<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月31日 水曜 晴れ 旧暦 12月15日
d0101846_05442560.jpeg
旧暦の日付間違えてました。今日が十五夜ですね。 普通の日付も間違えないようにしなきゃ。ここの日付はあてになさらないように。なむ。


きのう、やっと美容院行ったんですよ。
そんで、スッキリ爽やかな気分で家に帰ってくると、アレが言いますの。

「うわっスカスカや、そんな短うしたら風邪ひくんちゃうか」
.....ですってよ。

ええっとね、この言葉、声を挙げて怒るほどの事ではない。
けれどもだ、怒るほどではないけども、じわーっと不愉快。

せっかく人が気分良く頭髪を整えて帰ってきたのだ。
せめて、ああさっぱりしてよかったね、くらい言えんのか。
そう言ってくれたらば、その後こちらから出る言葉も違ってくる。

こういう人をクサすようなことを言うと、こちらとしては無意識にでも不愉快感が充満して、多分百倍返しで、おまえのことをクサすぞ。
おかずだって一品しか作ってやらん。

困ったもんだよ。
ニワトリが先なのか卵が先なのか分からぬが、こういう人を不愉快にする言葉のループにはまっているのだ。

もう うんざりだ!! (ここんとこ字体を大きくしたい)

d0101846_06360915.jpeg
なう。

まったく、これならオクサンが美容院行ったことなど何も気付かずの方がマシ。

なんで美容院に行ったか気づいたのかと言えば、今美容院から帰ったばっかりだから昼ごはんもう少し待ってくれ、と言ったからわかっただけで、何も言わなかったら分からないのである。

もう、 うん ざ り デアルヨ。


あんたね、オクサンが身なりをちゃんと整えてることで、アンタ自身の社会的評価がどんだけ上がってるかわかってんの?

オクサン汚い格好して老け込んでウロウロしててごらん、
おまえさんの力がないって思われるんだよ。

ったく、いいかげんにしてくれ。




1月30日 晴れ 火曜 旧暦 12月14日
d0101846_08022557.jpeg
2時に目が覚めちゃって、いけないパターンよ。ニドネ 二度寝。

すごい氷で、今朝も張ってるけど、気温は少し緩んでいるそんな感じ。
猫が布団に入ってこなかったからね。

バリンと氷を割ってやったぞ、な写真ね。


d0101846_08064808.jpeg
歯にご用心なおやつ。
決して丸かじりしてはなりません。小さく小さく割って。

生姜板ってのが伊勢参りのお土産の定番だった時期があった。
形は熨斗の形だった。
これは出雲ものらしい。

甘いものはとことん甘いのが好きな私はこういうのが好きである。
甘さ控えめのアンパンとか、ハラが立ってくる。
甘いのを食べたいと思うから甘いものを買ってるのに甘さが控えめなんて怒れちゃう。

そのかわり、普段は甘いものは食べず、時々大甘なものを食べる。

出雲麦茶なんてのが成城石井で売ってて、あれもレトロパッケージだった。
レトロパッケージに弱いのである。


1月29日 月曜 曇り 旧暦 12月13日
d0101846_06563737.jpeg
北風〜の中で待とう〜よ春を♪ なんて歌が出てくる朝です。
この歌が流れてた頃って、日本の国が本当に春待ち時期だったんだなって。
まだ石油ストーブなんかも普及していなかった。一家に一台あればいい方。
火鉢生活。

1962年だって、寒い朝。

........


この前セリアに行った時、ストローがすごくカラフルで、店にあるもの全種類買いたいくらいだった。
だいたいストローなどうちでは使わないので必要ないのだが、これ、何か工作に使えるなと閃いたのよ。
色がきれいでしょう?きれいな色みるとときめくのよ。

グルーガンを使ってこんなの作ってみたけど、これ以上頭は発展しない。
みんな何か考えてみて。

ちょうど曲がる所が付いてるからそこを関節にしてみた。


d0101846_07101321.jpeg
グルーガンというのは電気で樹脂を溶かして物同士をくっ付ける道具だが、この樹脂も透明だけじゃなく色んな色があるんだね。
何故だか座敷の隅に置いてあったのこれが。孫っちたちの忘れ物かな。

グルーガンはすぐくっついて便利だが飴のように樹脂がとろけてくるので扱いが難しい。糸引納豆のようになってくる。

ストローを短く切ってビーズのように繋ぎ、お誕生パーティのお部屋飾りなんかにすると華やかかも〜 なんて考えてみる。


d0101846_07175884.jpeg
昨夜は鰤刺しと粕汁。
大吟醸の酒粕で上品過ぎだけど温まったよ。
うちは、粕汁には魚系入れず、大根 人参、油揚げで作る。

味付けは、薄口醤油を何時もは使うのだが、アイチ県人、薄口醤油って使わないらしいのでとうとう店からヒガシマル薄口醤油がなくなった。
それで仕方なく、このへんの人の使う白醤油というのに切り替えた。
使い慣れてないので加減が難しいが、私もそろそろアイチ県に同化していこうと思う。

そうそう、粕汁ってのもここのうちの人には馴染みがなかったみたい。気持ち悪がられたっけ。





1月28日 日曜 晴れ 旧暦 12月12日

d0101846_06522103.jpeg
布団さんを労って機嫌よく起きたましたが、猫が食器棚にぶら下がって棚を傷だらけにするのでココロが暗くなる。
そんな朝です。

美容院に行きたいのだけども寒いので我慢している。
寒い中、自転車を漕いで、その後すぐ温かいお湯で洗髪って、いかにも危険じゃないか。
高血圧ではないけども。

髪が伸びてくると何を着てもしっくりいかない というのも不思議な話である。

冬服は充分あると思っていたが、そうでもなかった。
暖かくゆったり着れるセットを作ってみたい。

それと、タートルネックのシャツのパターンが、やはり少し小さすぎたのか肩がこる。
肩幅がね、ちょっと小さい気がしたんだ。
メンズのパターンを買えばよかったかな。

ラグランビッグスエットのパターン買おうかな。Wさんの。



アップリケは絶好調に進む。
このパターンは、ご飯の保温袋にしたのと同じ柄。
同じものを作るのは苦手だが、この脳天気なお顔の人達はとても気に入っている。

ポーズの複雑なパターンは無駄に疲れるので余ほど体調のいい時を見計らって作ろう。



12月27日 土曜 晴れ 旧暦 12月11日

d0101846_06321537.jpeg
夕焼けは日々華々しく個性的であるが、朝焼けはだいたい静かでいつも同じ。
うまくできてる。
朝からあまりギラついたもの見たくないしね。

アマゾンを使い始めて、今までトラブルもなしに来たのだが、昨日注文してないものが届くという発送メールが来た。
やだよ〜トラブルだよ。
やっぱ信用できないじゃん。
その商品を閲覧はしたけどポチはしてない。
注文確認メールも届いてない。

問い合わせのメールの回答待ちだが、困るよねこういうこと。
閲覧しただけで配達先、クレジット番号等がすぐ割り出せるというのが怖いではないか。


アップリケは出来上がった。
この人の名は「みちる」さん。なんだか知らないがそういう名前っぽい。


1月26日 金曜 晴れ 旧暦 12月10日
d0101846_06575534.jpeg
夜のうちに雪が積み増しされていた。
酔狂にも庭に出てザクザク雪を踏みしめる。
冷え込みはそんなでもない。氷も薄い。

d0101846_07004120.jpeg

昨日は興に乗って、アップリケをしたが、これ80過ぎたらできないよね。
低気圧の時もできないかんじ。
多少肩が凝ったので、程々にしておこう。

d0101846_16551419.jpeg
最近、片足立ち1分、というのをしている。
テレビ漬けの亭主が、おまえでき貧やろ、というので、悔しいのでなんとか1分立ってやろうと頑張ったら出来た。
整形外科通ってた方の足で立てたから、ちょっと嬉しい。

1分って、これがなかなか大変なのよ。年齢的に1分できれば上等だとテレビが言ってたそうだが、いっぺんやってみてちょ。

これがね、冷えた時にいい運動になるのよ。
全身の筋肉使うので、隅々までプルプルして温まる。


1月25日 木曜 晴れ 旧暦 12月9日
d0101846_06403514.jpeg
それぞれが それぞれに しあわせで あると オモウ 今日この頃であります。
それぞれが それぞれの 場所で しあわせであり フコウ でもある、 そんな感じ。

雪は昨夕にパラついたきりで、それがコチコチに凍っている。

こんな日でも新聞を配達しているのが、気の毒でならないのだが、
気の毒に思って新聞を辞めたら、その方が気の毒であるのだろうか。

寒いのう。





..........






d0101846_06463157.jpeg
33こちゃんはじっと見る。首を傾げてじっと見る。

お裁縫している手つきを見る 見る。

d0101846_06474530.jpeg
絵を描く手元も見る 見る。

d0101846_06484744.jpeg
なんでも熱心に見るが 猫だから絵描きにはなれない。仕立て屋にもなれない。

料理を見ても料理人にはなれない。 猫だから。




1月24日 水曜 晴れ 旧暦 12月8日
d0101846_16350690.jpeg
珈琲を入れ終わったら ちょうど よが明けた。
寒いけど めっちゃ綺麗な色の空。

こんな寒い日は鍋焼きうどんですね。
各所で鍋焼きうどんを見て、ぜったい食べたくなり、スーパーに行き、食費を積み増ししてしまいました。
寒波が来るのに食料備蓄が少ないと不安ですからね。

手前側の空きには、海老の天ぷらが入るざます。
これ、自分で言うのもナンですが、めちゃくちゃ美味しくて、汁まで飲み干してしまいました。

具材は鶏肉、舞茸、蒲鉾、ネギ、卵。あと、板麩があると完璧だったな。
出汁は昆布とカツオでちゃんと取りました。
顆粒の出汁を使うこともあります。
その時々に臨機応変に使い分けます。
うちはカップラーメンだって時々は食べます。そういうヒトです。



若い頃は、若気の至りで、かっこいい料理を作ろうとか、品数も何品は作らなきゃとか、人に褒められることばかり考えて、自爆しました。

ある時ほーんと嫌になっちゃったのです。
料理ノイローゼです。
当時、親世代と同居でしたからね、いろいろあるんですよ。

で、そんな時期もあって、流れ着いた先は、料理は普通のもの、誰でも知ってる定番のおかずをおいしく作れるようになればいい、ということでした。

そんなことで、料理本やテレビの料理番組の料理なんか見るのもやめました。
その当時、ネットはなかったですからね。

何品も作ると仕事が雑になるので品数も一汁二菜くらいに留めました。

今は、
五目ご飯 ナポリタン エビフライ カキフライ ハンバーグ 牛丼 トンカツ
マグロ丼 餃子 唐揚げ 麻婆豆腐 豚汁 オムライス 白菜ミルフィーユ 豚の生姜焼き

なぁんてふうな料理を20日おきくらいのペースで繰り返しておるのですよ。

たまには変わった料理にも挑戦しますが、定食屋のメニューにあるようなものが一番おいしいね。
単純な料理を新鮮な材料で作る、これに尽きる。

持ち味を活かすってことだわね。
そのものが一番美味しく食べられるように食べる。それに尽きるかな。

デパ地下の美味しそうなお惣菜も、冷めちゃったんじゃちっとも美味しくないしね。
あれ買うなら上等めのお肉を買って、茹でてポン酢掛けて食べるだけの方がおいしかったりする。
油揚の焼いたのなんか好きなんだよな。

d0101846_16355807.jpeg
↑これは、前夜の白菜と豚の鍋の残りスープにお餅と卵、ネギ刻んだのたっぷり入れた朝ごはん。






1月23日 火曜 曇り 旧暦 12月7日
d0101846_07044323.jpeg
布団に感謝の辞を述べる。
雪は当地は降らず。

ミシンついでに黒糸を白糸に取り替えて、買い込んであった天竺でこんなの作っておきました。
久しぶりに明るい色なので気分いいです。
今季、ネズミの皮ごろも的な生地が多かったので。
こういうのの方が顔映りはいい。
タートルネックの上にこれを着たいのだが、ちょっとまとわりつきがある生地なので、春に薄着になってから着た方がいいかもしれない。

襟ぐりだけは見返しがあってやや複雑な工程だが、あとは真っ直ぐの形。
脇にスリット入れてある。
こういう生地はほつれてこないので、ロックミシンは省略。キリッパー。

だもんで、これもすぐに完成し、そのあと昼寝を爆睡して1日が終わってしまった。


d0101846_07050857.jpeg
奥歯の一番奥が磨きにくいよぉ、と言ったら、亭主が隠し持っていたこんなのを引き出しから出してきた。
隠しておかんとはよう出せよ、ったく。。

右端のは歯と歯の間を磨くのに気持ち良い。
隣は糸ようじね。
あと3本は歯間ブラシ。太さが各種。

歯科の問診票に毎日の歯ブラシタイムは何分ですか、という項目があったのだが、2分と書いたが、多分サバ読みだっただろう。
全然やる気なかったので、反省してしっかり磨いて現状を維持しよう。

また次予約を取らされたが、次はどうするつもりなのだろう?






1月22日 月曜 曇り 旧暦 12月6日
d0101846_06394573.jpeg
雨は夜更けすぎて雪へとかわる~だろ♪ な天気。
ご存知かもしれないが、この歌替え歌があって、

兄は夜更け過ぎて 雪絵と変わるぅだろ♪

というのがあり、どーも、こちらの方がつい口を突いて出てくるので困るのことよ。
あ、わかるかな、意味。こういうのわかんない人うちにも居るからね。

そうそう、忘れないうちに書いておくと、昨日 700MHz利用推進協会 と名乗る人が来た。
如何にも胡散臭いので、追っ払ったが、そうでもないのかえ?

だいたい、会社の名前にMHzなんて普通読めない名称を付けずメガヘルツにしてカッコしてmhzにすりゃあいいんでないのか。

なんだか、スマホが急激に普及して電波が足りず、その影響でテレビが映らなくなる地域がでるのだとか。
そんなの知ってたか、とテレビとセットになってる同居人に聞くが、知らんという。
てっきり大々的にコマーシャルでもかけてるのかなと思った。


と、話は横道ばかりになったが、昨日は久しぶりに自給自足洋裁。

夏春秋は、いいとして、冬はちと困りごとがある。
服の丈のことで困っている。
パンツの上にチュニック風の服をドバッと着るというスタイルなのだが、その上にコートを着るじゃありませんか。
そうすると、コートの裾からはみ出したりはみ出さなかったり、ちらっと出たり、とかで、どうもうまく行っていない。
だもので、中に着る服の丈を短くするか、コートを長くするかなのだが、
コートが長いと自転車に乗る時危険であるので、コートは短めの方が良かろう。
(長い方が全部隠れて好都合なのだが...)

そういうことで、これからは、丈をよーく考えて作ろうと思う。

それで、今回はそれとは関係ないが、ちょい上等目の生地でスエットパンツを作った。
今季、これでこのパンツは6枚目か?
普段から愛用してる穿きやすく暖かい形。



d0101846_07023089.jpeg
↑これにセットする。
この場合白パンツよりやはり黒の方が無難っぽので。

d0101846_06404357.jpeg
生地は裏が暖かい素材になっている。

朝10時ごろ裁断して、午後2時には完成。

材料費 1800ガバス。