人気ブログランキング |

<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

d0101846_18580113.jpeg
「大人のパンツとスカート」という本から
このパンツ、ゴムは後ろだけなのである。
d0101846_18581587.jpeg
右側の本は「I LOVE LIBERTY PRINT」って本。
この形も久しぶりにはきたい気分。

d0101846_18574875.jpeg
スカートに見えるがワイドパンツ、というかキュロット。
どんなもんか試してみたい。
短めの上着も着たいからね。






昨晩は焼肉を食べに行く。
たまにはお肉をがっつり食べて元気をつける。

えー、今日の写真は、これから作りたいなと思っているパンツね。

図書館で借りてきた本。
型紙はすでに写した。

あんまし同じ形ばっかりでは飽きてくるし、
それに、ここにあげた形は共通項があって、ウエストゴムなのだが後ろだけとか、ゴム無しでファスナーだとか、ゴムだけど二段になっててウエストあたりは割とスッキリ、という形なのだ。

ロクジュウの手習いなので、難しい事は出来ないのでずっとウエストはゴム仕立てだったが、その分余計に腰回りがダブつく。

これをなんとかしたい。
上の白いパンツは大川友美さんのデザインなので期待している。


昨日書きそびれたが、「服がいっぱいあるのに 着て行く服がない」ということをよく聞くよね。
実際自分もそうだった。
どうしてそういうことになるのか、最近わかってきた。(自分の経験としてだけども)
それは、
あちこちの店で服を買うからである。

服はここで買う、と決めておけば、自ずと同じテイストになって、組み合わせもすんなり行く。

あちこちのバーゲン会場で様々なテイストの服を買っても合わないのは当然であった。


今、自分で服を作るようになって、ありがたいのは、組み合わせとかには困らないのである。
作る人が同じだから必然的に同じテイストになる

冬は重ねて着るのでまだ課題は残るが、そのほかの季節は、基本のスタイルを作っておくと、着るものがないというストレスはなくなった。

未だ未だ、衣服生活自給自足は発展段階であるが、
もっと早くにこういうことに気がつければ、無駄はなかったのにと残念だ。

冷蔵庫収納や、その他の片付けに共通するね。


そして、大事なことは、お店で何点も服を買うと莫大な出費になるが、自分で作ると大変安上がりなのだ。

追加

安上がりというよりバカみたいに安くできる
ユニクロ?えーっ高いよう、という気持ちになって買えない。

もちろんミシンやらに投資はしたが、半分は趣味の楽しみとしてやっている。

自分のスタイルを決めて、その範囲で済ます。これですね。



2月7日 水曜 晴れ 旧暦12月22日
d0101846_18560493.jpeg
1週間に一度くらい睡眠が乱れるのかしら。
今朝の寝坊の原因は分かっている。昨夜新しく買った紅茶を飲んだら寝れなくて夜更かしをした。


そのうち、等身大のモデル人形を作って着画写真を、とか、考えてたんですけど、
もう手っ取り早く、部屋中靴ばき写真でごめんなさいまし。
タイトルも古いダジャレでごめんなさいまし。

やっぱり作った服も吊り下げだけではどんなもんかわからんもんね。

2月3日に出してたアスファルトに雪が吹き込んだような模様の生地ね、あれを仕立てたものを中心にコーディネートを組んでみました。
しっくりするように裏を使って正解です。


パンツが細いタイプと太いタイプに別れます。
色も黒と白。
黒の細いのはワイルドベリーの型紙のティパードスエットパンツだっけ。
写真ではスッキリですがじっさいのとこ気をつけないと、芝居の馬の脚みたくなります。

ワンピースの下などに穿くのにちょうどいいです。

太いタイプのは不恰好に写ってますが、これが最高に穿きやすい。
足が完全に二本は入るくらい太いので、ワタクシは家では三本くらい重ねばきをして暖かく過ごしておるわけです。

コートは同じくWさんのガウンフーディ。(Wさん、あまり宣伝したくない気持ち。混雑するから)
今回、このコートの丈にかっちり合わせましたよ、はみ出ないように。
若い人はレイヤーになっててもいいけどね、あまりそういうことがない方がスッキリ見えるかなと。


もっと書きたいこともあった気がするが寝坊したので今日はこの辺で。






羽織っているのはこちら↑

2月6日 火曜日 晴れ 旧暦 12月21日
d0101846_20313662.jpeg
有賀さつきさんって逝ってしまわれたんね。

人ってやっぱり それぞれに幸せで それぞれに不幸で それぞれにまた幸せ
そんな感じ。

夜明けの時間も目に見えて早くなってきた。
明け方庭に出てみるともう半分近くに欠けてしまった月と星がひとつ。


家庭内がモヤついた1週間でありましたが、もういい、自分の機嫌は自分で取ればいいだけのことだ。
ちょっと気の利いた言葉でも投げてくれればすぐに機嫌はなおるのに、無能のヒトなので仕方がないだろう。

これもなにかの巡り合わせ、ということなんだろう。

..........


孫一くんが時々親に叱られてうちに家出してくることがある。
逃げ場があっていいのか、親としては地団駄なのかわからぬが、
去年だか、もう6年生だから言ってやった。

人を叱るということはリスクを背負うことになると。
人に嫌われたくないので、人を叱るということは本当はしたくないのだ。
けれども叱らずに居れないから叱るのであって、親だってつらいのであると。
というようなことを言い聞かせたら、あったかいラテを飲んだ後、帰って行った。

自慢だが、自分のいいところは人に何か注意されると、それを恨まないことである。

なかなか言い辛い事を言ってくれる人には、ああリスクを背負ってまで言ってくれたのだなと思う。

とある企業で働いていた昔、お行儀係の部長さんに手痛いことを言われたが、その通りであって、なかなか誰も指摘してくれる人はないのだ。

自分ではその毒に浸かりきっていたので、人がそれをどう思うか、など考えもつかなかった。

なるほどなと、それから改善した。

それから自分は運が開けた気がしている。

昨日ある動画を観ていたら、指導力というのも大事だが、指導される方の力というのもあるという。

そうだね、何か言うたびにいやそうじゃないですと言い訳したり、落ち込まれたり、煙たがられたりすると、もう、何も言わずにおこうと思ってしまう。

そういう人は、また他の指導が待っているのだろう。

ちょっと人に何か言われたぐらいで落ち込んだりしていてはいけない。
それは愛であり、言わないのがその反対だからだ。

その企業には二年しか居なかったが、なんと企業年金が毎年払いこまれるのであるよ。
5400ガバスほどだけどね、年間だよ。
ほんの少しと言えば少しだけども、お勉強させてもらって、何十年も経ってまだおこずかいまでいただけるとは。



写真は、大根と骨付き豚の煮込み。
肉の味付けはいい頃加減であったが、大根は味がしみ過ぎて正直味が濃過ぎた。
豚の角煮をもう一度ガッツリ食べたい気分。



2月5日 月曜 曇り 旧暦 12月20日
d0101846_21045167.jpeg
今朝は曇っているが昨日の立春は、いかにもそれらしい天気であった。
この青い空がもう春の色である。

蝋梅(ロウバイ)に木蓮、手前は刈り忘れている芙蓉の実。

だんだん庭に出る時間が短くなってきている。
2月はもう芽が動き出すので、そろそろ枯れ草など刈り取り綺麗にして春を待とう。

d0101846_21063485.jpeg
霜に焼けたキャベツの色に惚れた。


d0101846_21053084.jpeg
どう、この缶、イカしてるでしょう。
セリアで見つけましてん。
コーヒーの模様だけどこれに紅茶のティーバックを小分けして入れることにしました。

セリアって、こういう雑貨ものも、えっ、100円でいいのこれ?というものが多い。

最近、セリアの台所収納用品の売り場にはいつもそれらしきお客さんが陣取っている。
それらしい、というのは、ああネットでお勉強して台所の収納をしようと買いにきたのだな、というお客である。

商品もよく売れているのか、いつも品薄気味であり、何回も行かないと買えないような情況だ。
お客の年代は40前後の若い人。
逆に最近ニトリでは、シニア世代のお客が増えていると感じる。

ここ半年ほどの間に百均の進歩は目覚ましい。
独自の商品開発、デザイン性にも優れたものが多くなってきた。
ゴミ袋だとかの消耗品関係もいいのよ。

品数が多すぎて毎日ほど通わないとよく把握できない。



2月4日 日曜 晴れ 旧暦 12月19日
d0101846_06402713.jpeg


2月1日に図書館帰りにセリアに寄って、冷蔵庫の収納に使う容器を買い足し、そして昨日、ゴム紐を買いにまた行って、ゴム紐以外に20点も買ってしまうなり。

何を買ったか知りたいよね。でもそれはちょっと置いといてと、
最近の冷蔵庫の中の写真を。

d0101846_06475992.jpeg
こんなふうになっとります。上から二段目に並んでいる丸いケース、収納用品いろいろあるのだけど、私はこれが使いよい。
フタが簡単にあくし、軽いこと、そして大きさが手のひらに収まる大きさで、これ以上大きくなると片手では持てないが、ギリギリ持てる。

中に何が入っているかというと、
鰹節、煮干し、昆布がそれぞれに。
それと、リンゴの食べかけを入れるのに重宝。(これが前までいつも冷蔵庫にそのまま転がってたのが苦痛だった。)
あと、コーヒー豆も入れている。

上から二段目左端が、まだ未改善。
パン粉と小麦粉をどうしようかはこれからである。

その奥にもゴチャゴチャがあるが、これは食品ではないものだ。これを入れる入れ物を探してこよう。そして普段は使わないので最上段のデッドスペースに入れておこう。

一番上は高さをうんと低く調整したのだが、ここには味噌、乾麺類、刻みネギ、の場所を作ってあるが、現在カラッぽである。
カラでも容器はその場所に置いておくことに。

下段の中段にジャムなどの朝ごはんセットを入れた容器を作った。
これができたことで、左側の扉のポケットが有効利用できるようになった。

下段は基本、空けておくことにして、その都度、おかずの余ったものなどを鍋ごと入れる。

こうして写真に撮って見てみると、これから先の改善点がよくわかってくる。


d0101846_07042811.jpeg
左側の扉のポケット。
主に調味料関係。上にはビール。
横の壁に黒板を吊り下げて、買い物メモ。
何が切れてるかとか、収納の用品で何が今度買うものなのか、探すものなのか、をメモしておいて、それを売ってる店もチェックしておく。

d0101846_07074739.jpeg
こちらは右の扉ポケット。
一番上にセリアのこの筒型容器を入れている。
ちょうどビールの大きさと同じくらいなので扱いやすい。
出汁の余ったのとか入れたいし、片栗粉もここでいいかな。
まだ2〜3本入る余裕。
これ持ち手が付いてて使いよい。フタの開け閉めもよし。
形はこれだけでなく高さは様々ある。持ち手を取ればスタッキング、積み重ねも出来る。

d0101846_07120283.jpeg

右扉下段。マヨネーズとケチャップ立ても買いましたん。
まっすぐ立ってるだけで気持ちがスッキリ。


こんなふうで冷蔵庫の上の段はだんだん整ってきて、とても楽になりました。
今まで冷蔵庫の中に何が何処にあるのかよくわからなくて、ほんとにストレスでした。


それでですね、今度は野菜室ですね。
これもね、どう使っていいのか今まで無知だったんですねー。

ここも区切ればいいのですよ。
取り敢えず、一番上の写真のジュートのカゴね、これ買ってきました。これもセリアね。
中はビニールコーティングしてあります。

野菜室に付いてる引き出しみたいなのもただ並べてあるだけで、何があるのかよくわからず、食品を無駄にしてしまうのでありました。

ここを、どうしたらいいかこれから考えてみましょう。



1月の食費合計は 39700ガバス。 もうちょい抑えたかったのですが、ほぼよろしいでしょう。


2月3日 土曜日 曇り 旧暦 12月18日
d0101846_21050281.jpeg


2月のカレンダー描けました。
図書館で借りてきた「切り紙 切り抜き 紋切りあそび」っていう本の中にいくつかいい図案があったので、試しに切り抜いてみたものを並べてみました。

使った紙がお菓子の包装素材なので印字されてるトコがいいのよ。(自画自賛)

このところまた月日の過ぎ行くスピードが上がってきてる感じが。また土曜日だよ。

今日が豆まきでいいのかしら。そして明日が立春。いよいよ春。



d0101846_21055439.jpeg

どう、この生地。
出かけたついでに立ち寄った生地屋さんで買った80センチほどのハギレなんだけど、
80センチしかないもので(W幅) ベスト的なものしかできないが、
上半分が表で、下半分は裏。

表は白い部分がもこもこして浮き上がっている。
顔に当ててみると裏の方がなんだか落ち着いてしっくりくるし、
表だとあと2週間くらいしか着られないふうだが、裏だと4月くらいまで着られそうだ。
というようなことをグダグダ決めかねている。
ちなみに500ガバスで買う。

ただ今もう一枚スェットパンツ制作中。


2月2日 金曜 曇り 旧暦 12月17日
d0101846_07245644.jpeg
もう二月に入っているのだ。
カレンダーを書かなければいかんじゃないか。
明日は節分ではないか。豆の用意も海苔巻きの用意もないが どうする。



この国の人々は人を褒めない国民なのだ。
特に身近な人を褒めない。

新聞やニュースで政治家が褒められているのを見たことがない。
誰が総理大臣になっても、悪口三昧である。
いくら性悪な政治家達でも、何かいい仕事をしてくれているから、昔は火鉢しかなかったのに今こうして暖かい部屋に暮らしていられるのだと思うのだが、一切そういう話は伝わって来ず、悪口三昧なのは、何かの意図が働くのだろうか。

と、昔から思っている。

それで、自分は人を褒めているかといえば、
それが問題なのよね。

みんな褒められないから虚しい。きっとそうだ。

人の足りないところばかり探している。

もう少し発酵させてからしゃべろう。



.......



油揚げを焼いた。
いい油揚げだ。
油揚げは尊重されない。けれどいい仕事をしている。


2月1日 木曜 曇り 旧暦 12月16日
d0101846_17424277.jpeg
さて、珈琲タイム。

昨夜は月食だったんでした。 うむ、だんだん世間の情報から疎くなってる。
満月だったので、どんな風かなとベランダ(おっと、まだベランダできてないので屋根ね)に出てみたら、晴れているのに月がないのよ。
おかしいなと真上を見上げると、薄らぼんやり赤いのがあって、ああ、そういえば月食だってどこかに書いてあったと、思い出したのであった。


ニワトリさんのアップリケは図案小さすぎで、もうこれ以上触るのはやめておく。
次行ってみよー。
よーするに嫌になってきたってことで。


最近また、刺激をいただきにピンタレストを見ている。
ピンタレストとは、画像収集の、、ツール?というのか、、
私はiPadでアプリを入れてやっている。

ここでいろんな作家さんの作品を見ている。

好きな項目別に画像を集めておくと資料としても使えるからね。

d0101846_17433096.png
一昨日見つけた、この彼女、作品も可愛いけど最高傑作は彼女自身の雰囲気であります。

前からお人形なんかの作品を出してた人かな。
お人形はハテナだったけど最近の小物はいいじゃない。

着ているものが可愛いの。
髪にお花なんかつけちゃったりしてる。
なんだかすごく楽しそうだ。

d0101846_19340817.png
作っておられるものは縫い目なんか小学生レベルなのだが、色が綺麗だし、何より雰囲気が可愛らしいし自由にものを作っている。
なごむ。

こうして見ると、日本人ってめちゃくちゃ手先が器用だ。
日本人の作家さんのもたくさん上がっているが、どれもすごい。
ただ、つまんないのも多い。
形にこだわりすぎてパワーが無くなってくるのだろう。

この方お幾つくらいなんだろう。同じくらいかな。
楽しそうだ、ほんとに^^

ピンタレストは kai というネームでやってますのでよろしかったらホローして見てくださいね。