人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

1月11日 金曜 晴れ 旧暦 12月6日
d0101846_07244866.jpeg
今日のニュースは、家の前の空き地でタヌキが歩いていたのを発見! ってとこでしょうかね。
すごいね。
アライグマかタヌキか、それはようわからん。
うちの猫が発見した。

猫よりはふた周りほど大きい生き物だ。

怖いよう。道でばったり会ったらどーしよう。
庭の中にだって入ってくるかもしれぬ。
いや、もしかしてずっと住み着いていたのかも…


d0101846_07291262.jpeg
竹っぽく見えるチェコ製のビーズでシンプルな編み込みのリングを作ってみた。
ひとつは大き過ぎたのでペンダントトップにしてみる。
Y字ラインが好きだ。

これは一個一個ビーズを糸と針で編み込んである。
織り機は糸の後始末がたいへんというか、まだどうしたものかよくわかってないので編み込んだ方が簡単な感じ。
慣れてくると編み物みたいなものだ。



d0101846_19423530.jpeg
都会までは行けなかったが近くのショッピングモールの手芸いやさんでビーズ調達。
結構種類は豊富。

ビーズ織りなんかにはミユキのデリカビーズってのを使うのだけど、
このビーズ造りに携わっている人達、応援したい。
すごく性能が良くて、外国のアーティスト達も好んで使っているみたいね。
いったいどうやってこの細い棒に穴を開けて切り刻んで研磨をかけるのだ。

思えば、ビーズって古代からあるよね。
そーいう歴史も知りたいものよ。

日本製のビーズは美しく整っているが、チェコのビーズもええわー、やっぱり。
色や、質感が異国のものってふうで何かが違う。

刺繍用に芥子粒みたいに小さいのもあるのね。
一面がカットされててそこがキラっと光るのだ。
これはまた後日ね。




1月10日 木曜 晴れ 旧暦 12月5日
d0101846_07290426.jpeg
白菜漬けの一番おいしい部位を「ふたころめ」と表したのは誰かの小説かエッセイだった。
向田邦子か?

確かに、白菜の白い部分と葉の部分が混ざり合ったこの辺が最高である。
どんと食卓に盛られた白菜漬のこのふたころめに手を出すヨメはズーズーしいヨメだ、というような内容だったような。



d0101846_07342740.jpeg

昨日はこのシンプルな編み込みを練習。

この草色のビーズは良いビーズだったがもうない。
一度伏見辺りまで出掛けてビーズを買ってこよう。昔よく行ったけど、場所がもはや定かでなく辿り着けるかどうかわからない。
ロフトの一階にあったビーズ屋はまだあるのだろうか。
三越にも洒落たビーズを扱う店があったっけ。
リボン専門店なんかもあったな、懐かしや。


d0101846_07385692.jpeg
今朝は東は晴れてて西は曇っていた。
よく冷え込む。

1月9日 水曜 晴れ 旧暦 12月4日
d0101846_07282328.jpeg
ベランダで写真を撮りに出たら凍っていて、危うく滑るところでした。

d0101846_07304250.jpeg
ほら、しょぼしょぼ降った雨がこおってたんですね。



銀粘土ってあるんですよ。東急ハンズなんかで随分前に見かけた事はあるのですが、なんだか胡散臭い感じがして手を出さなかったんですけどね、

最近、紫陽花の枯れたのがそっくりそのまま金属になってるのを見て、な、なんと、これはどうやってできているのだろうと、探ると、なーんだ銀粘土で出来てるのでした。

で、さっそく為さんと、先ずはノーマルなスターターセットを取り寄せました。
紫陽花やヨウシュヤマゴボウの形をそのまま銀にするには、シルバーペイストという液体状のブツを塗りつけてするようです。

このセットでは、普通の粘土くらいの硬さのが入っているようです。

粘土みたいですが5分間ガス火で焼くとしっかりカチカチの銀、それも99%以上の銀になるそうです。

コスパが結構なものなので、普通の紙粘土で成形の練習をしてからやってみようと思ってます。


d0101846_07404163.jpeg
描いて頭をまとめる。
欲張らずシンプルなものから。
ヨーガンレールを参考にしよーっと。


d0101846_07422728.jpeg

午前中ちょっと根を詰め過ぎたので庭に出て枯れた草など切り取って整頓しました。

思いがけずヤブランの実が面白い出で立ちで現れたのでいけてみました。

お正月の花をいつまでも飾っておくと正月気分が抜けないので早々に取り替え。


1月8日 火曜 曇り 旧暦 12月3日
d0101846_07263582.jpeg

針がとてつもなく細い。
よくわかんなくて買った針は15号で、まるで糸が通らない。
糸も色々お試し。

針ですくって編み込んでいくので、普通のミシン糸なんかでやるとぐちゃぐちゃにもつれる。
12号の針だと辛うじて通るが、コツがいる。
針通しなんか使ったら針の穴が曲がってしまったよ。
d0101846_07274746.jpeg

せっかく編むのだから配色が大事である。

色々試すが、手持ちビーズの種類が少ないので思うようにいかないね。
大量のビーズ持ちになりたい。


ミジンコって見たことある?
1ミリの何分の1の小さい水の中に住んでる生き物。
あれを眺めるのが好きだった。

水の中でピコピコ動く。
水の中なのに重力とかまるで関係ないように好きな方向に動く。
あの動きが和む。
自分もなんだかミジンコみたいな動き方をするのだ。





1月7日 月曜 晴れ 旧暦 12月2日
d0101846_05580818.jpeg
日が昇ると共に足元が深々と冷えてくるので、日が昇ったのがすぐわかる。
今年寒い寒いと感じていたが、気温的にはさほどでもないようだ。
霜の降りている日も少ない気がする。

さて、正月休みも終わりました。
今日は七草粥など食べてお腹を休めないと。
甘いものの食べ過ぎだけど、クラブハリエのバームクーヘンは大変美味しゅうございました。
食器のちぐはぐさが半端ないけどね。。

で、右側に置いてある変なもの、
無印で見つけたんですよ。
通りがかりに目についたので、こういう時は買っておかなきゃ。
したらば、たいへんいいの。

要はツボ押し器なんだけど、これを手のひらでもてあそんだり、足の筋のマッサージ、足の裏にもいいし、足指の間にこれの細い部分を挟むと血流良くなる感じ。
500円だったからね。一家にひとつあってもいいよ。
この細いとこと先の丸いとこの具合が絶妙。


d0101846_07531830.jpeg
完成しました。
まだまだですけど、技を磨きまっす。
もう、なんでもやってやろう、やりたかったことは全部やってしまお、という勢いよ。
今日はまた新しいアイデアの道具を注文してやろう。

すぐ飽きてもかまやしない。

花ビーズは現在進行形。
色、割と気に入ってるよ。
試行錯誤の末。

留め金具はボタンのと丸に差し込む式のと両方試しました。




1月6日 日曜 晴れ 旧暦 12月1日
d0101846_07314355.jpeg
世の中は何が起こっているのだろうね。
何か起こっていても自分の時間とは関係がない。今のところは。

今年の気分を漢字一字で表したら、、
去年は「気」という字を下手なお習字で書いていたっけ。
今年は「緩」なんてどうかなと。ゆるむ、「楽」でもいいがゆるむこともいいかなと。

d0101846_07312058.jpeg
ブレスレットのゴムが緩んでいるのはいただけない。
だもんでマニアルに従って取り替えるという作業を。

うむ、ちょっとした「技」でちがうものよのう。

「技」というのもいいね。

ネックレスの方もミシン糸でビーズを繋いでいたので、これもやりかえる。
ナイロンコートワイヤーなので結ぶの適さないだろう、ということで、どうやって繋ごうと思案。

ボールチップという金具とカシメ玉というのを使ってやってみた。
この時点で被って装着できる長さだったので取ったりはめたりは不必要と思ったのだ。

ところが身につけて鏡で見てみると、もっと短い方がバランスがいい。
60センチが丁度いい。
60センチだとエンドパーツを付けないと装着出来ないので、また、やりかえる。

d0101846_07482607.jpeg

金具がたくさんの種類があって、どれにしようかしら。
ここに並べたのはエンドパーツと呼ばれる金具。
それぞれに付け方の「技」ある。
普通に使われている、引き輪という金具、あれは苦手なので使わない。
この前ビーズ織りのブレスレットには磁石の付いたのを使った。
嵌めやすい。
細いネックレスなので大き過ぎてもおかしい。

d0101846_07320194.jpeg
ちょいこのまだら模様の石をつけてみよう。
この丸カンはよろしくないだろうな…
前にどこぞやから頂いた金具も活躍しとる^^

で、出来上がっているが写真はまだない。



有意義な正月であった。



1月5日 土曜 小雨 旧暦11月30日
d0101846_07253515.jpeg
なかなか夜明けが来ないなと思ったら雨降りだった。
夜明けの時間って、国内でも場所によってえらく違うのだ、ということに今更気付く。
東京と当地では10分近くも違うではないか。
一番夜明けが早いのは福島とか仙台だ、というのも、日は東から昇ることからすれば当たり前ではありましたか。

さーて、今日が土曜日で、明日が日曜。
となると月曜で正月休みが明けるということね。

何にもない普通の日が好きだな。

昨日もビーズで遊んで、
ちょっとだけちゃんとしたものに仕上がりましたよ。小さくて見えづらいけど、花の連続体。
リングにしたがはめていると伸びてくる。あらら。
花と花の間につなぎの部分が入るしね。これ。リングには向かないかも。
これを長ーい紐状にしてみたいものだ。

いつまでやるんや、め 疲れるんちゃうの?
いや、盲滅法で勘でやってるので、目はそんなに疲れませんのや。

布もの扱うよりこじんまりしてるし、それがいいです。
布は散らかる。保存も頭を悩ます。
悩ましい。

キラキラしたもの見てると脳の中で何とかいういい物質が出るそうです。


d0101846_08155961.jpeg


1月4日 金曜 晴れ 旧暦 11月29日
d0101846_07453388.jpeg
意外と食欲旺盛な朝です。

昨日の残りのトリの唐揚げをつまみ出したら、やめられない止まらない。
今年はよーく噛んで食べるんだよ。
お口に運ぶ塊は小さめにするんだよ、
色々たいへんよ。

年賀状いただいた方々ありがとうございました。

正月からビーズに熱中しとって (ソレドコロデハナイ)

色んな技があって何から攻略しようか目が眩む。
とにかく地道にひとつずつ。
スパイラルロープという編み方を練習してみました。
あ、手帳に書きつけてあるのはまた別のものね。

色と素材に工夫して、綺麗なハーモーニーを奏でるとうれしいんだな。
まだまだ技術もハーモニーも遠い遠い。
ビーズって見てるとキラキラしてたり色が綺麗だったり、子供の頃からすごくときめいたんだ。
ほら、駄菓子屋さんとかに子供用の色んな色の混ざったビーズが売ってたよね。
原点はあんなとこだろ。

d0101846_07553421.jpeg
お花の編み方も練習中。

昨日はまた手芸屋さんに行って色んな道具を仕入れた。
独学なのでロスが多い。細ーい針を買ったら、糸が通らなかったりね。
そういう失敗を積み重ねて覚えていく。

d0101846_07591307.jpeg
年末に紅ショウガのかき揚げ写真を見て、試してみずにおれんかった。
紅ショウガの天ぷらなんてのがあることは、深夜食堂というドラマで初めて知ったのだが、これはもう、試すしかないでしょう。

水気をしっかり切ってカラリと揚げてみました。
うーん、美味しかったです!
またやろう。



1月3日 木曜 晴れ 旧暦 11月28日
d0101846_07021619.jpeg

キリッと明けた朝。だが氷は張っていなかった。

年末やら悪天候やらでしばらく散歩に行っていなかったら、早速脚が退化していた。
このところ穏やかな天気。
日差しも春らしくなっている(ハズ) あまり外に出ないので不確か。

年末元日とご馳走続きだったので昨日は蟹の残りで天津飯にしたが、片栗粉が足りなくてシャバシャバになり、なんのことはない中華味の雑炊のような味だった。

年末に食べた慣例の鮪はおいしかったなぁ。

しばらくお腹を休めたい気分だが、まだ今日は何食べようなんて思っている。

なんてこと言ってる間にもう3日で、トントンと時間は流れていくのだろう。

下手な字のカレンダー、もうやめようかとも思うが居間とトイレに毎月掛けるものだから、月が変わっても新しいのが掛けてないと、家人から、今月のカレンダーは?とか言われる。
自分の描いた猫の絵を眺めるのもいいものなのでガンバロウ。


d0101846_07304256.jpeg
1日に張った氷。まだ薄い。

ここはそんなに凍らないが、2センチくらいは平気で凍る場所もあるがどんだけ寒いのだ。これからもっと寒くなる。

どうも、今年は寒さが身に染みるのだ。


d0101846_07321192.jpeg




1月2日 水曜 晴れ
d0101846_07450452.jpeg
正月の宴会で、子供らと昔の話が出たりすると、それぞれが記憶していることがやたら食い違っているのに驚く。

全く覚えてないことを、ものすごく重要に覚えている人やらいて、ま、亭主のように、なにごとも全く記憶にないという人もいるが、
自分も含めそれぞれ、日々のことはほとんど忘れていくもので、その中でほんの少し覚えていることの連なりで自分というものが出来上がってる、そんなことのようだ。

同じ時を過ごしていてもそれぞれが覚えていること忘れていることが違っていて、
あまり共通項はないのだ。

人生は思い込みでできているのだ。

どうせなら、いい方向に思い込んでいけば さいわい。

ビーズ織り、やりだすとやめられない止まらない。