人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月21日   木   晴れ    旧暦 4月4日
d0101846_08394769.jpg
寝付いたところに雷と雨ですっかり睡眠乱脈。

今朝はカラリと晴れ上がり、この時間、家族はみな仕事や学校に行ってしまい,誰もいないというぽっかり感。
物音もしない。
ただ光が降り注ぎ、植物が光っている、というのも今頃の特徴のような。

引き出しの中にこんな鍵が入っていたが、なんの鍵だろう。
うさぎ、というところが謎めいている。
不思議の国のアリスもうさぎに異世界に案内されたし、マトリックスのネオもうさぎだった。
キーフォルダーはこれにしようかな。
あ、気が付くと今使ってるのもミッフィーのだった。うさぎだ。




5月20日  水  晴れ   旧暦 4月3日
d0101846_06332481.jpg
去年の今頃も目の具合が絶不調で眼医者にいったんだった。巨大な飛紋が現れて、チカチカひかったりするという恐ろしい症状で,もうダメかと思ったが,その後緩やかに復活していた。
また同じ時期に目が痛いので、原因は樫の木の花のアレルギーだと判断した。
紐のような花が大量に咲いていてバラバラ落ちてくる。

眼医者に行ってもしようがないので、蒸しタオルで蒸したり、食事を素朴なものに徹底して凌ごう。

ガウチョパンツはようやく出来上がったが地味な物件なので,画像が難しくまたそのうち。
ムスメさん用のギンガムのパンツも出来ているが同じく地味なので画像的に思案。

針仕事をしながら最近は何か聞いていることが多いのだが、
このところのお気に入りは竹内睦泰氏の ムー度満点!トーク がお気に入り。
前は一部しか公開されていなかったが、全編公開されるようになっている。
この方は,竹内宿禰という方の子孫で予備校の歴史のカリスマ教師でもあった方。
長い動画ですが、話が面白いので,何回も聞いているのだが、しかし、
こういう話は一般受けはしないだろうな。
でもね、なにかこういう人たちがこの国を動かしているんじゃないのかなぁ。
総理大臣にも普通に会えます、って言ってるでしょう?
民主主義なんてのは、まやかしであって、本当に動かしているのは太古からの氏族集団だったりして、とか勘ぐるのである。

あ、蚊取り線香の空き缶がまだあったので、おもいきり下手な絵を描いてみました。
もうヘタに上手く描こうなんてするより、いっそ思いっきりヘタクソのほうが面白かったりしてね^^。



5月19日  火  雨やんだ    旧暦 4月2日
d0101846_10563221.jpg
ベイマックス、ベイマックスと唱えて(あんなに太ってはいないけれども)
なにごともふわっとワンクッション置いて、悪を抱き参らせる、という方針でいきましょう、と思った朝なのでした。

宇宙服なんか出てきて驚かれたことでしょうが、日曜日に野菜の買い出しに行くところの近くに航空宇宙博物館というのがあるのを見つけ、行ってきたのであります。
宇宙ものはこの宇宙服とロケット、火星探査機くらいだったかな?
あと、自衛隊の飛行機がたくさん展示してあって、これが正直、かっこいいんですよ。
実際に見てみると、その大きさとか、金属感とかがわかって、
きのうもオスプレイ、落ちてましたけど、あれもかなりデカイはず。
なんだか、こういう飛行機間近で見るとすごい迫力。
昔の戦闘機の模型なんかも展示してあり、シュミレーション画面で飛行機の操縦もさせてもらえるコーナーもあったりしました。


More
5月18日  月  晴れ    旧暦 4月1日
d0101846_07502337.jpg
グレー地でガウチョパンツを作っているが、体調不良なども混じり、なかなか出来上がらない。黒っぽい色はまつったりするのにもよく見えないし、まったくはかどらない。

今日は年のバレる話になるが、毎年4月、企業年金!というものが通帳に振り込まれる。
それで、その金額が¥5,419-なのだ。
念の為言っておくが1年間でそれだけである。
企業年金というのはOLを二年間やっていたときの分なのだ。
あ、厚生年金とは別枠ね。
たった¥5,419なのか、¥5,419も、なのか、どう考えるかあなた次第なのだが、
この中途半端なお金をどう使うか、できれば有効に使いたいと考えていたのであった。
このくらいの金額って、ややもすると、ずるずるに無意味に消えてしまう。

それで、ちょうどこのバンダナサイズのこのスカーフが¥5,400なのである。
だもんで、毎年、ここのスカーフを飽きるまで買おうかなと思っている。
自分ではいいアイデアだと思っている。

いよいよあと9ヶ月で年金満額支給ということになるお年頃なのだ。
上手に帳尻を合わせておさらば出来るかしらね。
貨幣経済社会は高齢者には難問です。




5月17日  日  晴れ   旧暦 3月29日
d0101846_06071709.jpg
おとつい除湿に切り替えたエアコンを今朝は暖房に切り替え直した,そんな朝。

さて、ベイマックスだが、
ディズニーのアニメである。アニメもすっかり立体的になって、アナ雪の時は氷の表現力に感嘆したが、こんどはベイマックスのふわふわビニール感がよう出来てましたわ。
で、ストーリーなんかはそんなに興味は無く、其処此処に散りばめてある、メッセージを収集していくわけですが、
自分としては「マイクロボット」というのを見せていただいて満足。

Wikiから引用すると、

「マイクロボット」は指先ほどのサイズしかないが、互いに引き寄せあって集合体を形成する特性を持ち、操作者の頭部に装着した神経トランスミッターでコントロールすることで、その集合体を瞬時に思うままの物体に変化させることができるという画期的な発明品だった。


ボールペンのキャップみたいなのが、集まって,自由自在に形を作っていくロボットなのだが、
これが、よく宇宙系とかスピ系で語られるところの、「あなたの考えたことは、思いのままに形に成る」  という世界を可視化してくれた。

このマイクロボットをもっとナノサイズにしたらば、何だって作り出せるのだ。

映画というのは、こういう先端テクノロジーを語る時に、ほらあの映画に出てきたアレよ、と言うと話が通じやすいので,これからは話題性のある映画くらいは一応目を通しておいた方がいいと思う。

これはオバさんの妄想だが、色々と情報を繋ぎ合わせて考えるに、人の意識は,細い細い蜘蛛の糸のような切れ端になって、それが集まって、何かが起こる、
「糸」というのはけっこうあちらこちらに埋め込まれているキーワード。

音が形を作るようにね。
糸の形をしたものが、繋ぎ合わさって形になっていく。

先日みた「インターステラ」にも共通するが、そういう先端技術を使う人が問題であって、よく使えば地球を救うことも出来るが,悪く使えば,地球を半分に割ることもできるのだ。
そこをどうするか、ということが問題なのだよね。

みんなが我欲を捨てられるかどうかに掛かっている。
とりあえず、我を捨てて、家人と今日はけんかをしないようにしよう。





5月16日 土 雨 旧暦 3月28日
d0101846_07464478.jpg
針を撮ったついでに、針の入っている小箱の中を見るとこれだけあった。
中身は少なくなっているだろう。
針ってこれだけ使ってるけど、そんなに無くならない。
これらは40年ほど前に貰ったものだろう。自分で買ったのは2回しか記憶がない。
パッケージがなんとも古風であります。

オランダ製の針を持っているが、まったくダメである。滑りが悪い。
日本の針の滑らかな使い心地、これ世界に誇れる品じゃないかな。地味だけど。

でもね、針作ってるところってそんなに儲からないよね。こんなに長い間使えるのだもの。
私は夏の間,使わないことが多いので錆びさせてしまうことが多いのだが、ちゃんと手入れしていれば,一本の針が何年使えることだろう。
この技術に感謝。

※  ※
映画DVDは、「ベイマックス」を観た。

そうそう、白玉団子さんとこの記事で知りましたが、コメント欄が選択できるようになりました。
設定から入って、コメント・トラバ設定のとこで、同じ枠でコメントを選択すると昔のように戻ります。
別枠,何かと不便であったので助かります。





5月15日  金  晴れ   旧暦 3月27日
d0101846_06152812.jpg
針というのは安価で売られているが、もしこれが無かったら、とか、こんな細い金属を尖らせて,穴を開けて、針ってどうやって作るのだろう、とか考えるのである。
今は機械で作っているのだろうが、木下藤吉郎が針売りをしていた頃の針ってどういうふうだったんだろうね。
その頃は針が無ければ衣服も作れなかっただろうし、とても貴重なものだったのだろうね。

そう言えば針供養の日というのがあるよね。一年間,折れた針などを溜めておいて、それをコンニャクに刺して,お寺だったか神社だったかに納めて供養してもらう。

針と糸があれば何でも作れる。
針が無かったらお手上げだ。針には感謝しなければ。


5月14日  木  晴れ    旧暦 3月26日
d0101846_06002621.jpg
引き続き快晴。
10年使ったビデオ再生装置が壊れたので新調。こんな小さいので観ているのである。
慣れてしまえばこれが便利。

観たのは「インターステラー」去年公開された新作のDVD。
カチッカチのSFもので、とっても難しい。

観ながら浦島太郎が頭にチラつく。
単なるアメリカお得意の父親娘ヒューマンドラマだと見くびると付いていかれない。
かえってそのヒューマンが挟み込まれているのが救いのような映画。

ワームホールの説明なんかすごく上手かったような気がする。
気がするというのはヨクワカンナイ宇宙のことだから。

近未来、滅亡しそうな人類を移住させられる星はないかと探しに行くというストーリー。
っが、まてよ、あんなガタガタ揺れる、ジェット燃料で飛ぶロケットってヘンじゃない?
もう地球性のUFOもひそかに出来ているらしいとの噂も聞くのに。

オバさん思うに、科学技術ってのは一般には隠されているが、じつはもうものすごく発達しちゃってるんだと思っている。
米ネバダ州なんかにもエリアなんとかいう広大な地下基地があるようだけど、いったいあそこで何をしてると思う?
例えば、クローン技術なんてもうとっくに使われていると思うし、いろんな生物を創作してたりもあるかもしれない。ホカニモイロイロ。

そうしてこのようなオバさんが耳にするような情報は,よく考えるとみんな情報操作されていて、裏の裏が表でその裏がまた裏で表,という具合に、そう簡単に真実は分らないようになっているだろうが、
どうもこのところのアメリカ映画の傾向をみると、そういったことが、大衆に開示されようとしているのだっというような説もある。

日本人は誰でも知っている浦島太郎というおとぎ話で、じつは宇宙の法則のようなものを知らず知らずにみんなが知っているというのもすごいよね。

とにかくメッセージを読み解け、ってふうの「インターテスラー」デスラ。



5月13日  水  晴れ   旧暦 3月25日
d0101846_06150460.jpg
ゴールデンウィーク中の庭スケッチは,結局そう長くは続かなかった。
でもまた地道に植物スケッチもやっていこう。
台風過ぎ去ってよいお天気である。
庭は水を含んで益々ジャングル化。
うちも、そうとう不思議な家ではある。
このところ、新築されるお家もこの辺りは増えているのだが、まったく興味を惹かない家ばかりだ。
何故かと言うと、きっと中が想像出来ちゃうからだと思う。
「なんなんだろ、どういう人が住んでるのだろう、家の中にはどんなものが置いてあるのだろう」とか想像して、物語を組み立てることなどなく、ぺらっと答えが出るうちがほとんどである。
こぎれいだけれども、おもしろくないのである。
だもんで、散歩の楽しみも少ないのである。
d0101846_06244602.jpg


5月12日  火  小雨   旧暦 3月24日
d0101846_07132417.jpg
5月に台風来たって驚かないさ。天変地異が始まっているんだもん。
てなことで、うっとうしい天気であります。

きれいに蟹の穴が出来てるでしょう?
玄米はいいなとは思っていたんですが,炊くのが難しいのかなと思って手を出しませんでしたが「びっくり炊き」という炊き方があるということでやってみたら、白米炊くより手間いらず,時間いらずだったんですね。
というのも、白米の場合洗ってから1時間くらいは置いておかないとふっくらしたご飯が炊けませんが、この玄米の炊き方だと,洗ってすぐ炊けるのです。

普通に1.2倍くらいの水を入れて炊きます。
炊きあがったら、そこでまた、同分量くらいの水を足して,もう一度炊くのです。
詳しいことは「玄米びっくり炊き」でググると出てきます。

ぷちぷちした食感がいいですね。これさえ食べていれば生きて行けるぞ、という頼もしい食品です。
玄米ご飯と奈良漬け、という組み合わせにハマっております。

冷めたら,電子レンジなどで温めずにお水を足して炊いて今度はお粥にして食べます。お粥のお汁がなんとも穀物の香ばしい香りがしてよいのです。

鍋はティファールの鍋で炊いてます。普通のご飯もこれで炊いてます。

うちの台所には,炊飯器とテレビがありませんぞ。
電子レンジはそのうち捨てます。