人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

5月31日 金曜 曇り 旧暦 4月27日
d0101846_16504105.jpeg
紐結びの練習。

すぐに忘れて、またレシピを探し出すのも手間なので、頭に叩き込みたいが、なかなか難しいのでここに記録しておく。

d0101846_06363031.jpeg
結んだ後、両端引くとサイズ調節できる。

他にも結び方ある。これ、一番単純。まずはこれをマスター。




令和に変わって、もうひと月が終わろうとしている。

なんだか急に今までの価値観が変わって古臭く感じるものが増えてきた。

教えられて信じ込んでいる世界、それって教えられたからそう思っているだけで、そんなことは時が経てばなんの意味もないことになってしまう。


話の筋からは逸れるが、若い頃、よくジャズ喫茶とか行っていた。
ただ雰囲気が好きで。「大人は判ってくれない」のポスターが貼ってあった。

そのジャズ喫茶に、明治だか大正だかの、婦人雑誌の記事が集められたような本が置いてあった。
ジャズ喫茶なのに婦人雑誌って変だけどね。


それを読んでると、その当時は大まじめに信じ込んでいたであろう健康法だとか、諸々の良いとされていたであろう習慣なんかが、笑えるレベルであった。

ああ、世の中でいま流行っている考えや、やり方、というのも、時が経てばジョークと化すのだなと思った。

断捨離なんてのもここまで浸透するのも、皆の間にそういう空気が芽生えたからだろうけれども、そういうブームに火をつけた輩、というのもいないとも限らない。

急に朝シャンなんてのが流行りだした時期もあったが、あれは、ガス会社とシャンプー屋のはかりごとだったのかもしれぬ。

自分が不潔であるというのは若い人にとっては恐怖だものね。
操るのは簡単。

今思うに雑誌というのはクセモノであったなと。
雑誌に書いてあることを信奉し過ぎた。

あんなもの、なんの価値もないとは言わないが、大した価値はないのであると今は言える。




5月30日 木曜 晴れ 旧暦4月26日
d0101846_06120722.jpeg

また涼しい朝が戻ってきた。

今年のケシはとうとう一株となった。
しかも真っ赤のみ。

毎年こぼれ種で何本かでていたが、今年の秋には種を買って蒔き直さないと。
これが直ぐに時期を逸してしまうのだ。
朝顔はまだ間に合いますぞ。

d0101846_06111473.jpeg
保護色のようにレンガに同化しているブレスレット。

d0101846_06113915.jpeg
玉を繋げて丸い輪にする。
まあるくなぁれ。


お昼を作るが面倒になってラーメンを食べに出た。
店で、注文を取りに来たオバさんが、出がけに肌寒いからと羽織ったカーディガンを、
「これ、リバーシブル?」と聞く。

えつ、どいうこと?

と、問うと裏向けなんじゃないかなと言うので大爆笑。







5月29日 水曜 曇り 旧暦 4月25日
d0101846_22412761.jpeg
雨は上がったもののくらい。

ニュースも暗い。
「また事件」なんて知らせに来る人がいるもんで知ってしまって気鬱。

小さな子供さんを持つご家庭の不安や如何に。

この前大きなスパーに行って感じたが、駐車場などに子供連れの人が通ってると、周りが怯えてるふうに感じた。周辺を通る車はおっかなびっくり。

親も過敏だ。

◯ちゃんマンが、銀行の椅子に座っている時、後ろで子供さんが大きな声でお歌を歌っていたのだって。
◯ちゃんマンは、かわいいなぁ、お歌なんか歌ってどんな子だろ、という気で振り向いたんだそうだが、
オジさんが振り向くので親はサッと怯えて子供を腕の中に隠したそうだ。

なんだかねぇ、もう時代が煮詰まってしまって、どうしようもないとこまで来てる部分もあるのだというふうに思える。
しかし、令和になってから、こうも立て続けに何か起こるなんてどーいうことだろう。


毎日丸い玉を繋いで丸い輪を作っている。

そうだ、洋裁、この前作りかけだった白いTシャツは縫えたが、あまりギレでタンクトップも縫う手はずになっていた。

何事もがまあるく治りますように。




5月28日 火曜 曇り 旧暦 4月24日
d0101846_22035498.jpeg
草刈りをしようと身支度をして、さて刈り取ろうとしたら雨が降ってきた。
昼からの予定の雨、えらく早いなと引き下がったら、また止んだようなので、再び身支度をして草刈りに出る。

いい運動だ。
今回の雨で薔薇も終わるので、雨が上がったら剪定して、シュレッダーに掛ける。
薔薇枝の始末には本当に便利だ。
万が一トゲが飛んできても大丈夫なようにメガネ必須。

アルバムのオススメ画像のような所に、ロゴに使ってある写真が出てきた。
なんとなく変えてしまったロゴ写真だが、前のに戻そうとしても、前の画像は紛失してしまっているので、なんとなくこのままにしてある。



最近このグログの写真、多すぎじゃないかと、何時もなんとなく気が咎めている。
前は1日一枚、テキスト入れて、スクロールなしで全部見えるという形式にしていたが、この方が絵日記らしくていいのだろうね。

でも、文で説明するより写真の方が手っ取り早いもんで、ついつい写真を多出。


煮詰まってくると、つい、過去の自分のやり方をコピーしようとしてしまうが、それはあくまでコピーで新鮮味はないね。

流れのままに、こうしたいと思う方向に流れていくしかないね。

という事で、文も長過ぎた。

大量に撮ってる写真はなるたけ庭ブログに放り込んでおくことにしようかな。


あ、本格的にふりはじめてきました。




5月27日 月曜 晴れ 旧暦 4月23日
d0101846_22012386.jpeg
急な暑さがやってきて、汗腺開くにエネルギーを消費したのか体力低下。
ぐったり。

兎にも角にも (なんなんだ兎とか角とか…?
朝一番に一応庭に出て見回りをする。

柑橘の上には5頭青虫発見。
もうこれで最後の青虫だろう。今にアゲハの大群が庭を舞うかもしれない。

この青虫の大半は はるさんちから移住してきたのだが、蝶になって卵を産み付けるようになった時に、果たして、うちに産み付けるのか、はるさんちの鉢植え柚子の木に産み付けるのか、興味しんしん。

蝶って幼虫の時は食草が決まっている。
ナミアゲハは柑橘類。
同じアゲハでも黄アゲハはセリ科の草に付く。
蝶がどうしてその草を見分けるかというと、足の先に植物を見分けるセンサーがついているのだって。
よく見てると、葉っぱを触りながら卵を産む所を探している蝶がいるよ。

地味なニコチアナの花がよく咲いてきたな、なんて見た後に、
ヒメイワダレソウが地面を覆っているあたりで、靴を脱いで裸足で立ってみる。

おおこの足の裏の感覚よ。
足の裏から地球と繋がる。電流が流れ込む感じだ (やや大袈裟)
いや、逆なのかも。悪いものを地面に流してしまうのか。






植物写真は庭ブログに移動しました。



lhttps://satoyama2.exblog.jp/



d0101846_06035944.jpeg
生地を二種類買ってきた。
買ったらすぐ作るという風にしないと積み上がるね。

水通しして干してあるのは麻の生地。
キリンみたいな水玉で即買い。

こちらの白い生地は、
生地のいいのでTシャツを作りたくて買ったもの。

イタリア製のでいいのがあったが、化繊で、丈夫でしっかりしていそうだったが、
迷って、こちらの日本製の綿100パーのクールビズ素材にした。
真っ白って如何なものかと思ったが、大丈夫。
落ち感がいい。
夏だからゆったりした形に。袖は付けないことにする。

縫い始めたが暑くてギブアップ。




5月26日 日曜 晴れ 旧暦 4月22日
d0101846_20114118.jpeg
おはようごぜえますだ。
筋肉痛と共にな一週間でごぜえました。

昨日は出かけたくはないのだけれども、たまには出掛けないといけない、と、イヤイヤお出掛けしてみました。
出掛けてしまえばいいのです。
ウロウロしていて、これを見つけちゃいました。

あっ、これ、この前テレビっ子 ◯ちゃんマンが言ってたエコバッグじゃあーりませんか。

テレビでこういう料理をやってた、なぁんて話は即、却下するのですが、ものすごく簡単に畳めるエコバッグが、ものすごく売れているんだって、という話には喰いつきましたよ。

簡単に畳める折り畳み傘とか、エコバッグが好きなのです。

◯ちゃんマンの説明ではイマイチよく分からなかったのですが、お店で実際に手に取ってみると、感動しました。

シュパッと畳めるのです。その名も商品名 Shupatto(シュパット) ‼︎


d0101846_20121432.jpeg
止めてあるボタンを外すと、こうなります。

真ん中に持ち手がありますね。

持ち手を引っ張ると こうなります↓

d0101846_20124748.jpeg
ね、形もかわいいのですよ。
そして、相当な量が入りそうです。

そして、畳む時、

d0101846_20132641.jpeg
横の茶色い所を引っ張ると、シュパッと、二枚目の写真のようになるのです。

茶色の所を合わせて半分に折り、もう半分折り、端からクルクル巻くと一番目の写真のようになります。

スーパーでの買い物にはあまり適さない形みたいですが、最近ウエストポーチで身軽にしているので、これを持ち歩くと、荷物が増えても大丈夫。

畳んだ時にもう少し薄かったらいいな、というのがちょっとだけ残念。

でも、これを考え出したひとは偉い!
なんだか聞くところによると新入社員の人が考えたんですってよ。ほんと?

エコバッグにしては高かったんだけど、あまりによく出来ていて買わずにおれませんでした。




5月25日 土曜 晴れ 旧暦 4月21日
d0101846_05394823.jpeg
明け方に月が残っていた。
定刻の“夜明けと共に時間”に起床。
夕方は小忙しいので朝散歩に行ってみた。

ブロックチェーンって何よ、と検索をかけたら↑上のブレスレットのような図が出てきた。
分散型台帳。 わかんね〜。

ビットコインの時に出てきたよね。ブロックチェーンって。

具体的にどんなことに使うのか、いまいちぜんぜん掴めないのだけども、これから先の重要なものになると力説している方もいる。

大きくひとまとめにしようとする勢力と、小さく分散していこうとするシナリオを描いてる勢力とがあるみたいだ。
大きくひとまとめは劣勢のように見受けられるが、果たして如何なものであろうか。




d0101846_22063061.jpeg

昨日はかなり暑かったようだ。
ようだ、と書くのは、もうなんだか暑いのか自分の体調が悪いのかよくわかんないのだ。
去年のマイブームだったわらび餅を、今年もまた作った。
もうわらび餅を練るのはかなり熟練。

冷やして丸める技をもっと熟練すれば、わらび餅屋になれるかも〜



d0101846_22071062.jpeg


定家葛と白バラが絡まった辺り。
嬉しい季節。



5月24日 金曜 晴れ
d0101846_21523848.jpeg
さて珈琲タイム。
いや、二度寝をして夢を見ていた今朝だ。
若いもんがなぜか風呂にホースでお湯を入れていている。
ホースが外れてお湯が外にこぼれ出してるので、叱っている。
という珍しい夢だ。

ふと考えるに、今時の家は嫁姑同居なんてうちは稀だ。
思い浮かばないぐらいだ。
この辺は敷地の大きな家が多いので殆ど敷地内同居だ。

我々の世代はご苦労なことであった。

d0101846_21521395.jpeg
さて、タイトルの「小さいことはいいことか」というのは↑このことだ。

なんだかいつ頃からかぐんと小さくなった。

前まで大き過ぎた感があって食べ切るまでにうんざりしたような気もするが、値段が一緒なら、ちょっと悔しいよね。
値段は一緒なんだろうか。よく知らないのよ。


箱の大きさだけは断言するが同じである。
中身は小さくなった、、気がする。
中身を小さくするなら箱も小さくしてくれないと、詐欺にあったような気分がするのだよ。この手の(実質)値上げ。


追加記事

d0101846_09034918.jpeg
これも随分前に薄くなってる。
オバさんの推定では2ミリ薄くなってる。




5月23日 木曜 晴れ 4月19日
d0101846_05441437.jpeg
三日遅れの~便りを乗せて^〜♪
船は〜行く行くハブ港〜♪

疲れは時間差でやって来る。少々お疲れ。

で、ついこんな歌を口ずさんでいたわけだが、あら、ハブみなとって言葉が、

この歌の流行ってた頃、ハブ港ってなんだろ、とは思ったのよ。
ハブ(蛇)のいる港なんだろうか、なぁんて思ってた。
ネットがない時代ってこんなもんよ。

あ、そうか、今、HUB空港とか言われるあれのことだったのかと、はたと気がつく。

(と言うのは、勘違いであった)



多面体が好きだ。まんまるより、四角より、角角のある多面体がいい。



この石は某Mでいい人を見つけてその方からいつも買っている。
石でもツルッとしてるとアジがないが、この方の集めてた石はみなアジがある。
どことなく男前な雰囲気がある。女性だけど。



今回めちゃくちゃトラブル。
送られてきたものが間違ってる。
交換して送ってきたが、また別のものが間違ってる。あーん。

寛容な性格なのでこれきしのことでは怒らない。
まるで自分を見てるような間違いをするのでお気の毒でならない。

はやく問題が全て解決しますように。

d0101846_06021823.jpeg
d0101846_06024741.jpeg
オリーブの花が咲いていた。

d0101846_06042016.jpeg
葡萄の花も出てきた。



5月22日 水曜 晴れ 旧暦 4月18日
d0101846_20161077.jpeg
ああ、なんて気持ちのよい朝だろう。

玄関に絡めてある定家葛が咲きはじめている。
長ーくうちにいるミニ薔薇も咲いていた。
露草の葉には水の玉。

写真はないのかよ、ないのだ。

昨日は半日雨だったので裁断したままになってたコレを縫った。

ロックミシンの糸目が揃わず、前から撮ると見返しのきたないのがバレるので後ろから撮る。

袖が7分丈なのは生地が足りなかったからだが、このくらいの袖丈もいい。
スエットに使われているような生地なので分厚いが、今朝などこのくらいで丁度いいが、今日は暑くなるのだとか。


これで、この前裁断したのは縫い終わった。

麻のパンツは使いやすそうなので、ちょうど生地も二本分あったので、もう一本作っておこう。

去年の夏は何着てたんだろう、と思い出すに、
あまりに暑くて何処にも出掛けず、ひたすら、どんな服が涼しいか、家着の事にかまけているばかりだった。

そうそう、チジミの下着を作ったりしてたんだ。

夏の外出着で、パッと気分の上がるものを一着作っておこうではないか。