人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月21日 月曜 晴れ 旧暦 12月16日
d0101846_07485206.jpeg
なにかと気ぜわしい月曜の朝です。

昨日が大寒だったんですね。
ということはあと二週間もすれば立春ですね。
今が底。
寒いけれども庭の梅の蕾も ふくらんでできて春の気配。


春が来るまでやっていたいけど、そろそろ魔の会計仕事のシーズン。
おおっ。。。。

自分の作ったもののコピーもの作りましたよ。
一番右が何年か前の作。

ビーズものも調べるといい作家さんたくさんいる。
いいもの見るとぞわぞわするが、そこはもうアレ、
もう、種を蒔く人、舟を渡す人に徹しよう。



1月20日 日曜 曇り 旧暦 12月15日
d0101846_15171807.jpeg
もう飽きちゃった…のでしょうか。
わかりませんが、ちょっと休憩。

やっぱり定刻に起きないと1日具合がすぐれない。

今日は元気。朝から踊っている。

今朝は曇っているので霜は降りてないと思う。
これは昨日の朝。 うちのキッチンガーデン。
手前はレタスの仲間。奥の黒っぽい葉っぱは、ルッコラ。
もう力仕事はみな若いもんに任せた。
みなよくやってくれてありがたい。

春には新鮮なサラダが毎日食べられそう。

d0101846_15175535.jpeg
この汁は旨いのよ。
何かと言うと、正体は夕べの湯豆腐の残り。
湯豆腐をした後一晩昆布をそのまま入れておくと翌朝なんとも言えぬ旨い昆布ダシが出ていて、
温めて醤油を垂らし、刻みネギを入れて飲むとえも言われぬ旨さ。
昆布だしってすごいね。
豆腐の余りなど一切れくらいあるとなお上等なのだが、今日は残ってなかった。

ちっ、びんぼーくさいと思ってるでしょ、そこのあなた。

これはそんじょそこらの安もんランチについてくるようなスープとは格段の差で、唸るような旨さなのである。

なぜか一晩置くと味が染み出すのよね。昆布が安もんだとあかんよ。

d0101846_15173667.jpeg
大学芋も作った。


d0101846_15181896.jpeg
暮れに白菜と一緒に漬けておいた大根は すぐきのような味になっていた。
今回塩の量がやや少なかった。
よく発酵した。

d0101846_15183494.jpeg
もう一度白菜を漬ける。
キッチンガーデンの収穫のカブラも漬ける。今回は糠を入れてみる。


d0101846_07014984.jpeg
銀粘土はどうなったのかとお思いの方もおられるだろう。
やっと紙粘土を買ってきたので手を粘土細工に慣らし中。

しっかし、銀粘土の量はあまりに少なそうだ。
いったいどれくらいのものが作れるのか。
このネジネジの蛇みたいなの、ペンダントトップにはいいかも。





1月19日 土曜 晴れ 旧暦 12月14日
d0101846_08142683.jpeg
目が覚めたら明るかった。
うう、頭痛が、、風邪ひいたか、とうとう。と思ったが、
やっぱり寝過ぎて頭痛がしていたらしい。

その昔、初めてのデートなるものに誘われたが、寝坊して行けなかった。
目がさめると約束の時間大幅に二時間は過ぎていたのだ。
惰眠を貪るのが大好きだったのに、
もういくらでも寝坊してていいんだよという身分になった途端に寝すぎると具合が悪い体質になってしまった。


色で弾けたいな、
ということで赤を使ってみた。
ピアスに仕立てたが、ピアスをつける穴はない。
耳に一粒ダイヤモンド、なんてのに憧れるが、下手に耳など触ると神経がおかしくなりそうなのでやらないでいる。
糸が何ヶ所かはみ出ていた。め、見えてないね。


d0101846_08291949.jpeg
試作品。
玉の大きさが違うとこうなるというお試し。
今日は注文した玉ものなどが届くかもしれない。楽しみだな。るん!

昨日YouTubeの歴史物で聴いたのだが、日本のことをワクワクの国、って表現されているものがあるそうだ。
そこから和の国とかの言い方に繋がるとか。
うろ覚えでいい加減なこと書いて申し訳ないが、ワクワクの国って素敵だ。







1月18日 金曜 晴れ 旧暦12月13日
d0101846_13314315.jpeg
はやくも金曜日!
明け方には大きな星と小さな星が並んでました。
満月も近い十三夜。

最近インフルエンザも流行ってるとか。
ナニですね、最近ってインフルにかかると周りのみんなに移さないようにってこと、すごく気をうようになったらしいですね。
学校でもとにかく医者に行ってインフルか普通の風邪か検査してもらわないといけないらしいじゃありませんか。

この前スーパで買い物してたら若い主婦が携帯で喋ってて、「うちやっとインフルが治ってね〜」なんて会話してるの聞くと、ズズっとその場を素早く立ち去りましたけどね。
うつるのは確かに嫌だ。
特に抵抗力が弱ってくるとダメージが大きい。

しっかし、神経質になりすぎちゃうの、とも思う。
インフルにたまには罹って免疫力をつけていかなきゃね。

っが、一旦かかると一ヶ月くらいは体調が元に戻らないので、短い人生にとっては大損失だ。
気をつけねば。
ココ何年も風邪引いてな;いのよ。どうしたんだろう。。

d0101846_06045728.jpeg
上のはデタラメに作ってみました。
面白いけど、ゴチャゴチャし過ぎ。ブローチね。

で、基本に帰ってみた通りやってみました。
でもちと間違えてるかも。
可愛らしいなこれ。

d0101846_06052082.jpeg
今朝のおめざの鬼饅頭。芋とメリケン粉を蒸してあるお菓子ね。
お茶はシナモンレモンティー。

朝の儀式っぽいのがある。

まず、最初に白湯を飲む、ということをもう何年も続けていて、
その後にやかんで沸かしたほうじ茶。

このお茶を沸かすガスで部屋もそこそこ温まる。
そのあとコーヒーのことが多いが今日は紅茶が挟まった。
シナモンで心筋を引き締めたいという感じがしたから。
茶碗が汚れてるのはシナモンの粉だからね。



1月17日 木曜 晴れ 旧暦 12月12日
d0101846_07300512.jpeg

マニアル通りのことをやってると じきに道から外れ出す。
これが、どう外れていくかが面白いのである。

カビの胞子みたいね。


この手芸って、やっぱり針に糸を通せるかどうかが最大の難関だね。
針に糸が通りさえすればテグスなんかで編むよりずっとラク。
テグスは苦手だ。
ビーズの穴をちゃんと見なきゃいけないし、テグス自体が扱いにくい。

針は12号を使っているが細すぎかも。
今度10号くらいで試してみよう。
しかしこの細さがビーズに通る時の感じが普通の針とは全然違う。
仕事がしやすい。
細いビーズ穴に3回は通せる。


糸はナイロンで出来ているので爪でしごいて平らに均してから針穴に入れる。
うまくいかないときは、ほつれ止めの液を塗ってからという手もある。
tohoの糸の方が相性がいいかな。
糸ももっと他にどんなのがあるか試してみなければ。
これがいいよ、ということ知ってる方教えてくださいね。


d0101846_07342223.jpeg
でも、規則正しいのもうつくしい。

山のようにビーズが欲しいね。




肩が凝らないように肩甲骨を緩めながら、長時間やり続けないよう、

疲れた、と感じたらすぐ休む、という具合にしてやろう。


1月16日 水曜 晴れ 旧暦 12月11日
d0101846_07194055.jpeg
YouTubeのCMで、舞妓さんが卓球をするの、面白くて つい見てしまったのですが、なんのCMかと思えば、オリンピックでした。
どーなるんでしょうね、オリンピック。
どーなるって、やるに決まってるやろ、と家人に却下されましたが、
ま、ごもっともかな。


今度はパターン編みの練習を。レース編みよりスキッと出来上がってうれしい。
今日はどれを攻略しようか。
何個も何個も同じの作ればやり方が自然におぼわるのだろうけど、もう忘れてるなきっと。

d0101846_07292158.jpeg
ヒモの編み方の研究もしておる。
ヒモってめっちゃ苦手でリボンも結べない。
こういうのって出来ないという思い込みなんだよね。
なんだかちゃんとやれば出来るんじゃないかなという気持ちになってきた。
出来ないの殻を破るのだ。
折り紙の鶴も折れないので、そのうち攻略するね。


1月15日 火曜 曇り 旧暦 12月10日
d0101846_13494518.jpeg
あらー、今日は曇りのち雨なんですね。
昨日も祝日だったのでお休みモードな日で久しぶりに買い出しドライブに行きました。
そんなに珍しい野菜はありませんでした。
白菜は大暴落してる感じでお気の毒。
白菜漬けももう、ちっとばかり飽きちゃったしなぁ。

春先取りのナバナを買ってみました。茎が赤いものです。
久しぶりにヒゲにんにくも買いました。
特殊な製法で、臭いが残らないというのがウリですが、臭ってるのかにおってないのかよく判りません。


暮れに猫がティポットを割ってしまったので、ちょうど目についたこのガラスのポットを買いました。
コーヒーを淹れる用の口の細いポットも並んでたので、見たついでに買っておきました。お値段安かったからね。

あ、鍋底にくっつく危険な鍋敷きはやめて、元の鉄製の鍋敷きに戻しましたよ。
この子、すごい昔から我が家に居るのだ。


d0101846_13501869.jpeg
冬を耐えてる植木鉢なんてのが突然入りますが、なんの意味もありません。


d0101846_21515659.jpeg
ネギのアヒージョってのを作ってみました。
ヒゲにんにくも入れて、これも丸ごと食べられます。
トシヨリにはちとオリーブオイルが重かったですがおいしかったです。
ベーコンか肉系を何か入れた方がよかったかな。

さて、連休も開けて、今日から再起動ですね。おきばりやす。




1月14日 月曜 晴れ 旧暦 12月9日
d0101846_07593022.jpeg
大幅に二度寝してしまった。

日曜日は安息日に従って昨日は何もせず。
某宗教の偶像崇拝禁止ってどーいうことなんだろうね。
何はともあれ、
週に一回休息して流れを変えるというのはいいことだと思う。毎日毎日途切れなく仕事をするなんてのはよくないよ。


今日の画像は、昔作ったもの。例によっていい加減な仕事してたので緩んでたのをやり替えた。

この素材が気に入ってリング一個分買ったのだった。

右のは金属に見えるがスワロフスキーなのである。
粒は大変細かい。
一緒に編み込んである銀色のもガラスビーズである。

左のは樹脂製のようだ。軽い。
なんとなく表面の表情が優れている。


こうなると、どこがどんなビーズを作っているのかというのが気になってくる。
ビーズはもう廃れたのか大きなビーズ屋さんもなくなっている当地であります。

情報網に引っかかってきた、Potomac Beads. という会社が面白いビーズを作っている。
アメリカの会社みたい。
あっちの方って色の感覚がすごく明るい。
そして、手先は気の毒にかなーり不器用だ。
きっと小さいビーズを扱うのが難しいのだろう。
ほどほど大きなビーズで形がものすごく独創的なビーズがたくさん販売されている。

https://www.potomacbeads.com

ホームページの写真、見てるだけですごく楽しいよ。↑
下の方にブログの入り口がある。写真がすごく綺麗。

店が驚くほど大きいのね。
で、ビーズだらけの天国のような場所。



1月13日 日曜 晴れ 旧暦 12月8日
d0101846_07250916.jpeg
雲ひとつなく晴れ上がった朝。

冷え込みも程よく、部屋の中は温い。「ぬくとい」なんて言葉を突然思い出し、
あったなぁそういう言い方、今でも使うのだろうか、とかオモウ。


きのうはぼちぼちやってるビーズ刺繍の続きをした。
13号のビーズで普通のより相当細かい。
針穴なんてほとんど見えない。その代わり刺繍した後凸凹もあまりなく布と同化する。
ビーズ編みよりこれの方が作業としては大変だ。肩が凝った。




d0101846_17163911.jpeg

久しぶりにストリートファッションを集めてみた。
オシャレをしている人を見るのは好きだ。元気が出る。
自分はただのおばさんだけどね。街に住んだらこうなるかも。

弾けた色だね。

d0101846_17165927.jpeg
正月も明けて、だんだん世の中がただならぬ方向に行くような気配がする。
今まで自分を作っていた縦糸と横糸、そういう基本を取っ払わねばならない時代にきてるのかも、という気配よ。吉でもある。自分にとっては。
難しいことはわからないが、気配がする、ってことね。
今までの価値観がここで完全に崩壊するのかなぁ。






1月12日 土曜 曇り 旧暦 12月7日
d0101846_18295895.jpeg


近づく雨雲に押される感じでぐったり。陽射しのない冬日はもの悲しい。

昨日のつくりもの、ミユキのデリカビーズのメタリックな輝きのあるビーズで同じく単調に編み上げたリング。
見た目金属っぽい。
金属が肌に当たるのが苦手なのでこういうのいいかも。

アクセサリー、、あまりつけないなぁ。
でもね、作ってる服がシンプルな形のものばかりなので、首元に何かアクセントとかあると引き立つと思うのよ。

年取るとね、小さいアクセサリーってダメなんだよね。
どかっと大きくないと。
どこに行けば気に入ったアクセサリーが買えるのか、引きこもっているので今や見当がつかない。だから作る。

服と一緒でよけいな装飾はいらない。
いらないのに売る側は余計な装飾を付ける。


d0101846_18291940.jpeg
お花パターンの連続だが色を抑えてあるので甘くはないと思う。
ビーズの選択にやや難があったかもだが、あと15センチ編むことにする。
ただのヒモっぽいところが使いやすいじゃないか。



d0101846_18372733.jpeg

この編み方をおぼえたので、どんな組み合わせで編めばいいか色々考えてみる。
TOHOビーズのロイヤルというシリーズ、艶消しで編み込むと金属の鎖っぽく見えるので気に入った。編みやすくもあるし。

中心に人造パールを入れるかスワロフスキーを入れるか迷う。





d0101846_18301429.jpeg

昨日の失敗。↑

夜に牡蠣の土手鍋をした残りをお昼に温めて雑炊にしようとして、土鍋をガスにかけたら、土鍋とコルクの鍋敷きがくっついていたのに気づかずそのまま火を点けた。
一瞬だったがこんなに焦げた。
危ない危ない。