人気ブログランキング | 話題のタグを見る
苺ジャムと森永卓郎書いてはいけない_d0101846_06435081.jpeg
苺を少しだけジャムにした。とてもおいしい。


家人はこの頃、陰謀論のような事を時々口にするようになって、(えらい変わりよう)
先日は本屋で森永卓郎の「書いてはいけない」という流行りの本を買っていた。

昨日車の中で、どんな事が書いてあるのんと聞けば、三つの事を言ってはいけないらしい。
ジャニーズの闇、財務省の闇、日航機123のことの三つだって。

そこで、わたくしめが陰謀の博学を披露する。
ジャニーズが負けてウクライナが勝っているはずがない。
ウクライナが勝っていればジャニーズが負けるはずがない、松本も負けない。
そういう原則よ、と言うと、解らん、と言う。
解らんって、それが骨なんだから、それ以外は有り得んのよ。

…ってな展開になった訳ですが、123便のことはちょっとそう単純ではないような気がしている。何かもっとおどろおどろしいものがあるような気がしている。早く真相が知りたいものだ。



苺ジャムと森永卓郎書いてはいけない_d0101846_06441430.jpeg
薬草園でニワトコの花が咲いているのを初めて見た。綺麗な花じゃないですか。



# by daikatoti | 2024-05-12 07:20 | 日々のこと | Comments(6)

薬草園、いい天気です

薬草園、いい天気です_d0101846_13422560.jpeg
昨日からは客人が来ておったので、一緒に川べりのいつもの店に行く途中、エーザイの薬草園を見物に。
色々と珍しい植物が植っていて面白いところだ。


薬草園、いい天気です_d0101846_13425978.jpeg
なんだか自分ちの庭みたいだね。新しいコーナーも出来ていた。

子猫の目は開き始めたが黒くてよく見えない。メガネを持って見に行こう。
親猫は子猫を触ると警戒するのであまり触らないようにしている。
しかし、おとなしく保護されて、2階の部屋になんの抵抗もなく居座ってくれているということは、一種奇跡のような出来事だ。 トイレの躾も一発でオッケーなんてね。

# by daikatoti | 2024-05-11 17:00 | 日々のこと | Comments(0)
野菜の買い出しと、大蒜麹、生姜麹、玉葱麹、伽羅蕗、縮緬山椒_d0101846_10542787.jpeg
何かと忙しい五月です。
雨が多かったので植物が膨張して背丈も伸びてしまって刈り込まないともさもさ。
世話いらずにしてあると言えども、この時期はたいへん。
家の周りの畑、90歳越えのお婆ちゃんが最近毎日自転車漕いでやって来て、一日草取りをして行かれる。すごいよ、すごく元気。
その右の畑は、私と同い年の定年退職して帰農したおじさんがご夫婦でやっている。
左っ側は素敵な空き地があるのだが、ここも草刈りが大変。こちらも役所勤めを定年退職した小さな奥さんが電動の草刈り鎌で結構な面積を刈り込む。
田舎は老人力でもっているね。

産直の店に久しぶりに行く。土曜日の産直の店は辞めちゃって、去年は素敵なお花が格安で嬉しかったのに残念。

レタスとか新玉ねぎも安くなってたね。また筍キャベツが出てたので買いました。

大きな採れたての大蒜も出てたので


野菜の買い出しと、大蒜麹、生姜麹、玉葱麹、伽羅蕗、縮緬山椒_d0101846_10543754.jpeg
にんにく麹を作っておきました。左上です。
昨日は真ん中の生姜麹も仕込みました。
右上のは玉ねぎ麹でもう一週間ほど前に作りました。

これ作っておくと本当に便利です。
生姜は傷みやすいけど、こうしておけば腐らないし、料理の最中に生姜を切ったり擦ったりすることもないので、こんな楽なことはない。にんにくも同じく。
玉ねぎ麹は肉料理の調味料に使ったり、コンソメの代用として使えますよ。



野菜の買い出しと、大蒜麹、生姜麹、玉葱麹、伽羅蕗、縮緬山椒_d0101846_10544632.jpeg
 この季節の常備菜に、キャラブキとちりめん山椒を作っておきました。
フキは庭に大量にあるのです。 天むすを買うとキャラブキが添えてあって、あれがすごく美味しいので、ああいうのを目指したんですが、ちょっと理想通りには行かなかった。黒くて艶々したのを作れるようになろうっと。

# by daikatoti | 2024-05-10 11:21 | 食べもん | Comments(6)
果物の庭と産まれた子猫の様子_d0101846_09125317.jpeg
今、庭では果物が実を結ぼうとしています。
2〜3年前に植えたキウイに初めて花が咲いて、ほら、もう実が成ろうとしている。


果物の庭と産まれた子猫の様子_d0101846_09132611.jpeg
同じく2〜3年前に植えたレモンの樹が大成長して、今年は数えるのは無理なほど花が咲いています。

果物の庭と産まれた子猫の様子_d0101846_09130533.jpeg
苺も成り始めたよ。

まだまだ、ブルーベリーだとか枇杷だとか、梅桃だとか、今年は山椒の実も成ってる。
桑の実を期待してたんだけど、やっぱり虫にやられてるのでこれは今年も残念。
他のはまた庭ブログにその内出しておきます。

果物の庭と産まれた子猫の様子_d0101846_09152070.jpeg
ところで一週間立った猫の子はどうなったかというと、こんなふうです。
親猫が子供を段ボール箱に移動させてからそのままです。
親猫がスマホを警戒するので写真がなかなか撮れません。
外で暮らしてる猫って、スマホから流れてくる音とか、びっくりして怖がるのね。文明の外で生きているんだって気がついた。

で、子猫ですが、生まれたては唖然とするくらい小さかったのですが、ずいぶん大きくなりました。
一番最後にオマケのように産まれてきた子が一番大きくて、というかこれが標準っぽいのだけど、小さい方は三分の二くらいの大きさですね。
元々親猫がまだ子猫みたいに小さいからね。よく産んだよ。そして、誰に教えてもらったわけでもないのに、ちゃんとお産のやり方を知っている。尊敬した。

もう2〜3日も経てば目が開いてきて、その次に耳が開いてくる。
そうなれば可愛くなるよ。

# by daikatoti | 2024-05-09 09:48 | 日々のこと | Comments(2)
ジャコウアゲハの食草、ウマノスズクサ_d0101846_08413618.jpeg
成長が止まっていたウマノスズクサが、今年はグングン動き出した。
キセルのような変わった形の花を付け、目的はジャコウアゲハの養殖。
ジャコウアゲハの食草なのだ。
見つけてくれるかな、ジャコウアゲハ、この食草を。

まだ9時前だがすっかり一日が終了したような感じ。早起きはいいぞ。
この先日暮れまでのんびりいこう。


子猫は日に日に太ってくる。母猫が警戒するのでよく見られないのが残念。

調べると、雌猫の避妊手術は出産後一ヶ月経てば出来るのだそうだ。
色々悩むところだが、致し方ないかな、雌猫の場合は。
その段取りで行くが、保護猫の手術の補助金を受けるには耳をカットしないといけないらしいのです。
そこんとこがね、なんだか気持ち的にスッキリしないのよ。
目印にはなる。なるけども、それって人間側のすごい横暴な態度じゃないのか。
いや、そんなことは言ってられないのか、暫く間があるので考えるが、補助金などいらんわいと、言って仕舞えばそれまでのことです。


# by daikatoti | 2024-05-08 09:01 | 日々のこと | Comments(6)

毎日綴る絵日記帳    まるかバツか答えがふたつしかないって オカシイ


by toti