぼ日常はあれがあれば事足りる。

もうリュックもほぼいらない感じなのだが、これ、トートバッグにもなるので、一泊旅行くらいは行けそうだ。

それで、リュックを背負ってもやはり財布だとかはウエストポーチに入れておく方が出し入れしやすいので、
リュックとウエストポーチのダブル掛けってことになるが、

⋯なんだかねぇ、山にでも行くような重装備って感じもするわね。

だけども、両手が自由、ということはすごい開放感なんだ。



とても愛すべきデザインなので、絵に描いてしまった。
バッグや靴はそれとなくクセのあるのが好み。




7月4日 水曜 曇りから雨 旧暦6月1日
d0101846_04422603.jpeg
相も変わらずな天気だが、暑いよりはマシだよね。
ただ、パリッと乾いたシーツが懐かしい。

※ ※


気弱に生きてるものだから、自分はこの人に嫌われてる?嫌がられてる?
という物差しを持ち出すことがある。

どーも人の顔色を見るという習い性がなかなか抜けない。

面と向かってならば、色々なサインで見抜くことは出来るのだが、ネット上でのやり取りは、それが難しい場合が多い。

メルカリでのやりとりで、とっても愛想のいい人や、ブスっと言葉少なの人もいる。
何度も買っているのに、時に返事も返さない人が居ると、それはどーしたことだろう、ご縁はなかったのかな、とついつい考えてしまう。
ただ、忙しかっただけなのかもしれない。

ブスっとした言葉しか話さない人は、そういう人であるのであって、それ以上の詮索は無用である。
愛想のいい人は、そういう人なのである。
どちらが実際付き合いやすい人かどうかはわからない。


逆の場合もある。
何だかこの人イヤだなとこちらが思っていても、一向に伝わらない場合もある。
自分が嫌われることなどあり得るはずがない、と考えている人も世の中にはいるらしい。
大概の場合、そういう人には、そのあまりの天真爛漫さに尊敬の念を抱いてしまい、段々その人が好きになる。


しかし両極はまずい。
ほどほどに相手を察して、離れるべき場合には離れるという人との距離感のセンサーは持っていた方がいいように思う。

まだまだ修行中。


d0101846_04430221.jpeg
トマトの青紫蘇サラダにラッキョウトッピング。

これは向田邦子さんの料理本に載ってて、うちで定番になってるお菜。
味付けは市販のポン酢を使ってる。ラッキョウはアドリブ。
立派な青紫蘇が出来てるのでどんどん食べなきゃ。




6月3日 月曜 曇り 旧暦5月1日
d0101846_18052112.jpeg
新月。
いつのまにか梅雨っぽい天気になっている。

12.3.1 にアップデートしたら、いろいろと不具合が出て、
いつもカレンダーはiPad ProプラスApple Pencilで描いているのだが、
この際手描きで描いてみようかと、やり始めたが、
とても面倒なのでやめた。

こういうものは毎日、少しづつでも描き続けていないとあきません。


d0101846_18054336.jpeg
つくる場所。

何かつくるには、この場所に座りさえすればいいのだ。
それが、けっこう習慣が崩れてしまうと元に戻らないのだ。

宇野千代さんのエッセイの中に、小説を書くという事は毎日同じ場所に座ることである、という言葉があって、その通りだなと思うのである。


今月のカレンダーは、猫はマンネリ化したので、
描きやすい、とても絵になりやすい、ドクダミを便乗して描いてみました。