人気ブログランキング |

<   2018年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

3月12日 月曜 晴れ 旧暦 1月25日
d0101846_07101178.jpeg
二度寝して変な夢を見てしまった今朝です。

天気は引き続き良好。

今朝はまだ外に出ていないが、きのうは、冷え込んで薄ーく氷が張っていた



昨日は買い出しドライブ。
魚屋では肝付きのカワハギの刺身。うーん、カワハギの肝、最高!

春になるとやたら葉っぱの類が食べたくなる。
サラダ用の野菜を買った。
春の野菜は順調に行ってもらいたい。

それとやはりこの季節は柑橘類がどっと出てくる。
最近種類が多いので名前が覚えられない。
これは、、自信はないが「はるか」だったか?
皮に苦味がなくピールにするといいよ、ということなので買ってみた。
実の味は酸味がなく、さっぱりした甘さ。


d0101846_07211551.jpeg

いつもの河原に降りてみた。
水かさが増し、轟々と流れていた。
何の鳥か知らねど、泳いでいた。

d0101846_07240366.jpeg

川っていつも同じではない。
見る度に色も違えば流れも変わる。

d0101846_07270646.jpeg
河原にアケビの蕾が出ていた。






3月11日 日曜 晴れ 旧暦 1月24日


d0101846_06241174.jpeg
d0101846_06382686.jpeg

































タイトル見ると如何にも自分で作ってるみたく感じ取れますだろうが、違います。私は傍観者、出資者で、施工はムスコさんです。
やっと春めいてきたので、せっついて昨日、材木の塗料塗りを。
これは私も手伝いました。

もう、物干しとは言わせない、これはれっきとしたウッドデッキだ。うれしいな。
ここ、ブログ用の撮影に何かと使えそうじゃないですかい。やった。

今朝は寒くて屋根に霜が降りてますね。
天気はすこぶる良い天気。
今に桜だって咲きそうな気配。


DIYで疲れたので夕飯はまごっちたちと中華に行く。パパママは別行動。
孫1くんは花粉症で機嫌が悪い。
孫2くんの方は、おもしろいことをまた言った。

このヒト、体力賞ゴールドを取ってきた子だが、勉学の方は優れんらしいのだが、小さい時から時々、えーっ!!と驚く賢いことを言う。

昨日は、こう言った。

「今住んでる世界は、自分はもう死んでいて、夢かもしれない」

と、いうのである。

「え〜! それって、ワンピースかなんかでそう言うセリフがあったんちゃうのん?
と問うと、
「ちがうよ、自分で考えた」
と言う。

すごいよ、それ、最先端の思想じゃないか、ぷ。おまい、よその星から来たな。

babaは、忘れないように手帳に書きつけたよ。



3月10日 土曜 晴れ 旧暦 1月21日
d0101846_06152161.jpeg
久し振りに朝日。
気温は低いが、空気が新しく新鮮に感じた。

さて、コートには今度はボタンを付けることにした。
使ってるミシンで、何か器具をプラスすればボタンホールができるのだろうか。
昔の家庭用のミシンはボタンホールも出来るのだと大いに宣伝していたが、トラウマで、とてもミシンでボタンホールが出来るとは今のところ思えない。
だもんで、玉縁ボタンホールである。
いやなに、これの方が高級感があるからね。

経験が浅いので、まずは練習。
前に作った上着で穴を開けてみることにする。
昨日は1日これに集中。

もっさいボタンホールだが、なにか愛おしい。

本番用にはブラウンのカッコいいボタンを調達。
生地より多分高い。

d0101846_06553645.jpeg
↑この服、三年前に作ったんだった。
最初、リバーシブルにしていて、その後それを外してこの水玉のと縞模様のと二枚にし、縞模様の方は、荒技のボタンホールを開けて今や、パジャマとして大活躍。
これも、パジャマかな。







3月9日 金曜 曇り 旧暦 1月20日
d0101846_07143198.jpeg

ううむ、画像ちと分かりにくいが、ポケット代わりに、百均の袋を縫い付けるという案。
素材的にも合わなくはない、どころか、なかなかカッコいい雰囲気。
チラッと出てる赤いタグもいい感じ。
d0101846_07145557.jpeg

ほら、どうよ。いい、いい。と自己満足。

左右両方付けるのはクドイから、片方は内ポケットにしようかしら。







てなことで、昨日は会計事務所に丸投げに行き、一応スッキリ。

天気は思わしくないが、夜明けごろ、枝垂れ梅の白いのが浮かび上がるのが家なかから見えていい感じ。
d0101846_06561541.jpeg





3月8日 木曜 曇り 旧暦 1月19日
d0101846_06533883.jpeg
どどどよ〜んと曇った空です。こういうのも春だね。

さて、出かけてみて、いつものバッグでは小さいことが判明。
これから外に出て行くには必要かなと思って帰りに買ったよエコバッグ。
季節柄まだ暑かったり寒かったりなので、巻き物だとか、手袋だとか、カーディガンだとかの温度調整グッズをポイポイ放り込める袋がないと落し物をする。
暑くなると冷房対策グッズも持ち歩かないといかんからね。

かと言って大きなバッグも邪魔だし、重いのもいやなので、前から目を付けていたこれ、スヌーピー柄なのだけど、シックな感じ。
開けるとこうなる↓

d0101846_07033317.jpeg
エコバッグって、派手な柄が多く、スーパーに持って行くにはいいのだが、もうちょい落ち着いた感じのがないかなと探していたが、これほぼ合格。
形もなんだかいい。
台形になってるが、ちゃんと四角のトートバック型。
きちんとコンパクトに収まってしまうのもいい。

次に何を縫おうか迷った挙句、コートに着手。
もう春なのにこんな冬っぽいものもナニだが、まだまだ着る機会はありそう。
暗い色だが、パンツを細身の白にしたり、白っぽいスカーフなんか合わせると春っぽくなるのではなかろか。

いやん、袖は見頃と一緒に縫えばよかった。先に脇を縫っちゃったもんで、複雑な袖の付け方になった。
生地はギリギリで見返しの後ろ部分は別布というありさま。
ポケットのことも忘れているよ。
別布でパッチポケット?
脇ほどいて、差し込みのポケット付ける?
後者の方がグレードは高いよね‥

来年になってもいいのでキチンとした仕事をしよう。





3月7日 水曜 曇り 旧暦 1月18日

d0101846_07160550.jpeg
d0101846_07163749.jpeg
昨日はあまりに良い天気で、ぽかぽか暖かかったのでちょっと遠くへ出かけてみました。
御用をちょっと片付けにね。

そしたら、駅にみどりいろの電車が停まっていたのでした。

みどりいろの衣装を着て、虫になって、緑の電車に乗ってみました、
なんていうとメルヘンですが、写真を撮っただけです。

でもいつか、この電車に乗って、うんと田舎の街に行ってみたいものです。

これからは時々は電車に乗って出掛けようと思いました。

電車に乗るのが好きなのです。



3月6日 火曜 晴れ 旧暦 1月17日
d0101846_21244760.jpeg
ああ、いい天気になってきた。
ギンギンギラギラと日が昇る。

ツレが、33ちゃんが縁側のマットの上でシッコした、と言う。どうしたらいいと言う。
おかしいね、なんで33ちゃんそんな粗相するの?と見に行ったら、何も濡れてなんかいない。
何のことはない、嗅ぎ慣れないヒヤシンスの匂いを猫シッコと思い込んでいるのだ、この方。
何という認識力。ヒヤシンスに失礼ではないかっ。


.......


何を信じて何を疑うか、
「ことだま」というのがあることを疑わない。
たしかに言葉には力がある。

そして発した言葉に脳はだまされる。

「運が悪い」と発すれば、悪い運を引き寄せるし、
「運がいい」と発すれば、運が良くなる。

湯船に浸かって「ああいい湯だな」と発すれば、ふにゃふにゃ ふにゃ っと疲れが抜けてゆく。


春の佳き日にすべてうまくいく。









d0101846_06235081.jpeg

3月5日 月曜 雨 旧暦 1月18日
d0101846_06182781.jpeg
d0101846_06405975.jpeg
いかにもこの季節っぽい雨が降り始めている。


自分で服を作り始めて、なんともう6年も絶ってしまっている。
今のミシンを買ったのが2012年の1月だった。
見よう見真似で、合印も知らずになんだかやっていた。

ロックミシンを買ったのが2年半前。
この頃から作れる服の種類も増えて、作る時間も早くなった。

ここに来て思うのは、

もっと縫製能力を上げんといかん!

‥ということに気がついた。

気がついたから、そう行動するので、技術は向上するだろう。

このブログの右上にも書いてあるが、自分は技術の向上というのがヨロコビなのである。

お勉強法は、最近はもっぱらYouTube。

例えばこれなんかも参考になる。



ハンドメイド・カンパニーという所が出してる動画シリーズ。
じっと見てると、ああこういう所はこういう風に縫うときれいに仕上がるのだ、という気付きがある。

こういう動画は他にもたくさんあるので、ヒマを見て見るようにしたい。

他に、これはレベルが高すぎで卒倒しそうなのだが、縫製工場の現場の動画ね。



これは、袖付けから、裏の縫い代の折り伏せ縫い、裾の三つ折りくけまでの工程だが、実に美しい仕事だ。
part1ではクルクルカッターで裁断してるが神業である。
aaa,手ぇ切る〜!

日本人ってやっぱりこういう技術はすごいよね。

外国の方の動画も沢山あるが、なんだか生命体として別モノっていう気がするんだけど〜
これはナマステなんて言ってるのでインド人なのかな。
げげ、ボールペンで書いてはりまっせ。。

全部見るのも退屈だろうし少しだけでも見て比べてみると面白いよ^^




3月4日 日曜 曇り 旧暦 1月17日
d0101846_22354048.jpeg
空気緩んで、部屋にヒヤシンスの香り。
外に出てみて、ゆるみ具合に思わず、履きものを脱いで地面の草の上に足を置いた。
地面の鼓動が伝わってくる気分。
低気圧かまぶたが垂れ下がる気分もする。

d0101846_06355974.jpeg

さて、配送されてた荷物届きました。

もっと買えばよかった。どっちみち配送してもらうなら、、と深く反省。
持ち帰るつもりでいたので、2〜3点、手に持っていたのを手放したのです。
うううんー、あれ買っておけばよかった 、、 という反省の念しきり。

しかしそうも備蓄を積んでも作りきれんし、十分十分。
また行けばいいだけのことよ。

で、こんな感じのセレクト。

d0101846_18271206.jpeg
どんなの作ろかなと夢想したのが上のイラストね。

買ってきた生地を眺めて、あれやこれや想像する時間が嬉しき楽しき有難き。

この一番下のチェック、麻なんだって。色きれい。案外このくらい明るい色の方が顔映りはいいのよ。ウフ、勘違いかもしれんけど。。
水色の水玉は、ちょっと似合わないかもね。けども仕立ててみるとまた違ってくる、ということもある。

水玉の上のブラウンのはキルティングされた生地。
これは冬から春の上着にしようと思っている。
d0101846_19180645.jpeg
その上の生成りの布は地模様があって↑こんな感じ。

d0101846_19184682.jpeg
その上の白っぽいのは少しブルーグレーでストレッチが少し入っている。
夏のパンツ?かな。

d0101846_19194445.jpeg
その上の黒っぽいのは、お客さんにすごく人気があってみんな買って行った水玉の天竺?でいいのか、ニットっぽい生地ね。
この辺が一番無難な所。

一番上が、このやや分厚めの茶色。

あああん、もっと買えばよかったー。こんなちょっぴり配送料千ガバスも使って、バカバカバカ。






3月3日 土曜 晴れ 旧暦 1月16日
d0101846_17225198.jpeg
はーい、昨夜はすごい満月でした。
部屋の中からちょうど見える位置に出てました。
今朝の朝焼けもすごかったです。
太陽の光が強くなってきて眩しい!


この靴にしてから19年が経ちました。ほぼ20年。赤ん坊が成人するまでの時間、同じ靴を買い続けたって、なんだか凄い。
廃盤になると困ってしまうので、常に備蓄を積んでいる。
この靴もしばらくは箱の中で待機させる。

いつもはブラウンだけど、珍しく黒にした。
黒い紐も一緒に買っておいた。
この白い紐との組み合わせが好きなんですが、時と場合によっては同色にした方がいいこともあるからね。

自分のスタイルは、この靴に合う服、ってことでほぼどういうタイプの服か決まってきます。
この靴に合わない服は着ません。

これから先、この靴で行けないような場所でのお付き合いはお断りするつもり。
結婚式とか、そういうの、お葬式もだけど、困る。

バッグもね、使いにくいリュックにイラついてたので、とうとう斜めがけバッグにまた戻りました。
もうちょいよそ行きのバッグも買っておいたけど出番がないので、◯ちゃんに払い下げた。温存しててもいつのまにか流行遅れになるしね。

いるのかなぁ、よそ行きバッグ。
そういうのももう要らない生活に舵を取りたい。

この靴を履き続けているのは歩きやすいから。(あくまでも自分の足に合ってるというだけで、どなたにもそうだとは限らないです)
20年前足裏のアーチがゆるんじゃって以来愛用。

靴って類は友を呼ぶって法則なのか、友達にヒールの付いた靴を履いてる人はいないわね。




先日買ったニットの生地で丸首セーターを作ってみた。
いつものタートルカットソーの型紙だが、Aラインにすることもなかったかな。
初めての丸首だったので襟裏側のロックミシン失敗してます。っが、見えないのでこのまま行きます。

あ、カーディガンを作る予定とか言ってましたが、まとわりつきそうな生地なのでセーターにしました。もう一枚作れます。

d0101846_20294365.jpeg
d0101846_20293093.jpeg