人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

3月21日 水曜 雨 旧暦 2月5日
d0101846_19325936.jpeg
お彼岸に雨なんて珍しいですね。
と言っても日本全国雨ではないのですね。つい自分とこが雨だと何処も雨のような気がしてますが大きな間違いですね〜

昨日は、Tシャツにしようと買った生地が薄過ぎてアカンのでインナーを作ることにしましたよ。
インナーパンツとインナートップス。

d0101846_16274273.jpeg
生地はトロンとした質感で、クールビズな触ると少し冷やっとした感じ。
今んとこまだスエットパンツの上にビッグなパンツを履いてぬくぬく過ごしてますが、もう少ししたらこれに変えましょう。

急に薄着になるとお腹こわしますからね。

冷えは大敵です。冷やすというのが一番いけません。

自給自足衣服生活を始めたのは、68%くらいは、健康上の理由です。
(なんで68なのかは、、はて?)

暑いのも寒いのも耐えられぬ、世の中に出回っている衣類では着心地が悪くて仕方がない。
こういうの欲しい、と思っても見当たらずで、それなら自分で作るしかない、というのが自給自足洋裁始める動機になったかな。

以前デパートでパンツを買うと、裏地で出来たズボン下を付けてくれました。
あれがね、便利だったんですよ。
裏地で出来てて薄いのに意外と保温力があり、脚に触れる感触もいいのですね。

あれに代わるものはないかと下着メーカーのものなど色々試しましたが、いいの見つからず。

ある時期から、脚を締め付けるもの全部ダメになりました。
ストッキング、タイツ、ユニクロのヒートテックパッチ?
みんな苦しい苦しい。

苦しくない生き方で笑って過ごしたいからね。

d0101846_16273136.jpeg
生地がたくさんあったのでトップスの方も作っちゃったんですけど、襟元きれいに縫えましたと、自己満足。自己満足です、あくまでも...
これは、Vネックの服を着る時の下に襟元からチラッと見える感じに着たいので、ここの部分が大事なのです。

着心地重視で、裏のロックミシン掛けも最小限に抑えました。
こういう生地はほつけてこないから切りっぱなしでも大丈夫。

いつかは、自己満足のブラトップも作りたいと思っているのでありますよ。
できる、できる、そのうちできる。




3月20日 火曜 雨 旧暦 2月4日
d0101846_20054854.jpeg
草木よ、よみがえれと、天から水を撒かれているような雨が降る。
かなり眠い。
指の関節が痛いが、雨のせいなのかも。
いろんな不具合が出るものよのう。

(唐突に話は変わるが)

美術館って近頃すごく混んでるみたいだね。
いや、行ったわけではない。よく行列してる写真を見るもんでね。主に東京かな。
それで、あの行列ってあまり若い人の姿は無いみたい。
ああいう行列見るたび、何か不思議。
みんなそんなに絵だとか好きだったん? という疑問。
美術館とか、なんとなく変わり者の行くとこだったんだけどなぁ。

美術館って一人で行ってもおかしくないところだしね。
そういう意味でもリタイヤ組には行きやすい場所かもしれない。
でもあんなに混んでちゃ疲れるよね。

美術館って、絵を見るのもいいけど、絵を見てる人を観察するのがまた醍醐味だよね。
ふと漏れてくる会話に聞き耳を立てるってのもあるし、
そうだな、小学生くらいの子供を連れた教育熱心そうなお母さんがボナールの絵の前で、何やら目を釣り上げて子供にその絵を分析、解説していて、子供はじっとうなだれているというような風景など見ると、絵を鑑賞するってそういうことなのか、とも思うし、

ある時などは、看護婦さんの引く病院用の移動ベッドの上に寝かされた、いかにも重症そうな子供がピカソの絵を見に来てたりして驚いたのであった。

思うに日曜美術館という番組などでは、画家がいかに苦労して苦悩してこの作品を描きましたという事を言い募るが、描いた本人はそうではなくて、描きたくてたまらんという、実に楽しい気持ちで描いたのだと私などは想像するのだが、
あの苦悩に満ちた芸術家という捉え方が、何か嫌なのであるわ。


なにやら、まとまりない寝言であった。





3月19日 月曜 曇り 旧暦 2月3日

d0101846_06172200.jpeg
ふにゃららら、なんじゃらほい。
なにかもうどーでもいいようなふやけた気分の月曜日です。
庭に出てみたら、根詰まりして枯れかかっている沈丁花が、それでもけなげに春の香りを漂わせていて、
梅はもう終わり、土佐水木、木蓮、雪柳などなど、次々と一気に春に突入。

しばらく雨が続くようですね。

この雨が上がれば、桜も開いてしまうのかしら。

なんだろな、この写真 って感じですよね。
コンニャクなんですよ。
赤いコンニャク、ってのがあるのご存知ですか。
滋賀県近江八幡辺りのものなんですが、ちょっとギョッとしますよね。
これは、刺身こんにゃくで、スライスして芥子酢味噌で頂きましたが、切るとまるでレバ刺し。
味は?よくわかりません、コンニャクだし。。

ググると三二酸化鉄ってのが入ってるそうです。
これってベンガラじゃないのか、って調べると、やっぱりそうだ。あの赤い塗料ね。

なんで食べ物にこんなの入れることになったのかな。何か意味がありそうだ。
昔から見たことはありますけどね、うちでは食べたことはなかったなぁ。
なぜか近くの農協に売ってたので、(珍しいものはすぐ買う)ついつい買ってしまいましたよ。

武田鉄矢のラジオで言ってましたけどね、近江の国って、、やっぱちょっと不思議なとこだなぁ、とオモウ。
古代史的に、ちょっとあそこら辺はおもしろいのよ。





3月18日 日曜 晴れ
消えちゃったの、もう一回試してみますかね。なむ。
d0101846_06440848.png
え〜、なんだったけか。
あ、そうそう、やたらめったら自給自足衣服生活で作っても、作りたまるとまたゴミになるので、計画的に、ということで、ピンタレストでふむふむ、こういうのいいな、というのを集めてみました。

↑こういう系が元々好みなので、こういう画像が増えます。

evam eva ってブランドがちょっといいなと。タカシマヤゲートタワーにあるらしいので今度見に行ってみよう。
いつまで作れるか分からないし、生きてる限りは何か着なけりゃいけませんからね。
今後の対策の為にも。


d0101846_06530248.png
↑田丸麻紀さん ええねぇ、自分には関係ないけど綺麗なコーディネート。

d0101846_06574269.png
↑こちらは菊池京子さんのコーディネート

なんだか同じようなのが集まりましたね。
色を三色で抑えるとスッキリしますね。

色というのは音楽であり、波動であるというのが持論なんですが、調和してないと居心地わるいですね。

d0101846_06593378.png
ミナペルホネン↑
こういう系も好きなものでややこしくなる。



3月18日 日曜 晴れ 旧暦 2月2日
d0101846_21200462.jpeg
エキサイトさん、調子わるくないですか?
うちだけ?
さっき投稿しましたが消えてしまいました。

お試し投稿して様子みよう。

3月17日 土曜 晴れ 旧暦 2月1日
d0101846_22132377.png
おおっ、部屋に光が射し込んで、いたたまれず掃除機をかけ、簡単に拭き掃除をする。
なんということだ。このホコリ。
慌ただしく朝が始まった。

ホコリは洋裁とも関係しているかな。
黒っぽいボタン付き上着と、
その下に着るビッグなTシャツふうのもの、
昨日はパンツを作った。
すごい勢いだ。

写真を撮るのがなかなかコトだ。

d0101846_08390225.jpeg
実物写真、追加しときます。

ポケットをセリアのジップ付きの袋にしましたが、両方付けた方がバランスがよかったので両方にしました。
ビッグなTシャツは置いてあるとのしイカ見たいですが、着るとなかなかカッコよくて、生地もちょっと面白い生地なんです。裏がストライプ。ほんとはこっちが表かもしれないけどね。



d0101846_22131020.png
パンツの形だが、昨日縫ったのは左のストレートなシルエット。
決してピチピチではなくゆとりはあるのだが、このシルエットってどうなのよ。
自分の脚のスタイルがメリハリがないせいなのか、なんだか面白くないシルエットなのである。
やはり、右のような円いシルエットの方が自分には合ってるみたい。

左もスソ丈を短くしたら今ふうでいいが、もう少し暖かくならないとね。
暖かくなりすぎると冷房が入るので、冷やしてはいけない場所を露出することになるしで、やっぱり右のスタイルが自分には一番合っている。

さぁ週末がやって来て、ウッドデッキの工事は進めてくれるのかなぁ。

じつは、木材に塗った塗料の匂いで1週間悩まされた。早く消えてほしい。



3月16日 金曜 雨 旧暦 1月29日
d0101846_05473837.jpeg
小雨が降っております。
夜明けの時間が早くなり、このブログの更新時間もどんどん早くなっております。
はい、原則暗いうちは現れないということに決めているのです。

今日はずっと薄暗そうなので撮り置きの写真で。

去年、市のゴミセンターにゴミを捨てに行った帰り、まったく無意識にリサイクルショップに寄ってたんですね。
捨ててスッキリして、無意識にリサイクルショップに行くってなんなんでしょうね。

幸い何も心惹かれるものもなく、立ち去ろうとした時にこれが目についたんですね。

この、折り目のしっかりついた折り畳み傘を探していたんですよ。
私、折り畳み傘を畳むのが苦手でね、いらいらっとするわけですよ。
今売られてるの、小さくて軽いけど、たいがい畳むのが大変なデザイン。
これ、多分10年以上は前のデットストックものみたいけど、これなら簡単に畳めるので、見つかってよかった。
柄も何のキャラクターか知らないけど可愛いしね。

バスや電車で通勤してる頃、雨の日に濡れた傘を止めもせず、人の脚にベタっとくっつけてくる人居ましたがやめてほしいです。
傘は電車に乗る前に畳んでビニール袋等に入れませう。

最近電車に乗ったら、車内で化粧するのは迷惑行為です、って放送してましたね。
いやでしたねぇ、あれ。最近そういう恥ずかしいことする人減りましたのでしょうか。

車内迷惑行為と言えば、思い出した時に書いておきますが、
午後高校生が乗り込むような時間、あの人たち大きなスポーツバッグを床に置きますでしょう?
あれの持ち手が床に垂れ下がってるのに引っかからないよう、我ら初老人は気を付けましょう。
あれにまともに引っかかったら、どえらい骨折しそうです。なむ。



3月15日 木曜 晴れ 旧暦 1月28日
d0101846_19435877.jpeg
昨日はね、あたたかくてね、こんな日は出掛けナイト と決意して、這いだしましたよ。
新聞もテレビも見ず、外にも出ないとなると仙人みたいになってしまいそうだし。

でんでんちゃんに乗って駅まで行き、電電に乗って街に出ました。


d0101846_19451141.jpeg
つくし摘みなんかしてのどかに暮らしてますが、ちょこっと出ると都会なんですね〜

街は相変わらずの大混雑で、同じように暖かいので出てみようという人も多いようで、この時期は特に大混雑ですね。
人混みにぐったり疲れました。

d0101846_06024770.png
上着も着て行ったんですけどね〜とても暑くて着ていられませんでした。
5月並みの気温ですって? ↑ 昨日の着画です。上着は袋の中に突っ込んだ。

それでも、道行く人々はちゃんとコートを着込み、なんて皆んな我慢強いのだろう。
我が身の、暑さ寒さ我慢できん体質、これはいったいどーいうことやろうと思案したのであります。

散歩をするつもりで出てきたので、何も目的はありません。
ぶらりとその辺のお店を冷やかしましたが、お洋服なんてのも特に興味を引くものはありませんでしたね。みんななんだか窮屈そうだし。
もしこの中から何か選んで買わなきゃいけないのだとしたら、真底疲れそう。

よかった、自分で作れて、って思いましたよ。

本屋さんにも寄ってみました。
大人のおしゃれ本なんかも何冊か出てましたが、買うまでには至らず。
なんだか興味がなくってね、別に真似するわけじゃないし。
本屋の雑誌コーナー、どれ見てももう飽きちゃったよう、な気分で、
これって老化でしょうかね。
何にもワクワクするものがないってつまんないね。

本屋でひとつだけ、これは、これから洋裁始めたいなって人にいいんじゃないかな、という本があってね、
月居良子さんの「KATAGAMI BOOK ]っていうの。
ワンピースのと、パンツのと、羽織るもの、の三冊あって、懇切丁寧に作り方が書いてあるみたい。
型紙も一種類だから、樹海の中から拾い上げるということもなさそうなので、初心者にはいいのではないかと思いましたよ。
お値段も型紙付き、作り方写真付き懇切丁寧な感じで千ガバス弱ならお値打ち。

d0101846_06295063.jpeg

興味を引くものは食べ物だけ、というのが哀しいね。
こんなの買って帰りましたよ。
白こしあんって珍しいよね。トーストに塗って食べるんだ。
左上のパンみたいなのは仙台麩ね。

d0101846_06322687.png
中々カッコいい!って人には出逢えない昨今だけど、この方はすんごくカッコよかったです。
年の頃は同じくらいかな。
姿勢がいいのね。見習いたくとも時すでに遅し。
黒の短めパンツにペタンコパンプスで颯爽と歩いておられた。
色使いが二色でまとまってるのがスッキリね。

また街へ散歩に出なきゃね。




3月14日 水曜 晴れ 旧暦 1月27日
d0101846_06133958.jpeg
お布団に感謝して起きた朝であります。
お布団が無かったら、、おお ツラい。
息が吸えて、食べ物が口に通り、消化されて排泄されていく、
それだけ取り揃って順調にコトが進めば、あとはおまけ、おまけ。

昨日は例のコートのボタンが付けられた。
あと少しまつる作業が残っている。ポケット付けとね。

それで、あれが出来上がれば、次は何を作ろうと夢想。

お花見に着ていく服だな、次は。
大きな水玉模様の、パターンはいつものワンピースのパターンでいいかな。
柄合わせが難しいので、脇のAラインをすぼめよう。



カリフラワーの仲間にロマネスクという黄緑色した変な野菜があるが、スーパーに行ったら手頃な値段で出ていたので買ってみた。
今までどうも手が出なかったのだ。
あまり売ってなかったせいもあるけどね。
天ぷらにしたのだが、びっくり。あんなに美味しいとは思わなかった。
甘みがあって最高。





3月13日 火曜 晴れ 旧暦 1月26日
d0101846_06253562.jpeg

春ですね〜、生野菜をモリモリ食べたくなってきました。
葉っぱは冬の間に溜まった毒素を排泄するお役目があるような気がします。

ハムなど乗っけるとふつーですが、ここは敢えて竹輪に登場してもらいましょう。
よく見ていただくと、あげ玉も乗っかってます。
これ、お好み焼きに入れたり麺に浮かせたりする、あの揚げ玉ですよ。
体にいいとは言えませんが、サクサクっとした食感が生野菜に合います。


d0101846_06235458.jpeg
サラダスピナーって名前でしたっけ、去年買ったコレが活躍です。
OXOってメーカーのですね。
えらい高かったけど百Sでもありますよね。
どうなんでしょうね、今度試してみようかしら。

半年ほど使っての感想ですが、
野菜の水切り機能は申し分ありませんが、敢えて欠点を挙げるとすると、
この容器を洗って干すのがたいへん。
場所取るのです。
それと、大きさが手のひらで掴むにはちょっとばかり大きかった。
小さいサイズも有るようだけど、一度にこのくらい生野菜用意しておくと朝昼晩と使えて丁度いいので許そう。
上の出っ張り押し込めてそのまま冷蔵庫に仕舞えるのもいい。

それと、セリアの取っ手付きの容器ですが、ドレッシングを作るのに凄く凄くいい。
材料入れてフタしてカシャカシャ振るとちょうどいいのです。
洗うのも口が大きいので洗いやすい。


d0101846_06070041.jpeg
さて、土筆がもう出てるという情報が出たので、徒歩20歩ほどの空き地に行って偵察してきましたよ。
出てました、出てました。
出たてで、まだ丈も低くちょうどいい具合でした。

はかま取るの大変だし、このくらいだけ。
お腹に石が溜まったことのあるツレは、怖がってシュウ酸の入ったような野菜は食べないからね。

ごま油で炒めて甘辛味、という料理法です。
ごま油でない方が、土筆の味が味わえるかな、とも感じましたよ。

ご飯が進むオカズです。