人気ブログランキング |

カテゴリ:パレット( 830 )

d0101846_09464155.jpeg

今月は、すばるさんちのピースちゃんをモデルにさせていただきました。
白黒のハチ割れ猫って急激に増えてきまして、どちらを見てもうちの白黒猫のクロリちゃんとそっくりの猫がいますが、びみょーに違うんですね。
猫にも流行り廃りがあると見えて、最近グレーの猫って少なくなりました。
鯖虎もいっときほどいません。
アメリカンショートヘアも減ってるみたい。
多分ペットショプで売られる猫が雑種化して、勢いのある種が増えていくのではないかと思われます。



ドクターXですが、2012年の見てると、まだ携帯がガラケーなんですね。
2017年にはAIによる医療や、遠隔手術が出てきます。
たった5年ですよ。
映画は、出てくる通信機器で作られた年代がすぐわかるようになってます。
コロンボの頃なんて固定電話ですからね。





d0101846_20054144.jpeg
おこんばんわ。
カレンダー描けました。
おやすみなさい。またあした。



10月31日 木曜 晴れ
d0101846_20084931.jpeg
ただいまの気温12度。
まだババシャツ系は必要なしの、タンクトップ→カットソー→カーデガン と言った着衣。
昼間は23度、こうなるとカーディガンも必要なし。
今日はまだ10月だった。31の月だった。

先日ユニクロの視察に行ったら、この季節に丁度いいメリノウールの薄手の、丈長めのカーディガンがあったので買っておいた。↑上の図
自給自足自演の衣服生活も、秋冬になり、何もかも自作ではクドくなるのでね。
少し既製品を足そうかと。

因みに、温度調節で脱いだり着たりする場面では、シワにならず、軽く、カサの少ない、ナイロン製の、あまりスポーツテストでないものが見つかるといいなと思っている。

きのう、買い物ついでにGUを覗いたら丈の長ーいニットワンピースの栗色のものに心が動いて、買いかけたが辛うじて踏み止まる。
あと、スロギーのコーナーを見ていたら、丈が腰まであるタイプのブラタンが、やっと開発されて登場していた。(今まで腹の上で切れてた)
色もチャコールグレーのカッコいいのがあった。


※ ※


昨日は庭仕事の合間に若尾文子の若かりし頃の青春映画を観た。
先日亡くなられた八千草薫さんもお美しい方でしたが、
めっちゃ綺麗ですよ、若尾文子。

銀座のなんたらというの。映画だけどYouTubeに上がってるの、著作権とかいいのかな。削除されると惜しいから詳しく書かないね。
若尾文子と言えば和装だが、これは洋装。1961年の銀座の街もまるで田舎街だし、いろいろ興味深い映画。服がまた素敵よ。

この頃の青春映画のヒロインって、
近代的、明朗、健康、活発、清潔、社交性、頭脳明晰  ということなのよ。

あー、今考えても全部ダメだわ。
まだこの頃子供だったからね、ああこういう人にならなきゃいかんのだ、と、おもえど、どーにも無理だったんだわな、苦笑。

今考えると、映画やその他マスメディアで、こういう理想像を提示して、そうなるように仕向けられたってことがわかるな。
健康明朗活発頭脳明晰でなくても、あなたはあなたでいい、今ならそう思う。
だけども、言葉遣いはこの頃うつくしいね。


d0101846_19285314.jpeg
キノコは干した方が味が出るので、晴天続きの今のうちに干してみた。
干し器も買ってあったから活用しなきゃ。





10月22日 火曜 雨
d0101846_16534066.jpeg
d0101846_17565346.jpeg

雨で金木犀はぜーんぶ散ってしまっている。
あっという間だった。


夏、出かける時はこの服、と決めておいたのが楽ちんだったので、この季節にも決めておこうと、(めんどうだが) 試着して確認しておいた。
気温的には最高気温が23度くらいの目安。

全く普通で、なんの変哲もない。
目立たず雑踏に紛れたい。

自給自足衣服生活も夏はいいが秋冬になると ちょーっとキビしくなる。
何処か、ここの服ならいい、という所が見つかればいいのだが、なかなか折り合いのつく店も探し出すのがめんどう。


※ ※


★今日の拾い言葉


作り方から創る

ゼロからイチを生み出す力

創造力は創造できない



そーなのか、創造力というのは創造できないんだね、この考えは目からウロコよ。
言い方を変えれば、持っている人と持っていない人がいる、ということだ。

何故にみんなが例えばの話、刺繍なら必ず刺繍糸を使って刺繍用の生地に刺繍をするのか、とか、見たまんま、教えられたまんま同じものを作るのか、
それが全く理解できなかったが、
そういうふうに考えると、そうなのかもしれない。
ゼロからイチを作り出す人なんてそれは特殊な才能なのだ。
ちなみに私は0・5からイチを作り出せる程度である。
ゼロからは無理だ。
何処かの天才の考え出した事を展開していく、そういうお役目。

人それぞれに配分された役目は何かというのを見つけて生かしていく事が大事だね。

できない事、苦手なことはここに書けないほどある。
そういう事は無視して、気分のいいことだけやっているのよ。



10月8日  火曜  曇り
d0101846_14242873.jpeg
朝から大騒ぎよ。
あいほんちゃんがいない‼︎
ふとよぎる、
こんなとこに置いちゃいけない、という庭での記憶。
今にも雨は降りかかっている。

家人を叩き起こして通話を入れてもらいつつ探したが、ウンともスンとも音は聞こえず。
昨日の行動をよーく思い出して、まさか草ゴミと一緒に捨ててしまったのでは、などという突拍子もない悪い考えが浮かび、
いやそれでも、昨日は庭写真は撮ってないのはiPadを調べればわかる。

うーん、とへたり込んだが、結局こういう探し物って、突拍子もないところから現れるのではなく、一番ありそうな場所から出てくるのがお決まりである。
なんと、いつも座ってるソファの隙間に落ちていた。
じゃ何で鳴らないのよっ、と訝しむと、バイブレーションになっとるやないか、と怒られる。
あ、、、映画館に行った時、マナーモードにしたんだった。
あれからどんだけの日にちが経ってる!?  ずっと鳴らないままだったんだね。


昨日からiPad ProがiPadOSになった。
今日はそれを解説しようと思っていたのだけど、それどころのレベルじゃないよね。ふー。

OSになってまた環境が変わったが、変化には対応していくという心構えは持っていないとね。



10月7日 月曜 曇り
d0101846_05413677.jpeg
天気は下り坂。


d0101846_06354493.jpeg

図書館で借りた「かわいい色の本」
中身 ※ 中身写真は著作権どうたらって書いてあったので取り下げます。

色見本が載ってて、いろんな組み合わせがいっぱいで見ていてかわいい。
かわいいけど、よくわかんない本。
どう利用すればいいの? 色についてる番号はパソコンの色番号なのか?



d0101846_07460307.jpeg

茶系ばっかりでつまんないのでブルーグレーな色を足してみました。


配色というのは難しい。
色を合わせるのが好きだが、絵に色を塗るとかなりな確率で失敗する。
アップリケなんかも色の組み合わせがすんなり行かないとボツになる。

ここにも書いてあるように、まずはそのまま真似るという方法をとっている。
何か気に入った配色を見つけたら、そのままま真似てみる。

真似ると言うても、絵の具でその同じ色を出すのは至難のワザがいる。

パソコンならそれは割合簡単。色はいくらでも作れる。

まずは、色に慣れようっと。



薬局の色が苦手。
ありとあらゆる工業製品のパッケージの色が氾濫している。
しかも、どぎつい色ばかり。

家の中にそういうティッシュの箱なんか置くと、そこだけ不協和音になって、カバーを掛けたりしていたが、最近はそういう変人っぽい事に賛同する人が多くなって、洗剤のボトルの色など、など、モノトーンで統一なんてのを好む人が増えてきたのは嬉しい。
世の中だんだん住みやすくなってくる。



10月5日 土曜 晴れ 旧暦 9月7日
d0101846_06202009.jpeg
宵の月も、明け方も美しい秋となりました。

金盞花の種まきをしようと庭に出たら、そうだ今日こそ座敷から見える場所の草取りをしなきゃ、という事になり午前中よく動きました。

今日は山になってる草をゴミ袋に入れよう。
いや、裏まで運んで堆肥にする方がいいのかな?迷うなぁ。

そして金盞花の種も今日こそ蒔こう。



庭仕事は15分もやればヘトヘトになるので、休憩して、刈り取った美しい草のスケッチをしてみました。

描きたいと思うものは決まっていて、華やかな丸い花は苦手です。
だから書き慣れたシブい草ならサッと描けます。

↑これはイヌホウズキです。ミニチュア版のなすびの花のようなのが咲いて、あと黒い実が成ります。

↑こちらのはiPad ProとApple Pencilの組み合わせ+お絵かきアプリで描いてます。
↓こちらは久し振りに紙にボールペンで。

d0101846_06294811.jpeg

こちらは花茗荷。夏の間白かった実が青い鉄色になります。
屁糞葛が絡んでいました。



消費税ってややこしいのですね。
キャッシュレスで買うとポイント還元だとか、あそこの店とこちらの店では違うとか、
なんだかそんな事に頭を使うなんて無駄じゃないですかね。
相方に言ってやったんですよ、
トイレットペーパーが値上がりするなら、今まで50センチ使ってたのを45センチにすればいいじゃん、って。
私はセブンイレブンの苺かき氷をやめますよ。
体に悪いですからねあんなの食べ続けてると。
無駄なもの買わなきゃそれでいいのです。




10月4日 金曜 晴れ晴れ晴れ
d0101846_13540510.jpeg
夜中に雨音で目が覚めたがそのままねてしまった。
よく寝た。
おおお、空気が入れ替わって涼しい!

今日はキンセンカの種を蒔こう。

カッコいい写真をスケッチしてみた。
来年は絵をやろうかな。
じつは絵はちっとも上達しない。理由は毎日毎日、何年も何年も描き続けないからだ、と分析するが、飽きるから仕方がない。

同じ事を何年もやり続けておられる方は偉い。






d0101846_07120138.jpeg

明太フランス。おいしいよ。
明太子にマヨネーズを混ぜたのを塗って焼く。


また何か思い出すかな。思い出したら追加しよう。






午前中が終わった。思い余って草刈り実行。
木香薔薇などの枝も切る。
粉砕機で処分したいが、この機械 老人女子では動かすまでが大変。
仕方なく相方に命じるが、例によってこういう事には無能の人ぶりを多いに発揮して、
焦ったさに頭から湯気が出た。
柑橘類の枝を粉砕機に掛けたら、青虫喜ぶ歓喜な香りがしたのが救い。





8月28日 水曜 雨 旧暦 7月28日
d0101846_20121544.jpeg
両手が思うように動かないので、こっち系でヒマを潰しました。

パソコンでお絵描きってヤツです。パソコンじゃなくiPadですけどね。

ソファにどっかり座って、いい加減な姿勢で描いたええ加減なものです。

空を飛んでいるように見えたので、空を飛んでる風に周りの空を広げてみました。

d0101846_20301494.jpeg
うん。


d0101846_20305510.jpeg
最初描いた時は(右) 羽根がはみ出てしまいました。

ワザを使って直し、いや、誤魔化しました。


d0101846_20353136.jpeg
自転車は斜めになってる方が空飛んでるっぽいよね、

というので、また修正してみました。

空飛ぶ電動自転車、ジェットエンジン付き! なんてのがそのうちできるかもしれない。



使った道具は、iPad Pro と Apple Pencil
アプリは Procreate




8月26日 月曜 晴れ
d0101846_16044376.jpeg
早起きな朝。皆が寝る頃に起きてしまった。
星を見ていた。星空はプラネタリウムなのかもしれない。
部屋の中からもよく見えた。

d0101846_10443765.jpeg

影法師がすごい。
自分の影を見ながら歩いた。
あまり弱々しい人には見えないが本当は弱い。

d0101846_10453672.jpeg
ちょっとエドワードゴーリーに出てくる人みたいだ。


※ ※


「うちには幽霊が住んでいる」

としか思えない出来事が多過ぎ。

昨日の誰も知らない栄養ドリンクの箱があったり、ちょっと前はダイドコのスポンジとタワシが消えた。

何年か前の出来事だが印象深い出来事がある。

お口ぐちゅぐちゅモンダミン、という商品がある。
あれを買って洗面所に置いていた。
一度か二度使ったが、辛いのでその後使わずにいた。
何ヶ月か経って久し振りにそのボトルを持つと、底の方にわずかにしか残ってない。

不思議に思って同居人に、アレ使ってるの?と問うと、いいえ、一回も使ったことない、と言う。
おかしいではないか、誰も使わないのになんでほとんど無くなっているの?

別に使ったことを責めているのではない、なんで無くなっているのか気になる、と言うもガンとして使いました、とは言わない。
蒸発したんだとか言う。
蒸発?フタがしてあるのに蒸発して無くなるものか?
揮発性があるんじゃないかなとも言う。

ついこの前は化粧水がわずかひと月足らずで満タンに入っていたのが無くなりかかっている。(自分は不精して使っていなかった)
朝見るといつもフタが閉まっていない。

これもシラを切るつもりらしいが、フタが開いている。
一体どういう使い方なのだ、数週間で化粧水を使い切るって。

ガンとして白状はしないので、うちには幽霊が居るのだと思っておけばいい、という結論。
ああいうのは、パッと頭が使ってません知りません、というストーリーに切り替わるので嘘をついているという自覚がないというヤマイなのだとオモウ。

それとも、ほんとうに幽霊がひとり住み着いているのかもしれない。
ダイドコのタワシとスポンジ、なんでそんなもの持っていくのよ幽霊さん。