7月26日 木曜 曇り 旧暦 6月14日
d0101846_05330116.jpeg
d0101846_05481987.jpeg
昨日夕方、思いがけなく雨が降る。
もう、すごく嬉しい。しかもピンポイントで酷暑地帯をゲリラ豪雨が通過。

夜のうちにも降ったのだろうか、朝も地面は潤っていた。
睡眠8時間以上、途中に起きることなし。

夜明けは蝉の声と共に始まった。
地面がカラカラで幼虫が地面の外に出てくるのも大変だったのだろう。
さぁこれからやかましくなるぞ。

季節って、音と共にある。

春は鳥の声、夏は蛙の声に蝉の声、秋はコオロギとかキリギリス、冬は、、風の音かな。


土日の台風が、コース的に危ぶまれる。
今度は台風被害か。



買い入れた綿麻布が水分吸い取り機能に優れているので、はし切れを汗とりハンカチにしてみた。
スッと抑えるだけで吸い取り紙のように水分を吸うので、小さくてもいい。
食器を拭く布巾もこれで作ったが、今までで一番吸い取り機能が優れている。

ミシン掛けに立ち上がるのも億劫なので手縫いしてたが、だんだん縫うのも面倒になってきて、縫い目がすごいが、周りがほつれて来なければそれで用は足すので、これでいいのだ。
何年も使うものでもない消耗品。

物事に適した丁寧さ、というのが信条だ。
無駄に丁寧にすることもないが、丁寧が要求される場面では丁寧にする。

これを適当という。




7月25日 水曜 晴れ 旧暦 6月13日
d0101846_07411719.jpeg
何かとバタバタなので投稿時間は不定期となりそうです。うんと早いか遅いか、どちらかになりそうです。

昨日は野菜を食い尽くしたので産直に買いに行きました。
この暑さで野菜の方も出来は良くないみたいです。
何より、考えてみれば、この野菜を収穫しに畑に行く、おじいちゃんおばあちゃんのことを思うと、感謝を持っていただかなければなりませんと、思いましたよ。

もう昨日何度あったかとか見ないことにします。
数字に惑わされてはいけない。暗示にかけられてはいけない。
もう、淡々とこの状況に寄り添って行くしかないでしょう。



さて、野菜の写真、小さいのは甘い瓜ですが、大きいのはそうめんカボチャです。
面白いので買ってみました。

d0101846_07534931.jpeg
半分に切ると普通のカボチャっぽいよね。


ところが、これを10~15分茹でると、糸のような繊維になります。


d0101846_07552845.jpeg
こんな感じね。ズルズルっとこういうふうに解けていくのは面白いよ。
食感はシャキシャキしてます。味は特にありません。

どういうふうに料理しようかなと、いろいろ調べてみましたが、酢の物がいいみたい。

それで、春雨サラダ風の味付けにしてみました。
見た目も春雨に似ています。

d0101846_07581751.jpeg
具材は、鶏肉の茹でたの、椎茸、胡瓜。

タレは、醤油、酢、砂糖、ごま油、味醂、中華だしってとこかな。

鶏肉入れたのが正解でした。
冷たく冷やして、おいしくいただきました。

暑い時には酢のものもいいですね。



夜中に一度目が覚めて睡眠が中断しましたが、合計8時間以上は睡眠とれました。
睡眠というのも大事大事。



7月24日 火曜 晴れ 旧暦 6月12日
d0101846_07161640.jpeg

夏休みな日々が始まった。
昨夜はあまりに暑く子供部屋にクーラーつけてないので、うちで避難所を開設。
なにかと出番が多い日々が始まる。

昨日は暑い割に風も強く吹き、まるでサハラ砂漠のようであった、って、行ったことないけど。。

d0101846_07184460.jpeg
ニイニイゼミは静かに鳴いている。

去年ここの場所はアブラゼミがいっぱいで、通路なのだが、通る度にアブラゼミが飛び立ち、液体も撒き散らして、ここを通る時は傘をさして通ったっけ。

これからが本番かな。

d0101846_07254381.jpeg
アスパラの実。これから真っ赤になる。


d0101846_07265357.jpeg
お茶と出しの区別がつかない人がいて大変よ。




7月23日 月曜 晴れ 旧暦 6月11日
d0101846_05423897.jpeg
今日から夏休みのラジオ体操なんて、あるのかしら。

子供の頃のラジオ体操の場所は映画館の前の広場だった。
ラジオ体操が始まる前、映画館の前に飾ってある映画の写真や、看板を見てた。
終わると朝顔の模様のゴム印を押してもらった。

大人になってラジオ体操をやったのは、子供会のお世話係をやった時だけだ。
その頃は低血圧で朝から体操するなんて、とても過酷な事で懲りた。

あれは自分にはあまり向いていない。

紐ストレッチはよくやっている。

昨日は、鴨居から紐を二本輪にして掛けて、そこに仰向いて足を乗せてブラブラしたら気持ちよかった。
整形外科のリハビリ所にそういう機械があったのだ。
それを真似てみた。

180センチくらいの紐でいろいろ工夫して筋を伸ばしている。

紐に体を預けると、何か不思議なバランス状態が出来る、それがいい。

元気な時は出鱈目インドダンスを踊る。




※写真追加
d0101846_08483164.jpeg
上からぶら下げた紐に脚を乗せてブラブラする。
何故かすごいリラックスする。
腰も背中も気持ちいい。
古家の鴨居が体重で落ちてこないかが危ぶまれる。






しかし暑い。
こう暑くては、このところ起こった地震の被害のことも、水害の被害のことも飛んでしまっている。
これって酷暑被害じゃないのか、という気分。

d0101846_06223843.jpeg





7月22日 日曜 晴れ 旧暦 6月10日
d0101846_05082835.jpeg
あらららら。
あぢぢ。
あー。


まったくもう。


それでもお腹が減ってくるって素晴らしい。



d0101846_05493223.jpeg

蝉の鳴き方が弱々しい気もするが気のせいかな。
早くも地面にぼっとり落ちてくる蝉もいた。

ちきゅう寒冷化と温暖化と、どっちがいいと(いや、マシかと)思う?と家でよく話題にする。
寒いのも耐え難い。

暑中の気晴らしは、アマゾンプライムに朝ドラの「ゲゲゲの女房」が出ててズルズル観ている。
非情なビンボーで辛い。
早く認められるとこまでたどり着きたい、その思いでどんどん観ている。

これが放送されてる時テレビで観ていた。
朝ドラを全部見たのは、ゲゲゲとカーネーションだけである。

その時も大変なビンボー生活が気の毒で、それがやっと認められる日が来て、何か賞を取った、とかの感激の展開がやって来て、感きわまるって時に、
まごっち二人が「おばぁちゃぁぁ〜ん」なぁんて言いながら騒がしく朝からやって来て、ええいっ、涙も引っ込んでしまったではないかっ、という事があった。

あれももう随分と昔のことになるのだな。まだ幼稚園くらいの時だもんね。

なんてことを思い出しながら暑さを紛らわせておる。