人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

3月11日 土曜 晴れ 旧暦 2月14日
d0101846_06415101.jpg
我が家に太陽がやってきた。

居場所の正面の壁に鏡を取り付けた。
家人のひとりが持ち込んだ趣味の悪い丸い鏡を取り敢えず取り付けたのだ。
座っていて外の様子がうかがい知れる。
あ、今日はよく晴れてるなとか、雨降ってるのかなとか、時々は県道を通る車も見える。
鏡で世の中と接しているというのも如何なものか、、ではある。

今朝はこの鏡の真正面に太陽が昇ってきて、部屋の中に太陽がやってきたのだ。

d0101846_06475258.jpg


しばらく朝外に出てなかったが、やはり太陽の光は直接浴びなきゃというので庭に出てみると、寒い。薄く氷が張っていた。
薄氷を剥がしてプリムラを一輪添えてみた。









3月10日 金曜 晴れ 旧暦 2月13日
d0101846_07032833.jpg
寝惚けたような朝で、頭の冴えはありません。
天気は曇りに近い晴れで、気温は相変わらず寒いまま。

チクチクの方は絶好調?⋯とまではいかないですが、なぜだか肩凝りや歯凝りも起こらず、楽しくチクチクしてます。

今日のこれの土台になってるキレ、某織物系の店のハギレで買ったのです。
1メートルあったので百草ふうの巻きスカートにしようと思ったんです。
したらば吃驚。この生地横糸なんだか縦糸なんだか知らないが、片方の糸がめちゃくちゃ弱い。そして体に巻きつけてあれこれしてるうちに、あちこちが裂けてきた。

こりゃぁ返品しなきゃと当然思いましたよ。だってキレとしての用を成さないんだもん。
しかしだ、ここまで裂けやすい布ってのも金輪際出会えそうにない。
多分織物の試作品なんでしょうね。風合いはたいへんよろしい。
それで、金輪際出会えないような生地を返品するのは惜しくなって、
アップリケの下地としてなら裏に接着芯を貼り付けてしまえば、裂けることもないので、それ用に使うことにした。

生地に付いているタグをよく見たら、弱いということも表記済みで、裂織り編みなどに使うといいですよ、と書いてあった。
うん、裂織り編み、それすごくいいかもしれない。

3月9日 木曜 晴れ 旧暦 2月12日
d0101846_05113456.jpg
よかった、灯油買っといて、そんな朝。

冬中この場所にべったり座り続けて、掛けてあるファブリックが擦り切れてまいりました。
横の壁にモノが増殖し始めました。
ビニール製のウォールポケットが小物整理に役に立っています。 100sです。


d0101846_05110138.png
昨日は雪の舞い散る中街中に出た。
テイシュが林檎屋に行くののお供。

何か思わぬことが起こり大喧嘩になりはしないかという心配は 無用であったのでホッとした。

栄になどもう滅多に出没しなくなったが、やはり都会というのは刺激的かな。
ふと、歩道を見ると、年の頃50〜60くらいだろうか、女の人が台車に生活用品らしき荷物をいっぱいくくりつけたものを押して歩いて行く。

あっ、女の人の路上生活者がいるよ。
よく見るとその女の人はそんなに汚れてもいないし、着ている服もファッショナブルと言えなくもない格好をしている。
髪だってソバージュにしていて、80年代の大橋歩さんの絵に出て来るような人だ。
長いウールで出来た タックスカートをはいて、上の方の色はすごく鮮やかな色のものを。

何なんだろう、成りたての路上生活者なのか、 女の人の路上生活者って珍しいよね、でもあの荷物はどう見ても路上生活者っぽいよね、とか言い合った。

そして林檎屋で無事お買い物も済んでふと店内を見ると、なんとさっきの路上生活者だって思った彼女が店の中にいるのだ。
店員さんと元気に話をしている。
えええっ、なに?どういうこと?
路上生活者だなんて見たのは、やっぱり私の早トチリだったのか。
でも、例の台車は店の前に置いてあったとテイシュが言う。

あの人もう一回会いたいな。
何だか「師匠っ、お会いしたかったです!」ってかんじ。
何だか、悟りをすでに開かれているような崇高なものを感じるのが勘違いなのかどうか確かめてみたいのだ。

3月8日 水曜 曇り時々雪 旧暦 2月11日
d0101846_06440101.jpg
先ほども雪がちらついてたんですが、昨日も大荒れでした。雪だったり晴れてたり目まぐるしく天気が変わり突風が吹くという具合でした。

今日は亭主と街中の繁華街に行く用事があり今から気が重いのでありますよ。

さて、随分前にTシャツに子供の描いた絵を刺繍してたんですが、布山の中にそのまま潜っておりました。
それでこれを鍋つかみをにしてしまいました。

写真を探してて、これ作ったん8年も前だったことに気がつく! えええっと驚く。

ついでに、この前の鍋布団、筒状にしてしまうと入れにくいので、このように脇を開けてありまして、保温の足しにびらびらっとフリルを付けてみました。
もう一つ、保温の足しに鍋つかみも掛けておくと尚良し。





3月7日 火曜 晴れ 旧暦 2月10日
d0101846_06525750.jpg
カミさんが降りてきたのか、なんだか調子よい。
今まで面倒で出来なかったアップリケが出来る。
この前買った図案写し用のペンの力も大きい。

図案は4コマポーズ集というのをいっとき集中して描いていたが、あれが使える。
ポーズは無限ではないが使い切れないくらいある。
これでやっと、4コマポーズ集の意味が出てくる。
これやって何するつもりと自問しながらやってたからね。

この袋はね、服の袖だ。
捨てる時、生地の感じが捨てがたかったので切り取って、丸い底を付けて袋にしておいた。

とにかく、フォトブックを一冊作るまでこのブームを持続させねば。なむなむ。







3月6日 月曜 晴れ 旧暦 2月9日

d0101846_06285854.jpg
昨日は啓蟄だったのでした。
まだアマガエルの姿は見ていませんが、タブレットの上に1ミリほどの蜘蛛が這いずっておりましただ。そして⋯越冬性の蚊も飛び始めたのでありますよ、トホホです。

この前の、コーヒーフィルターやらティーパックの紙で作った花をリースにしてみました。
その辺にあるガラクタも一緒にくっ付けてみました。

こういうのくっつける時はグルーガンという道具を使うと楽です。
即くっつきますからね。

こんなことしていて、平和なように見えるかもですが、このように何かバタバタ活動している時はアレなんですよね、、
自分でもよくわかりませんが均衡を保つために何か活動してるんでしょうね。



d0101846_07003480.jpg


d0101846_06293627.jpg
そうそう、これが美味しくてね感動しました。
子持ち高菜です。
一見、蕗の薹やタラの芽に見えます。
芽キャベツが見つけられなかったので、代用になるかなと、鶏肉とソテーしてみましたが、かすかにほろ苦く甘みもあって最高でした。



過去も未来もなくて、現実に存在するのは今ここに存在する現実だけ、という言葉に救われるなら、この今をおいしいものを食べ、何かを作り、そんなことをしてご機嫌よく今この時を過ごしていくのがよいのだろうなと思うわけですよ。






3月5日 日曜 晴れ 旧暦 2月8日
d0101846_06584237.jpg
春めく川原をドライブして買い出しに行く。
魚屋で釣った(? 刺身はシマアジ。
よい日和なので川原に降りてクリームパンを食べる。
川の水はどんどん流れて行く。
水は遥か遠くの飛騨の山辺りから流れて来るのだが、休むことなく流れて尽きないというのは、どういうこっちゃろ。
水が流れて行く音を聞いて浄化された気分。
最近、すっかり川が好きになった。
湖よりいい。休みなく流れて行くのがいい。湖は澱んでいる。

手持ちの変わり毛糸を並べてみた。
編み物は挫折してやらないが、面白い毛糸をみるとつい買ってしまうので、毛糸の在庫は結構ある。
このループになった毛糸はふわふわで気持ち良いので小さな編みぐるみなんか作ってもいいよね。

川原にはもうホトケノザなどの春の花が咲いていた。
ヨモギのある場所を見つけてあるので、お彼岸頃に摘みに行こうかと思っている。


3月4日 土曜 晴れ 旧暦 2月7日
d0101846_10070640.png



新しい試みで、写真の背景を切り抜くって技で。
顔の描き方にイマイチ冴えがありませんが、今後に乞うご期待、なんちゃって。

この服は、ワイルドベリーの型紙を使ったワンピースね。
今年の服ははこれで作るつもりなので、やっぱり着てみた感じも伝えておかないとね。

生地が厚めなのでコートっぽい感じでもある。
フォーマルっぽくも着られるが今回はカジュアルなコーデネートで。





d0101846_17271550.jpg
1月2月は、一回生けると一月ぐらい枯れなくて、それもまたつまんないものだ。
下の水仙と梅、枇杷の葉などのもずいぶん長持ちだったが、蕗の薹も咲いて来たので上のように生け替えた。

私は植物が子供の頃から好きだったので、生け花はどうやったらあのように生けられるのか、とすごく興味を持っていたが、生け花教室のような花は、どうも好きになれなかったのだ。
だもので、好きな華道家の方の生け方を本などで じっとひたすら見て、どういう花とどういう枝が合わせてあるのか、というようなことを見て真似た。
華道家の生けた花はピンと背筋が伸びているというか、気を払う、邪気を払い、という勢いがあって、足元にも及ばないが、自分流に遊んでいる。

花を生けるということは、精神力がいって、それに部屋が散らかってると、邪気を払うどころか花があることで余計に煩わしくなり、というようなことで、疲れたり、気分の集中しない時は、生けても どーもあかんわ、これ、という感じになる。

この花の横に蝋燭を灯して、朝静かな時間を持つようにしている。

3月3日 金曜 晴れ 旧暦 2月6日
d0101846_07091585.jpg
よく晴れてるな。
光がまぶしい。
今日は頭を休めよう。
ぼーっとして、日向ぼっこをしよう。

ハンカチ2作目。





3月2日 木曜 曇り雨 旧暦2月5日
d0101846_06432743.jpg


急に布手仕事のカミさんが降りてきた感じでチクチクしております。
これは、洋裁で出た麻の残り裂を、布巾もしくはハンカチにしてしまおうとしているのであります。

いつも まとまりなく尻すぼみになってしまうので、今回は着地点を設定します。
30点作ってフォトブックを作る。
これだな。


昨晩は、庭に蕗の薹がたくさん出始めたので、天麩羅に。
あと、カリフラワー、ブロッコリー、新玉ねぎ、海老などを揚げました。
春は野菜がおいしいね。
分葱なんかも出始めた。