<   2017年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

12月31日 日曜 小雨
d0101846_16543594.jpeg
しゃて、、とんだ年末になってしまいました。

亭主が自分の仕事場を掃除したら、やっぱり出てきましたクリスマスの電気。
仕舞うのも折角なのでお正月飾りとしてぶら下げました。

d0101846_16534084.jpeg
さて、煮豚など制作中の図。

d0101846_16541095.jpeg
田作り制作中の図。
これは鉄鍋に半紙を敷いて弱火で丁寧に煎り付けているの図。
半紙を敷くと魚の余分な脂が半紙に移るのだそう。
誰に教えてもらったものか忘れたけれど、ずっとこのやり方。




さて、年末28日の夕飯あと、ネットを見ていたら急にサーバーが落ちた。
なんでやねん、とまぁその日は諦めて翌日になったが、まだ落ちている。
おかしいなと、関係各社に電話するももうすでに正月休み。

まぁいいか、たまにはネット離れも、と、思っていたが、これが意外に不便。
おせち料理のレシピなんかみなネットに頼ってたもんね。

そんで今日やっと、息子さんと娘さんにやってもらって、NTTさんに来てもらえることになって、原因が究明されたわけです。
NTTさんの職員さんはほんといい方でした。こんな年末に来ていただいて、
もう光り輝く救世主でした。





証拠物件です。。

d0101846_17052893.jpeg



犯人は、、、、














d0101846_17544446.jpeg
こいつだっ!







齧られてたんですね。
光ファイバーってこの青い色した細ーいのなんですって。

すごいねぇ、こんな細いもので日本全国世界各地繋がってるんですね。



今年も見ていただいてありがとうございました。
光ファイバーを猫に齧られないよう、良いお正月をお迎えください。

来年もこの細い糸で繋がった儚いご縁ですがよろしくお願いいたします。






d0101846_13495522.jpeg
ひぃ〜、wifi切れる年末。
娘の持ってたポケットワイファイで、今こんな状態。
屋根でしか繋がらない。
で、今NTT来てもらってます。

取り敢えず生きてますよ、のご報告まで。



12月28日 木曜 晴れ 旧暦 11月11日
d0101846_06315312.jpeg

よ〜あけのこーひーぃ ふーたりでのもうと♪
と思っても、同居人は窓の外が夜明けて赤く染まっている事にも気がつかないのでありました。

えー、今朝は今年最後の生ゴミデーなので、昨日のうちに冷蔵庫の掃除をしました。

youtubeに整理整頓ものたくさんあるんですよ。
そのうちのviviana ISM が気に入りました。(下にリンク貼っておきますね)
色々な人が上げてるんですけどね、やたら容器を揃えるとか、移し替えるとか、
それはワタクシニハできましぇんな雰囲気。

ごちゃごちゃ収納の方法考えるより、冷蔵庫の中身を少なくしようという方針で行くことにしましたよ。
下手すると収納するための道具がゴミっぽくなりますからね。
この方の家事のやり方衝撃的。
ほんと安置所みたいな冷蔵庫だわぁ。
ランチョンマットの収納方真似しよう。


だいたいね、私たちの世代って、生まれた時は冷蔵庫なかったんですよ。
で、だれも冷蔵庫の整理収納方など考えずに、ただただ、詰め込むだけだったんですけど、最近やっと、洋服にしても、管理法を皆が考えるようになって進化してきましたね。どういうシステムで整理整頓して生活してくのか誰も教えてくれなかったのですよね。60年で人の生活ころっと変わっちゃったですからね。

今回もいつのまにか、瓶やタッパーに入った保存食系のもの、穂紫蘇の塩漬けだとか、、そういった類のものね、
かなりの瓶を廃棄しました。というかさっぱり全部捨てました。

食生活をシンプルにするには冷蔵庫もシンプルにして、何が入っているか一目瞭然というふうにして、収納率70%をキープしよう。

なんでも最高が7割でいい、というのが昔からの持論。
ものを詰め込みすぎない。
頭も7割にしておく。

親が生きてた頃、引き出しの中から箱の中から、もう詰め込み具合が120%でしたわ。
頭の中も、ぎっしり詰まってて他人の意見とか取り入れる余裕もなし。

苦しかったです。。

風通しがいい、が一番ですね。






d0101846_06321870.jpeg
ゴマを探す日々でしたが、これでゴマも直ぐに見つかるかしら。こういうのどう仕舞えばいいのかな。揃いの容器に移し替えなさいとは言わないでね。

とりあえずこれでいいや。余計なものは買わないでこういうものの種類を増やさないようにしよう。

あと片栗粉を入れる容器と、小麦粉も容器入れした方がいいかな。
そうそう、リンゴが丸ごと入る容器も欲しいな。

うちのカブトムシおじさんが食べるリンゴがいつもハンちょろけで転がってるのよ。


冷蔵庫の棚全部外して洗ったけど、引き出しになってるとこなんか組みなおすのに取説見ないかんかったわ。 もうちょっと簡便にできないものかねぇ。






12月27日 水曜 小雪 旧暦 11月10日
d0101846_06060836.jpeg
正月朔日が満月のようだ。なんと。

当地は夜の間に小雪が舞ったらしく、外が時間の割に明るい。うっすら薄化粧。

乾物屋さんで正月用の買い物をする。
どれもみなうつくしい。

お店に行った時、この年末の掻き入れどきだというのに、客が誰もいないで、大丈夫なのかと愕然としたが、そのうちにあれよあれよと客が立て込み、レジをする時点ではもう並ばねばならないようになっていた。

ちょっと自慢話をすると、
私が入った店は、後から後から客が入ってくる。
これはかなりな確率でそうなのであって、私には何かが、、、ついてる、、、
そう思わざるを得ないのだ。

逆バージョンもあるよ。
私が行かなくなった店は寂れる。
うふ、こわいね^^

d0101846_06063964.jpeg
帰りにまたセリアに寄った。

今の若いお嬢ちゃん達って、百sや無印なんかの収納用品でじつに上手に家の中をシステムアップしてる。
私も見習いたい。

最近コツを覚えたんだけど、モノの居場所をきっちり決めておく、それだけのことで散らからないのだ。
買う時に、これは何処を居場所にしようか、という事をまず先に考える。

この乾物を入れたケースは、食器戸棚の下の空きが80パーセントあるので、そちらに。下なので取り出しに屈まねばならないので、変えるかもしれないが、取り敢えずここに。

卵の横に並んでいるのは、やっと見つけられた卵の穴あけ機。
ゆで卵を作るときに、これで予め底に付いてる針で穴を開けておくと、ゆで卵の皮がつるりと剥けるのだ。
これは食器棚の真ん中の左の奥が居場所。

下右の刻みネギ収納ケースも面白いなぁと思って買ってみた。
中に水切りのザルも付いている。
薬味ネギってよく使うし、いちいちネギ袋から長いの出して刻むのも手間だしね。
このくらいの量2日くらいで使い切っちゃうしね。

戸棚の中とか押入れの中の不用品を捨てたら非常に気分がいい。
いつのまにか蓄積するものだね。

d0101846_06315384.jpeg
早々とお餅もついた。
33ちゃんびっくりの図。


12月26日 火曜 晴れ 旧暦 11月9日
d0101846_07210421.jpeg

今朝は寒い。起きる時間もちょうど夜明けの時間だったものでことさら寒い。
だが、庭に出てみると霜は降りていない。
あれ?思ったほど寒くなかったのかと思ったが、はたと気がつく。
そうか、風の強い日は霜は降りないのだ。

夜中、電話が鳴ったような気がして目が覚め、明け方も何か音がして目が覚めたが、風の音だったのだ。


奇妙なつくりものだが、これはブローチ用のピンクッション? あれ?何かもっと適当な言葉があったような。
廃服の一部をジョキジョキして適当に立体化して化繊綿を詰めただけだが、この季節、こういうブローチものは巻物を留めたり、前明きを留めたりと、よく使う。
使った後はここに刺しておくようにする、と決めると、行方不明にならない。
‥と、お利口ぶったことを言ってみる。

このてっぺんに付いてる安全ピンみたいなのが始終行方不明になるからね。
色も地味だし見つかりにくいのだが、ここが定位置になって迷子にならなくて済んでいる。
d0101846_07212061.jpeg
暮れで忙しく誰もこの時期にお裁縫などしないこととは存じますが、
このピンクッションは作るのが簡単です。
ジャムの小瓶を利用しますた。
10センチくらいの丸いキレをぐし縫いして縮めたものの中に綿など入れて押し込んでおけばいいのです。
瓶の口のネジの部分にセリアで買った可愛いテープを貼り付けました。
これで色合いがぐっと楽しくなるざます。
縫い針用のピンクッションにしたよ。

このピンクッションだと33こが咥えて持ち去らないので助かる。
迂闊に置きっ放しにしておくと咥えて持ち去り、辺り一面針だらけの大惨事になるのだ。



12月25日 月曜 曇り 旧暦 11月8日
d0101846_10133225.jpeg
クリスマスらしい写真がないわけじゃない。
柊の実だってたわわに実ってるのだ。
だけども、もう何も関係ないね。だいたいサンタさんがじつは◯◯だったのだ、という、それを信じるわけではないが、トーンはダウンする。

この暗い灯の少ない季節にはいいお祭りだと思う。
今年はバタバタしていたのでお外のイルミネーションは無し。
第一にそのイルミネーションを何処に仕舞ったかかが解らない。
私になんの記憶もないので、きっと亭主が、お前に任せておくと何処に仕舞ったかわからなくなるからボクが仕舞う、と言って自分で仕舞い込んで忘れているのに違いないとふんでいる。

どっちみち、コードを通す壁の穴が、今年クーラーを取り付けたので塞がってしまい、いつもの場所には飾れないのだ。


押入れを片付けると、わりと忘れている作り物なんかがたくさん出てくる。
これもその一つ。
エコバックに刺繍してある。
たくさん刺すつもりだったのかもしれないが、刺繍は人物が一個、お花が一個である。

年末なので綺麗にお片づけして新年を迎えたい と、言うだけでも言ってみる。


ブログジャンルというののナチュラルライフというのに参加してるが、ちょっとさまよってみようかと思っている。
もしここで見ていてくださる方があるとしたら、突然消えるかもしれないのでごめんなさいまし。
さて、何処に突撃しよう^^



12月24日 日曜 曇り 旧暦 11月7日
d0101846_07060747.jpeg
きのうは久しぶりの買い出しドライブ。
冬の川は群青色であった。
魚屋さんも久し振りに訪問して、カレイか?これカレイだよね、ヒラメじゃないよね、を買った。あと鯛のエラの部分。これは今日鯛めしにする予定。

友達に煮魚の旨い店ってのに連れて行ってもらったことがある。
注文してから煮てくれる。
煮魚って時間が掛からないのだ。

自分の煮方は、ごく少量の酒と砂糖と味醂と生姜を煮立てた中に魚を入れ、出汁を取った後の昆布を落としぶたがわりにしてわっと煮立てる。
火が通った頃に魚は引き上げて、煮汁を煮詰めてそれを盛り付けた魚に回しかける、というやり方。

一番肝心なことは魚の素性である。
高いのがいいとは限らないが、鮮度を見極める目である、と思っているよ。



d0101846_07062925.jpeg

図書館で借りている本。「しあわせの白ごはん」
「白ごはん.com」で検索するとこの方のサイトに行ける。

当方、初老ふたりの暮らしなので、この写真のようなおかず一品に汁もの、という程度の軽い食事が理想なのである。
これに香の物や、海老豆のようなちょっとした佃煮なんかがあれば、それで十分と思っている。

自分一人ならこれでいいが、つれがいるとまだまだこうはいかない、という事情ではあるが、この煮魚に付け合わせたおかずは、菜の花のおひたしと、かきたま汁。
菜の花は畑から取れたて(産直もの)をさっと湯に通して、食べる直前に合える。

食事というのは「気」をいただくものだと思っているから、気が抜けたものは食べたくない。

気がみなぎっているものを、美味しく調理していただく方針。

ふた月ほど前に小さな家計簿日記というのを買って、お金系のメモに使っている。
食費を計算してみたら一月約4万円であったのだが、これは多いのだろうか少ないのだろうか。
お米もコミで。
自分的には1日千円で収めたいと思っている。食べ過ぎで太っているくらいだ。

パンと果物はつれが買ってくるが、私はほとんど食べない。

自分一人になれば食費は2万円、光熱費その他は多めに見積もって2万円ってとこなんじゃないかなということで安泰なのか、どうなのか^^いかがなものでしょう。





12月23日 土曜 晴れ 旧暦 11月6日
d0101846_06470344.jpeg
きのうは冬至であったのを忘れていた。ゆず湯をしようと思ったのだがもう日は暮れていて魑魅魍魎の出そうな庭の片隅には柚子を取りに行けなかった。

柚子が成っている隣には柿の木があって、今年は異常な程柿が成っている。
数個付いているくらいなら食べてみようとも思うが、あまりにも成り過ぎると、もう結構でございますな気分になり、若干罰当たりなことよ。
これは甘柿なので干し柿にもならない。

柿というのは食べると体が冷えそうな気がして(実際冷えるそうだ)特に寒くなってからは敬遠する。

そこで最近目にする「柿酢」なるものに興味が湧いた。

どうやって作るのか検索すると、暗いところに置けという人や、暖かい部屋の日当たりの所に置けという人や、なにもかも様々であるので、どれを選択していいのか、例によって面倒になり、
このテーブルの上に置いておいて日に日に朽ち果ててドロドロになって泡を吹いていく様を見ることになるのか、あるいは青カビが生えてしまうのか、それはやってみないとわからないのだが、しばらく色味も暖かく綺麗なのでここにオブジェとして置いておこう。
自然の微生物の力、とくと観察しよう。



なにかと慌ただしいが、
すべては偶然ではなく必然、出逢いには必ず意味がある、というようなことを心して私利私欲に走ることなく、モーニングコーヒーに付いているゆで卵のごとく地味に末永く在りたいと、思うのであった。


今日の拾い言葉から

Fさんへ 宝箱の蓋はいつも開けておきましょう




12月22日 金曜 晴れ 旧暦 11月5日
d0101846_06413912.jpeg
調子に乗って創るはいいが、乗り過ぎて肩凝ってきた。
悲しいことに体の衰えというのは致し方なし。
いや、なに、ペースを落とせばいいのだ。

なんだろね、これ。
ZUZUZっと引くと

d0101846_06411871.jpeg
こんなふうになっとります。

この前からちょっと布の整理も始めている。
今の所、布はまだ処分する気は無いので、なんとかどういう布が何処にあるかだけでも把握しておこうと思って。

そしたら、こんな布が出てきた。

このボディになっている布は、タートルの部分だけ作って首巻きにしようとしたのだけど、タラタラ過ぎた。いわゆる失敗作。
で捨てようかと思ったけど、すごい柔らかな布なので、メガネ拭きにいいんじゃないの、ということで、創作してみた。

頭の帽子の所が紐になっていて、吊り下げられるようになっている。
くるりと曲がっている所がポイント。

メガネを拭いたりアイパッドを拭いたりするのに使う。


猫写真がゴロゴロ溜まってきた。
インスタに時々出したりしているがどうしたものかの。

d0101846_06592566.jpeg
ちょっと謎めいてるよね。

d0101846_07001276.jpeg
昨晩のおふたりさん。もう大きさがそんなに変わらなくなってきた。



12月21日 木曜 晴れ 旧暦 11月4日
d0101846_06412141.jpeg
このところ毎日 日の出がきれいだ。
毛布は暖かい。

大根の漬物は、待ちきれなくて一本食べてみた。まだ浅くにしか漬かってないが、サラダ感覚でパリパリ。
生で食べたって美味しいんだから、二日間 糠と塩に浸かってればそりゃぁおいしくなる。
これからどんどん味が変化していく。
試食ばかりしてると直ぐになくなりそうだ。

お正月に向けて今日辺り白菜漬けを仕込む準備もしたいな。

今日は亭主を皿うどんで釣って、ゴミ焼却場に粗大ゴミを持ち込む。
粗大ゴミは取りに来てもらうと1点800円。
持ち込めば重量分。
この前ゴミ焼却場の近くに皿うどんの店を見つけたのだ。
それで、ゴミを捨てるついでにお昼皿うどん食べようね、ということにするとニコニコと捨てに行ってくれる。

何を捨てるかというと、壊れたスタンド、石油コンロ、壊れた回転椅子、など。
石油コンロは悩むところだよなぁ。これ昔、親のところから危ないからと強制的に持ち帰った品物。
何か有事の時にこれをコンロがわりに使えるかなと持ち堪えていたが、もういいや。捨てる。これがあると掃除がしにくい。


d0101846_07023144.jpeg
上の写真のチェック柄を裏返すとこんなふうになっている。
刺繍したところが裏に出てしまったところを、ちょっと遊んでみた。
案外裏の方が面白かったりするのだ。


本日の拾い言葉

「やる気」があるから「やる」のではなく、「やる」から「やる気」が出てくる