人気ブログランキング |

<   2007年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

d0101846_6562513.jpg

あんまり暑いので、昼寝をしすぎて、一日、昼夜逆転した。昨夜はそれがたたって、宵のうちから爆睡。
こういう酷暑のときはDVDでも見て過ごそうと、3枚借りてきた。

細雪  kohakuzaさんとこで卍が紹介されていたので、これがみたかったのだが、なかった
     ので、代わりに・・・岸恵子さんのです。

嫌われ松子の一生    評判いいので、見ておかねば

インサイドマン     映画館でも観たのだが、ごきげんなインド音楽が使ってある。
              映画自体も、渋い。かみしめて、もう一度みてみよう。
              ウイリアム・デフォーが地味な役で好演。

※    ※
さて、棚の上はこういうことになってます。  この猫が寄り添っている首は、決して無用の長物ではありません。 帽子掛けなのです。
左の籠はその後猫によって蹴り落とされてしまいました・・・

こっち側の棚の上にもこんな光景が・・・

d0101846_7114772.jpg
d0101846_6421687.jpg

ご訪問するブログの二、三で今ウイリアムだとか、なんだとか横文字が飛び交っている。
で、ふと連想したのが、このエドワード・ホッパーというアメリカの画家であります。

というのは、この方の名前がいっつも出てこない。なにやらイギリス風の古典的な名前だったのだが・・・といつも思い出すのに悪戦苦闘する。この際登場させておけば多少は記憶に残るかなという腹であります。

ナイトホークス という作品が有名であります。
ワタシだけの感想かもしれないが、この人の絵には、音がないような気がするのだ。
もし、自分が聴覚障害になったら、見えているものがこういう風に見えるのではないかと、
ワタシには思えるのだ。

↓模写などしたものがありました。

d0101846_655537.jpg
毎週金曜日は昭和37年頃に集めたガムの包み紙を発表しております。
d0101846_6565669.jpg


d0101846_6571186.jpg


りりーアイスミントガムはかなりなレアもの。

ロッテのクールミントガムは後に長らくガムの王者となる。ライバルはバタバタ倒れ
最後に残ったのがこのガムであった。 デザインを変えて今でもあるはずだ。

※    ※
今日も暑そうであります。もうこの時間から、汗が流れる。
自分なりの夏の対処方。
 
 クーラーを使わないこと。
 汗をかくこと。 クーラーの変わりにシャワーを頻繁に使う。
 冷たいお茶を飲まないこと。
 適度な塩分補給
 夏の初めはさっぱり系の食事、後半は豚肉などでビタミンBを摂取してスタミナをつける。
 首を保冷剤で冷やす (やりすぎは首を痛める)
 風通しのいい衣服
 
などで、夏を乗り切るぞ!
d0101846_6551938.jpg

アジサイ、賞味期限ぎりぎりです。
アジサイの咲く小道で、ハコンくんがかけっこをしているの図です。

はじのほうで、太鼓を叩いているのは、ねじさん ちのバッタ。ウィリアムではありません。
(ねじさん、ちょっと太りすぎてカエルにみえなくもないですね、差し支えあったら取り下げます)

※    ※
昨日のコメント欄が、カメラの話に発展したのだが、totiさん使用のカメラは
キャノンIXY デジタル 1000  という、発売当時、中田がコマーシャルしていた、コンパクト
デジカメであります。
ナベツマさんに勘で買ったにしては、上出来と誉められて、今日はにこにこしている。
このカメラは画素数が大きいのが特徴だが、画素数に関しては、何の役にもたたなかった。
だって、このブログ、500キロバイト以下しか上げられないものね。

で、ナベツマさんいわく、このカメラはISOが他の何倍だったっけ・・・兎に角このISOという
機能がすぐれているそうだ。

で、ISOってなんなの?いや、わけ解らずに使ってますよ、勘でね。
日暮れ時や、部屋の中の暗いとこで撮るときは、ISOをHIにしとります。
里山ガーデンで、セミの羽化や、カラスウリの開花を写した時もこれをHIにしてとりました。
たしかに、よう写りますね。  これがこのカメラのええとこやったのか・・・

で、普通の時はいつもISOはAUTOにしときます。
解らんのは、このISO 80~1600まで段階があるんですが、一番低い80というのは
どういうときに役に立つのかしら・・・?
d0101846_6131817.jpg

今日は、はなしが、ぐっと落ちます。 この籠を購入したのは極、最近なのですが、トイレットペーパーをがさっと入れておくのに便利だなと思ったわけです。 で、買った当初は山盛りにトレペが入っていた訳です。  とするとですね、どんどこどんどこ、トレペがなくなる、ホルダーに付けけてあるのがあっという間になくなって、しょっちゅう付け替えなければいけない。
この一個のトレペをどのくらいの期間で消費するのか、世間一般のことはわかりませんが、夫婦二人でこれ、普通どのくらいもつのでしょうね?

兎に角、この籠に山盛りにしたトタン、いままでの消費ペースを明らかに上回るペースで、トイレットペーパーは、流れてゆき、そして、とうとう
トイレが詰まりかけたのです!

世の中には、あれば有るだけ使わなければ気が済まない、という性格の方がいるようです。
そのお方は、きっと山盛りになったトイレットペーパーをみて、使わなければモードに入ったんでしょうね。
以後、仕方なくトレペの予備は2個ということにいたしました。
ヒジョーに面倒でありますが、トイレが詰まってはどうにもなりません。
d0101846_76544.jpg

基本的に古い家がすきであります。
ボロい家を如何に工夫してステキにしつらえるか、というのが趣味でもあるのです。
その点新しい家は、そういう意味でおもしろくない。

今、住まっている家は、記憶違いでなければ、昭和43年に建っている。隣に、私どもの代で建てた家があるのだが、今はムスコ一家が住んでいる。こちらの古家は、もう築40年近く経つ家で何の変哲もない家なのだが、できれば、自分たちの寿命がつきるまで長持ちしてもらいたいと願っている。この家にはおばあさんから数えて、孫まで、計五代の人間がかかわったことになる。ドアノブやら、窓枠やら、建ったころのままである。おばあちゃんや、義父、義母、いろんな人が触れてきたものだ。それらの人と決して仲良くというわけでもなかったが、それはそれ、もう彼岸に旅立たれてみれば、わずらわしいことはみな水に流してしまえる。
 お嫁に来たてのころ、緊張して座っていた場所に、いまふんぞりかえって座っている。
同じ場所だとおもうと不思議なものだ。  今更建て替えて、新しいところに住むよりも
ご先祖様の気配の残るこの家をなんとか長持ちさせていきたい。

※     ※
お久しぶりのうさひめサマです。
うさひめの掃除している家は、子供の小さい時に作った、ドールハウス。窓枠が歪んでしまったのでイマイチ愛せずにきた代物。  ハイ、大工仕事だってやるのです。
d0101846_12215051.jpg

猫のように涼しいところを見つけて移動していくと、ここが一番涼しい。
玄関であるが、特に客人などこないものだから、ここで、本を読んだりしてくつろぐが、
本を読むのも、ここ二、三日おっくうなので、じっと蚊取り線香の煙などながめてぼんやりしている。
d0101846_6234039.jpg

淺川マキ、ある年代以上のかたにしかわからないだろうけど、いつも黒い服を着て歌っていたひとです。 暗い歌でした。 演歌ではありません。ジャズです。
京都勤労会館でのコンサートのチラシ。  ゲストが野坂昭如。 昭和47年ころです。

他、錆びたナイフ というアングラ芝居のチラシ。
d0101846_6183282.jpg

布を裂いたものを、縫い縮めて、矢車草の花のようなかたちをつくりました。
リボンと合わせて、ちょっと、マルニ風の首飾り。
d0101846_665516.jpg

台風は今どこにいるのか知りませんが、通過しても、やっぱり晴れることはありません。
秋の台風はすぐに過ぎ去りますが、夏に来る台風は長く居座りますので、かないません。
近年、このパターンが多くなってきて、一段と夏が過ごしにくくなったようにおもいます。

台風通過中に気がついたことですが、麺をゆでていて、いつもは茹で上げる前に2,3度
びっくり水を差さないと溢れるのですが、この台風通過の時は、一度も、吹き上がることが
ありませんでした。 気圧が低いとこういうことになるのでしょうか。

お気楽猫は今日も爆睡。  ※ライバルのヨウカンさんは←エキサイトブログ欄ぶつぶつ独り言 で見られます。

午後には登場人物が変わります