d0101846_744539.jpg

あやうく曜日を間違えそうになった今朝であります。
好いころ加減に冷え込んだ今朝であります。
庭の秋明菊(シュウメイギク)もやっとちらほら咲いてまいりました。
朝、ドアを開けて外へ出た時の最初に肺に吸い込まれる空気がじつにおいしい。

茂木健一郎さんがいい事をいっていた。
男がモテる方法についてだ。
どんなに見かけが良くなくとも、頭が良くなくとも、性格が良くなくても、
自分自身の欠点や短所を、ユーモアをもって笑いとともに語れる男はモテる。というのである。
そうだよね、自分の欠点をバレないように必至で隠してる人がいると気まずいよね。
まわりは、みなそれに気が付いてるのに。

いつのころからか、自分のことを笑い飛ばす技術みたいなものを未熟ながら身につけたのだけど、自分のことを中から見るだけじゃなく、少し外から見るようにするというのも大切なことかも。
案外、自分の父はそういう人だったのかもしれないと今、思う。

______________________以下の広告は当方とは無関係です。
d0101846_7283420.jpg

眼鏡を捜して一階と二階を一日どたばた。
ケイタイは何処?と捜しまわり、あげくに家人に鳴らしてもらって音をたよりに見つけ出す、という生活を反省して、ウエストポーチに入れて常時身につけておくこととす。腹巻きがわりにもいいけんね。

なにやら、ずしりと疲労が蓄積。一度出かけると3日4日は疲れが抜けませぬ。
d0101846_7274826.jpg

このところ出かけることが続いたので、固まっていた足の筋肉がほぐれてきた気がする。
‥いいことだってあるのだ。
言いたい事、しゃべりたいことはあるが、ここはひとつ無口でいきましょう。

そうだ、イオンでヒートテック、(いやイオンはHEATFACTという名で出してるが)を買った。
これが。ユニクロよりもスタイリッシュ。色も形も進化。暖かさはユニクロに負けてる感じだが、今はちょうどよい。

画像の猫の毛はないことにしてちょ。
d0101846_6364885.jpg


この前買った古本に押してあった印です。
今日はまたこれからお出掛け。ま、こぜわしいので休刊日ということにしておきましょう。
d0101846_5152145.jpg
こちらこちらで、見せていただいた、おパリにある「ラパン・アジル」という歌声酒場(?。
ユトリロが絵に描いた場所とか、そういうことはほぼ知らなかったのですが、「ラパン・アジル」という固有名詞は記憶に残っていて、資料も本棚からすぐでてくるのでありますが、

これは昭和49年に創刊された「生活の絵本」という「私の部屋」の別冊の創刊号の中の1ページなのですが、テーマが●スイートな家、スイートなファミリー。

このころ、新しい形の家族、夫婦というのが摸索され始めた走りの頃で、こういうものをお手本に憧れはつのったのであります。(アホラシ)
この特集の中でも特にこの記事のご夫婦の生活ぶりに憧れてよく眺めたものでした。
窓辺にずらりと並んだ骨董の日本人形。お台所の棚にも骨董の食器がずらりと並び、御主人も奥様も絵描き。そして、カフェを兼ねたアンティークショップである「ラパン・アジル」というお店をやっているということなのでした。
この二人のファッションも含め何もかものライフスタイルがみな素敵でうっとりと眺めたものです。(アホラシ)

以上、私のラパン・アジル。
こちらのやりなおしリンク