<   2018年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

10月16日 火曜 晴れ 旧暦 9月8日
d0101846_06320476.jpeg
今日一日を照らしてくれるお日様が昇ってきました。
出る前に一瞬 真っ赤に染まりました。

d0101846_06404104.jpeg
あとボタンホール2個作れば、新しい服完成です。
最近、この型紙ばっかり使ってます。
パジャマと同じ型紙でコートも、ってどうよ。

同じ型紙なのでパジャマの上に重ねて着る、なんて横着もやっております。
でもこれ、すごく合理的。



あれよね、ヒトって色々気付かぬ所で洗脳をされて生きていると思うけど、
最たるものは坊さん系だよね。
宗教なんて無縁な感じで生きてる割に、坊さん系に使う金額って凄い。

確かにね、ここんとこを変えていく勇気があれば随分世の中を自分自身の力で変える事が出来そうだ。

だいたい、行動の動機が「恐れ」というものにはロクなものがないのだ。
恐れから解放されればもっと身軽に生きられそう。

つまんないことに縛られすぎてるよ。




ほら、何もかも自分の思い通りになんかならないよ。
100パーセントを目指すと苦しいよ。
7割がた思うようになればそれでいいんじゃないの?
あとは「やさしさ」にして。



d0101846_06533653.jpeg
畑に植えていた獅子唐がもう終わりかけなので、抜き取って葉っぱを集めて葉唐辛子の佃煮を作ってみました。
温かい白いご飯によく合います。
少し茹で過ぎて香りが半減したけど、唐辛子のいい香りがします。





10月15日 月曜 曇り 旧暦 9月7日
d0101846_07091898.jpeg
どーなってるの、な気分で明けた週明け曇り空10月15日であります。

昨日はロックミシンちゃんの針が折れちまうというアクシデントで、精密作業をこなし、やれば出来るんだと満足。
ピンセットやら見たこともないL字ネジ緩め器具など使いこなし、
針は元どおりになりましたが、
よく考えてみると二本針なんて必要か?
と言う疑問に突き当り、1本でいいんでないの、その方がゴロつかないし。
ということで、糸は通さず一本でやってみたら、これで十分です。


d0101846_07160832.jpeg
はぁ、好きな季節がやってまいりましたよ。
夕方、この場所に椅子を出し、お茶など啜りながら潜むのです。
写真の写り方で大平原みたいに写ってますが、ただの荒れ果てた庭です。

今朝は向こうのモジャモジャの辺りの草を抜きました。
暫く秋明菊の季節は続くので綺麗にして楽しみたいからね。

これの為に、夏、日照りで枯れないように水遣りをがんばったのですから。


d0101846_07201032.jpeg
秋には時々季節外れに春咲いた花が返り咲きする事があります。
今年は山吹がまるで四季咲きのように咲き続いてます。

さぁ今週は何か起きますかね。
起きないでしょう。
去年はニビルが接近とか出てましたね。いずれにしても、物陰からそっとミタ、ということで。

少年サンデー的。はて。





10月14日 日曜 晴れ 旧暦 9月6日
d0101846_06293645.jpeg
さて晴れてるのか曇っているのかよくわからん朝がやってきました。

いよいよ寒くなって来そうなので、あれこれ服を点検しています。
先シーズンのお絵かきメモが役に立って、ああこう言うもの着てたんだなということが思い出されました。
それで、縮んじゃったものとか、もうダメだろこりゃ、というものの代役をこれから揃えて行けばいいのだなという目安が立ちました。

それで日常毎日羽織っていたものが劣化激しいので、この代わりのものを作らないと、
ということで、
また出掛けましたよ。生地を探しに。
ヘトヘトだけど、だいぶ脚に筋肉が戻ってきました。
でもちょっと歩くと疲れます。


d0101846_06384962.jpeg
このダウンの薄ーいコートは一昨日だか一昨々日だかに買いましたよ。
ボタンの辺りをヨシヨシと可愛がってあげたい。ええこええ子。
ピタッとしてるので、この上に手作りの上着を着られます。これで保温面はクリアできますね。
もち、このままでも着られます。
鞄の中に押し込むことも出来ます。

家にあるコートも調べてみたら、今年のシーズン終わりの頃にキルティングで作ってるんですよね。
ほらポケットに百均の袋を縫い付けたアレ。

まだコートは店に本格的に出てないけども、あんまりビビっとくるようなものない感じ。
それに探してるタイプのとおんなじのが洋服ダンスに掛かっててね、
15年ほど前に買ってすごく着倒して飽きてきていたのだけど、別にどこも傷んでないのよ。ナイロン系って丈夫だね。
保温も薄いけど完璧だったしね、ま、いいか、手作りのものはたくさんあるし
(中途半端だけど)

様子を見て見ましょうね。冬はまだこれからだし。


d0101846_06472327.jpeg

生地は決めかねてたけど、地元の店にて、これを発見。
冬にレースって何よと思われるかもだけど、裏がニットなのだ。おまけにお買い得お値段。
とおっても気に入ったよ。
カッチリ、カッチリ仕立てて、手作りに見えないように仕立てなきゃ。
つんどくといつ出来上がるかわからなくなるので、早速取り掛かるざます。

デパートで見てて、ダウンコートは作るの無理だけど、布で出来たものは、あれ、このくらいなら作れるんちゃうの、という形が多かった。
自分で作れば一点もの。
店で癖のあるデザインのものを買うと、高くて、それに同じ服着てる人に遭遇する可能性がコワイ。


※ ※

地元の大手スーパーが、ドンキーに買収されたらしい。
去年そこで買った電動自転車のパンク修理に出したら、自転車本体を壊された、という腹立たしい事件があって、その時の店員の対応に腹立てて、ほぼ一年あそこでは買い物をしなかったよ。
あそこはいずれ無くなると思っていたが、思った以上に早く無くなりそうだ。南無。

商売は店が儲かり、客が喜び、世の中も潤う、というふうでないとね。





10月13日 土曜 晴れ 旧暦 9月5日
d0101846_05575494.jpeg
頭の中が盛りだくさん過ぎて、容量いっぱいな感じの週末の朝です。

はぁ、、どうなっちゃうんでしょうね。
週明けはブラックマンデーだちゅうような情報もありますし、
ドイツ銀行なんてのも怪しいらしいし、もういよいよドッカーンと何か起こるような騒ぎですが、
メガバンクアブナイ、なんてのはコワ過ぎだし、いったいどーすればいいの、そんなことになったら。
お金が全部紙切れになるというのは実際怖いね。

あれ、でもtotiさん、貨幣経済早く終わって欲しいなんていってたじゃないの、なぁんて意見も聞こえてきそうですが。

卵を割らなきゃオムレツは作れない、なんらかの痛みは伴うのかしら。

死んだはずのjfkジュニアが生きていた、なんていうQ情報なんてのはいかがなものなんでしょうね。とっても気持ちが明るくなりましたけどね。
漫画ですかね、でも今や真実は漫画よりも奇なり、な世界ですぞ。


というような寝言を言ってないで、写真の説明を。

きのうはまた都会にウォーキングに行きましてん。
お金使えるのは今のうちやというので買ったものがあまりに貧相ですが、インナーコートも買っちゃいました。取り敢えずインナーコートです。またそのうちに。

貧相な買い物はいつもの化粧水の補充。
パックスナチュロンですか、なんとなくこれ20年くらい使ってるかな。
他に変えたこともあるけど、塗れば塗るほど乾燥するというやや高級な化粧水もあってやっぱりこれが良くも悪くもない人畜無害的。
ベタっとしてないサラッとした方。

ローズマリー石鹸というのを買ってみましたよ。ローズマリーの香りが激しく匂い気持ちいい~

右下の四角いのは「キュピカ」という爪磨きです。
目の細かいヤスリ面と表側(裏?)に磨き上げる面があります。
ピカピカにマニキュア塗ったみたいになります。
土いじりするからマニキュアはね、塗らないっす。
爪も傷みそうだし、手先の感覚も鈍るので。


それと、わたしゃシャーマンになれたらなぁと思いましたよ。
植物系薬草系のシャーマンです。
シャーマンって一種の超能力だよね。
薬草を三種類選び出して糖尿病に効く薬を作ったシャーマンの話が面白かった。
現代医学の人がいくら調べてもそのやり方がわからない。
その植物には、そんないい成分は入ってないって言うんですよ。

シャーマンは三種の薬草を煮詰めた中に蟹を一匹入れるんだって。
そうすると化学変化みたいなのが起こるらしいのね。

どうしてそんな方法がわかるか、というのがシャーマンなんだよね。
シャーマン、すなわち魔女だわね。

そういう感覚が本来ヒトには備わっているものなんだと思う。

これからはそういう感覚、身近で言うと五感を研ぎ澄ます、というのが新しいステータス、価値観になっていくのよ。
霊感を高めるとか、そーいうようなことね。

d0101846_06412285.jpeg

そんなこんな、ネットサーフィンしてると面白いことが書いてあるので共有しましょう。

時々写り込んでるモラのクッション。




10月12日 金曜 曇り 旧暦 9月4日
d0101846_06365274.jpeg
おはようございます。早朝ブログ糸巻きです。
今朝は東の空が厚い雲の壁。
おー、西風が吹いてきたではないか。一気に体も秋冬バージョンに入って行きそう、この西風。


さて、最近歩き方についてのyoutubeなんか見てると、
あの、
カカトから地面に着いてツマ先で地面を蹴り上げるようにする歩き方は、足腰を傷めるのだ、という説を展開している人達がいる。
やってたよ、その歩き方。
いつの頃からか、その歩き方がいいのだというふうに思い込んでいた。
みんな どんな歩き方をしているのだろう。

確かにね、カカト、いかんよ。
特にね家の中でフローリングの硬い床の上でカカトから歩きすると具合が悪いのよ。

立ち方もね、これは去年整形外科に行った時指摘されたんだけど、立つ時、↑↓この人形の足みたいにハの字型に足を開くクセがあってね、

いっときブームだった内股ポーズに対抗するために意地でも内股にはならないぞ、という反骨精神(?)で、こういうポーズがマイブームで、定着していた感じ。

こうじゃなくって、足は真っ直ぐ前に向けた方がいいらしい。
歩く時もハの字型になってたよ。
靴もカカトがすり減る。

d0101846_06510901.jpeg
それでね、どんな歩き方がいいんだろう、どうやって歩いたらいいのだろう、と途方にくれるわけよ。


それでね、これはどうだろうという歩き方があってね、
どこかの整形外科の先生のyoutubeだったけど、
立って仙骨(背骨と骨盤の接着してる部位あたり)に手のひらを当てると、骨盤が真っ直ぐになる。
そのままの姿勢で (この時、重心がやや前寄りに掛かる、ここがポイント)
前寄りに重心が掛かったまま足の着地点はカカトでなしに前寄りの足指の辺りで軽く着地、
という歩き方を練習しているのだが。

この足の着地場所が、どうしたらいいのかまだよくわかってないが、カカトから着地するよりは、いい感じがするのだ。(自分の感覚としてはね)

カカト着地って、それが良いって言われてやってたけど、何か違和感があったわね。

マラソンなんかも足の着地点はアウターエッジからの着地だったとかの記事もあった。


今時、何々がいい、という説が出ると、必ず、必ず、その真逆の説が出てくる。
いちいち翻弄されては堪んない。
自分の感覚に注意深く耳を澄まさないとね。


d0101846_07055686.jpeg







10月11日 木曜 晴れ 旧暦 9月3日
d0101846_20460528.jpeg
モラ(なんちゃってモラ) をやってみたが、久しぶりにやったので、あまりお見せしたくないが、ネタが無いのでしかたない。
小さい写真では分かりにくいがボロボロであります。
でもそれなりに可愛いかな。

もう少し大きなサイズにすることと、ほつれにくい生地をセレクトする、ということだろう。


d0101846_21465657.jpeg
まず図案を作って、布に写す、
これが ね、 難問なんじゃないのかな。
写す方法、
これが我流だもので、他にどういうやり方があるのか、

思い出したけど、手芸洋品店で色々珍しい道具を仕入れてたんだ。
一度、布に転写する方法、ってのの特集を組もう。

今回はカーボン紙でガリガリ写した。
洗濯して大丈夫か確認してみたが、大丈夫。

d0101846_21473444.jpeg
見え難いけど下に濃い色の布を重ねてます。
古布は色落ちしそうなので他のにしました。

d0101846_21480729.jpeg
こんな感じに切り抜いて綴じつけていくのです。
ね、図案が小さいので折り込む場所が狭く、布もほつけやすいし、あちゃ~ヨ。

d0101846_21484031.jpeg
結果こんなふうになり~の、刺繍して誤魔化したけど、あきませんでしたぁ。。

d0101846_07055774.jpeg
リベンジするぞっ。





10月10日 水曜 晴れ 旧暦 9月2日
d0101846_06380927.jpeg


今朝は真っ赤な朝日が昇ってきて、花札の八月の図柄のようでした。
東は晴れているけど西は雨雲が。
さっきも狐の嫁入りが。

昨日はセリアに買い物に行ったので、生産的なことはできませんでした。
セリアは久しぶりですが、お掃除用の替えシートなんかのリピートものを主に買いました。
去年ほどの感激は薄れてきました。

モラを作るのに布をセレクトしてみました。
ベージュと藍。無難過ぎかなぁ。変えるかもしれません。

少し前に刺繍でコースターも作りました。
秋だからね。



d0101846_06451191.jpeg
きのう、おいしそうな海苔弁を拝見したので、今夜は海苔弁だ、と決めました。

海苔弁には竹輪の磯辺揚げは欠かせないだろうと、近くのコンビニに竹輪を買いに行きましたよ。
竹輪の他に特に入り用なものもなかったので、竹輪だけ持ってレジに行きました。
袋にお入れしましょうか、ってお兄ちゃんが言うのです。
そりゃぁ入れて貰いたい。
きのうは小さなポシェットで行ってます。
やだよ、オバさんが竹輪ぶら下げて道歩くのかい。想像しただけで笑えてくるじゃないか。

コンビニは、倉庫的に使ってます。
粉とかパン粉とか、ちょっとした調味料とか足りないものをコンビニで買うことが多いです。
料理の途中でも買いに行けますからね。便利です。
小さな店の中に、よく考えられた商品選びをしていて流石だなと思います。

時々すっごい無愛想でこっわいモノの言い方するお姉さんも居ますが、いいのです。
すっごい無愛想なひとでもコンビニの店員が勤まって、案外おじさんたちにも人気があるようなのを見ると安心するのです。








10月9日 火曜 晴れ 旧暦 9月1日

d0101846_06392096.jpeg
キンキラキンに朝日が昇る連休明け、平日嬉しい朝です。

買うつもりなく栗を買ってしまって、栗の皮むき器なんてのも仕入れてないし、
ちょうどどういう加減か皮が弾けてた栗だったので、
爆発しないように皮半分はむいて魚焼きグリルで焼いちゃいましたよ。

素朴な味で美味しかったですが、渋皮まで食べちゃったもんで、胃は丈夫な方ですが、胃痛になってしまいました。

d0101846_06440622.jpeg
栗ってよーするに芋系なのでお腹にもたれますね。
栗料理で好きなのはモンブランくらいです。あ、マロングラッセも好きだ。
あの、茶巾絞りみたいなのはなんて言ったっけ、あれはボソボソしてシャックリがでそうになります。



ああ、さてお天気も気持ちよく、今日は何して過ごそうかしら。
洋裁も、生地が積み上がってるので、やってしまいたいのですが、積み上げた生地というのは、、新鮮味に欠けるんですね、、反省。

朝晩寒くて昼は暑い、こんな時期、うすーい綿ローンみたいな生地の長袖が重宝してます。半袖ではちょっとだけ涼しすぎる。


d0101846_06553759.jpeg
洋裁もやりたいけど、モラもやりたいな。
色々気が多くて大成せず。
ふるーい本です。図案集。こういうの見て図案作ります。

d0101846_06564834.jpeg

どれにしようか迷って終わることもあるある、、トイウコト。

d0101846_06582349.jpeg


どれも楽し過ぎ。



10月8日 月曜 晴れ 旧暦 8月29日
d0101846_06302172.jpeg
おはようごぜえますだ。
病んでいる方も元気な方も、気鬱な方も踊っている方も、みなさまおはようございます。

昨日はね、よく晴れたので久し振りに川の方に買い出しに行きました。
写真は駄洒落おじさんの店先です。
社員? …あとでニンマリ。
駄洒落も面白いが、ここのおじさんのウンチクもすごい。






それでですね、車を走らせたら、なんだか黒い煙のようなものが向こうの方に見えるんですよ。
火事かね?
いや、、、ぁぁ、、火事みたいけどそれにしては消防車のサイレンも何にも聞こえないし、、あれは雲じゃないのかえ?

なんてことで、火事だ、いや雲だ、それなら確かめに行こう、なんてんで道を変更して煙か雲かわからん謎のモヤモヤに向かっていったのであります。

d0101846_06410039.jpeg

↑ね、こんな感じでもやもやしてるの。



もう少し走っていくと、
d0101846_06413064.jpeg
こんな感じになり、あかん、これは完ぺき火事だわ。
それにしても消防車の音聞こえんね、これかなり大きな火事みたいだけども。
というので、スマホで調べてみると、午前2時から工場の火災が発生してるって出ました。
えっ、もう8時間も前から燃えてるの!? すごい。

d0101846_06454402.jpeg
うわ、これはいかん、これ以上近づけん、と方向転換して、迷路の街を通り抜けたらちょうど川沿いの展望台の前に出たので、展望台に登ることにしました。


d0101846_06480036.jpeg
とってもいい天気でした。
立ち上る煙が異様ですね。右の小さく見えるビル群がにゃごやです。

夜に出火ってどーいうことでしょうね。
プラスチックの留め金みたいなよくわからんもの作ってる会社のようです。
車やIT機械にも使ってるとか。
こんな燃えちゃったら後、影響が出るだろうな。

近づいた時、悪い空気を吸っちゃって喉痛くなりましたよ。

そうそう、この最中に、震度4の地震があったようなのですが車に乗ってたから全く気づかず。
ちょっとこの辺りも揺れだして、いつ来るいつ来ると身構えて四十年、とうとう来るのでしょうか。





10月7日 日曜 晴れ 旧暦 8月28日
d0101846_19155511.jpeg
東の雲の隙間から金色の朝日が出てきて、台風も過ぎたのかな。
今日も暑くなりそうだけども。

今月のアップリケ、なんてのが継続するといいのだが…
無理にでも作る、というのもいいかもしれない。

d0101846_06393617.jpeg
ピンボケさんですね。
アップリケは布の見立て、というのに気を配っているざます。
ウールのちっちゃなハギレの出番でした。
底の所は刺繍で。(もう少しダークな色の方がよかったです。遠くから見ると地の色と混同してしまう。




昨日のランチに鯛ラーメンというのを食べに行きましたよ。
スープと麺がよう出来てました。
トッピングがね、鶏の胸肉みたいなのとハムみたいなチャーシューが乗ってましたが、
あれはオバさん的には乗っけなくて、あぶり鯛のほぐし身と、煮卵、ネギ、なんかではいかんのかいな、と思うたなり。
麺を食べ終わったスープにご飯を入れて雑炊ふうにして食べたら美味しいだろうと思った。
あと蓮根と、なにやら青い葉っぱが乗ってましたが、ま、いいでしょう。



飴国さんがまるで「24」みたくなってきてるんじゃないでしょうか。
いよいよでしょうか。

アホですね。笑