人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

d0101846_6511860.jpg

戻ってきた「寒い寒いちゃん」に対向するためあらゆる防寒着をまとう朝なり。

ニュース画像をみれば、泥に汚れたお札10億円分がすでに交換されているとか。
ふと、箪笥預金はどうなっただろうとか、床下の壷の中の現金やいかに、とか詮索する朝なり。

「日本沈没第二部」は去年だったか一昨年だったかに買ったのだが、ちっとも面白くなくて途中で読むのをやめたのだが、この際もう一回読み始めようと読んだが、やっぱり面白くない。
どうも原因は話の展開が遅過ぎるのだ。なかなか話が期待する筋書きにたどり着けないもどかしさみたいなものを感じて途中でやんなっちゃうのである。
第一部が出たのはかれこれ40年も前で日本が海に沈んでしまうという話だが、この第二部では、日本はみな水没してしまい、白山の頂上だけがポツンと海に顔をのぞかしている、という下りはおもしろい。岐阜/富山のあたりにある白山だと思うのだが、時々うちからも見えることがある。
いつかあのてっぺんだけ残してあとはみな海に沈むという話はちょいファンタジーであります。

ゴジラが置いてありますが、ゴジラは登場しません。
d0101846_7513953.jpg

d0101846_741522.jpg

おはよう月曜。
毎朝ドタバタとああでもないこうでもないとブログ用写真撮影に追われる。
これが終るともう一日の日課終了というかんじ。こういうのも、まぁ悪くない。

過去作品をプリントしてポストカードを作る。
ぼちぼち前進なり。
d0101846_8131561.jpg

すごい晴天。
朝から降り積もった楠の落ち葉を掃き集める。
ナニワイバラの下の落ち葉などのクズがすべて土に返ったようなので、今年はここに落ち葉を積んで腐葉土作りをすることとする。
去年はこの時期に腰を痛めていて大変だった。
落ち葉が掃ける今年はありがたい。
運動不足ぎみなので、せっせと動こう。
d0101846_7455649.jpg

時がくるくる回転してあっという間に土曜日。
夕べはまたお腹が痛くなった。地震が起きてからこれで5回目。

原発も心配だが、地震関連死というのも増えているのが気になる。
まだ医療が整ってないんだよね。
元々医者が足りない地域だったとか。
厚生労働省はちゃんと動いていてくれるのだろうか。

今回亡くなった方を年代別に見るとやはり60歳以上の方が多いようだ。
避難所に避難されてる方もお年寄りが多そうだ。
.....厚生労働省、ちゃんとやってる?
..................................
d0101846_7385863.jpg

今年はそういえばまだ鯉のぼりが出ていないのでありました。よそでも見かけません。いや、自分が家に閉じこもっているから目にしないのかも。
先人の残したものにこういう鯛のお皿。
これを飾り皿として飾っておくことにしよう。

※  ※
先日から←バナーを貼っておきましたが、
東日本大震災復興支援のために、有志のものがペーパーを作って、集めたものを本にして販売。売り上げたお金を日本赤十字に送るという企画
に参加させていただきます。
青い本
d0101846_712422.jpg

今日は特にしゃべることもなし。
ぎっくり腰には気をつけよう。

チェルノブイリ原発犠牲者100万人

京大・小出裕章助教授の見解 4月11日
d0101846_644261.jpg

四月も、もう半ば近くというのに未だ冬服をどっさり着込む朝であります。
こんなに寒い春もめずらしい。今頃は普通Tシャツにはおりもの程度じゃなかろうかい。

一応チェックしてる夜のニュース、首相会見で、「レベルセブン」と言ったのには首を傾げる。
今まで誰もレベルファイブとかレベルフォーとか言ってない。
レベルなな、レベルご、というふうに言ってるんだけど「せぶん」って?
こうなると「官邸機能せず、開かずの扉‥」などと報道されるのもあながちデタラメでもないのかしらとか思えてくるのだ。
d0101846_8152498.jpg

放射冷却に負けた朝であります。さぶっ。

相次ぐ余震、つい先ほども揺れたとか。たしか震源は千葉?
だんだん下の方に移動している所が気がかりです。

ニュース欄を見るとまた暗澹。
やっぱり福島はレベル7検討とか。。
一月経つと、今まで知らされなかった情報もポツリポツリ。
どさくさに紛れてコンピューター監視法案なるものが出されたのも見逃せない。
d0101846_717495.jpg

庭は花盛りである。

三月末にお友達ブログで、街路樹のコブシ、白い花が今まさに花が開いたとたんノコギリで剪定されてしまったという痛ましい出来事が載ってた。
三月になると予算を使い切ってしまうためか、あちこち道路が掘り返されるのと一緒の理由なんだろう。
こういう道路の街路樹の管理って何処がしているのか知らないが、ここでも、命よりお金、効率が優先している。
今の大問題の原発、福島県の問題、皆、根っこは一緒である。

コブシの街路樹を今のうちに剪定しとけと命令した役所の責任者は、きっと、コブシが今花を咲かせたばっかりということも知らないし、その花が咲くのを楽しみにしている多くの住民がいることなど知らないのだ。 合掌。