人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

1月24日 金曜 雨上がり
一服しましょう_d0101846_07214548.jpeg
最近の朝の飲みもの。
甘く煮た柑橘にお湯を注ぎ、サトウキビから抽出したという原始的な砂糖を入れて飲む。
やさしいあじ。

一服しましょう_d0101846_07252493.png
雨が上がって、梅の蕾ははや膨らんでいる。
今日はどんな一日になるのやら。

一服しましょう_d0101846_07274920.jpeg
枇杷の花も今が盛り。こんな真冬に咲く。

はやり病いの方は面白くなさそうな展開。
武漢では出入が禁止になったとか。出てくる数字は当てにはならないからね。
年寄りがかかるとあかんやろ、という噂である。
旧正月でどっと人がやってくるのだろうけど、どーするつもりなんだろ。

人類は伝染病を克服したとか言っているが、果たして。
青い馬が放たれた、ってとこかな。…青だったっけ。



勝間和代さんの昨日上がってた動画は、それ洗いすぎじゃないか、という内容で、おおいに意見が一致した。
それ、洗う必要ありますか? ほんとに。
何に怯えているのだろう。
特に顔なんかあんまり洗うべきじゃない。洗って乾燥肌にしてるだけ。
思考停止してませんか、ほんと、その通りだと思います。


今度の伝染病はマスクくらいで防げるようなものじゃないらしい。
えらいことです。





1月23日 木曜 雨
GoodNotes5 でメモをノート化する_d0101846_07332931.jpeg
雨降り続く不審な冬の日々。
ちょっと生物としてのセンサーが狂いそうな、、そんな気がしています。

ゴタゴタ書くだけで役に立たないメモ書きなんとかしようというプロジェクトです。

こういう状態では、何が何処に書いてあったか、見つけられません。



そこで、

GoodNotes5 でメモをノート化する_d0101846_09565196.png

こんなふうにページを作り、
(これを書く前にメモを取ってます)


GoodNotes5 でメモをノート化する_d0101846_07354081.png
ノートの一番めのページにINDEXをつくります。
これはバレットジャーナルのマネですね。

GoodNotes5 でメモをノート化する_d0101846_07360197.png
そして、これが一冊のノートが見渡せる所。
ノートは何冊も作れますので、分野ごとに増やしていきます。

GoodNotes5 でメモをノート化する_d0101846_07383015.png
そして、魅力の検索ページ。
こうして検索をかけると、引っかかったものが全部出ると言うわけです。

これは手書き文字でも検索ができるところがすごい。
どんなヘタな字でも検索してくれる。



1月22日 水曜 晴れ   旧暦 12月28日
ノートアプリ、Good Notes5 のお試し_d0101846_20115555.png
近頃東の空にいつも雲の塊があって、スッキリと朝日が入ることが稀だ。
この近辺の山、伊吹山も白くない。こんな年は初めてだ。
北東側の御嶽はさすがに真っ白な姿を見せている。


iPadのノートアプリ、Good Notes5 を入れてみました。
やり方も丁寧な動画が上がっていて、おおよその使い方は把握できました。
写真の切り抜き方は、amity-sensei の所にしか載っていませんでした。
ちょっとした長押しのコツとかがいるのよね。

ちょっとだけ触った感想だけど、使いこなせば紙のノートは要らないね。特に学生さんなんか。
お仕事でも使えると思うよ。

アプリは980円掛かったけど、ちょっと前なら数万円出してソフトを買わなきゃいかんかったもんね。

ノートアプリ、Good Notes5 のお試し_d0101846_19232163.jpeg
切り抜きの練習をしてみました。


ノートアプリ、Good Notes5 のお試し_d0101846_21232771.jpeg
昨日は洋裁もやりました。
真っ黒の生地はもうあかん。何にも見えない。グレーなら黒に近くても見えるのにこの黒はまるで縫い目が見えない。
スラッシュポケットは曲がるし、裾の切り替えはうまく付かないし、もう捨てたろかしら、と、思って一応はいてみたら意外とよかった。
このくらいの丈も春にはいいよね。

1月21日 火曜 晴れ
こんな人は絵が下手になる_d0101846_04481902.jpeg
大寒に入ってから手袋を買う。まだ値段も下がってなかったのに。
MUJIの指なし手袋、リピート買い。
前のものはどうなったのだっけ、片方落としたのだっけ。

手の甲が冷えてね、朝キーボード打ちする時これが暖かい。
手首の保温も良好。
自転車に乗る時は大工道具の店で買った手のひら側に滑り止めのついたのが安全。
お洒落用のはあまり出番がない。


こんな人は絵が下手になる_d0101846_07124353.png

毎日頭がフル稼働で、少々脳味噌が疲れている気もする。

昨日は「こんな人は絵が下手になる」という動画をみた。
プロのイラストレーターさんが上手に喋ってくださって、ありがたい世の中である。
コメント欄にこんなことも書かれていた。
「プロのイラストレーターの方の意見が聞けるなんて僕らめっちゃ恵まれている」

…そういう時代なのよね。

イラストレーターと言ってもオタク系のイラストなので自分とはぜんぜん分野が違うが、参考になりました。
ああこれやってるわ、というところ満載であります。
寝かしてないものね、カレンダーなんて月が明けてからあわあわと描いて、即投稿で、いつも、あれ、ここんとこもうちょい直したほうがよかったじゃん、ということばかり。

若い時のままのメイクのやり方で年取っても同じようにやってると、知らない間に世間から取り残されたイタイ人になるのと同じかな。

疑う、というのもいいね。
どのやり方が絶対的に正しいなんてことはないし、けれど、人の話にちょっと耳を傾けていくというのも大事なことよ。

毎日が刺激的で頭が疲れる。




1月20日 月曜 曇り
ソースのるつぼ_d0101846_07070243.jpeg
この前一度作ってみたのだが、どうやら失敗だったザワークラウトを再挑戦。
YouTubeの通りにやったけど、水の上がりが悪かったので自己流に変更。
いつも使っている圧縮式の漬物容器でやれば、1〜2時間で水が上がり、完全に真空状態。
これなら間違いなし。
塩加減が気になるところだ。目分量だから。
種のようなのが入っているが、クミンシードを入れてある。
たったこれだけの量になったが、これでも中ぐらいのキャベツの葉、ロールキャベツ用に5枚剥がして、その残り全部だから、最初は容器いっぱいあったのが圧縮した。

これでブクブク泡が出てくれば発酵したこととなる。



ソースのるつぼ_d0101846_00110298.jpeg
柿酢の様子も見てみた。
ふふ、おどろおどろしいお姿だ。
やっと柿の形がなくなってドロドロになり、香りが酢の匂いになっている。
最初、ヘタを取り忘れたが、途中で取りました。
もうしばらく置いて分離がしっかりしてきたら、濾して保存します。


ソースのるつぼ_d0101846_07181143.png
反省するに、次々と飽きて大成するということが今まで無いのだが、その反省もしたいが、考えてみればここはソースのるつぼで、アイデアはあちこちに散らばっている。
それが、誰かの種になれば、それはそれでいいのだ。

地球に種を撒くというミッションで宇宙から来たのかもしれない。
(この考えもどこかにソースがある)


カタカナ語なんか使っちゃってるので念のため
ソース=情報の出どころ 源





1月19日 日曜 晴れ
猫に占領される_d0101846_16274743.jpeg

今のところよく晴れて東の空は金色。

エアコンの吹き出し口のここは、ものみな落とされ猫の場所となる。
干からびるよ、おまいたち。

猫に占領される_d0101846_13482463.jpeg
ものを捨ててる割にゴタゴタしてるね。
風邪をひいた一週間だった。久し振りに流行病に倒れたが、暮れの買い出しに行って、テイシュが風邪菌を貰ってきたのがそもそも。
武漢からの肺炎も気になりますね。
流行病なので、今引いてる風邪も、なかなかしぶとく、ものを作ろうという気にはまだならない。



猫に占領される_d0101846_07075962.png


久し振りにピンタレストでシニア世代の着こなしを見てみたら、この方発見。
どこのどちら様か知らねども、カッコいい着方だ。
ポーズも決めておられるのね。ふむふむ。
こういうポーズでその人の内面が現れるからね。どういうひとなのかおおよその見当がつくというものだ。
気が合いそうか、そうでないか、と言うような視点だけどね。
ものの考え方、捉え方だとか暮らしぶりだとかね。





世の中にあるもの全て既にあるものの組み合わせ、という関連事項で、
松浦弥太郎さんのご機嫌な習慣に、こういうことが書いてあった。

20歳の頃ニューヨークでビンテージマガジンやアートブックの販売をしていたが、それらをアーティストやクリエイターがアイデアソースに使っていたということ。
私も最近ああそうだったのねと思うことがよくある。

例えば、今Amazonプライムの映画に1949年版の若草物語が出ている。
ビジュアル的に、とても素晴らしい映画だ。みれる方はチラっと見てみて下さい。

その中の女優さんたちが着て演じている服、髪型、メイク、ああ、内藤ルネさんの絵はここがソースだったんだなと分かる。
あの金子國義さんの絵もちょっとそんな感じがしてしまう。

子供の頃夢見心地で見ていた少女漫画のドレスなんかはみんな外国映画のパクリだったんですよ。

いや、パクリっていうと悪いことみたいだけど、1949年に洋画を観ることが出来た人って限られてるし、その楽しさを一般大衆に広めてくれたんだから、おおいに感謝すべき事だ。

そして、ニューヨークの話に戻ると、アーティストは、ソースにする事を何も悪びれていないし、ソース元を尊敬し、ソース元を堂々と公言しているのだと書いてあった。

ゼロから何かを生み出すなんて時間が掛かりすぎて、また、それは不可能に近い事なのかもしれない。
だが1からものを生み出すことは可能だ。ヒントを得て、それ以上のものを作る事を目指す。

なんだか、最近要約を読んだ本の中にこれと共通することが、あちこちに書いてある。


1月18日 土曜 曇り
踊るtotiさん_d0101846_17345221.jpeg
いやはや、大幅に寝坊。

少し前、よく夢をみた。
浅い川を泳いでいる。
とても力強く泳げていて、スイスイとひとかきする度に、大きくどんどん進む。
なんの間違いもなく泳げていく。
河口が見えてきた。ゴールだ。
白いテープが張られている。
テープを切って泳ぎきった。
すごい達成感を体いっぱいに感じた。

というような夢をみたのだが、今朝は夢は見てないが前代未聞の8時過ぎに目覚める。

だいたい30分のるーちんわーくをこなし、今に至る。

起きて2〜3時間が、頭脳のピークなので、今日は冴えない。

踊るtotiさん_d0101846_09014491.png
ホリエモン著の多動力という本の中に、飽きるは成長だと書いてあり、飽きたものリストなんてのを作ってみるといいよ、と言っていたので書いてみた。

思いついたものだけ書き出してみたが、もっとあるだろう。
追加するとすると、宇宙人だとか、世界と日本の裏歴史、なぁんてのも含まれる事だろう。

意外なところでは相撲なんかにも熱中していた事があった。
どうしようもなく退屈で暇つぶしの為に見始めたのだが、立ち合いが猫のケンカのようで、じっと見続けていると、あの立ち合いでどっちが勝つのか見えてき出して、おおいにハマったのだった。

ホモデウス下巻のまとめ要約もなかなか興味深い。
全ては宗教、人類には自分で考えついたことなど何もないのだ全てパクリのようなものなんだ、というようなことが書いてあったような気がす。





1月17日 金曜 曇り
ロウバイ(蝋梅)咲く頃となりました_d0101846_07253761.jpeg

蝋梅がよく咲いている。香りも晴れた日にはムンムン漂う。

体調はそこそこだ。まだイマイチ元気が出ない。

25年経った。117。

ロウバイ(蝋梅)咲く頃となりました_d0101846_07261909.jpeg
今回パッパっと見て借りてきた本。
今回はエッセイが多い。
松浦弥太郎さんのご機嫌な習慣を今読んでいる。
短い文章で上手くまとめられていて、こういうふうにブログが書けたらいいよね。

こういう軽い人の香りのする本は手に取って読んでみたいけど、最近たくさん出版されていて本屋の一画を飾っている自己啓発本の類は、YouTubeでまとめ動画がたくさん上がっていて、大体どういうことが書いてあるのかまとめてくれているので、それを聴いたり良さげなところをメモに取ったりしている。
「本解説要約」なんてキーワードで検索すると出てくる。
分厚い本が多いので助かります。
体質に合うかどうかもこれでわかるので確認してから、買うなりすればいいしね。
時間も大いに助かる。

ロウバイ(蝋梅)咲く頃となりました_d0101846_07250762.png
三日坊主は辛うじて過ぎました。
まだまだ使い方を模索中。
このプランナーというアプリ、Apple Pencilでないと反応しないんだ。指で描こうとしてもダメ。

写真は自由に移動拡大縮小可能だからメモを写真にして貼っておくと、読みたい時拡大して読める。
ただ検索機能がないので、いずれ埋もれる。





1月16日 木曜 晴れ
どんど焼きに遭遇_d0101846_12584977.jpeg
図書館に本を返す日だったので、風邪引き病み上がりで少々無理があるかなとは思いながらも、自転車漕いで行った。

無理がたたったか、今日はまた少しすぐれぬ。
地元の神社に人だかりがしていて、何だろなと覗くと、どんど焼きをしていた。
ものすごい炎であります。


※    ※


昨日ちょっと振っておいた「〜あげる」という言葉遣いのこと

よく拝見してる人気YouTuberさんの、

「色味を入れて あげると 〜」
「これとこれを合わせて あげると〜」
「使ってあげると〜」

などの言い方がどうにも気になって仕方がない。

今のところ二人いらっしゃる。
いつも拝見させていただいて、大変役に立つ情報を発信されて、話し方もお上手、立て板に水の如く、よくこんなに喋れるよな、と感心しきりなのだが、
どうもこのあげる言葉が、いったい何にたいして敬意を表している言葉なのか意味不明で、だんだんゾワゾワしてくるのだ。


もうひと方は、

「描いてあげると〜」
「押してあげると〜」
「開いてあげると〜」
「色を塗ってあげると〜」
「レイヤーを分けてあげると〜」
「なぞってあげると〜」
などなど、もう連続してあげるあげるあげる。
これも誰に対して敬意を表しているのか、どうも線や色に人格があって、それに対して敬意を表されているような、妙な気分になってくる。

気になるのなら観なきゃいいのだけれども、私はこの方の講義を聴いてiPad Proでのお絵かきアプリの技を習いたいのだ。
タダで教えて貰うのだから、そのくらい我慢せい、と言われるだろうが、すいません、どうにも気になって内容に集中出来ないのでっす。

ひとつ目の方の場合は「あげる」を「やる」に置き換えられる。
ただ話し言葉の場合、ちょっとキツめな言い方になるのを考慮しての、「あげる」なのか?

二つ目も「やる」に置き換える事はできるが、ずいぶん、品のない言い方にはなる。
女の方ならなおさらである。どう言い換えればいいのだろ。
「描きます」
「押します」
でもいいと思うけど、話し言葉として、リズムをつけて話そうとすると、つい使ってしまう便利な言葉なのだろうか、あげる、って。


言葉の専門家でもないので、いったいどういうことかいなと、以下のように書き出しをして、頭を整頓してみたんだけど、
ここは賢い人がたくさん訪問してくださるので、これはこういうことだというご意見があれば、教えていただきたい。

どんど焼きに遭遇_d0101846_07510623.jpeg
どんど焼きに遭遇_d0101846_07512364.jpeg
どんど焼きに遭遇_d0101846_07521344.jpeg
どんど焼きに遭遇_d0101846_08351021.jpeg
(画像一枚出し忘れ)
昨日のおやつ。
これ食べて少々胸焼け。



1月15日 水曜 晴れ
毎日をコラージュする_d0101846_07172494.png
目覚めた時間が555。
体重も、昨日チェックしたらそれに近かった。800gばかり減っただけで体が軽く感じる。病み上がりである。

毎日、これを描くのが楽しみだ。
そう、長く続くとは限らないが、、楽しめる間はやる。

色々と便利。

左下にリマインダーの写メが貼り付けてある。

朝、目覚めてから、うだうだ、今日は何をするのだっけと考えて、頭に浮かんんだ事をリマインダーに音声入力しておく。

とにかく、泡のように浮かんんだ事は直ぐに消えてしまうからね。
音声入力だと暗闇でもできる。

予定だけじゃなく、ちょっとしたアイデアやメモ替わりに有効。
これでスマホをちょっと使いこなせた気分。

この、プランナーというアプリ、画像も取り込めて、しかも画面上で拡大できるので、
メモ書きしたものを貼っておく、という使い方もできる。

ただ埋もれてしまうと、何がどこに書いてあったか分からなくなるので、
ここは、デイリーと、マンスリーだけ主に使って、
後のノートとしての機能は、Good Notes5 というアプリを使ってみようかなと思っている。



昨日は、若い人のボールペンの持ち方が違和感だ、と書いたが、
もうひとつ、どうにも気持ちが落ち着かないものがある。
それは、話し方に関するものだが、「〜してあげる」言葉である。
これは後日まとめようっと。