人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月11日  月  晴れ   旧暦 3月23日
d0101846_07264139.jpg
他所のブログで,買われた生地の記事が出てると,意外に興味深いもので、しげしげと拝見したりするので、私も土曜日にふらり立ち寄った駅前の出店の生地やさんで、また買っちゃったものをご披露します。

どうよこれ、斬新でしょう?
一着分ずつのボーダー柄の生地。ニットと言っていいのかな、カットソー用ね。
出店のおじさん雑誌の切り抜き持ってたから,既製品として売られていたのかもしれない。

これはつい、生地幅いっぱいのぶかっとした服に仕立ててしまいそうだが、あえて、小さめに作りたいなと思っている。
実際のところ、似合いそうで、ちとむつかしいかなと言ったところなのです。

d0101846_07442741.jpg
で、それだけでは収まらず、無難な無地物もいいのがあったので買っておきました。
グレーのはキュロットスカート(ガウチョパンツと最近は言うそうだ)か、スカート、、なんかに挑戦するのにいいかなと思って買いました。ポリエステルみたい。
とろっとした落ち感があります。薄めですが透けはしません。
白い方はザックリした感じだけどわりと薄めな麻。やや透けるかな。

で、これらはw幅で幅が150センチくらいあるのですが、
w幅はまだ、何を作るのにどれだけいるかというのが,把握出来てなくて、2mづつ買っちゃったけど,二着分出来ちゃうんだね,パンツだと。うーむ、中途半端に無駄が出たかもしれない。
足りないといやだから、つい多めに買ってしまうのだ。

安いからと言ってもチリも積もればになる。
45Rやa.あたりで地道に買ったほうが正解ということにならないようにしたい。




5月10日  日  晴れ   旧暦 3月22日
d0101846_07284064.jpg
こゝろ無しか、自分の服を手作りする人がじわじわと増えているような気がしてきましたが? 気のせいでしょうか。

洋服の本を見ると、こういう型紙が付録として付いているのですが、洋裁なんてムリと思い込んでいた時代は、この型紙をちらっと見るだけで、ぞぞぞz、とてもムリ、ムリ、とドン引きしていたのですが、
やってみると、そうでもなかったのです。

まず、型紙を写すためのペーパーが市販されているのですね。
これを買わないと難しいでしょう。
生地屋さんや手芸用品やさんで売ってます。
百均でもこの大きさの紙は売っていますが、この折り目が付いていることで、使った後折り畳んで仕舞うことが出来ますので、手芸店の方がいいです。何枚か入って300円くらいです。

そして、使いたい型紙の上を色鉛筆でざっとなぞります。
それから写し取ると簡単。
そして、洋裁ド素人の私は、所々付いているまち針マークのようなの、これは何かしらね、と、分らないものだから無視してたんですけど、
後にブログ仲間の方の記事で、これは合い印と言って、この場所の縫い代部分を少しだけハサミでちょきっと切っておいて印をつけ、
例えば袖付けなんかも、この印さえ合わせれば、過不足なく身頃とお袖がくっつく、ということを知ったのでありますよ。あはは。
だから合い印はしっかり写し取っておくことがだいぢ。

こういうふうですので小物のポーチだとか袋物が作れる人は,洋服もぜったい作れます。




5月9日  土  曇り    旧暦 3月21日
d0101846_07530832.jpg
なんという品種なのか分らないがこの白い蔓薔薇、今咲き出していて、薔薇石鹸の香りがするのだ。
薔薇石鹸の香りって変だ、薔薇の香りの石鹸なのだから、薔薇は薔薇なのだ。
敬意を表して、カタカナでツルバラと打つより、漢字で蔓薔薇と打っておく。

それと、クスノキの花は小さいが、量がハンパでないのでこれもいちじるしく香る。
そして、あちらこちらのご近所から柑橘類の花の甘い匂いが混じり合って、この時期ちょっと夢心地になるのだ。

だけども、これは家人など観察していて感じるのだが、こういうことにも地球の人々はほとんど無頓着。こういういい香りがムンムンしてるのに誰も気が付かないみたい。
身の回りの緑がひじょうに美しい。
うっそうと茂った緑の中を黒アゲハがひらひらと飛んで行く午後、そういう季節です。
蝶は毎日同じコースで飛び回る。




d0101846_06430350.jpg



















写真の整理をしていたらおもしろい写真が出てきた。
多分この青に反応したのかもしれない。

ん?誰だこれ?と自分でも思った程度に実物と違う写真だが、青と黄色の対比がなんだか捨てがたい。


5月8日  金  晴れ   旧暦 3月20日
d0101846_07254295.jpg
これまた定番の形なのですぐに出来ちゃいました。
袋ポケットにちょっと手間取りました。つけ位置が低過ぎてお間抜けな感じになったのでやり直しました。
この服大変着やすいのですが、欠点は猫の毛が付いて付いて。。
家ではとても着られません。
2メーターちょうどで出来る形で経済的です。
凝った形のワンピースになると2.8mほどいります。‥ということが段々理解出来てきました。

※  ※
美しき緑の星、コメントでbibouさんが日本語字幕の見られるよ、って教えてくれたので見たのですが、今日見たらもう削除されてます。
あらら、どういうことでしょう。よっぽどこれは見られたくないもののようですね。
ということはここに描かれてることはみんな本当のことということになりますね。
2千年前にうちの星から派遣されたイエス、のあたりが問題?
それとも貨幣経済のこと?まだお金を使ってる!って驚いてましたけど^^。
いや、日本語字幕付きの見られてよかった。おもしろかった。

お金のこと前から一度書きたかったんですけどね、
こういうふうに色々世の中のことを考え始めたのは311の震災の後からなんですけどね、
お金の仕組みとか、まったく知らなくて、お金は嫌いなんだけど、お金がなくては生きていけない、だからお金はとにかくも大事、と思ってましたけども、
完全に思い違いをしてましたね。
誰もお金の仕組みなんて教えてくれないし、疑うこともしませんでしたね。
お金こそが諸悪の根源なんですよ。
ひょっとしたら、それに気付かれたくなくて、 美しき緑の星 も削除なんでしょうか。
え?お金の仕組み?ってなに?っていう方には、らっきーデタラメ放送局、なんてのおススメしておこうかな。
とても分りやすく簡潔に説明してくれてます。話術って大事よね。

らっきーデタラメ放送局 「独占!通貨デタラメ発行権」


5月7日  木  晴れ    旧暦 3月19日 
d0101846_07010213.jpg
窓を開けると、(記憶違いでなければ) センダイムシクイの美しい鳴き声が。
外にでてみると、今度は香り立つ蔓薔薇が咲き始めていたのだった。
そして目をつむり、朝日に向かって、おでこに宇宙光線を充電。

洋服地を買ったとき、キッチン用のリネンも買った。
40㎝切ってもらって、幅が1mばかりあるので2枚できた。
分厚くってとても気持よい使い心地。
キッチン用のリネンは高価だけど、40㎝切ってもらって千円ちょっと。二枚できたので一枚500えんちょっとで出来るならとてもお得。

さてGWも終り、皆さん今日からまたぐぁんばってお仕事学校にお励みください。

そうそう、ぐぁんばって会社や学校に行く人には毒だけども、こんな記事みつけた。
「美しき緑の星」今の社会問題も大事だけど、理想郷も考えてみたい
20年前に作られた映画だけど、これを見ると、みな切断されてしまう恐れがあるので、事実上、発禁になってしまった映画なんだって。
ゆーちゅーぶに上げてもすぐ削除されるらしく、スペイン語版しかないが、言葉がわからなくてもなんとなく意味がわかり面白い映画だった。
「切断」ってなによって感じなんだけど、逆に云えば12本あったDNAが繫がるっていうふうにも考えられる。
とにかく、いつのことかは知らないが、人間はテレパシーで普通に交信し、行きたい所に自由に移動できたのだったと、遠い記憶がささやく。

あっ、もう削除されちゃってる!


5月6日  水  晴れ   旧暦3月18日
d0101846_06493173.jpg
今日もぐっすり寝たぞと起きたら1時半だったという悲劇。

また生地を買いに行きましたが右二点は家族用です。
今回青ばっかりになりました。
自分の分は左の青い水玉。青は苦手だけど、この青はなぜか顔映り良好。
自分の分はもう供給過剰になってきたので、周りのものに手を出そうとしております。

今はユニクロだとかの大型店が中心の使い捨て衣料、この体制、いつまでも続くものではないはず。
来るべき未来社会はもっとこじんまりした自給自足的な地域共同社会になる予定。
もっと未来を見越せば、衣服も縫い目無しのものになるだろう。
車とかもつなぎ目無し。
あと10年もしない間に人々の意識、価値観は大転換をとげる、という予想を立てている。

そういう時に、身内に服を作れる人がいて、何人かの衣服を賄えるということは、とても良いことなのだ、と、年齢のことは横に置いといて、そう考える。
自分が出来なくても、そういう風潮を作り出せればいいだろう。

自分用の青水玉はシンプルなワンピースに。インド製。
水玉水色はフランス製。色と質感が微妙におフランス。これもワンピースに。
ギンガムは普段着のパンツに。




5月5日  火  曇り   旧暦 3月17日
d0101846_07173065.jpg
そういえば、この前名古屋駅前を通ったとき、すごい行列ができていて、二時間半待ち、なんて書いたプラカードを持った店員さんがうろうろしてる。
いったい何の行列なんだっと、見るとポップコーン。
え〜〜っ!ポップコーンを買うのに二時間半待つって、それどーいうこと!!
っと心底驚いた。
こちとら、信号待つのも苦痛なのである。

それでいったいどんなポップコーンなのか気になったのでググってみた。
するとgarrettという店らしい。シカゴのポップコーン屋。
ふん、ポップコーンごときで、っとバカにして見ていたが、缶々好きの私、不覚にもこの缶にクラっときてしまった。
出来れば2ガロン缶というのが形のバランスが最高のようだ。
もしこの缶があれば、あれとこれを入れて、とかの妄想がもやもやっと広がり夢見心地。
ふと二時間並んででも手に入れようかしら、と思うが、(冗談)よかった、この大きさの缶は名古屋では取り扱っていないらしい。

うーん、あそこに並んでる人はみんな缶フェチなのかい?んなわけないよね。




5月4日  月  雨   旧暦 3月16日

d0101846_07442639.jpg
今日は雨。
これは、縞模様の生地で作った。
今年の制服と言っている、襟付きのAラインの。
この生地、木綿ではなく、レーヨンなどの混紡なので、ちょっと出来上がりの予想がつきにくかった。
まずまずの出来上がりだが、白の面積が大きすぎるふうで、ペンダントなどでバランスを取らないと、若干着づらい。

で、五枚もこの形で作ったのだが、もう飽きてきたので、もういい。
今度は膝丈くらいのを作りたい。
この生地はもう一着分作れるだけ残っている。

軽いカレー皿を探していたら、ニトリにちょうどいいのがあった。
この前食器をみんな軽いものに変えて、最低限の数に減らしたが、このサイズのお皿がないと、スパゲテイやカレーを食べるのに不便なので探していた。
戸棚にも楽々入る大きさで合格。(そう言えば、食器棚として使っているのは、どれもみな本棚なのだった)


d0101846_07574951.jpg
これは冬に家で着る服だがポケットが大き過ぎたのでやり直した。
このように着ながら、不具合を直しつつ着るというのも手作りならではの、つつましい暮しぶりで、それを喜ぶ。

この形、セーターの上にかぶるのにも余裕があってらくちん。
来冬はこれを何枚か作ろう。






5月3日  日  晴れ    旧暦3月15日
d0101846_07353104.jpg
今朝も庭に出てスケッチのノルマは果たしたが、郵便受けを見ると何やら大きな包みが入っていた。開けてみたらこんなふうなので、予定変更。

何回かボランテアでイラストを使ってもらっている「ぽかん」さんから新しいのが届いた。
今回、便箋も作ってくれたのだった。
付録の「のんしゃらん」というのの表紙と挿絵を今まで描いたものの中からテキトーに拾い集めて使っていただいているのだが、今回、へたな絵をとても面白く使っていただいている。
いつも描いてここに出してるのの中でも、特に下手っピーなのを指定してくるのでハテナな気分なのだが、下手の面白さがよく出ている。

この前、恵文社に行ったとき、入ってすぐの台に、この冊子が置いてあって、恵文社に入って一番に自分の描いた絵が目に入るという奇妙な経験をした。
今回の表紙もなかなかいい感じ。真治さん、ありがとね〜。




5月2日  土  晴れ   旧暦 3月14日
d0101846_07465375.jpg
目をつむって太陽に向かい、松果体を充分に充電しました。
朝に太陽の光を浴びるとまことに充電します。やはり日の光を浴びる、ということは大切なようです。
今日の絵はぬくぬく出てきたユキノシタの花茎です。
描いているうちに法則があることがわかります。

※  ※
ここ一週間ぐらいのあいだのニュースで気になったのは、あの羅臼の海岸線隆起ですね。海岸が800mに渡り10m隆起したっていう。しかもその側で海藻を拾っていた地元の人がいたらしいですが、気が付けばⅠmほど上がっていて、あれ?っと思っているうちに、振り向いた時にはもう10mの高さになっていた、というようなことらしいですが、音もなく静かに地面が動いたということが怖いですね。
ロシアの方ではどんどん陥没穴が出来ているらしいのですが、とうとう来たか。
地面というのは決して一所に留まっているわけではなく、例えば、今私が住んでいる所など、古地図によると海に浮かぶ島だったようです。
古地図があるくらいだから、そんなに途方もない昔じゃないよね。

ま、そんなことで、何事も起こらなければ良いのですが、いちおう気をつけましょう。


d0101846_08045811.jpg




















↑着なくなったロング丈のシャツで草むしり用の腕カバー3組を作りました。
軍手と長袖の隙間から草かぶれが始まるのです。
こういう服は長さとかのバランスが悪いといけませんね。
買ったモノのほとんど着ませんでした。なむ。