人気ブログランキング | 話題のタグを見る

墨もの

墨もの_d0101846_5283676.jpg

いつも台所で、テイシュをクサしているもので、その罪滅ぼしも兼ねて、今日はこれでいきましょう。
ここの家の三代前、テイシュにしてみれば曾お祖父さんにあたる人は、こういう絵を書く人だった。 保存状態はすこぶる悪い。断じて私のせいではない。

※  ※
雑談です。中国の地震すごかったらしいですね。どうなるんでしょう中国。

きのうゴキブリの絵を描こうかなと思って、ゴキブリを検索していたら、YouTubeの投稿サイトかな、マンホールから大群のゴキブリが溢れ出ている画像があった。大阪の京橋駅だそうだ。 これが、いつのことなのかわからないのだが、これは恐ろしいね。びっくらこいた。マンホールの中はゴキブリだらけ?おお。こわい。
これは多分最近のものじゃないとおもうが、ふと、地震?やってくる?なんて思ったものだから、気になっていたら、 うん、中国で、大地震かぁ。

(台所の様子は←「台所雑記帳」でどうぞ)

More
# by daikatoti | 2008-05-14 05:58 | 今日の美しいもの | Comments(21)

物差し

物差し_d0101846_6441366.jpg

最近お買い物もしなくなったが、たまたま、立て続けに物差しと出会った。
ブルーのはアメリカの、アンティーク、まではいかない、ビンテージもの。
多分デットストックものだろう。単位はインチ。
黄色い汚れた物差しは、これは、フランスから来たのかな。
LEROY君(男の子の名前ですよね)という子が使っていたものなんだろう。
なぜ、真ん中に穴があいているか謎だが、はるばるJAPANへようこそ。晩年に、こんなところにくるなんて、なんて数奇な運命。

人とお付き合いをしていて、あ、この人とは、物差しが違う、と思うことがよくある。 ま、自分の場合、少数派なので、長いものには巻かれておく、というのが無難な処世術だ。
# by daikatoti | 2008-05-13 06:57 | 今日の美しいもの | Comments(22)
石のコトバのnobukouedaさんのところに、へびのあたまとしっぽだけを先にかいておいて、まんなかをつなげていくというやりかたが載っていた。
「苦手な絵がミルミルうまくなる本」という本にのっていたやりかただそうだ。
何かを見て、チマチマ描くのは出来るが、最近何も見ない描くということが出来なくなった。頭のどこかが詰まってしまった感じだ。
この方法で、落書きをするつもりで、ソファに座って色鉛筆で気軽に楽しく描いたら、こんなのが描けて、ちょっとうれしい。

nobuko先生、いいヒントをありがとう_d0101846_6174139.jpg

nobukoさんところに載っていた子供さんの元気のいい作品に比べると、やはりチマチマしているが、なんだか頭の鍵が外れたような気分

最近リンクがうまくつけられないんだよなぁ、、今日はつけられてるかなぁ
http://nobukoueda.exblog.jp/8812181/
# by daikatoti | 2008-05-12 06:22 | パレット | Comments(12)

押し花

押し花_d0101846_8135357.jpg

本と押し花というのも、付きものでしょう。

以前、たしか暮しの手帖で、古本の間に挟まっていたものばかり蒐集してる人の記事が載ったことがあるが、たいへん興味深いものだった。 押し花はなかっが、切符だとかの類いが多かった。 しおり代わりにはさんで忘れてしまうということが多いのだろう。
# by daikatoti | 2008-05-11 08:19 | パレット | Comments(34)

ん?どこのオイちゃん?

ん?どこのオイちゃん?_d0101846_6555487.jpg

ずいぶん顔のふやけた人だと思ったら、メガネなんですねぇ。。
道に迷って、道ばたで地図を広げるの図。
# by daikatoti | 2008-05-10 06:58 | 日々のこと | Comments(15)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti